最近のトラックバック

« 名古屋ハーフマラソン | トップページ | 袋井クラウンメロンマラソン完走記 »

2007年12月 3日 (月)

はだの丹沢水無川マラソン完走記

神奈川県秦野市で行なわれた第3回はだの丹沢水無川マラソンに参加してきました。
この大会はランナーズの全国人気ランニング100選に選ばれている人気の大会です。

なぜ遠く神奈川県まではるばる遠征したかというと、千葉県にお神輿が売れまして配達に行くことになりました。そのお客様は年内であればいつでもいいというありがたいお言葉。それならばせっかくなので関東方面でランニング大会に出場しようということでまず大会を検索してはだの丹沢水無川マラソンに決定。そして配達の日程を決めるという、いったいどっちがメインだよ!という出張&遠征となりました。

この大会の種目はハーフマラソンと5kmの2種目。どちらにしようか迷ったが去年の結果をランネットで検索してハーフマラソンのファンランより入賞できそうな5kmにエントリーすることにしました。レース中は非常に苦しくゆっくりハーフマラソンにすればよかったと猛烈に後悔したのですが・・・。

それともう一つの楽しみが去年の東京出張の際にマラソンweb練習日記のもんじゃ会にお邪魔してそこで知り合ったのユッカさん(同じ年の男性)との再会です。宿泊地の厚木のホテルを6時50分に出発して7時30分に無事会場入り。受付を済ましユッカさんに電話するとメイン会場横の駐車場に車を止めてそこに居るというのでユッカさんの車をロッカー代わりにして準備しました。ユッカさんは9時スタートのハーフ。僕は9時40分スタートの5km。僕の方が先にゴールしそうなので車の下にタオルを隠しました。

<大会の参加賞>
P1010699
会場近くに不二家の工場があるらしく、カントリーマアム、LOOKチョコレートなどの不二家製品詰め合わせ&機能Tシャツ&何故かガラスクリーナー&豚汁引換券(さらにレース後に不二家のキャンディー詰め合わせ)と盛り沢山。

不二家の袋の中にはペコちゃんのキーホルダーも入っていてこれは娘に大喜びされました。

さてさて肝心のレースはどうなったんでしょうか?狙い通り入賞したんでしょうか?ちなみに去年の40歳代5kmの6位のタイムは17分47秒。最低でもそれを上回らなければ・・・。目標はズバリ17分30秒(3分30秒/km)

頑張るぞ~~!
(レースの様子は続きを読むをクリック)

P1010701 天気は12月にしては暖かいし風も無い。絶好のコンディション。

コースはスタートして山に向かっていくので前半は2kmまで登り坂。2km付近で折り返し同じ道を下る。そして公園に入り残り1kmはグランドの外周を周回してグランドに入って約100でゴール。

スタート位置に並ぶユッカさんを見送り、まだ時間があるのでせっかくなのでコースを走ってみよう。とりあえず折り返し地点まで行ってみる。そんなにきつい登り坂ではないがず~っと登ってるので足にきそうだ。コース図で確認したら約60m程高低差がある。折り返して戻ってくると前からハーフの選手が走って来た。応援しながら歩道を走ってスタート位置に向かう。スタート位置横の広場でダッシュを繰り返す。身体が軽い。かなり走れそうだ。頑張って入賞するぞ~。

スタート20分前になると係員から定位置に並ぶようにアナウンスされる。もう少しアップしたいが入賞するには一番前に並ばないといけないので仕方なく並ぶ。いくら暖かいとはいえ12月の朝10時前なのでちょっと寒い。身体が冷えないようにストレッチや運動を繰り返す。

スタート5分前になってスタート位置に移動。真ん中の一番前の好位置がゲットできた。そして10時40分に号砲が鳴ってスタート。とりあえず後ろから轢かれないようにスタートダッシュ。位置取りが出来たらペースを維持。いつも通りのスタートが出来て満足。10番程度で1kmポイント通過。3分30秒。計画通りのペースだが非常に苦しい。身体が重い。なんかサイドブレーキを引いたまま走ってるみたいだ。おかしいなぁ?アップでは調子がよかったのに。。。原因を考える。スタート前の整列がいけないのか?いや違う。前日のホテルでの寝不足が原因だ。夜中になんと金縛りに襲われ4時くらいからもう怖くて寝れなかった。やっぱり寝不足はだめだね~。

