最近のトラックバック

« 夢×挑戦ブログ挑戦報告(10月) | トップページ | いびがわマラソンゴール後 »

2007年11月12日 (月)

いびがわマラソン完走記

昨年に引き続きいびがわマラソン(フル)に参加してきました。
今年は20回記念大会で有森裕子さんや女優の西田ひかりさんがゲストで着ていました。

我、中総RCからは、はじめさん、moonさん、ゴローさん、山さん、北さん、osamusan、一人旅さん、岩ちゃん、minimini、さん、でこちゃんと10名もの大量参加。

朝6時に岡崎インター近くに集合して、はじめさんと北さんの車2台に分乗して雨の降る中、出発しました。
8時30分には現地に到着し、心配された雨も上がり曇り空で走りやすそうです。
現地は色々な出店があってちょっとしたお祭り状態。ボランティアの人の元気な挨拶で気が引き締まります。
P1010693 会場横の建物の2階に陣取り準備をしました。

今回新調した横幕も掲げました。

皆さん、頑張って走りましょうね!

レースの様子は後半につづく・・・・

Dsc01374 去年のいびがわマラソンはでこちゃんにとって初フルマラソンだった。結果は3時間28分だった。最後のほうなんか5kmを30分以上かかってヘロヘロ状態でなきながらのゴールだった。今年の目標は1km5分以上のラップは出さずに完走。さらに3時間15分カット。うまくいけば3時間10分切りだ。

それだけの練習もしてきたし体調もいい。頑張るぞ!!


【スタート~5km】:22分08秒
スタート時間20分前くらいから2時間30分~3時間の看板の後ろにmamoさんと並ぶ。僕らの前には2時間~2時間30分の看板があるのだがみんな遠慮なくその位置に入っていく。いくらなんでもこんなたくさん一流ランナーはおらんやろ!そんなに速いなら福岡国際でれるし!とmamoさんが言っていた。後から来たランナーがどんどんその隙間に入るので仕方なく我々も国際ランナーの位置に(汗)

定刻の10時30分に号砲が鳴りスタート。ゴンドラの上からゲストの有森さんと西田さんが応援してくれた。スタートしてまもなく右折。道も細くなるので最初は全然走れない。
最初の5kmはアップのつもりなので丁度いい。どう見てもこの位置でスタートしてはいけないランナーをかわしながら徐々にペースに乗る。最初の1kmの看板を見落とした為、自分のペースがわからない。近くのランナーが4分20秒だったと話していた。4分20秒にしては全然ラクチン。こんなにゆっくりでいいのか心配になるが、まだアップの途中と言い聞かせる。橋の途中で3km。13分ちょっとで通過。右折して川沿いを走る。朝鳥公園を過ぎるとまもなく5km。タイムは22分08秒。予定は22分30秒だったのでちょっと速いが下り坂もあったのでこんなもんだろう。相変わらずラクチンで鼻で呼吸が出来るほどだ。

とりあえず30kmまではキロ4分30秒前後のラップで誰に抜かれても我慢しよう。22分台のラップを5km起きのキロポストに届けるのだ。そして余裕があったら30kmからレースをしよう。それまでは機械のようにラップを配達しよう。

【5km~10km】22分32秒/44分50秒
このあたりは微妙に登り坂になっている。ここも無理の無い4分30秒/kmのペースで走る。それでもどんどん抜かれる。みんなサブスリーしそうだ。僕も行きたくなるが我慢。我慢。
8km付近でminiminiさんが追い抜いていった。僕は時計と伴走してるのでちょっと会話をして離れる。それでもそれから30m程はなれたがず~っと見える位置で後を追っていた。
その後右折して揖斐峡大橋を渡る。カメラマンがいたので意識して顔を作った。そして国道に出て坂を登る。9km地点から国道から左に折れてすごい下り坂。足を使わないように慎重に下る。そして長い約2kmの登り坂。途中で10km。この5kmは22分32秒でほぼピッタリ。2個目のラップ配達完了。

【10km~15km】22分33秒/1時間07分13秒
Pa0_0051_2 急な登り坂を登ってると見覚えのあるランナーが抜いていった。彼は先日の半田で一緒に表彰されたなかいみちさんだ。 後ろから「なかいさん!」と声をかけるとすぐ反応してくれた。彼はなんと携帯を片手に走っている。そして後ろを振り向きながら僕を撮影してくれた。
思わずポーズをとる方もとる方だが、後ろ向きに走りながら撮影するなかいみちさんってすごすぎ!

