最近のトラックバック

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008年を振り返って

僕のつたないブログに付き合ってくれたランナーの皆さん、今年もお世話になりました。

そして来年もよろしくお願いいたします。

さて、2008年を振り返ってみると、2月の東京マラソンで大目標だったサブスリーが達成できたし本当に良い1年でした。

東京の後は目標達成からくるモチベーションの低下でイマイチでしたが、夏から盛り返しかもしかハーフマラソンでベストタイムもでたし、何より防府読売マラソンの快走で良い締めくくりが出来てとっても満足です。

年間走行距離は4448km。
Nennkann

2007年は4800km走ったから距離は若干減りましたが、練習内容は今年のほうが数段濃いものでした。

来年は走行距離より内容重視でしっかり鍛えて結果を出して行きたいと思います。

そこで、来年の目標を発表します。

【フルマラソン】
2時間54分03秒

【ハーフマラソン】
1時間20分カット

10kmや5kmは特に設定せず3回ほど入賞したいと思ってます
フルのタイムが半端ですが、これは走友のむーぴーとうさんのタイムを超えたいのでこうなりました。

そんなわけで、今年も終わりますが、皆さん良いお年をお迎え下さい。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月27日 (土)

京都シティーハーフマラソン中止へ

京都シティーハーフマラソンが2009年3月8日の大会を最後に中止になるそうです。

理由は京都市の財政難らしい。

財政難だからってマラソン大会より先に切り詰めるものがあると思うけどなぁ。

年に一度楽しみにしているランナーも多いはず。また、この大会をきっかけに走るようになったランナーも多いはず。
僕もそうだけど走るようになれば、たばこをやめるし、メタボ解消~健康になる~医者に行かなくなる・・・。結局医療費が削減されて、市の財政には良い作用が働いていると思うけど。風が吹けば桶屋が儲かる的な方程式が当てはまると思うのは僕だけ??

高校時代陸上部だった僕にとって憧れの都大路を走れる大会でいつかは出てみようと思っていたのに残念でなりません。

マラソン大会の中止といえば、毎年3月に行なわれている豊橋市の日比野賞も今度で最後になるそうです。制限時間3時間の日比野賞の完走は市民ランナーにとってのステイタスでもあります。もちろん僕もいつかは・・・と思っていました。

3月1日は篠山ABCマラソンにエントリー済み。
3月15日、最後の日比野賞の申し込みはまだ間に合うのでエントリーするべきか非常に迷います。

でも最後なので途中の関門覚悟で走ってみようかなぁ。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月24日 (水)

防府読売マラソン道中編

名古屋を10時53分発ののぞみでまず新山口駅まで行きます。以前車で山口県まで行った時は半日かかったけど新幹線は速いね~。13時37分に新山口着でした。

そこから在来線で防府駅まで戻るのですが、14時頃には防府に到着しました。予想以上にきれいで大きな駅でした。駅には防府読売マラソンの横断幕も掲げられていて緊張感が高まります。周りにもランナーらしき人もいました。

P1020182 今回泊まるホテル「ルートイン防府駅前」はその名のとおり駅のすぐ横にありました。

チェックインは15時からですが、フロントに行くと従業員のお姉さんが気持ちのよい笑顔で、快く荷物を預かってくれました。

このルートインには本当にお世話になりました。レース当日にはチェックアウト後にもかかわらず、荷物を預かってくれたので、必要最小限の荷物のみでレースに行けたし、レース後帰ってきたら、大浴場が開放されていて入浴することも出来ました。

雨で寒かったし、大きな湯船に身体を沈めて暖まることができたし、汗も流せたのでとても快適に帰ることが出来ました。そして何より風呂上りということもあって1週間ぶりのビールが格別に美味しくいただけたのでした。

レース会場までは駅からシャトルバスが出るので、立地条件も申し分なく、部屋も広いし、新しいのでキレイ。そしてスタッフの笑顔での対応が気持ちいい。最高のホテルでした。

次回の参戦の時にも絶対お世話になりますのでよろしくお願いします。

ホテルの宣伝はこれくらいにして道中記に戻ります(笑)
大浴場の更衣室でランニングが出来る服装に着替えて防府の町を観光がてらjogに出ました。そしてまずスタート&ゴール地点でもある防府陸上競技場に向かいました。
P1020186

