最近のトラックバック

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

安くなった♪

今朝は雨が降っていて走れなかった。なのでランはお休み。

仕事で名古屋へ行ってきました。

何気にガソリンスタンドの値段を見てたら軽油の値段が二桁の99円のところがあった。

その後岡崎までの帰り道に注意してみてたら二桁のところはありませんでした。でも全体的に名古屋のほうが安いようです。

安くなったといえば、ガーミン405。
カズさんによれば英語版の輸入品でよければ円高の恩恵をうけてかなり安く買えるらしい。26000円ちょっとで買えるところもあるみたいです。買うなら今かも。調べてみる必要がありますね。

話は変わって、名古屋ハーフマラソンで走ってるところの写真を見つけました。

走友のりゅうたさんのHPに載ってましたので頂きました。りゅうたさん、応援と共にありがとうございました。

<3km付近だと思う>
15300797_v1227798922

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年11月25日 (火)

名古屋ハーフマラソン2008完走記

昨年に引き続き2回目となる名古屋ハーフマラソンに行ってきました。

朝、7時ちょっと前電車で東岡崎から名古屋に向かいました。
待ち合わせしていたウインドアップのテルさんがなかなか来ないのでハラハラしましたが、発車時間ギリギリに片岡鶴太郎みたいな顔で現れ一緒に電車に乗り込みました。

知立駅から、osamusan夫妻と鬼コーチも乗ってきて4人で瑞穂陸上競技場に到着しました。天気予報では午後から雨が降ると言うことでしたが、そんな気配は全然感じられないほどよく晴れていました。

ブログの読者のきりんさんやカズさんと約束してたので大型ビジョンの下あたりに陣地を取りたかったのですが、レース中に雨が降りだすといけないので、屋根のあるメインスタンドに陣地を取りました。しばらくして黒笹アヒレスさんも合流しました。

みんな揃ったので、テルさんと一緒にアップに出かけました。行きの地下鉄の階段でも感じていたのですが、前日のLSDのダメージはかなりのもので、テルさんのスピードのアップについていくのがアップアップの状態sweat01でした。野球場の外周を3周ほどして汗も出てきたのでまだアップする鶴太郎さんと別れました(笑)

僕と黒笹アヒレスさんは公認の部の10時スタートの「名古屋ハーフマラソン」、osamusan・鬼コーチ・鶴太郎(今回はこの名前にしよっと)は10分後にスタートの名古屋シティーマラソンだ。

鶴太郎の走力は相当なもので、今回も70分くらいを狙ってるらしい。と、言うことは84分目標のペース走の僕は途中で抜かれる可能性がある。さらに走友のふみふみさんは今シーズンの調子からして85分はカットしそうだ。前日のダメージがある中、なんとかお二人から逃げ切りたい。そしてキロ4でどこまで粘れるか。今回はここにテーマをおいてのレースとなりました。

公認の部はスタート直前まで服を着ていて5分前くらいに脱いで受付でもらった大きな袋に入れておくとゴール後に渡してくれるというエリート気分が味わえる。今回もゴール後に飲む飲料とタオルなどを入れてリヤカーに置いた。

M社の朝さんや、H尾さんと話してたらあっという間にスタートの準備になった。会場の大型ビジョンではテレビ中継が始まったらしく映像が映し出されていた。なんとかしてテレビに映ろうとして背伸びしたり手を振ったりしたが無駄だったようだ。

女子高生をからかってたらもう10秒前。慌てて時計をリセットして位置に着く。そして10時に号砲がなり、レースが始まった。

まず競技場を2周と4分の3ほど回って道路に出て行くのだが、今年の大会は60分カットを目指す日清食品のゲディオン選手がいるので、ぐずぐずしてると競技場の中で周回遅れになってしまう。それだけは避けたいので、ちょっと飛ばして走った。競技場の中ではモチリンさんから応援をもらいながら2周を回る。目の前のビジョンにはもう競技場を出て行くゲディオン選手が映っていた。超はえぇ~~!何とか周回遅れにならずに済みました(笑)