写真を撮り終わった彼はどんどん前に行ってしまいすぐに見えなくなりました。

アップダウンを繰り返し再び国道に出る。ここで初めて給水。外人さんからお水を頂きました。

そして側道にでて国道の下を潜り、真っ暗なトンネルを潜って川の横を走る。景色もいいし暫くは景色を堪能しながら走る。
すぐ15km地点。スタッフがラップを読んでいた。
この5kmは22分33秒。3個目のラップ配達完了。それも機械のようにほぼピッタリのラップ。

【15km~20km】22分56秒/1時間30分10秒
この辺りの路面は細かい凸凹だ。最初のうちは、足裏を刺激してくれてマッサージ効果もあって気持ちよかったがさすがに2km以上続くといやになってくる。
17km地点で再び国道に出てほっとする。しかしここからかなりの登り坂。この辺りから若干右の坐骨が疼きだした。でもあまり気にしないようにして前方に見える大きなminiminiさんを追う。坂を登りきると大きな椿井野トンネル。ランナーの足音がこだまする。トンネルを抜けると折り返したランナーとすれ違う。みんな速いな~。そして20km到達。この5kmは22分56秒。坂もあったのでペースは若干落ちたが今回も22分台のラップ配達完了。

【20km~25km】22分01秒/1時間52分11秒
元藤橋で折り返し。丁度1時間35分。中総のランナーの位置が気になる。折り返して100mも行かないうちに一人旅さん、山さんとすれ違う。まさかこんなに近くに居るとは(汗)みんなライバルだし負けたくない。30kmまであと2回ラップ配達があるが後ろが気になりちょっとペースが上がる。暫くはすれ違う仲間と応援しながら走る。黄色いユニフォームはよく目立つからすぐわかる。そして右折してここからは下り坂の連続。ペースを上げすぎないように気をつけながら走る。そして30km到達。ラップは22分01秒。後ろが気になったのと下り坂も手伝いペースが上がったようだ。5個目のラップ配達完了。

【25km~30km】21分54秒/2時間14分05秒
25kmのラップを押した後、ランパンに忍ばせておいたカーボショッツを補給。これが効いたのか下り坂効果もあり気持ちよくなってきた。さらに冬型の気圧配置になったらしく北風が吹きだした。後ろから風も背中を押してくれる。転がる枯葉に追い越される。風向きを味方につけて快調に走ってると目の前にminiminiさんが居た。挨拶を交わして追い越す。小さいトンネルを潜って27km地点。なんと前に当然サブスリーペースで走ってると思ってたmamoさんが走っている。聞くと足が痙攣してるそうです。mamoさんに応援されてどんどん走る。このままビルドアップしちゃおうかと思うほど快調。30km到達。この5kmは21分54秒と最速ラップだ。これで計画していたラップ配達ミッション完了。あと12kmだけど結構消耗したなぁ。

【30km~35km】24分05秒/2時間38分10秒
この区間はとにかく苦しかった。ず~っと下ってきた身体に31kmからの登り坂が襲い掛かる。前に見える女性ランナーも苦しそうだ。彼女をペースメーカーにして登る。歩いてる人もちらほら見える。僕も歩きたいよ~。計画ではここからビルドアップの予定だったがとんでもない。かなり消耗してしまった。キロごとに時計を見るのが怖い。5分はかかならいように気力で走る。そして35km到達。24分05秒。なんとかキロ5以内。やれやれあと7kmかぁ。。。

【35km~40km】24分16秒/3時間2分27秒
このあたりで再びminiminiさんに抜かれる。応援されたが付いていけない。再びカーボショッツ補給。すぐに元気になるから不思議だ。とにかくあと2km我慢しよう。そして堤防に出たら最後の力を振り絞ってスパートしよう。今は力を溜めておこう。そんな37km付近。後ろから「お待たせ!」と言って山さんが追いついてきた。やっぱり来たか。山さんのスタミナは無尽蔵だからなぁ。そして気になる「一人旅さんは?」と聞くと「すぐ後ろに居る」というので計画より早くスパート開始。山さんと並んでどんどん走る。気持ちいいくらいランナーを抜いていく。あとたった5km。苦しいけれどたった21分くらい。これを走り切るための練習を1年間してきたじゃないか。自分に言い聞かせる。絶対切れない。山さん列車に乗っかってゴールまで行こう。幸いカーボショッツ効果か足は動いてる。38km通過。あと4km。その時事件が起きた。右足ふくらはぎが痙攣し始めた。走ってる途中の痙攣なんて初体験。つま先が上に上がらない。山さん列車が離れていく。堤防に出た。後ろの一人旅さんが気になる。足を引きずりながら変な走りで走ってると救護ステーション発見。両手にエアーサロンパスを構えたスタッフが並んでいた。思わず止まって両足に大量にかけてもらう。そして大量の応援と共に走りだす。何とか走れそう。行きに渡った橋を潜る。このアップダウンで再び痙攣が始まった。今度は誤魔化しきれない。立ち止まりストレッチ。ちょうど小学生の大応援団前。みんなが応援してくれる。本当にありがたい。涙が止まらない。あと少しだ。頑張って走る。見えない後ろの影に怯えながら40km到達。ラップは24分16秒。何度も立ち止まった割には25分かかってない。

