最近のトラックバック

« 今年の誕生日プレゼントは・・・ | トップページ | 今日は46回目の誕生日♪ »

2008年10月13日 (月)

第3回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン完走記

秋晴れの10月12日、恒例の鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンに行って来ました。

今年も朝6時に岡崎IC近くに集合。はじめさん、ヤッホーいくちゃん、山さん、夢追い人さん、北ちゃん、どんぐり君、moonさん、でこちゃんの8名で2台に分乗して出発。途中知立でふーちゃんが合流、現地で黒笹アヒレスさん合流で合計10名での参加となりました。

<秋晴れで暑くも寒くもない絶好のレース日和>

P1020155

さてさて、レースの方ですが、先週から膝の調子が思わしくなく、レースに向けての仕上げの調整が出来てないし、そもそもこのタフなコースを満足に走れるとは思えず、出発前からテンションが上がらない。こんな気持ちでレースに挑むのははじめての経験だ。

受付を済ませ山さんとアップに向かう。役場の中を歩いている時も膝が痛むのでさらに不安になる。とりあえず5kmコースをゆっくりと走ってみた。普段は痛むゆっくり走りなのにレース前の高揚感なのか何なのか不思議と痛みが消えている。

ちょっと嬉しくなるがここのコースの標高差はハンパじゃない。念には念を入れて痛み止めを飲む。そして膝にはザムストのサポーター装着。ランパン&ランシャツ、ミズノのウエーブスペーサーとアディダスのソックス、キャップを被ってスタート位置に移動。

昨年は一番前からスタートしたけど、今年の調子ではそれも申し訳ないので3列目くらいに並んだ。夢追い人さんはちゃっかり一番前に居るからたいしたもんだ。山さんや黒笹アヒレスさんとスタートまで語り合う。全然緊張感がない自分が不思議だ。

前のレースが遅れてるらしくちょっと遅れて号砲が鳴った。

去年は85分カットを目指して突っ込んだが今年は膝と相談しながらのレースになる。とにかく10km地点の峠を越えるまでは無理は出来ない。急坂を下っても痛みがなければレースをしようと心に決めて走り出した。。。

<レースの模様は続きを読むをクリック>

まずはこのコースの高低図を載せます。標高差約110mのタフなコースです。
<クリックで大きくなります>
Hyoukou

(コースマップも掲載したかったのですがサポートトラックの地図が何故か出なくなってしまいました)

スタートから3kmくらいまではゆるやかな登り坂が続くがスタート直後のテンションで回りに釣られて速くなってしまい、昨年は失敗しているので今年は慎重に入った。入りの1kmは3分50秒とまずまず。どんどん抜かれるが焦らないと言い聞かせて走る。

途中で沿道から「女子1位頑張れ!」と声がかかった。ふと横を見ると女性ランナーが抜いていく。悔しいので暫く付いていくが僕の安全ペースより若干速いようだ。徐々に離される。そして5kmを19分16秒で通過。膝はなんともないし、話も出来るくらいの感覚で練習がこなせてないのにかなり調子がいいらしい。

7km付近の左折で後ろを確認すると、山さんが近くに見えた。膝の調子の良さと山さんを確認したことにより気合が乗ってきた。8km地点から3kmちょっとで約110m駆け上がる名物の坂だがピッチ走法に切り替えてどんどん登った。結局このあたりからゴールまでは一人も抜かれなかったと記憶している。この5kmは19分55秒。トータル39分11秒で10km通過。去年より1分遅いが余裕度は倍以上あった。

そしていよいよきつくなる登り坂。前を見ると女子1位が見えた。せっかくなので目標にさせてもらおう。間に6人ほど男子ランナーもいるが女子1位を見据えてどんどん抜いていく。抜かれたランナーも悔しいのか付いてくる人もいるがすぐに離れてしまう。僕も苦しくなったけど、応援の人に手を振ったり「ありがとう」とか「ご苦労様」といいながら走っていると不思議と粘れた。そして頂上が見えた時ようやく女子1位に追いつくことが出来た。並んで下りだす。ここからが一番問題の急な下り坂だ。中総の練習では決まって下りで痛くなる膝。心配しながらソロリと下りだす。女子1位に離される。少しずつストライドを伸ばしてみた。大丈夫そうだ。慎重になりながらもスピードに乗って下りだした。女子1位をなんなくパスして前を追う。そして去年歩いたポイントも快調に通過して15km到達。この間19分21秒。トータル58分33秒。