そして最初の1kmは3分43秒。予定よりちょっと速いが時計を見てびっくりするくらい全然余裕だった。そして競技場を飛び出しロードに出て右折。そしてもう一度右折して環状線を北上していく。この右折手前で黒笹アヒレスさんが抜いていった。一瞬付いていこうか迷ったが、あくまで今日は防府マラソンに向けてのペース走で記録狙いではない。と言い聞かせキロヨンペースを意識して走る。ふみふみさんの位置が気になるがおそらくすぐ後ろにいるだろう。もし追いついてきたら一緒に走るつもりだった。

今回のレースではもう一つ楽しみがあった。それは名古屋で一人暮らししてる大学生の娘が応援に来てくれるというのだ。10km地点の栄のアネックス前に来るというので大体の到着時間を10時39分~40分と約束した手前、最低でもキロヨン維持で行く必要があった。そして5kmを19分30秒で通過。

ここまで走ってきて感じたことは前日のハード練習の割りにはキロヨンがすごくラクチン。周りのランナーの息遣いと比べて明らかに楽をしている自分がいる。これは嬉しい誤算だった。そして内山町の交差点を左折して桜通りを栄に向かって走る。この道は仕事で何度も車で走る道でこんな広い道の真ん中を走れる幸せを感じていた。4人ほどの集団を引っ張って走るのだが、道は広いのでもっと離れて欲しいのにすごいひっついて来るランナーがいて困った。実際足を蹴られてヒヤッとしたこともあった。仕方がないので思い切って車線の左端に寄って走っていた。そして空港線との交差点が見えてきたときに反対車線をトップのゲディオン選手がすごいスピードで走って行った。本当に風のように疾走していました。この走りをまじかで見れただけでも幸せでした。

そして約束のアネックスが近づいてきた。手前から娘を探しながら走る。そしたらアネックスの真下で手を振る娘を発見。僕も大きく手を振って答える。ふと横を見ると彼氏らしい人物が・・・(大汗) ま、いいか。一緒に応援してくれて力が湧き上がった。そして交差点を右折して10kmポイントを39分18秒で通過。どうだ!電車のようにピッタリ到着しただろ!
さらにずぼらっちさんからも熱烈応援。ありがとうございました。

市役所横の折り返しに向かう途中で反対側を軽快に走る黒笹アヒレスさん発見。調子は良さそうだ。折り返して再び娘の元へ。ちゃんと反対側に渡っていてくれて応援してくれた。優しそうな彼氏も微笑みながら応援してくれました。仲良くして正月は二人で遊びに来いよ~!

それからは反対車線を走る名古屋シティーの部に出ている仲間を探しながら走った。鶴太郎は見逃したのでおそらくかなり追いついて来てるのだろう。そんな時、反対側から僕の名前を呼んで応援してくれた人が。カズさんでしょうか?ありがとうございました。それと沿道からも、ヒデ坊やりゅうたさんからも応援をいただきました。嬉しいものです。

そして15kmを58分59秒で通過。この間もキロヨンをちょっと切るペースで淡々と刻んでいる。粘って刻む感じじゃなくて普通に走れてる。まさに「キロヨンラクチン感覚」この感覚が欲しかった。今シーズンはなかなかこの感覚が得られなく苦労していた。防府マラソンに向けてこれはとても大きな財産になりそうです。

15kmの吹上を過ぎると、昨年よりスタート時間が早くなった為、10kmのランナーと重なりだした。それでもこの辺のランナーは40分以内で走る選手たちなのでペースはそんなに変わらないどころか若干速いようで、何人かに抜かれだした。余裕のペース走中だけど抜かれるのは腹立たしい。さらにちょっと前から3人ほどの名古屋シティーのハーフの選手に抜かれていた。ということは鶴太郎もすぐ近くにいる。ふみふみさんの動向も気になる。10kmの選手と一緒に徐々にペースを上げていった。