【40km~ゴール】10分25秒/3時間12分52秒
Taoru 長かった堤防道路も終り前島橋を渡ってゴールに向かう。急な下り坂でまた痙攣。変な走り方で止まらず走る。そして左折してゴールが見えた。辛かったけど最後は両手を挙げて笑顔でゴール。

そして記念大会の今年はゴールで女子高生が大きなバスタオルをかけてくれた。みんなにお礼を言って感動に浸る。時計を見たら12分台で目標の15分切り。
10分カットは次回に持ち越しとなったが応援の皆さんにはたくさんのエネルギーを頂きました。
本当にありがとうございました。そして来年もまた絶対エントリーします。

揖斐川町の皆さんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

« 夢×挑戦ブログ挑戦報告(10月) | トップページ | いびがわマラソンゴール後 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

揖斐川Mお疲れ様でした。
フルマラソンは背中を見せゴ-ル?と思っていましたが
でこちゃんの姿を見る事も出来ずゴ-ル(ガックリ)
でこちゃんにはフルには勝とう(勝てる)思っていましたが
甘かった(残念)
良き刺激を与えて頂き感謝します。
次回フルマラソン(東京Mか長野M)は自己新目指し頑張りたいと思っています。
今後もラン&アルコール宜しく御願いします。

>一人旅さん
お疲れ様でした。
自己新が出たのは後ろからくる一人旅さんの
プレシャーがあったからだと思います。
折り返しの時の顔を見てますます気合が入りました。

今後もお互い刺激しあって記録を伸ばしていきましょう。

だんだん我慢できるようになって来ましたね♪
フルは20~25kで体が軽くなり、ペース上げても・・・。
と思うんですが、そこでペースが守れるかがカギ
だと思います。
やはり経験を重ねるとその辺がわかってきますよ。

>はじめさん
今回のテーマは「我慢と粘り」
4回目のフルで「我慢」は出来たけど「粘り」はイマイチ。
今後の課題です。
それにしてもフルは奥が深い。

記録更新おめでとーございます。
走りも尊敬しますがブログも充実してますね。読み応えある~。ていうか所々良く覚えてますね、メモ取りながら走ってるみたいだぁ!

お疲れ様でした~。
興味深々で読ませていただきました。
東京マラソンに向けて、いよいよ楽しみになってきましたね。
よい刺激になったので、僕も来年はフル完走を視野にいれてトレーニングします。

>osamusan
長文に付き合っていただきありがとうございました。
走ってるときって暇だし気も紛れるので
ブログで何を書こうかなんて考えながら走ってます(笑)

>ばっはーさん
フルは苦しいけど走った後の達成感は
格別です。
是非チャレンジしてみてください。

来春にある安城なんかフラットだし安いしオススメですよ。

今回はハーフの持ちタイムからしたら我慢我慢のいびがわだったね!
痙攣さえなければ・・・・
んでも東京マラソン、長野マラソンは痙攣対策さえしっかりすればサブスリーが目の前に見えてきた感じだね!

いいなー。
わたしもがんばらないと!

お疲れ様でした(*^_^*)

>ふみふみさん
4回目のフルマラソンでようやく走り方がちょっとわかりました。
前半、ペースを押さえたのが後半の走りにつながりました。
ふみふみちゃんは豊富な練習量とペース走の下地があるのでつくばでは僕のタイムを越えて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/8886726

この記事へのトラックバック一覧です: いびがわマラソン完走記:

« 夢×挑戦ブログ挑戦報告(10月) | トップページ | いびがわマラソンゴール後 »