会場はゲートが設置されていたり、スポンサーの横断幕があったりですでに緊張感が漂っているようでした。

全国からランナーが来るらしく47都道府県それぞれののぼり旗がありました。
P1020189

こののぼり旗は、レース当日にはコース途中にスタッフが一人1本ずつ持って沿道で応援していました。レース中33km付近では余裕もあったので愛知県の旗を探し、持ってるおじさんとハイタッチして力をもらいました。こういうのってなんかいいよね。

その後、前日受付が行なわれているアパホテルに行きました。受付会場にはマーラ山内選手がいて、写真を撮ってもらおうと思いましたが、ホテル内だったし何となく気が引けたのでやめて、受付を済ませて、参加賞などを一度ホテルに戻り置きに行きました。

15時は過ぎていたのでついでにチェックインしたのですが、フロントに預けていた荷物はすでにスタッフによって部屋に運んでいてくれていました。ここでもホテルの親切さが伺えます。

その後、防府天満宮に行きました。
P1020193

ちょうど来ていたランナーと写真を撮り合い黒笹アヒレスさんと一緒に快走祈願をしました。

その後ホテルに戻り、夕食を食べて、大浴場に入って、9時前には就寝しました。

今回の快走の影にはいろいろな要素があったと思いますが、快適なホテルが大きかったと思います。お昼12時スタートなので日帰りも可能な大会ですが、前泊して本当に良かったと思っています。朝食バイキング付きで5000円なんて破格ですね。

しつこいようですが本当にいいホテルでした。(これだけ宣伝したら何かもらえるかな?)
何かもらえるで思い出したけど、チェックインの時にクジを引いたら立派なワインオープナーが当たったんだった。(一番良い賞だって)
さらにキャンペーン中とかで、350のビールももらったし・・・。ルートイン最高!!

今回初めて参加した防府読売マラソンだけど、39回の歴史があるだけあって、運営は慣れてるし、何より地元に愛されているというのをすごく感じました。コースはフラットで走りやすいし、応援も熱狂的で多い。本当に良い大会です。おすすめです。

来年は40回の記念大会。また行っちゃおうかな~。もう少し近かったらいいんだけど・・・。

最後に、広くてきれいなお部屋で出発前のショットです。
P1020195

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月22日 (月)

防府読売マラソン2008完走記

12月21日、今年の集大成のメインレース「防府読売マラソン」を走ってきました。
P1020188

今回は黒笹アヒレスさんと一緒に前泊で行きました。結果からいいますと、僕が2時間56分35秒、黒笹アヒレスさんが2時間55分59秒で二人とも自己ベスト(黒笹さんは学生時代に2時間40分台で走ってます)でとても満足いく結果となりました。

今回の完走記はなぜこのような好結果に繋がったのかを中心に振り返りたいと思います。

前日は防府市内を観光ラン(後日ブログにアップする予定)して和食屋さんでしっかり夕食を食べ、9時前には就寝しました。
朝の目覚めはいつも早いのですが当日は4時前に目覚めてしまい、仕方がないのでもって行ったパソコンで仕事をしました。5時頃に終わったのでもう一度布団に入りました。そうしたら再び眠ることができ、7時まで熟睡できました。(こんなに遅くまで寝たのなんか久しぶりです)

そして8時にホテル(ルートイン防府駅前)の朝食バイキングを食べました。ここでも12時スタートのレースに備えいつもの1.5倍ほどのご飯を詰め込みました。そして10時にチェックアウトして防府駅からシャトルバスに乗りスタート会場の陸上競技場に向かいました。

天気は前日とは打って変わって小雨が降り続いていました。それでもこの時期にしては気温が高くこれなら走るには全然問題なさそうです。そして10時30分頃には会場に到着して支度する場所を探します。雨降りなので屋根のあるところを探すのですが、写真で判るとおり屋根は一部しかありません。外周に設置されたテントの片隅になんとか二人分のスペースを見つけて陣取りました。

ホテルでおおかた支度してきたのでほとんど何もすることがありません。レース中の空腹が怖いので昨夜買っておいた大福餅とアミノバイタルのクッキーのようなものを食べました。ウインドアップのテルさんにもらったメダリストを水に溶かしたものは朝からず~っと飲んでいました。あんまり暇だし雨も小降りになったので黒笹さんとアップに出ました。僕はトラックを2周ほど周りそこでjogはやめてストレッチを入念に時間をかけてやりました。

気温が高い(13度)なのでランパン&ランシャツでアームウォーマーで走るつもりでしたが、雨が降り続いていて体が冷えてしまうといびがわの時のように硬直~痙攣への連鎖が怖いので急遽長袖Tシャツにランシャツを重ね着することにしました。スタート前になって雨脚が強まったのでゴミ袋で作ったビニールカッパもかぶってスタート位置に移動しました。