20km手前で10kmの選手とハーフの選手のコースが分かれて車線にはハーフの選手のみとなった。とりあえず近くに4人程いる。気持ちよくなってきたので全部まとめて抜いてビルドアップしてやる。長かった環状線を終えて左折して競技場に向かう。すぐに20kmポイント。78分32秒で通過。この5kmは19分32秒と上がってる。

ラスト1kmでさらにギアチェンジしてとりあえず目標にしていた選手は全部抜いた。そして最後の山崎川にかかる橋。この登り坂が昨年も辛かった。今年もなかなか辛い。その時モチリンさんから再び熱烈応援。競技場に入る。あと400m。さすがに息が上がってきた。そんな時さっき抜いた一人のランナーに抜き返される。このまま競り合って一緒にゴールするとオールスポーツのゴール写真がややこしくなるなぁ~。なんて変なこと考えてちょっと遠慮して10m程距離を保ってゴール。カメラマンいたのかな???
タイムは僕の時計で1時間22分37秒。(正式タイムはまだわかりません)

この体調でこんなタイムで走れるなんて!ちょっと感激。ゴール後少ししたら鶴太郎ゴール。危なかった。そしてふと見るとふみふみちゃんが競技場に入ってきた。「ふみちゃんラスト~ぉ」と大きな声で応援してあげました。彼女も85分ちょっとでゴールしていました。速い速い!今年のふみちゃんは違うなぁ~。

その後、osamusanも自己新でゴールしてたし、鬼コーチもいいタイムでゴールしていました。そして鬼コーチは午後から仕事だと言ってすぐに帰って行きました。ご苦労様です。

我々は、金山のウインドアップ+に行ってからお好み焼き屋さんで打ち上げました。生ビールが最高に美味しかった。鶴太郎がジャンプしてるお姉さんがいるからというから付いていったのに騙されました(笑)

そして家に帰り再びビール+焼酎を飲みなんと7時に寝てしまったのでした。

【1キロ毎のラップ】
 3:43-3:52-4:02-3:56-3:55  5k-19:30
 3:58-3:58-3:55-3:56-3:59 10k-39:18(lap-19:48)
 3:52-3:55-3:58-3:58-3:58 15k-58:59(lap-19:41)
 3:58-3:59-3:55-3:51-3:50 20k-78:32(lap-19:32)  
  4:05 ゴール 1:22:37

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年11月22日 (土)

名古屋ハーフマラソン前なのに・・・

11月24日はいよいよ名古屋ハーフマラソンだ。

娘も応援に来るというので、当初は昨年のタイム1時間21分52秒を越えて80分くらいで走るつもりでした。

ところが、先日のいびがわマラソンで足の痙攣があったとは言え、終盤に情けないくらいの失速。このままではメインレースの防府マラソンもただの山口旅行になってしまう。

そこで、約1ヶ月前ということで、思いっきりいじめてみることにしました。

11月22日 中総の朝練でビルドアップ
11月23日 35km~40kmのLSD
11月24日 疲れた状態での名古屋ハーフ。目標は1時間25分。

これが出来たら防府に向けて少しはいい流れになる気がします。

24日は天気が心配だけど頑張って走りたいと思いま~す!

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年11月18日 (火)

岡崎マラソン2008完走記

いびがわマラソンの1週間後だというのに今年も岡崎マラソンを走ってきました。

昨年は5kmの部に出てと~ってもえらかったので今年は10kmの部です。

このコースは中総RCの練習コースとかぶるし、マイコースともかぶる。激しいアップダウンで平らなところは全然ありません。唯一平なのは最初に2周走る競技場くらいです(笑)

スタートゴールの競技場は県営グラウンドなんですが、未だに土のグラウンドです。考えてみると岡崎市にはタータンの陸上競技場が無い。市長さん、なんとかしてくださいよ~。

そして当日は予報どおり朝から雨rain
競技場には屋根も無いし着替えたり荷物を置いたりする場所に困るし・・・
で、全然やる気がおきない。走友のむちむちさんは「風邪をひくわけにはいかない」とか言って帰っちゃった。

