最近のトラックバック

« 妻籠マラソン珍道中、炎会編! | トップページ | 朝飯前のインターバル! »

2008年5月28日 (水)

妻籠マラソン珍道中、レース編!

さすが「雨おやじ」moonさんというべきか朝からrainでテンションは下がりまくりだが、6時30分には宿泊地のあららぎ山荘を6人で出発しました。

会場には7時20分頃到着し、指定の駐車場(土のグラウンド)に車を入れるのですがかなりの前日からの雨で泥んこで、前の車はタイヤがスリップして動かなくなっていました。我々の車もスリップしないように慎重に進めて駐車しました。
靴をドロだらけにしながらブルーシートを持って南木曽会館に移動して去年と同じ場所にシートを敷いて、はじめさん、夢追い人さん、いくちゃんの中総組と先生、あやや、グラサンの一宮組の到着を待ちました。

暫くすると皆さん予定通り到着してレースに向けて準備を始めました。
が、本日走る予定のないむちむちさんは早くもbeerを頂いておりました。一宮のあややと先生もこの雨では走りたくないらしく、「朝宴会」に加わり楽しそうでした。

この大会は10人以上同じチーム名でエントリーすると団体賞(オロナミンC、ソイジョイ、清酒1升)がもらえます。去年は10人以上いたのに同じチーム名でエントリーせずに権利を失ったので今年こそと思っていましたが、予想以上に参加人数が伸びず2名足りずにいただくことは出来ませんでした。コースも雰囲気もいい楽しい大会です。来年はみんなで行って豪華団体賞をもらいましょう!

さて、肝心のレースです。去年はぎっくり腰でまともに歩くことも出来ない中、1時間以上かけて完走しました。そのリベンジを果たさなければいけません。雨だの二日酔いだのそんなこと言ってられません。高低差97mの難コースを頑張って走りました。

<高低図です>
02

レースの様子は続きを読むをクリック!

Image01 コースは去年ゆっくり走ったので大体頭に入っている。特徴は前半はかなりの登り坂。中盤はほぼフラットで、妻籠の町を抜けてからはとんでもない登り坂があり、最後の1kmは急な下り坂という他のレースではおそらく体験できないほどの坂だらけのコースだ。特に8kmからの登り坂はとんでもないのでそこまでは体力を温存しておく必要がある。

9時50分にはじめさんの6kmレースのスタートを見送りスタート位置に向かう。例によって夢追い人さんが一番前に居たので横に入れてもらった。周りを見ると同じようなユニフォームばかり。あれ?こんなに中総RCって居たっけ?と思ったら最近ユニフォームをリニューアルした天白川走友会のランナーだった。

隣には前回の強右衛門戦国街道ランで一緒だったカンバさんもいた。
天白川の人はみんな速そうだなぁ~。これは気合をいれないと入賞も怪しいぞ~!

<スタート前 天白川さんから写真を拝借しました>
10kmstart2

10時になりピストルがなりスタート。どろんこの総合グラウンドを駆け抜け左折200m程走って折り返してくるのだがここは道も狭くところどころ大きな水溜りもあり走りにくい。折り返したからは折り返しに向かうランナーとのすれ違いが大変だ。南木曽会館下で左折して山に向かって登っていく。会館の方を見ると、すっかり出来上がったむちむちさん、あやや、先生が応援してくれていた。(外で応援してよ!)手を振ってこたえて坂を上がる。

19号を潜ってからはさらに登り坂がきつくなる。ブラスバンドの応援を受けながら走る。2km地点までに約80m程登る。途中の石畳の下り坂が滑りそうで怖い。

そんなこんなで2km地点は8分23秒で通過。この登り坂なのでまずまずか。
ほぼフラットな道を走り3km過ぎの折り返しに向かう。1102番の天白川のおにいさんに追われながら折り返し、中総のみんなを探す。山さん、セーラーさん、夢追い人さん、岩ちゃん・・応援しながらすれ違う。moonさんとすれ違うときは「でこちゃん今20位!」と順位を教えてくれた。それは総合順位。年代順位を教えてよ!(無理だけど)

4kmポイントは16分丁度で通過。この2kmは7分36秒。ようやくリズムが出てきた。まずまずの余裕度だが後半に待ち構えるあの坂を思うとペースアップは出来ない。

5kmは19分57秒。この1kmは3分57秒。相変わらず天白川のおにいちゃんが後ろに居る。前は招待の中京学院の選手だ。

中間点からは徐々に登り坂が続く。6kmは24分04秒。この1kmは4分06秒。まもなくこのコースの最高点を通過。ここからは暫く下り基調だ。このあたりから天白川のおにいさんは僕を抜いて先に行ってしまった。付いて行こうかとも思ったがこの後の登り坂を思うと無理は出来ない。