さあ、残り6kmだ。ここからロングスパートしてやる。前に見えるハーフのランナーを一人一人目標にしながら抜いていく。最後の3段階の登り坂ではいよいよ苦しくなったが10kmの部の遅いランナーは見ないようにしてハーフのランナーの背中を見ながら粘って登った。そして左折して最後の長い直線道路に出た。30m程前方に3人のハーフのランナーが競り合っている。そこに割り込んでやる。そしてみんな抜いてやる!緩やかな下り坂のはずだがその恩恵は全然感じないほど足に来ている。呼吸も苦しいが最終エンジンに点火して前を追う。しかし前の3人もバトルしていてスパート合戦らしくなかなか縮まらない。そんなこんなで20km到達77分48秒。この間は19分14秒と最速ラップだ。

いよいよラスト1.1km。普段のインターバルを思い出してスパート。心臓が出そうだ。そしてようやく3人に追いついた。一気にまとめて抜いて前に出る。その内の一人が付いてきた。残りは約400m程だろうか。二人並んでのスパート合戦。ゴールに向かって右折する。10kmのランナーを交わしながら大回りしたのと、右折後のちょっとした登り坂につまづいてこけそうになった。そんなこんなでその人には抜き返されてのゴール。

タイムを見ると1時間21分39秒で名古屋ハーフで出した1時間21分52秒を抜いて自己新達成。公認コースではないので未公認ですが・・・。(僕のガーミンでは40m程短かったです。)そして記録証を見たら6位入賞してました。レース前は予想もできなかった好タイムと入賞で嬉しい誤算。さらに嬉しかったのが膝。まったく痛まなかった。このまま治ってくれるといいんだが・・・。

<今回のラップ>
Rappu

同行の黒笹アヒレスさんは年代3位入賞、やっほーいくちゃんも同じく3位入賞でした。

P1020161

どんぐり君も自己新達成していました。moonさんは料理とビールと温泉で大満足のご様子。山さんもすばらしい走り。ふーちゃんは足の豆に悩まされながらも根性の走り。天気に恵まれみんなおおいに楽しんでいました。

最後になりましたが、運転のはじめさん、北ちゃん、ご苦労様でした。

僕が走り始めた年から始まったこの大会。僕の一番お気に入りの大会なので今後も出場し続けます。また来年行きましょうね。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 今年の誕生日プレゼントは・・・ | トップページ | 今日は46回目の誕生日♪ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

スタート前にでこちゃんが
「今から中総の練習に行くような気分だ」と言っていたのには驚きでした。
ハーフがそれくらいの感覚で走れるってすごいですね。それだけ練習しているからでしょうね。私も距離を伸ばしていきたいです。マメが早く治ってほしいです。

>ふーちゃん
夏の走りこみ期間に毎朝18km近く走ってたからね。ハーフくらいの距離なら全然気になりません。

それより豆が早く治るといいね。僕の経験では痛みがなくなるまでに3日。1週間後には気にせず走れるようになりますよ。
ただし、ワセリンやテーピングで皮膚が出来るまではしっかり保護してあげてくださいね。

黒笹アヒレスに紹介を受けて訪問に来ました。
黒笹アヒレスさんと競って負け4位になりました(^^ゞ
後半の失速が痛い走りとなりましたが、
次の課題ができて良かったと思っています。

表彰式のあと、でこちゃんさんと黒笹アヒレスさんが2ショットを撮ったのを記憶しています!
46歳にして記録が伸びているのは素晴らしいですね。
50歳までサブスリー…頑張ってください!
私も50歳までサブスリーを目標にしたいと思います!!
短い距離(ハーフ以下)だと2年前がピークで徐々に落ちています(^^ゞ
でも長い距離(フル~100km)は伸びが見られます。もうめいっぱいとは思いますが…。
お暇なときにブログ訪問してください。
10月12日に表彰式の写真を載せてあります!!
では、お邪魔しました。コバティーより

◆コバティーさん

訪問ありがとうございました。
黒笹の旦那と競いあったんですね。
羨ましいです。

今シーズンは今まで作ってきた脚でフルに挑みますが、急に記録を伸ばしてきた黒笹さんの練習メニューを見てると間違った練習をしてきた気がします。
来シーズンはもう一度練習内容を見直しメダル争いをしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/24471853

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン完走記:

« 今年の誕生日プレゼントは・・・ | トップページ | 今日は46回目の誕生日♪ »