僕も帰りたいけど、他の中総のメンバーやデコママも走るというので仕方がないので走ってやった(笑)

全然アップもしなかったので、スタート後はアップのつもりでゆっくり走った。
と、いうかスタート後、トラックを2周ちょっとするのだが、土のトラックでかなりぬかるんでいる。もうテンションdownwardright

駐車場を抜けて道に出てもあんまりやる気がおきない。適当に走って折り返しに向かった。先頭の高校生が折り返してきた。みんなすごいスピードだ。それを見てたらなんか走りたくなってきた、というかようやくエンジンがかかってきたみたいだ。

折り返してからは結構頑張りましたよ。途中で5kmの部の選手と一緒になり、いつも負けてるT川さんに抜かれてさらに闘争本能に火がついた。

そこからゴールまでの約2kmは全速。最後の100mでT川さんを抜くつもりがさすがのラストスパートで追いつけなかった。

ゴールして記録証をもらいに行く。38分28秒。年代4位で入賞を逃す。そういえば去年も4位だった。くやしいです!!punch

3位の人とは40秒くらいの差でした。半田より2分近く遅いし、ちゃんとアップすればそれくらいは速く走れたかも。でもいびがわの疲れもあるだろうしこんなもんでよしとしましょう♪

さあ、今度は24日の名古屋ハーフマラソンだ。これで4週連続レースがようやく終わる。それにしてもレース入れすぎかなぁsweat01

週間天気予報をみたらまた雨??勘弁して~sad

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年11月11日 (火)

いびがわマラソン2008完走記

今年で3年連続となるいびがわマラソンに今年も参加してきました。

僕にとって初フルマラソンがこの大会(3時間28分43秒)で思い入れが深い大会だがなにせコースがキツイ。でも走力の尺度にもなるし膝が治ってからははやく走りたくて仕方が無い状態でそれこそ「もういくつ寝ると・・・」で待ち焦がれていました。

今年も朝6時にインター近くに集合して中総から13名の大量参加となり、3台に分乗して現地に向かいました。

今年はQちゃんが引退後初のゲストで来場するとあってかなりにぎあってました。

そしてQちゃんによる号砲で8回目のフルマラソンがスタートしました。
Sutato

今回のレーステーマは今シーズンのメインレースの防府マラソンにつながるペース走。
目標は前半のハーフを1時間30分、後半のハーフを1時間35分で走り、余裕度を見るというもの。このペースなら苦しまずに走れる自信はあった。

スタートは3列目くらいから黒笹アヒレスさんと一緒に出たのですぐに自分のペースで走れた。最初の3kmくらいはアップのつもりでゆっくり走ることを心がけた。1kmの入りが4分10秒程度。その後も淡々と走り5kmの通過が20分47秒だった。

行きのハーフの目標が1時間30分。ということはサブスリーペースだ。サブスリーは3時間で42kmを走るので時速にすれば14km。つまり1時間で14km。30分で7km。これを意識した。7kmの通過は29分15秒程度で少し貯金が出来ているようだ。

そしていびがわ名物の赤い橋(揖斐峡大橋)を渡る。今年もオールスポーツが撮影していたのでポーズして撮影してもらった。その辺りだっただろうか、夏に平原の滝で出会ったこのブログの読者のYさんに声をかけられた。
Yさん「あれ?今日は調子が悪いの?」
でこちゃん「いや、そうではなく今日はペース走です。これでもサブスリーペースですよ」
Yさん「じゃあ、しばらくご一緒させてもらいます」
と言ってそこからず~っと一緒に走った。途中で紅葉の話やら路面の舗装のことやら、がけ崩れのことやら、毎年鍋をたたいて応援してくれる子どものことやら話しながら気持ちよく走った。

そんなこんなで10kmは42分16秒。この間21分31秒。
そして問題の14kmは59分30秒で通過。まだ30秒程貯金があるがここからの登り坂を考えるとこんなもんだろう。