その後もどんどん抜かれペースも落ちる。ようやく登り切って折り返し。すぐに2kmのポイント。7分12秒(3分42秒)で通過。丁度同年代らしき人が抜いていったのでこれ以上抜かれてはと思い頑張って付いていく。相変わらず苦しく、ゆっくり写真を撮りながらのハーフにすればよかったと後悔しながら走る。

下り坂が原因かこの辺りでようやくサイドブレーキが外れたようで、いつもの感覚が戻ってきた。同年代さんを追い抜き前を追う。せっかく5kmに出たんだから入賞しないと。3kmの通過は10分42秒(3分30秒)。苦しいが気持ちいい←この感覚が嬉しい。

スタート位置が見えてきた。ここを通り過ぎ右折して園内に入る。さらに右折してすぐ4kmポスト。14分7秒(3分25秒)で通過。公園の地形上ここから再び登り坂だが残り1kmだ。いつものようにラストスパートで後ろに居る同年代を引き離してやる。ところがここからがおかしい。いつものようなスパートが出来ない。最終燃料に点火しない。何で??同年台に抜かれる。付いていけない。原因は??そうだ。ホテルの無料朝食だ。朝6時に食堂に入るとご飯が無い。トースト(しかも自分で焼く)とコーヒーのみ。ええ?!訊いてないよ!でも時間もないしトースト3枚を食べて無理やりお腹を膨らましたのみ。これではガス欠るわけだ。やっぱり米を食べないと!

この時点で入賞は完全に諦める。グランドの周回が長いこと。後ろからさらに抜かれる。この人も同年代に見える。さらにようやく入ったグランドでも二人に抜かれた。完全に諦めてゴール。17分53秒。このタイムじゃあ無理だろう。岡崎マラソンと一緒でまた7位だろうな。なんて思いながら体育館の中に入りチップを外し記録証をもらう。順位を確認すると全体で24位(600人中)で年代は5位(105人中)でなんと入賞。記録証を発行してくれた人たちが拍手をしてくれた。半田に続いて2回目の入賞となりました。5kmにしてよかったと初めて思いました。

<表彰式>
P1010705 半田の表彰式と違い、市長さんからメダルをかけてもらい賞状をもらいました。

どこから来たのですか?と訊かれ「愛知から」というと驚いてくれました。近けりゃ毎年行きたい大会です。参加賞も充実してるしね。

はるばる遠征して岡崎中総RCの名前を宣伝できてよかった~。もちろんユニフォームで走りましたよ~。

ユッカさんは太田原明けで本調子ではないらしく1時間35分くらいでゴールしてました。ユッカさんが帰ってくるまでユニフォームで寒かったけどウインドアップのお兄さんと話したり豚汁を食べたりで何とか凌ぎました。

それでも岡崎までのロングドライブは辛い。キレイな富士山が癒してくれました。ユッカさんにも誘われたけど富士山は登るものじゃなく長めるものだと改めて思いました。

<最後にラップ表です>
Rap

« 名古屋ハーフマラソン | トップページ | 袋井クラウンメロンマラソン完走記 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

またまた入賞おめでとうございます!ちょっと調子が悪くてもいいとこいきますね。それでガス欠の話題で思い出したかのように、カーボショッツをこの前教えてもらったトライアングルへ買いに行ってきました。おいしそうなのでライム、コーラ、バナナそしてワイルドベリーの4種類も買ってしまいました。袋井で何たべよーかなー・・全部?

>osamusan
カーボショッツは即効性があるからね。
3個くらい持って走るといいかも。
折り返しで1個、30kmで1個、35kmで1個。
あとは根性でサブ3.5達成!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/9234782

この記事へのトラックバック一覧です: はだの丹沢水無川マラソン完走記:

» ハーフマラソンに挑戦!!(第3回はだの丹沢水無川マラソン大会)(1) [サムスル渡邉裕晃:社長ブログ]
ここのところ、 ジョギングに関するブログ記事を書くことが多いのですが、 やればやるほど、本当に奥が深いなぁと思い至るのが、 ジョギングというものなのです。 はじめは、趣味程度にやっていたのですが、 次...... [続きを読む]

« 名古屋ハーフマラソン | トップページ | 袋井クラウンメロンマラソン完走記 »