この大会は予めタイムを申告してタイム順にゼッケンを決められるのでスタートもゼッケン順でした。5分前に行ったらみんな並んでいたので自分のゼッケンの位置に横から入れてもらいスタートを待ちました。そして12時02分にピストルが鳴ってレースが始まりました。

<防府マラソンのコース図です。クリックで大きくなります>
Kosu

このコース、スタートから5kmまでは1km起きに看板が設置してあるのですが、あとは5km起きしか看板による表示はありません。(道路には1kmに表示がありました)
そのことを知ったとき、距離表示が無いことに不満と不安がありました。でもスタートした以上あまり気にせず走ることにしました。

スタート後に競技場を1周して外に出て行くのですが競技場の中は人が多くて思うように走れません。道に出るとようやくペースに乗ることができました。それでも道路には水溜りがあちこちにあり、それを避けながら走っていました。そんなこんなで最初の1kmが4分17秒ほどでした。当初の予定では5kmを21分以内で行くつもりだったのでちょっと焦りましたが次の2kmポイントで時計を見たら8分17秒くらいだったのでキロ4のペースに落ち着いたようです。3km手前で黒笹さんが抜いていきました。彼の設定ラップは僕より速いので気にせず、背中から応援して見送りました。最初の5kmまではキロポストに気をつけペースを身体に覚えさせることに集中しました。

この辺りが後で思い返してみても一番辛かったと思います。原因は食べすぎです。先週の予行演習ですぐにお腹が空いて走れなくなったのでしっかり食べたのですが、先週は毎日飲酒もしてたし前日は忘年会で夜はほとんど炭水化物を補給してなかった。それに比べ今週はカーボローディングをやり木曜日から炭水化物中心の食事ではなからタンクの中身が違ったようです。この苦しさは15km付近まで続き、今回こんな好結果が出るイメージなんてまったくなく、いつ腹痛に襲われるかの恐怖もあり、最悪リタイヤも頭をよぎりました。考えることはマイナスなことばかり。これではいけないと思いなおし、フルマラソンのことを考えてみることにしました。

フルマラソンは42kmもあり、今まで走ったフルマラソンは25km過ぎから決まって辛くなりだし、30kmくらいでほぼ限界がきて残りの12kmは地獄の苦しみっていうのが僕のパターンでした。これには飛ばしすぎということもあるかもしれませんが、いびがわマラソンもそうだけど、ほとんどのマラソンが1kmおきにキロポストが設置してある。今まではこれにとらわれすぎていて、1km起きに時計を見ては無意識のうちにペースを調節していた気がします。とくにいびがわなんてアップダウンの連続でそのストレスが体力を奪っていたのでしょう。

誰かのウルトラマラソンの完走記に書いてあったんですが、その人は100kmを初めから考えると気が遠くなるのでとにかく5kmを集中して走る。5kmを走ったら、次の5km、また次の5km。決して後何キロと計算しない。みたいなことを書いていたのを思い出しました。今回のレースも序盤から苦しい滑り出しで残りの距離を考えるのをやめて、とにかく5kmに集中することにしました。そうなると、5km起きのキロ表示が逆にとってもありがたくなってきました。とにかく21分以内のラップを刻むことだけに集中しよう。そして5kmの起きの刻んだラップをまず4個積み重ねしっかりした土台を作ろう。この土台がしっかり出来ればあとは1個づつ積み上げるだけ。しっかりした土台があれば簡単に詰めるだろうし、土台が弱ければ4個積み上げる途中で崩れてしまうだろう。苦しいお腹をかかえ走りながらこんな考えをまとめていました。

そして最初の5km~20kmまで順調に21分以内のラップを刻むことに成功しました。折り返し前には先頭とすれ違ったのですが、ぜったい糟谷選手だと思ったら違う人でがっかりしましたが、しっかりテレビに映りこむことに成功しました。その写真です(笑)
P1020197

トップの選手に向かって手を振っています。そして折り返しでは前日にこのブログにコメントしてくれた防府市民の団塊世代さんから「でこちゃん頑張れ~」と熱烈応援をもらいました。その応援に答えている時、反対側を黒笹さんが走って行きました。差は1分くらいでしょうか?そんなに離れていないようです。いままではラップに集中していたのですが、ようやくお腹がこなれてきました。腹痛の気配もありません。足もお尻もふくらはぎも何処も問題ありません。この調子ならあと10kmは問題ないなと漠然と思いましたが、まだサブスリーが出来るとは思っていませんでした。必ずあの地獄の苦しみが来ると思い、調子がいいからと思わず、今のラップを維持することだけ考えていました。