15kmは1時間3分56秒、この間21分39秒。15km以降は毎年イヤになる凸凹の舗装路だが今年はキレイに舗装が直されていて非常に走りやすい。そして再び国道に出て椿井野トンネルに向かう。ここからが結構な登り坂だ。足を温存しながらピッチで登る。トンネル手前の温度計は13度だった。暑くも寒くもなく非常に走りやすい。そしてトンネルに入る。ここは緩やかな下り坂になっているのだが暗いしいままで登ってきた反動で急にペースが上がってしまう。充分気をつけたつもりだったがやっぱりペースアップしてしまった。あとでの反動が怖い。

トンネルを出るとトップランナーが折り返して走っていった。そしていったん左折して折り返しに向かう。ここからのアップダウンが鬼門だ。反対側をすれ違う仲間を探したりしていてペース維持がおろそかになる。さらに細かいアップダウンが追い討ちをかける。今年は充分に気をつけて走った。まずりゅうたさんとすれ違う。相変わらず速いなぁ。そして黒笹アヒレスさんとすれ違った。1km以上前にいるようだ。このままサブスリーしそうだ。カネヤンを探したがわからなかった。そして20kmを1時間25分47秒で通過。この間21分51秒。しっかり維持できている。

橋のところで中総のM平さんが応援してくれた。パワーバーを補給してエネルギーももらう。そして橋の下で折り返し。時計を見ると1時間30分ちょうどだった。すぐにハーフポイント。1時間30分15秒程度。10時30分スタートなのでちょうど12時らしくどこかで大きな音で鐘が鳴っていた。

暫くはコースが交差していて反対側を走る仲間を探し応援しながら走る。夢追い人さん、osamusan、どんぐりさん、はじめさん、ふーちゃん。みんな元気そうだ。それにしてもカネヤンは何処に行ってしまったんだろう?

そして国道に戻りトンネルの手前ですぐに右折して揖斐川沿いを走る。ここからの下り坂でペースを上げすぎるととんでもないことになるのは過去のレースで体験済みなので慎重に下る。右のでん部が若干痺れるような感じだがあまり気にしないようにして走った。そして25kmを1時間46分50秒で通過。この間21分01秒。しまった!上げすぎた。30秒速い。このツケがこなければいいが・・・。

このラップを確認してからちょっと慎重になった。30km地点手前の登り坂が怖い。ペースを若干落して体力温存に向かった。ず~っと一緒だったYさんが離れていった。悔しいが今、彼に着いていくと坂が登れなくなり去年の二の前になるのは目に見えている。そして予め計画していた2回目のパワーバー補給ポイントのS字カーブの下り坂に差し掛かった。29km地点の久瀬公民館前のエイドまでにパワーバーを補給。エイドで吸水。すべては計画通り。でもこのあたりから予期せぬことが僕を襲った。

右のふくらはぎの中のヒラメちゃんがピクンと跳ねた。まずい!痙攣だ。スタート前に家から持ってきた芍薬甘草湯を飲み忘れたことに気が付く。まさかここで痙攣とは!しかしまだヒラメちゃんは飛び跳ねるまではいっていないようだ。慎重に走り安全運転に切り替える。そして30kmを2時間8分47秒で通過。この間21分57秒。どこまで持つのだろう??

ハーフの折り返しポイントを通過。あと11km。ヒラメちゃんおとなしくしていてくれ!そして行きに渡った赤い橋が見えてきた。坂を下ってるとまたしてもヒラメちゃんが跳ね上がった。激痛に顔が歪む。ちょうどそこにエアーサロンパスがたくさんあるエイドがあった。まさに地獄に仏。立ち止まってたっぷり吹きかける。ヒラメ退治だ。ちょっとストレッチして走り出す。さっきより若干いい感じだ。でもそんなのはすぐに効かなくなるらしく、僕の戦意を急激に奪っていく。変な走りで35kmを2時間33分41秒で通過。この間がなんと24分55秒もかかっている。ラップをみてかなり落ち込む。

