最近のトラックバック

« 妻籠健康マラソン前日編 | トップページ | 三河湖1周ジョギング大会 »

2007年5月29日 (火)

妻籠健康マラソンレース編

むちむちさんの保養所で目を覚ましたのんべぇ親父一行は、若干二日酔いの身体を引きずってレース会場の南木曽町の健康会館に向かう。治部坂からはナビの案内で42kmだ。途中で朝食でもと思い、ちょっと早めに出発したが会場までは1件のコンビニもなく、結局7時前に会場についてしまいました。早めに受付を済まし、控え室の場所取りをしました。

今回の参加は、当日入りではじめさん、ケロちゃん、rei-chan、an-chan、エロ男爵、一人旅さん、いくちゃん、姉御さんの9名。そして前日入りの我々3名の合計11名の大所帯だ。
<レース後の集合写真>
14

僕の腰は相変わらず痛く、まともに歩けないのでとてもレースところではないが、入賞狙いの皆さん頑張ってください!

受付の横にマッサージなどのケアをしてくれるブースがあった。
多少の希望を抱きながら、マッサージやテーピングをしてもらう。背中全体にテーピングをしてもらったのに相変わらず痛く、まともに歩けない。

まもなく、当日入りのみんながやってきて、忙しく支度したり、アップに行ったりする。
僕は、走れなので何もすることがない。

9時スタートの3kmの部にan-chanとケロちゃんがエントリーしているので写真を撮りにゴール会場に向かう。いつまでもRCタグ付のゼッケンを持っていると走りたくなっちゃうのでついでにタグを返してこよう。

ゴール地点横の記録発行所に行き、走れないことを伝え、タグを返そうとすると、「最初から走れない人は受付で返してください」と言われてしまう。
今から受付に行っていてはan-chanたちのゴールに間に合わないので後で返すことにしてゴール地点に行く。

暫くするとan-chanが懸命の走りで帰ってきた。慌ててシャッターを押すが撮れませんでした。(ゴメンね)
みごと8位入賞だそうです。おめでとうございます。
その後、ケロちゃんもゴール。お疲れ様です。

次は9時50分スタートの6kmの部。はじめさんは入賞狙い、むちむちさんは無理しない怪我しないがモットー。お二人さん頑張ってください。

10分後の10時には10kmの部のスタートなのでみんなスタート会場へ移動してしまった。
僕もみんなの写真撮影の為にスタート会場へ行こう。でもウロウロしてて怒られるといけないのでゼッケンをつけていくことにした。

スタート前の皆さん。
E

そしていよいよ10kmのスタート。いつものようにちゃっかり一番前の一人旅さん、その横にエロ男爵。一番端っこからrei-chanといくちゃん。みんな入賞狙って頑張ってね~!
11

写真を撮り終え、みんなのスタートを見送る。せっかくだから荷物のある会館まで一番後ろから走っていこう。腰が痛くうまく走れないがこのスピードならなんとかなりそうだ。
会館前でリタイヤするつもりがあまりの応援の人の多さに圧倒され恥ずかしくてリタイヤできない。そのまま最後尾で付いていき、すぐに折り返して帰ってくる。
今度こそやめよう。
人垣で会場へ入れない。「ええ~??もうやめたいんですけど!!」
しょうがない。もう少し走るか。相変わらず痛いが、登り坂を周りのおばさんランナーを励ましながらゆっくりのぼる。1kmを9分で通過。時計をみて思わず笑う。後ろを振り向くと「最後尾」のゼッケンを着けた人ともう一人しか居ない。いくらなんでもこれは恥ずかしい。ちょっと頑張ってキロ7分弱のペースで一人ずつ応援しながら抜いていく。

12 コースは旧中仙道の田舎道を走っていく。なかなか風光明媚なコースだ。新緑が気持良いし走りやすい。そういえばどっかの女子アナが旧中仙道を「いちにちちゅうやまみち」と読んだなぁなんて考えて走っていた。

トップのランナーが折り返してきた。せっかくだから中総のみんなを応援しよう。中日新聞の旗を手に取り応援しながらすれ違う。一人旅さんとエロ男爵が並んで走っていた。二人とも良い走りだ。まもなくいくちゃん。相変わらずキレイな走り。次にrei-chan。走っている僕を見て驚いたような表情。僕の心配はいいから頑張ってね~。姉御も頑張っている。moonさんも着実な走りだ。

それにしてもこんな田舎なのに、応援の多さは驚いた。これじゃリタイヤなんか出来ない。幸い平坦な道では腰は気にならない。中間点を36分台で通過。ここから暫く下り坂だ。下りはちょっと怖い。慎重に走っていると、さっき抜いたドラゴンズの井端選手のユニフォームを着たお兄ちゃんに「やっと追いついた」とさっき僕がかけた言葉とともに抜いていった。チキショー!下りは怖くて走れないんだよ~!8km過ぎの登りで抜いてやる!!