そして25kmも30kmのポイントもなんの問題もなく通過しました。今までのフルマラソンとは比べ物にならないくらいの余裕度です。でも「騙されないぞ~。必ず苦しくなるから」と思う慎重な自分がいて決してアクセルを踏み込むことはしませんでした。

そんな30kmすぎ、隣に並んで来た一人の青年が声をかけてきました。
「このままイーブンでラストまで行かれますか?」
「おう、あと5kmを2本、イーブンで行くつもりですよ」
「ず~っと21分くらいで刻んでますよね」
「うん、今日のテーマは21分を8本だからね」
「じゃあ、付いていっていいですか?僕はこのペースがほぼ限界なんですが・・・」
「いいよ!一緒にいこまい!ちなみに僕のベストは59分20秒だけどいいの?」
「僕は1分ちょっとです。初めて切りたいので力を貸してください」
「じゃあ、このまま行って二人とも大幅更新しましょう」
小島よしお似の彼は暫く僕の後ろについてきていました。

そして35kmも21分以内でまとめることができ、さらにはまだまだ余裕があります。いよいよあと7kmの35kmを2時間25分36秒で通過した時計を見たとき初めてサブスリー達成が見えた気がしました。でもスパートは禁物です。痙攣したら終りだし、ペース維持を心がけます。そんなときふと前方に黒笹さんが見えました。なんとなくですが、どんどん近くなってくるような気がします。追いついて「黒笹さんお待たせ!」がやりたくなりました。実際どんどんランナーが抜けるので気持ちも良くなります。暫く気にかけていた小島よしお君の気配が無くなったのが気になりましたが、黒笹さんに追いつきたい思いが高まり、それからは小島よしお君のことは忘れてしましました。彼はどうなったんでしょうか?今となってはゼッケンもわからないので調べようがありません。

そして40km手前で再び団塊世代さんから応援をもらい力があふれ出します。もうここまできたらアクセルを踏んでもいいだろう。初めてスピードアップを許可し黒笹さんを追いかけます。さっきまで黒笹さんの横にいた目立つオレンジのユニフォームの人は追い抜いたのに黒笹さんがいません。eAのユニフォームは目立たないので困ります。40kmを通過してうまくいけば55分カットも出来ると思い時計を見ずに走ったのですが、35km~40kmはランナーを抜きまくっていたので上がってると思ってたら落ちてたんですね。競技場に入った時に55分になっていたので気が付きました。黒笹さんも見失ったし目標がなくなりましたが、次はいつこんなタイムが出せるか判らないのでせっかくなので自分のハードルを上げるべく競技場の中でもスパートをして何人か抜きました。

そして2時間56分35秒でゴール。毛布をかけてもらったらようやく実感がわいてきて東京とは違った涙があふれて止まりませんでした。何の涙なんでしょうか?最後までラップを維持できたのが嬉しかったんでしょう。記録証をもらい、歩いているとなんとホット缶コーヒーのサービスが。このコーヒーが旨かった~。冷え切った体が温まりました。

テントに戻ると黒笹さんもいてタイムを聞いたら約30秒差でした。抜けなかったけどうまく走れたし会心のレースで大満足です。

参加賞はTシャツ、ネームプレートの他にうどん券が入っていて、会場のうどんの屋台で無料でうどんが食べれます。このうどんがまた旨かった。ドクターランナーの福田さんもいたのでいろいろおしゃべりしながらうどんを頂きました。東京マラソンのゴール写真を送ってくれたランナーズ誌編集部の高瀬さんともお話ができて嬉しかった~。高瀬さんも防府を走ったんですよ。タイムもすごい。たしか2時間40分台(調べるのが面倒なのですいません・・・(笑))

前日の観光ランではなんか足が重いし、レースの最初はどうなることかと思ってましたがその重さが慎重な走りを生み、好結果に繋がったと思います。そして何よりブログの読者の人たちに恥ずかしい記録は書けないというプレッシャーと皆さんからの温かい応援やコメントが僕の背中を押してくれたのはいうまでもありません。本当にありがとうございました。

最後にこのブログを通じて知り合った黒笹さんとの出会いが無ければ防府マラソンは走ってないと思うので、ブログを開設して本当に良かったと思ってます。また旅なれた黒笹さんが一緒に行ってくれたから走りに集中できたと思います。新幹線の手配や在来線の時刻などなど・・・。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

最後に今回のラップです。嬉しいので通過順位も記入しました(笑)
Rappu

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月19日 (金)

防府読売マラソンに行ってきま~す!