Kurusii そんな時、なかいみちさんがカメラ片手に応援してくれた。彼は去年の半田マラソンで一緒に表彰され、それから仲良くなり去年のいびがわまらそんも3時間ヒトケタで走る実力者だが、9月に車に惹かれそうになりよけた時に何かのスジがおかしくなり今は走れない。半田に引き続きの熱烈応援でなんとか彼の分まで頑張りたいのに、僕のふくらはぎがそれを許さない。

彼の股間の痛みに比べたらこんなの・・・。と思いなおし頑張って走った。なかいみちさん、写真ありがとうございました。

そしてこの辺りだったか、もう少し前だったか、僕を追い抜きながら振り返り「でこちゃんですか?いつもブログ読んでます!頑張ってください」と言って応援してくれた人もいた。

どなたでしょうか?この記事を読んだら是非コメントください。お待ちしていま~す!

そして堤防にでていよいよあと3km。ヒラメちゃんが暴れていてペースは全然上がらずキロ5を越えている。歩いているハーフの選手が羨ましい。僕も歩きたい。でもなかいみちさんなんか走りたくても走れない。僕は少なくとも走れる。歩いたら彼に申し訳ない。

そんな堤防道路ではさらなる悲劇が。足をかばって変な走りかただったのが原因なのか上半身までおかしくなってきた。腰のあたりも硬直して言うこときかなくなった。全身が痛い。こんなこと初めてだ。そして40kmを3時間00分20秒で通過。この間26分39秒。もうラップも気にならなくなっていた。

ここからの2kmは長かった。夢追い人さんに抜かれる。悔しいが仕方が無い。そして最後の橋を渡ってゴールに向かう。やっと役場が見えて左折。なんとか歩かずにたどり着いた。この大会はゴール写真つきの記録証が送られてくるので、このときばかりは笑顔でグリコのポーズを決めてゴール。女子高生にバスタオルをかけてもらい、苦しかったフルマラソンが終わりました。

こんな苦しいフルマラソンは初めてでした。そしてゴールしても苦しさは終わりませんでした。スタート位置まで500m程歩いて戻るのですが、暫く立ち止まっていたのがいけなかったのか、全身の筋肉が固まってしまい歩くこともままならなくなっていました。マジでタクシーを呼びたくなりました。荷物がある公民館までがとてつもなく遠く感じました。ある意味フルマラソン以上の辛さでした。

死ぬ思いで公民館の2階に上がると、ハーフを走り終えた、たらちゃん、山さん、mamoさんがいました。もう立っていられないので倒れこむと同時に全身が痙攣し始めました。この苦しさは相当のものです。みんながシューズを脱がしてくれて足を伸ばしてくれました。右足、左足、腰、わき腹、スネ、全部攣りました。もういやだ!二度とフルマラソンは走らん!マジで思ったし、口に出して言いました。本当に辛かった。

同行の黒笹アヒレスさんも痙攣に見舞われ、惜しくもサブスリーを逃し、カネヤンはスタート位置が後ろすぎ、最初の1kmが6分30秒もかかったらしく3時間2分台で逃しました。

それでも同行のどんぐりさんは自己新大幅更新だし、osamusanも自己新。この厳しいコースでみんなたいしたもんです。天候は曇り空で走りやすかったのかもしれませんね。

僕は、いびがわマラソンは思いいれもあるし大好きなんだけど、今回の痙攣のことを考えると来年はどうしましょう?ハーフにしようかな~、それとも卒業?

まあ、1年かけてしっかり考えよう!

【5kmラップ】
20分47秒~
21分29秒(42分16秒/10km)
21分39秒(1時間03分56秒/15km)
21分52秒(1時間25分48秒/20km)
21分01秒(1時間46分50秒/25km)
21分56秒(2時間08分46秒/30km)
24分55秒(2時間33分41秒/35km)
26分37秒(3時間00分18秒/40km
12分13秒(3時間12分30秒/42.195km)

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年11月 8日 (土)

東京マラソン落選!