7kmは27分58秒。この間は3分53秒。ここからさらに急な下り坂。急坂ヘアピンカーブを転がるように曲がりいよいよこのコースのメインイベントの妻籠宿を駆け抜ける。去年は天気も良かったので観光客がかなり多く走りにくかったが今年は雨降りということもあってそれほどでもないが、たくさんの人が応援してくれ嬉しくなる。笑顔で手を振り答えてたら急に楽になってきた。8kmは31分38秒で通過。この間3分39秒と応援効果でいい走り。

楽しい妻籠宿もあっという間に走りぬけ、いよいよ問題の坂に向かう。急坂も大変だけどそこに向かうまでの道も登り基調で体力を奪う。
そしていよいよ急坂に入る。先にスタートした6kmの選手が歩いている。歩くよりちょっと速い走りで(それくらいしか走れない)徐々に登る。ここがポイントらしくいろいろな励ましの看板が目に付く。何とか登り切って9kmを36分17秒で通過。この1kmはさすがに4分38秒。

さあ、ラスト1kmだ。後は下るのみ。すると前からなんとはじめさんが走って来た。どうやらダウンがてらみんなを応援してるみたいだ。はじめさんの応援を受けてさらに力がわいてきた。

急な下り坂のS字カーブをどんどん走る。木製の橋は滑りそうで怖いが後ろの足音が気になりそんなこと言ってられない。本当に転げ落ちるように走った。前の選手が大きくなってきた。天白川のおにいさんの背中も見える。しかし後ろの足音が大きくなってきた。ブラスバンド前で並ばれた。顔をみたら明らかに同年代。負けたくない。この先の19号のアンダーパスがかなり狭いのでとりあえず後ろにつく。19号を潜ったら抜き返してやる。

ところがここからラストスパートというのはみんな同じ考えらしく差が縮まらない。南木曽会館前を右折してゴールに向かう。僅かに届かずゴール。時計は39分22秒。この1kmはなんと3分05秒。なのに抜かれてしまった。いったい彼はこの1kmを何分で走ったの?

記録証をもらうと年代5位で何とか入賞していました。
賞状を副賞でソバをもらいました。
<表彰してもらうでこちゃん>
P1010899

中総RC組では、いくちゃんはなんと年代優勝、はじめさんも去年に引き続き7位入賞でした。誕生日の山さんは年代9位と惜しくも入賞を逃しました。前日のお酒が足らず、アップを走りすぎたのが原因でした。他のメンバーも雨の中頑張りました。お疲れ様でした。

<レース後の集合写真>
P1010900

この後は去年同様木曽路館で温泉に入り疲れを癒し(この頃にはすっかり天気も回復。さすが雨おやじです)レースですごいスピードで走りぬけた妻籠宿を散策してソバを食べて帰宅しました。

この大会は最高です。来年も絶対エントリーします。そして来年も入賞だ!!

陸上競技のブログ人気ランキングです。
クリックで応援ヨロシク!

Banner_02

« 妻籠マラソン珍道中、炎会編! | トップページ | 朝飯前のインターバル! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

前日の大炎会にも関わらず入賞してしまうなんてすごいです。それにしても坂のコースは想像がつきません。すごいところをマラソンコースにしたもんですねえ。妻籠宿では五平もちの香りが漂ってきそうですね。

さすが!昨年の予習が生かされた、レース
内容ですね♪
レベルの高い中の入賞はさすがです。
わたしのクラスも凄いレベルになっています。来年は3kが良いかなー?

>ふーちゃん
そうなんですよ。美味しそうなものがいっぱいあるので
レース後にしっかり堪能してきました。
もちろん五平餅も頂きましたよhappy01

>はじめさん
来年は天白川さんが居ないと思うので大丈夫ですよ。
3kmでも3000円なのでkm/1000円は高いよねsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/21240747

この記事へのトラックバック一覧です: 妻籠マラソン珍道中、レース編!:

» 【ぎっくり腰】についてブログで検索すると… [病名・病気・医学のブログリンク集]
ぎっくり腰 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると… [続きを読む]

« 妻籠マラソン珍道中、炎会編! | トップページ | 朝飯前のインターバル! »