いよいよ明日12月20日に山口県の防府市へ出発します。

今年の集大成。メインレースの防府読売マラソンです。

この大会に向けて真っ暗な堤防道路を走ったし、カーボローディングも、禁酒もしました。

そして作り上げた身体で防府を走るのです。初めてサブスリーを達成した2月の東京マラソン前と比べても遜色ない仕上がりなので普通に走れば・・・って感じです。

一度達成してるので、走り方は判ってるのですが、同時に辛さも判る。あの後半の辛さを耐えれるだけの気力があるかにかかってる気がします。

当日の天気も気になります。
インターネットで調べてみたら、当日は曇り時々雨。天気は悪そうです。でも最高気温予想が16度と高めなので冷たい雨ではなさそうです。北風ビュービューの寒い日に比べたら雨降りの方が呼吸も楽だし走りやすそうです。それでも限度があるので小雨になるように祈るばかりです。靴の中がビショビショになるほど降られたらちょっと困りますね~

とりあえず当日はBS日テレで生中継します。高校駅伝とかぶりますが、皆さん応援お願いします。
山口放送のサイトではラップもわかるみたいです。
ゼッケン437番をよろしく!

レース明けにいい報告が出来るように頑張ってきま~す!!

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月15日 (月)

三河湖マラソン完走記

Hata

全国ダム湖100選に選ばれている「三河湖」で行なわれた、第14回香恋の里しもやま三河湖マラソンに参加してきました。

この大会は今年で14回目で過去は豊田市が主催していたらしく参加料も格安でしたが、去年から非営利任意団体である「しもやまスポーツクラブ」の自主運営事業となったために、参加料金が2000円になってしまいましたが、過去に参加したことがない僕にとっては値上げも関係ないものでした。でも現地で過去何度も参加されているという走友の郵次郎さんから過去は500円だったと聞くと、やっぱり公共の後援はこういう行事には欠かせないなぁと思ったりしました。

さて大会ですが、三河湖1周(13.5km)の部、5kmの部、3kmの部、2kmジョギングの部があり、ほとんどが地元の選手でしょうか。まさに手作りのローカル大会といった感じです。これはネットで申し込みが出来ないし、そもそも大会の認知度が低いのが原因かと思います。

中総からもみんなで行こうと思い誘ったのですが、安城シティーマラソン、東海シティーマラソン、クラウンメロンマラソンと重なっていて、結局僕一人での参加となりました。

それでも現地に到着すると、いつも中総の朝練ですれ違う「ワイワイ」の人たちがいていろいろお話ができたので楽しく過ごすことが出来ました。郵次郎さんともいろいろお話しました。

昨夜から降り出した雨は小降りになったものの相変わらず降っていました。それでも大事な防府マラソン前に故障するわけにはいかないので、アップに出ました。4kmほどゆっくり走って車の中で着替えてスタート&ゴール地点の「民宿やまびこ」に向かいます。

9時30分になると雨は上がり、雲がどんどん取れていきます。青空ものぞきだし、スタートの10時前にはすっかり晴れ上がりました。いい天気で気合が入りますが、今回は防府マラソンにむけての最後の刺激入れ。あくまでキロヨンのペース走なので無理は禁物です。

10時5分前になるとスタート位置への移動を促され、選手が移動します。全部で約70名。人数からしてもローカルな感じです。この大会は3位までが入賞でなにか豪華景品がもらえるそうで、周りを見渡すと速そうな人があまりいないので、これはもしや・・・とニコニコしていました。と、その時、後ろから超速そうな人が。下山中学のスピードランナー登場です。ええ?彼は先日の市町村駅伝で代表になった人??(あとからわかりましたがその人は5kmに出たそうで、別人でしたがナンバー2ということでした)と、いうことは優勝は無理だし・・・。

そんなこんなでピストルがなりスタートしました。
<コース図です>
Map

「やまびこ」をスタートして反時計回りで三河湖を1周します。過去に2度出たことがある6月に行なわれる三河湖マラソンは時計回りなので、反対周りは初めて。様子が違い距離間隔がつかめず最後まで苦労しました。

スタート直後にやっぱり例の中学生が飛び出し、それに一人着いていく人がいました。僕は6番で走ってましたが、すぐに二人を抜き、4位に上がりました。3位の人もすぐ前にいますがあくまで今回はペース走なので無理はしません。ガーミン教えてくれたの最初の1kmのラップが3分48秒だったのも僕にブレーキをかけさせました。

羽布ダムの直線に出ると前に3人いることが確認できましたが、トップの中学生ともう一人を見たのはこれが最後となりました。3位の彼は10m程前にいます。このままキロヨンを維持して走り、落ちてきたら追いつきあわよくば3位に入賞できればと思いながら走っていました。

湖の左岸に出ると未舗装の道になります。昨夜からの雨でぬかるんでいるところや水溜りもあり、避けながら歩幅をあわせる作業や、細かなアップダウンと曲がりくねった道が僕の体力を奪っていきます。さらに曲がるたびに見えていた3位の彼が見えなくなり、モチベーションも下がっていきます。登り坂では明らかにペースも落ちてしまいます。ラップも4分を越える区間が出始め、こんなことでは防府に向けていい流れが出来ないと自分に言い聞かせ、頑張ってペース維持に努めました。時々聞こえる5位の足音も気になり、なんとか持ちこたえている状態でした。やっぱり悪路は走りにくいもんですね。

エボシ橋を渡って右岸に出るとようやく舗装道路になり、走りやすくなりました。見通しがいいところで3位の選手が見えましたが、無理にスパートすると今日がピークになってしまうのでそのままのペースでゴールを目指しました。そして拍手に迎えられて4位でゴール。中学生が出なければ3位だったのに~。中学生は5kmに出てください(笑)

タイムは51分30秒。6月は58分12秒だったからタイムは大幅更新しました。距離ですが、大会本部では13.5kmということでしたが僕のガーミンは12.71kmでした。途中にあるキロポストでもズレていたし、どっちが正しいのでしょうか?
<今回のラップです>
Rappu

終わってみればほぼ目標通りの平均ラップは4分03秒/kmなのでまずまずでした。

ついでに高低図ものせておきます。かなりアップダウンがありキツイコースです。
Koudo

この大会はレース後もしっかり楽しめます。
まず、トン汁です。この人数でなんでこんなにたくさん作るの?っていうくらい大きな鍋で作るのでおかわりし放題。しかも具たくさん。おしるこもあります。どちらもどれだけ食べても怒られません。お腹一杯いただきました。

さらに抽選会。地元特産農産物(お米・野菜・じねんじょなど)や協賛のヒマラヤスポーツからたくさんの賞品があります。人数が少ないのでかなりの確率で何かがもらえます。

僕はいろいろあってアシックスのランニングバックパック(定価4700円)とペットボトルホルダーをゲットしました。
参加賞はスポーツタオルとランドリーバッグです。これで2000円ならかなりお徳な大会です。来年も必ず参加しようと思います。ありがとうございました。

<抽選会でゲットした賞品>
Baggu

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月11日 (木)

お昼スタートの防府マラソンって空腹との戦い?!

このまえの日曜日。防府マラソンの予行演習で12時スタートでLSDをやってみた。

朝ごはんは8時30分に動けなくなるほど(普段の1.5倍)食べた。

走る前にはウイダーとソイジョイを補給した。

予定では3時間近く走るつもりだったが、1時間30分で空腹に襲われ走れなくなってしまった。

普段の練習は早朝練習で何にも食べずに走れるのに、早朝と昼間では何かが違うようだ。予行練習をやっておいてよかった。このまま行ってたらハンガーノックで走れなくなっていただろう。

そこで当日はカーボショッツを4袋くらい携帯して10km起きに補給していくつもりです。ウインドアップのイケメン鶴店長(笑)テルさんオススメのパワーバーとどっちにしようか迷ったけど、パワーバー搭載のいびがわで惨敗したし、カーボショッツ搭載東京マラソンの縁起を担ぎここはカーボショッツに決定!

ということで、今日、配達のついでにウインドアップに買いに行きました。
しか~し、在庫が無いではありませんか!これでは防府が走れない!とテル店長に訴えると取り寄せてくれるとのことでした。ありがとうございますhappy01

そして優しいテル店長は、クエン酸チャージのメダリスト顆粒をプレゼントしてくれました。
このメダリスト、テル店長が先日の名古屋ハーフに行く電車の中で飲んでいたんですよね。その時から気になっていたのですが、こんかい頂戴したので防府行きの新幹線の中とレース前に補給してみたいと思います。

クエン酸効果はいかがなものなんでしょうか?