来年の東京マラソンに夫婦で申し込んでいました。

結果は夫婦共に落選crying

残念ですが、なにせ7倍の倍率なんでしょうがありません。でも我走友の中には3回連続で当選してる人もいるんですよ。と、同時に3回連続で落選してる人も・・・。

12月中旬に追加抽選があるようですが、それを待ってると何処も走れなくなりそうなので早く次の大会を決める必要があります。

3月1日の篠山ABCマラソン(12月15日締め切り)
3月15日の荒川市民マラソン(12月26日締め切り)
のどちらかにエントリーする予定です。

いよいよ明日に迫ったいびがわマラソン、12月21日の防府マラソン、そして3月のどちらか、この3レースすべてが勝負です。

最低でもサブスリー、できれば55分を切りたい。そして昨年度わずか20秒差で逃したフルマラソン1歳刻みランキングベスト100位入りを果たしたいです。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年11月 4日 (火)

第27回半田市民マラソン完走記

昨年は初めての入賞で賞状をもらった思い出の大会に今年も出場してきました。

朝、7時にデコママと自宅を出発して半田市の陸上競技場に向かいました。

いびがわマラソンを1週間後に控え、あまり無理は出来ないが、前日のハードペース走の疲れが残る中、どこまで走れるのか、楽しみにしながら現地入りしました。

まず、この大会のコースをご覧下さい。
Tizu

小高い丘の上にある陸上競技場をスタートして市街地で折り返し戻るコースを2周します。

競技場が丘の上にあるので下って登って下って登ります。結構なアップダウンでかなりキツイコースです。
ガーミンで計測したら距離は10kmより約37m程長いです。

<高低図です クリックで大きくなります>
Hyoukou_2

高低差は約40mですが、結構脚にきます。それも2周なんで頭にもきます(笑)

さてさて、レースですが、今回は細かいレポートはさておき、疲れが残った状態でもそこそこ走れたのが大きな収穫です。タイムこそ昨年の36分25秒から19秒遅れの36分44秒でしたが、ラスト1kmのタイムも納得できるもので、満足しています。

惜しくも8位で入賞を逃したのは残念ですが、あくまで目標は12月の防府マラソンなのでテーマ通りの走りが出来たのは収穫でした。

<今回のラップです>
Rappu

あの苦しいラスト1kmの登り坂を3分31秒で走れたのが収穫です。

<必死で競り合うでこちゃん>
1699

写真は、昨年の大会で一緒に表彰台に上がったなかいみちさんから頂きました。
彼は今、故障で走れないそうです。ランナーからランニングを取り上げるなんて神様もひどいことをするもんです。早くよくなって欲しいです。そして来年は一緒に半田もいびがわも走りましょうね。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年11月 1日 (土)

10月を振り返って

今シーズンの大目標である12月の防府読売マラソンに向けて大事な走りこみ月間の10月。

振り返ってみると走行距離も380kmでなんとか合格ラインでしょうか?

そもそも10月の初旬から初めての膝痛に見舞われ焦りまくりました。連日のアイシングとお風呂でのマッサージが効いたのでしょうか?今はほとんど問題なく走れてます。

防府マラソンと名古屋ハーフのエントリーもギリギリまで迷いましたが、先日送金してエントリー完了しました。

さて、引き続き大事な11月ですが、お気に入りの大会も多く、防府マラソンがあるのにたくさんエントリーしてしまいました。11月のレース予定は

2日 半田マラソン 10km
9日 いびがわマラソン フル
16日 岡崎マラソン 10km
24日 名古屋ハーフマラソン
30日 豊田マラソン(応援のみ)

これって毎週じゃん!休みなしになっちゃったよsweat01
土曜日にロングをこなし大会をペース走感覚で走って仕上げて行きたいと思ってます。

膝のケアもしっかりやらないといけません。故障予防に筋トレも有効みたいです。3種類のスクワットを20回×3セットと腹筋2種類各100回、背筋50回が日課になっています。継続すれば何かが変わると信じて。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »