最近のトラックバック

« 強風の一色マラソン大会 | トップページ | 東京マラソン2008完走記 »

2008年2月 9日 (土)

いざ!東京マラソン2008!

いよいよ東京マラソンまであと8日。今、愛知県は、今年初めて本格的な雪。まるで雪国みたいです。
当日はいい天気の下走りたいなぁ~と願ってます。

来週の今頃は東京なんだなぁ。まだまだ日にちがあると思ってたけどあっと言う間でした。

今度の東京マラソンが6回目のフルマラソン。初めてサブスリーに挑戦します。
達成の確率は30%くらいでしょうか。当日の天候・体調・コンディション等、すべてがうまくいってぎりぎり達成かと思います。

そこで今回の東京での目標ラップを発表しちゃいます。この通り走れば念願のサブスリーですが、はたして・・・・

5km 20分00秒
10km 40分30秒 20分30秒
15km 1時間01分20秒 20分50秒
20km 1時間22分10秒 20分50秒
ハーフ 1時間26分30秒
25km 1時間43分 20分50秒
30km 2時間03分50秒 20分50秒
35km 2時間25分20秒 21分30秒
40km 2時間47分20秒 22分00秒
42km 2時間58分20秒 11分00秒

これなら途中に1回トイレに行けるし30秒くらいのスタートロスも大丈夫です。
このラップを腕にマジックで書いて走ろうかな。でもアームカバーで見えない(汗)何処に書こうか?だれかアドバイスを。

とにかく、頑張ってきますので応援ヨロシク!!

« 強風の一色マラソン大会 | トップページ | 東京マラソン2008完走記 »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

すごい!
これが実行できたら、偉業ですね。
楽勝かー?
スタートまでの道中も気をつけてよ。
大変だけと思うけど!

いっそのことアームカバーに書き込んで記念にとっておくとか!しかもサイン入り!(笑)では頑張ってくださ~い、愛知で応援してまぁす!

わたしはガムテープに油性で書いて、手袋の甲に張っちゃうよー。ただ、ラップ書くとそれに縛られちゃうので名古屋はやめですが。
でこちゃん、あとはgogoでいくのみ!
体調と道中に気をつけてね!!

>はじめさん
トイレ対策や痙攣対策も考えないといけません。
とりあえずやれることはすべてやって挑みたいと思います。

>osamusan
僕のアームカバーは紺色なんだよね。
白のカバーを買おうかな(笑)

>ふみふみさん
そうか!ガムテープ作戦があったね。
やってみよう。
でも縛られないように流れで走らないとね。

おじゃまします!

トイレ休憩織り込み済みとは盤石ですね!
僕は去年その観点がなかったのがかなり失敗でした。あれだけの規模の大会ですから。。

でも失敗しても、出て本当によかったと思える大会でした。
今年は現地で応援に回る予定です。

がんばってください!!

>俺祭り104さん
訪問ありがとうございました。
去年は雨降りで大変だったでしょうね。

ラン友は2回もトイレに行ったそうです。
そんな話も聞いてたので余裕を持ったタイム設定にしました。

でもそんなにうまくいかないと思います。
精一杯がんばってみます。
ゼッケン10817です。

ゼッケン控えました。
お見かけしたら応援します!

>俺祭り104さん
黄色い「岡崎中総」のユニフォームで
走ります。
もし見つけたら応援よろしくです。

ラジャ~!

今までこのためにがんばってきたんだもん、大丈夫(^-^)v
サブスリーがんばだよ~。

知らない人も応援してくれてるんだね!
うれしいねっ☆★

>rei-chan
うん!頑張ってくる。
あたらしいテレビはデータ放送対応だよね。
ゼッケンを入れるとラップがわかるよ。
10817です。応援ヨロシク!

いよいよですね。大丈夫このラップなら行けるでしょう!自分を信じて楽しんでサブ3達成だね。p(*^-^*)q がんばっ♪

>ichan
本当に楽しく夢のようなあっという間の3時間でした。

ギリギリでしたが念願のサブ3達成できました。
ありがとうございました。

おめでとうございます。

麿がそのラップで走ったような気がします。

>綾小路ウシ麿さん
うしさんのラップを予言してたんでしょうか(笑)
とりあえず達成したので次の目標を模索中です。
でも最低でもこの走力は維持したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/10364077

この記事へのトラックバック一覧です: いざ!東京マラソン2008!:

« 強風の一色マラソン大会 | トップページ | 東京マラソン2008完走記 »