防府マラソンまであと10日あまり。今は楽しみ半分、不安半分。ドキドキしてきましたhappy02

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02



2008年12月 5日 (金)

防府読売マラソン応援よろしく♪

黒笹アヒレスさんに教えてもらった山口放送サイトに防府読売マラソンのサイトがあった。

その中に参加選手のページがあり、僕の名前もちゃんと載っていました。

それによるとゼッケンは437番です。

当日12月21日はテレビ放映もあります。関西以西は日テレ系列で生放送みたいですが、愛知県では深夜1時55分から録画放映らしい。そんなのもう家に帰ってるじゃんdash

でもBSハイビジョンが観れる環境なら、BS日テレでお昼12時から生放送します。トップランナーじゃあるまいしほとんど映らないと思いますが、できる限りの努力はしようと思います(笑)

さらにこのサイトでは、全選手の5kmごとのラップが確認できるようです。皆さんが見てくれてると思うと恥ずかしいラップで走ることは出来ません。

テレビでネットで応援よろしくお願いしますscissors

なんせ、往復のbullettrainで3万円くらい。宿泊代が6000円くらい。食費やお土産やらで5万円近くかかるし、これだけ使うんですから、もう根性で走るしかない。絶対自己新を出してきますsign03

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月 4日 (木)

勝負シューズ買っちゃった。

Image01 今日、ウインドアップに他の用事で行ったんですが、いろいろ話してたら、いつの間にかシューズを買っていました(笑)

アシックスのターサーアリビオ
品番はTJR231

店長のテルさんに(鶴ちゃん改め)アリビオの25.5cmはラストだとか、ターサーの値引きはもう出ない、とかうまいこと言われ見事に口車に乗ってしまいましたcoldsweats01

今までのフルマラソンでの勝負シューズはターサーデュアルだった。東京でサブスリー達成した思い出のシューズだが、先日のいびがわマラソンでは、足裏に痛みを感じたこともあり、今度の防府マラソンにむけて不安でもあった。

テル店長の「デュアルよりクッションがある」の一言で買うことに決めました。
カバンの中のポイントカードを探していたら、別のポケットから4000円も出てきたのも嬉しい誤算でした。

これで、防府の町を駆け抜けたいと思います。そして絶対サブちゃん達成したいと思います。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月 2日 (火)

夜のジョギングにヘッドライト新発売!

291 僕の練習時間は主に早朝。朝5時くらいから走りだすのですが、当然あたりは真っ暗。

最近、お気に入りの矢作川堤防道路なんて街路灯も全然ないし本当に真っ暗です。

ちょっと前までは以前このブログで紹介したキャップライトを使っていたのですが、堤防道路ではもう少し明かりが欲しいんだよね。

そこで新兵器の登場ですeye

商品名は21LEDヘッドライト。弊社のHPで販売中です。詳しくはこちらをご覧下さい。

必要に応じて灯数を変えることが出来る優れものです。値段もたった780円なんだよねscissors

今朝、初めて使ってみました。真っ暗の堤防道路では21灯でしっかり明かりをもらって走ったのでキロ4のレースペース走も安心して走る事ができました。

その後、外灯があるフォレスタヒルズで1灯にして走り、奥殿陣屋あたりでは8灯にしたり。ボタンを押すだけで必要な明かりをもらえるので本当に便利です。

ただ、ちょっと見た目が・・・。でも真っ暗のジョギングで歩道の段差につまずいて転倒して怪我をすることを思えば、体裁は言ってられませんよね~。

ホームページでは780円で売ってますが、このブログの読者の方なら、500円で売っちゃいます。メールで直接注文してくださいねmailto

今朝は4時55分~6時15分頃まで約17km走ったんですが、走り終わる頃ようやく明るくなってきました。でもこのヘッドライトのお陰でレースペース~LTペース走~ビルドアップまでこなすことができました。

<今朝のラップです>
Rappu

そして今朝のコース図です。
Map

このコース、信号は1個しかないけどその分そうとう田舎です。だから真っ暗です。さらにかなりのアップダウンがあります。

ついでに高低図も載せます(クリックで大きくなります)
Koudo

高低差約100m。前半は平坦な堤防道路でペース走が出来るし、中盤からは坂の連続。しっかり脚をいじめることができます。いいコースでしょ♪

皆さんもどうですか?朝5時集合できれば案内しますよ~happy01

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2008年12月 1日 (月)

