最近のトラックバック

« 当たった! | トップページ | 自己新達成!三河安城緑道マラソン »

2007年3月19日 (月)

中日豊橋ハーフマラソン完走記

行ってきました。第25回中日豊橋ハーフマラソン大会。
はじめさんの車でむちむちさん、セーラーさん、でこちゃんで現地入り。
まもなくたらちゃん夫妻は仲良く別の車で来場。その後応援のichanとrei-chanも駆けつけ毎度毎度のにぎやかな大会となりました。

0319

当初の目標は85分カットだが、2日ほど前から風邪をひきのどが痛い。また季節外れの冬型の気圧配置で気温5.9度、瞬間最大風速は16.2m(中日新聞より)とあいにくのコンディション。さてさて、年始のマニフェスト85分カットはできたのでしょうか?

グランドを5周ほどアップしながら調子を確かめる。あまり足が動かない感じだ。フルマラソンのスタートを見送り我々もスタートに並ぶ。

<緊張感の無い二人/スタート/まだまだ元気なでこちゃん>

03192

<順にスタートしていく中総RCの面々>
03193

陸上競技場を出て豊川に向かって走る。いまいち調子がつかめないでこちゃんはたらちゃんを伴走にして走り調子がよければ後半ビルドアップする作戦だ。ところがスタートの混乱でたらちゃんを見失ってしまう。前にいると思いランナーを抜きながら探すが見当たらない。すると1kmの看板が。時計を見ると3分40秒台。かなりのペースだが体感的には余裕があった。かなり走れる感じだ。暫くこのままのペースで走ろう。懸念された風も幸い気にならない。集団の中で体力を温存しよう。2kmほど行ったところから向かい風が気になりだした。大きい人の後ろに隠れて走る。5kmを19分44秒で通過。ちょっと早いかな?その後豊川堤防道路に出る。さえぎるものが何も無い堤防は横や前方から強風が容赦なく吹きつける。まっすぐ前を向いて走ると息が出来ないほどだ。こりゃ大変だ。誰かを風除けにしなと。あれ?誰も居ない。気が付くと自分が一番前で引っ張っていた。前の集団に追いつくには距離がある。後ろの女性ランナーを風除けにするのは忍びないのでこのまま我慢して走る。帰りはこの風が味方してくれるはずだ。楽しみにしておこう。当古橋の下で審判の一人旅さんが応援してくれた。三上橋をすぎて賀茂町の折り返しに向かう。ここも向かい風できつい。10kmを40分06秒で通過。いいペースだ。後半は風向きを味方につけて自己新を出そう。気合を入れて42分そこそこで折り返し。ちょっと前に抜かれた山先輩と同期の高校の先輩の中電のAさんを目標に頑張ろう。彼には豊田では勝ったが安城のハーフ、市民駅伝と連敗している。
暫くは楽しみにしていた追い風で走りやすい。折り返しに向かう走友を励ましながら進む。そして再び豊川堤防道路にでる。さあ、追い風よ、思いっきり僕を押してくれ!ところが約束が違う!なんで??またも斜め前方からの強烈な向かい風。しかも相変わらず女性ランナーと二人でのラン。しょうがない。僕が風除けになります。
その後、当古橋下でrei-chanとichanが応援してくれた。ありがたいことです。
03194

橋をくぐり堤防に出ると再び風が襲う。A先輩も苦しそうだ。10mほどまで詰めている。一気に追いつこうと思うがなかなかあと少しが追いつかない。その時すごいピッチ走法で抜いていくランナーが。独特な腕振りとあの走法は間違いない。「おっぱいマン」だ。練習ですれ違う時、かなりの走力とは思っていたが、まさかこれほどとは。付いて行こうにも力が違う。あっというまにA先輩も追い越していってしまった。降参しました。苦しめられた堤防ともお別れして競技場へ向かう。するとようやく追い風が吹いてきた。ランナーが捨てた紙コップにも追い越される。A先輩は追い風とともにどんどん離れていく。15kmを1時間00分54秒で通過。頑張って計算すると残りキロ4で85分カットがぎりぎりだ。しかし体力も残り少ない。我慢の走りが続く。残り2km地点でゲストランナーの谷川真理選手が抜いていった。綺麗な走りだ。この人に連れて行ってもらおう。「一緒にゴールしたら新聞にでるかな」なんて思ってちょっと並走する。しかし無理だった。100m程度で断念。残り1kmの看板通過。ラストスパートだ。信号を右折して競技場へ向かう。するとまた強烈な向かい風。完全に燃料が切れた。その時ず~っと一緒だった、女性ランナーのOさんに抜かれた。悔しいが付いていけない。競技場に入りトラックを約1周。谷川選手がゴールしたようだ。約300m離されてしまった。85分くらいだった。やっぱり谷川選手に付いて行ければ目標達成できたんだ。最後の力を振り絞ってゴール。惜しくも目標達成ならずの1時間26分22秒だった。

03195 直前にひいた風邪や、強風で苦しめられたがまずまず走れたと思う。

次回のハーフの焼津では何とか85分カットしたいものです。

今回も運転のはじめさん、応援のrei-chan、ichan、審判の一人旅さんお疲れ様でした。

« 当たった! | トップページ | 自己新達成!三河安城緑道マラソン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

いや~、お疲れ様!
豊橋の風の中での自己新は貴重だと思います!
秋に名古屋ハーフを走る機会があったらわかるけど、名古屋は走りやすいよ~。
85分どころかでこちゃんなら84分も切っちゃうんじゃないかな?
来週の安城が楽しみだね!!!

>ふみふみさん
ありがとうございます。だいたいキロ4のイメージがつかめました。
秋の名古屋かぁ。陸連登録もしたし今年は出てみようかな。
その時までもっと走力をつけないとね。

今はペンギン村の住人です。

何々?ペンギン村の住人って?
昨日のでこちゃんはかっこよかったよ~。
なんかどんどん置いてかれたって感じ。。。
私もがんばんないと・・・ね。

でこちゃん、ブログの腕どんどん上がってる!
スピードの方は、しっかり付いてきたんであとはスタミナですかね♪
極楽湯って!好いでしょう。

でこちゃん、自己ベスト更新おめでと~
まあ、でこちゃんに取っては85分切りは単なる通過点に過ぎないと思います。次なる目標は80分切りでしょう!

おっぱいマン凄いですね。今度中総の練習に誘ってみようかな?でおっぱいの秘密を打ち明けてもらいましょう!(^.^)b

>rei-chan
ペンギン村はペンギンのようにヨチヨチ歩きの人が入村できます。
強風に吹かれ体力を使い切ったので普通に歩けません。
なので入村しました。
今日もまだ住人で~す。

>はじめさん
スタミナつくりにはLSDは欠かせないと思います。
色々なコースを企画して下さい。
どんどん行きます。本宮の湯&本宮山LSDも楽しみです。

>ichan
今回も写真ありがとうございました。
そうですね。80分切れたらサブスリ-も現実味を帯びてきますね。
北海道に帰る前におっぱいマンの取材お願いします(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/5740454

この記事へのトラックバック一覧です: 中日豊橋ハーフマラソン完走記:

« 当たった! | トップページ | 自己新達成!三河安城緑道マラソン »