下り切るとヘアピンカーブを曲がっていよいよこのコースのメインイベントの妻籠宿に入る。観光客やら応援やらですごい人だ。写真を撮っていると、「撮りましょうか」とキレイなお姉さんに声をかけられ喜んで撮ってもらった。一緒に写ればよかったとちょっと後悔。
13

町を抜けると今度は急な登り坂。流石にこれくらいのタイムで走っているランナーはこの坂を走って登る人は一人もいなくごぼう抜き状態。さっきの井端も見えてきた。登り切ったところで並んで声をかける。かなり驚いた様子だ。その後は最後まで二人で並走。さすが俊足の井端選手だ。粘るなぁ。僅かにかわして1時間7分3秒でゴール。久しぶりに走って本当に気持ちよかった。

来年のリベンジの為、今回はゆっくり走ってコースのポイントを頭に入れました。高低差97mの厳しいコースだがあたたかい応援とコースに魅了されました。絶対来年こそ入賞したいと思います。

さてさて、中総の皆さんの成績はといえば、女性陣の活躍はすばらしく、
10kmの部でいくちゃんは4位、rei-chanは6位、姉御は7位とみんな入賞。

男性陣でもはじめさんは3位入賞。一人旅さんも5位入賞で入賞ラッシュの大会でした。

ブロガーとしては表彰式は取材しないといけませんでしたが、大会運営上、僕がゴールしたときにはすでに表彰式が終わっていました。ゆっくり走りすぎました。申し訳ありません。

来年もみんなで行きましょう。そしてこの大会には団体賞があるそうです。中総RCは今回も団体賞の資格があったのですが、エントリー時に「中総RC」だったり「岡崎中総RC」だったり無名だったりでNGでした。お酒1升とオロナミンCをもらい損ねました。来年は「岡崎中総RC」でのエントリーお願いします。

最後は近くの温泉 南木曽温泉 木曽路館にて汗を流して帰りました。
走った後の温泉は気持ちよかったね~。

最後に運転の、moonさん、はじめさん、エロ男爵さんご苦労様でした。

« 妻籠健康マラソン前日編 | トップページ | 三河湖1周ジョギング大会 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

天候にも恵まれ最高の2日間でした。
でこちゃん。
ありがとうございました。
コースも頭に入ったようだし来年はエロ男爵(旧セーラーさん)と共に入賞を狙ってください。
でも、前日の宴会は程々にしないと差し支えるかもね。
さらに、強力メンバーが前日に加わると寝られないかも・・・寝ると恐ろしい正夢が待っているような気がする???
なんちゃって。

moonさん
そうだね。来年は入賞狙いだから、飲酒はほどほどにしないとね。
でもワリカン負けはイヤだからな~。どうしましょう(汗)

暑いながらも、標高の高さからか朝は少し冷えましたね!でも走る頃は、日差しも強く日焼けが気になる本当に良い日でしたね♪(はじめは暑さは大好き)
6kレースは、初めてでペースがまったくわかりませんでしたが、昨年参加のmoonさんから急な登りの事聞いていたんで、あせらずにスタート出来ました。が、今回はゼッケンが前のみなので途中順位の確認が出来ず、入賞は時の運とあきらめて走りました。とにかく、苦しいのは”皆同じと言い聞かせ”粘ることが出来ました。完走証で順位を見てビックリでした。最初に誘ってくれたでこちゃん、一緒に参加していただいた中総の仲間に感謝の気持ちでイッパイです。おかげで新聞にも始めて名前が載り、ありがとう御座いました。

新聞に名前が載ってましたね♪
おめでとうございます。

あれだけ練習してるんだもん。入賞は当然ですよ。

コースレイアウト見ましたら6kmも10kmも高低差は変らないんですね。来年は10kmで入賞狙いか6kmで優勝狙いか迷うところですね。

今度は団体賞もらいに行きましょう。

前日からのレポート楽しく読ませてもらいました。
なぜか「エロ男爵」という響に一々受けてしまいます。

さすが、のん兵衛軍団、私ではワリカン負け確実なので、
行かなくて良かったとホッとしています(^m^)

>むーぴーとうさん
むちむちさん命名の「エロ男爵」いいでしょう(笑)
我々も現地で大笑いでした。

とうさんならワリカン負けすることはないと思いますが
前日入りはとにかく、この大会はいいですよ~。
何よりコースがすばらしい。妻籠宿なんて走れないよ~。
応援もあったかいし。
3kmコースもあるので家族で参加もオススメです。

来年は是非一緒に行きましょう!

ありがとう、ほんとに有難う、こんなに喜んでもらえて、この大会民営ですよ、50台60台のボランティアばかりです。来てね来年も、団体の名前きちんと統一してね。仮装賞も賞状あるよ、記念品も、すべてはランナーのためにが目標です。会場に来たら声かけてください。走る喜びを胸に健康的な生活を創造してください。高い空、青い空、父なる天空が両手を広げて待ってるよ、母なる大地が野の花と君を応援してるよ、そういい走りだね、ゆっくりでいいんだ、ゴールが君を待っている。お帰りってね。入賞多数万歳

>実行委員長橋立親夫さん
書込みありがとうございました。

僕は初めての参戦でしたが本当にいい大会でした。
コースも応援も最高!
来年も絶対行きます。

こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/6590603

この記事へのトラックバック一覧です: 妻籠健康マラソンレース編:

« 妻籠健康マラソン前日編 | トップページ | 三河湖1周ジョギング大会 »