豊田マラソン応援LSD

メインレースの防府マラソンも近づいてきたのでここらへんで一度30km以上のLSDをやる必要があった。

ちょうど中総RCのメンバーが豊田マラソンに出場するということで応援を兼ねてLSDで会場へ駆けつけることにしました。

自宅から直接会場へ走っても20kmくらいしかないので、岡崎インター近くのみんなの集合場所まで走り、そこから会場へ向かうことにしました。

これなら確実に30km以上はあると思うのですがガーミン装着で走り出しました。

<今回のコースです>
Image01

みんなの集合時間が朝7時ですので6時15分くらいから南に走り出し、着替え等入れたリュックを夢追い人さんの車に預けました。9時35分スタートの4kmジョギングの部も走りたいので、約24.5kmを2時間ちょっとで走る必要がある。これはLSDよりペース走ということになりそうだ。

これが荷物を預けて身軽になってからのラップです。
Image02

信号待ちなどあり、うまくペースに乗れませんでしたがほぼキロ5以内で走ることができました。終盤は道に迷いかけてペースダウンしています。

そして目標どおり2時間7分55秒で走り、4kmのジョギングのスタートに間に合いました。かなり消耗していたのであまり気が乗らなかったけど、ゲストの市橋選手も走るというので走りました。

小学生から大人までいろんな人が走るのでとても走りにくく最後までペースは上がりませんでした。4kmを走るのに22分41秒もかかりました。

そして僕がゴールすると、場内アナウンスでまもなく市橋選手がゴールするというので、待ち構えて握手をしてもらいました。きれいな人でした。

そして10kmに出場する、黒笹アヒレスさん、はじめさん、MPとうさん、夢追い人さん、moonさん、ルドルフさん、rei-chanの応援に行きました。
ゴール1km手前くらいのところでみんなを待っていました。黒笹さんを応援した後にアナウンスがあり、市橋選手のサイン会があることを知りました。先着30名様だというので、応援してる場合じゃなくなり、サイン回会場に向かいました。皆さんすいませんwink

会場に着くと整理券を配っていて、もらうと3人目でした。会場がちょうどゴール手前でしたので市橋選手を待ちながらみんなを応援していました。まもなく市橋選手が現れてサイン回が始まりました。僕は着ていたTシャツの背中にサインをしてもらいました。いい記念になりました。

レースは無事終了し、見事4位に入賞したrei-chanの表彰式が終わるのを待っていました。この大会は入賞者から抽選で8人の選手が指宿菜の花マラソンに招待されるので、rei-chanの名前が呼ばれないかみんなで期待していたのですが、残念ながら外れてしまいました。まあ、毎年入賞できるだろうし来年に期待しましょう♪

そしてすべて終り、さあ帰ろう。帰って銭湯で打ち上げ宴会だ~~beer

すると夢追い人さんの様子がおかしい。かばんの中をしきりに何かを探している。訊くとカギがないというじゃありませんかkey

おいおい!困ったことになりました。もうみんなの空腹は限界!喉もかわいてbeerを要求している。みんなで夢追い人さんのカバンをひっくり返して中身をぶちまけて探しました。さっきまでいたベンチ付近も捜しまくり、駐車場から会場まで朝歩いた道をなんども往復したり・・・。
自宅に居たセーラーさんに迎えに来てもらう要請もだし、1時間くらい探しまわりました。

そしてもうあきらめてセーラーさんの到着を待とうということになったとき、MPとうさんが夢追い人さんが最後にトイレに行ったことを思い出しました。そしてそのトイレに行ってみると床にkeyが落ちていたのです。

つまり夢追い人さんは、いよいよ帰るという時にカバンからカギを取り出しポケットに入れ、ちょっとトイレに行って来ると行って小問題を解決してトイレから出てきて、再びポケットを探りカギが無いのに気がつき、トイレの前でカバンの中を探し出したのです。普通、あれ?トイレに落したか?とまずトイレを探さないか?さっきカギを出したことを忘れてしまうなんて・・・・。

まあ、あったからいいけど、かわいそうなのはセーラーさん。仕事の予定もあったのに我々を救出するべくダッシュで駆けつけトヨタ自工の本社付近まで来ていたそうです。すぐに電話を入れて引き返してもらいましたが、何かお礼をしないといけませんね。

お礼といえば、落ち込んだ夢追い人さんからはみんなにビールをおごってもらい帰りの車の中で早くも宴会がスタートしてしまいました。

いろいろあったけど、僕は予定通りLSDも出来たし、宴会も出来たし、風呂も入ったし、非常に充実した日曜日になりました。

そしてデコママに銭湯まで迎えに来てもらい疲れ切って家に帰り、なんと7時に就寝してしまいました。11時間睡眠でした(笑)

◆本日の走行距離=37.8km
◆時間=3時間12分29秒でした。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »