最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

ランニングウォッチのベルトがぁ~~

51feziakhol__sl500_aa280_ 僕の愛用のランニングウオッチ、CASIO PHYS ランナーウォッチ LAP MEMORY60 のベルトが切れそうです。

ベルトを交換してもらおうと思って、アルペンに行ってきました。

メーカーに送って修理してもらうそうで、最低でも1週間はかかるらしい。

おおよその費用を尋ねると、ベルト代+工賃+往復送料で3000円以上かかるという。

アマゾンなら新品でも約5000円で買えるのに修理で3000円以上とは・・・。

とりあえず「考えます」と言って帰ってきました。

初めて買ったランニングウォッチで使い慣れてるし気に入ってるのでなんとか使いたいのでとりあえず接着剤で補強しておきました。でもいつまでもつのか、時間の問題って感じです。

この時計にはタフバッテリーといって10年間もつバッテリーが搭載されているのに肝心のベルトが3年も持ちません(泣)

まあランニング時だけでなく、普段もつけてるので仕方ないですが・・・。

とりあえず、ベルトが切れるまで使って、切れたら、セイコーのスーパーランナーズでも買おうかな。

スーパーランナーズってどうなんでしょうかね?
このブログの読者で使ってる人がいたらアドバイス願いま~す!

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年1月28日 (水)

フルマラソン1歳刻みランキング中間発表

ランナーズ誌3月号に今年度のフルマラソン1歳刻みランキングの中間発表が載っていました。

昨年度は僅か30秒でランクイン(100位以内)を逃し、今度こそ100位以内に入りたい!この思いは強く、練習に励んできました。

そして、防府マラソンのタイムが2時間56分35秒。

これを46歳の中間発表に当てはめると現在50位くらい。

東京マラソンをはじめ、大会は残っているのでまだまだ安心は出来ません。実際昨年も中間発表では80位くらいだったし・・・。

ランクインを確実にする為に、3月1日の篠山ABCでさらに記録更新といきたいものです。

先日の大阪国際マラソンの結果をネットで調べていたら、防府マラソンで抜いたり抜かれたりして勝ったと思ったら競技場の入り口で抜かれ、結局負けてしまった女性が大阪でさらに記録更新していました。

僕も彼女に負けないように篠山で更新するぞ!

ホップ!ステップ!ジャン~プ!

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年1月26日 (月)

二日酔いLSD

篠山ABCマラソンに向けて週末はLSDと決めていた。

なのに、土曜日の夜に急遽決まった飲み会に参加。飲み会会場の東岡崎駅まで走っていったのはせめてもの償い(笑)

んで、当然のことながら飲みすぎて日曜日は二日酔い。

朝7時から始まる中総の朝練には、まだお酒が残ってるといけないのでデコママ運転の車に乗せてもらい行きました。

集合場所に行くと、一色マラソンや高浜マラソン、M社は会社の駅伝だし参加人数は少なめでした。

みんなと一緒にとぼとぼ走ってるとこのブログとリンクしているHAVA A NICE RUN!のmamoさんが合流してきたので、彼の40kmLSDに付き合いペースをあげました。結局いつもの18コースを約90分で走って別れました。

そこからは僕のLSDの始まりです。家まで最短で帰ると9kmしかないので大回りして帰ることにしました。再び山の方へ入って行くのでアップダウンの連続です。

さらに二日酔いのダメージが追い討ちをかけ、トータルたった25km付近で足が棒になり出しました。最近ではこの感覚は35km以上走らないと味わえませんが、二日酔い効果?なのか僅か25kmで味わえました。

これは嬉しい誤算です。自宅まで残り約5km。フルマラソン終盤をイメージして棒になってしまった足を必死に動かしペース維持。

さすがに最後の1kmはイヤになりペースが落ちましたがとってもいい練習になりました。良い子は決してマネをしないでください(笑)

午後からは疲れを取りにスーパー銭湯に行きました。
そこではmoonさん、むちむちさん、所長さんと一緒に大阪国際マラソン観戦。

渋井選手の走りに感動。見事な復活でした。
ゴール後すごくはしゃいでいましたが、優勝した喜びよりも最後まで走りきれた喜びが爆発したんだと思います。

レベルは違うけど毎回失速していた僕も防府マラソンで最後までイーブンで走りきった喜びは相当なものでしたから。

彼女はゴール後のインタビューで走り方のコツがわかった、ようなことを言ってました。
僕も防府の後にまったく同じ感覚になりました。しつこいようですがレベルは全然違いますが・・・(笑)

なので、今後の彼女がとっても楽しみ。きっと日本記録を更新してくれると信じています。

じゃあ、僕の次走の篠山ABCマラソンは・・・(汗)
走り方はわかるのですが、問題は当日までの調整ですね。

とりあえず、あと4回ある日曜日をLSDに。(1回はレースなので3回ですが)
毎週火曜日と水曜日の朝練はマジレンの18kmペース走~ビルドアップで仕上げて行きたいと思います。

身体には悪いので、二日酔いLSDは封印します。(たぶん)
土曜日の酒量に注意です!!

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年1月19日 (月)

第60回岡崎市民駅伝競走大会

1月18日、第60回の岡崎市民駅伝が行なわれました。

わが、岡崎中総RCからは何年ぶりかで桜組、梅組、桃組の3チームでエントリー。
隔年で選抜チームをつくる年と平均チームで走る年と決めていて、今年は平均チーム編成の年です。
僕は桃組の1区を担当しました。

朝8時に中総のいつもの集合場所に集合しました。

Ennjin

そして全員で円陣を組み掛け声を上げてから各区間に散っていきました。

今回の目標は6.3kmの1区を22分00秒。これは3分30秒/kmで行かなければならない。
一昨年も同じ1区を走ったがその時のタイムは23分15秒だった。その時一緒に1区を走ったMPとうさんの22分32秒は絶対抜きたい。

作戦としては途中にあるモダン道路の高低差約50mの坂を越えるまでは若干の余裕を持たせ、登りきってからの残り約2kmをロングスパートするという作戦だ。

1区は各チームのエースが走る区間だし、順位よりタイムを重視して走ろう。

僕は同じ1区を走るひで坊と蒲君と一緒に時間までサブグラウンドでアップをしました。
ひで坊は福岡国際ランナーだし、蒲君は1500を4分40秒くらいで走るスピードランナーだし、この二人はおそらく3分20秒/kmで行くだろう。僕の目標タイムからは1分は離されるだろうな。

事前に聞いていた最終召集時間が9時45分なのでそれに間に合うように9時40分頃スタート位置に行ったら、散々呼ばれていたらしく、osamusanに心配をかけていたようです。
でもプログラムにも9時45分召集って書いてあるし。

そして今回から導入されたRCチップをシューズに取りつけ、準備完了。

係員に促されてスタート位置に移動しました。

一番前に中学男子、その後ろに中学女子、さらに後ろに一般男子と高校男子が並びます。我々中総チームはエントリーが早かったので一番前です。

そして10時にピストルが鳴り駅伝が始まりました。

最初の1kmは下り坂なのでペースが上がるのですが、それにしても周りのみんながすごいスピードだ。僕も大好きな駅伝ということもあって舞い上がってしまい、思いっきり突っ込んでしまった。最初の1kmはなんと3分14秒。これだけ突っ込んだのに蒲君とひで坊はもっと前にいる。いったい彼らのスピードはどうなってんの??

欠町の交差点でもちりんがボード片手に熱烈応援。手を振り応えてまもなく2km。この1kmは3分34秒。呼吸も落ち着いてきたしこのペースを維持しよう。

それにしても沿道の応援はすごい!一緒に走ってる中学女子や男子への応援がほとんどだけど箱根駅伝の選手になったようだ。

近所の中学のチームを抜く時は応援したりしながら走った。
一般男子が一人で走る区間を中学女子は3人で走るので、さっき抜いたチームに新しいエンジンを積んだランナーのスタートダッシュで抜かれ、途中で抜き返し、再び抜かれる、こんな楽しいレースは他では味わえません。中学女子や男子、高校男子ともバトルできて最高です。

そして問題のモダン道路の坂に突入。坂の手前の中継所で中学生の選手が入れ替わる。元気に登る中学生をペースメーカーにしてピッチ走法に切り替えて登る。何人かの一般選手も抜き返して頂上到達。ここからはロングスパート開始。ストライドを伸ばして坂を下る。前に3人ほど一般選手が見える。それを全部抜いてやる。

坂を下りて平針街道へ左折。それまでに目標の3人は抜いてしまったので、もう二人抜こうと思って最後のスパート。なんとか一人は抜いたけどもう一人は届かなかった。

そして夢追い人さんにタスキを渡す。まさかこの時、夢追い人さんのシューズにRCチップが付いていないなんて夢にも思いませんでしたが・・・。

とにかく自分の役割は果たして一安心。そしてやっぱり今回も時計を押し忘れてしまい自分のタイムがわかりませんでした。駅伝はタスキの受け渡しに気を取られどうしても時計を押し忘れてしまいます。

翌日知った僕のタイムは22分14秒。目標からは14秒遅れてしまいましたが一昨年のタイムより1分短縮できたしまだまだ進化できた自分に満足です。

<今回のラップです。ガーミンを押し忘れ惰性で走ったので100m多くなっています>

Rappu

岡崎中総RCチームの結果です。

桜組 30位 1時間55分51秒 (30km 90チーム中)
梅組 43位 2時間00分00秒
桃組  46位 2時間00分37秒

さらに嬉しいことに桜組はタスキが繋がったことです。この大会は交通事情から繰り上げが厳しいので市民ランナーのチームではタスキをつなぐことがなかなか困難です。
そんな中、平均チームでの繋ぎは快挙です。走友の岩ちゃんの置き土産の新品のタスキをつけて走って来たキューピーさんを見たときはとても嬉しくなりました。

その後はけんたま屋で打ち上げ~2次会~3次会と流れて行きいつものように大はしゃぎ!また飲みすぎてしまいました。

今回の監督のMPとうさん、いろいろとありがとうございました。おかげさまでとても楽しく走り、飲むことができました。

来年の監督は僕と決まりました。
来年は選抜チームで走る順番です。精鋭を集めて挑みたいと思います。
目標は10位 1時間45分/3分30秒km です。頑張りましょう♪

<おまけで1区のコース図です>
Kosu

<ついでに高低図です>
Image03

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年1月17日 (土)

岡崎市民駅伝競走大会記念祭

今年で60回目の岡崎市民駅伝大会。60回の記念ということで岡崎市の市民会館で記念祭が行なわれました。

60回のうち、僕は高校時代に3回、社会人になってから今年で3回目なので合計6回走ってることになります。

まず開会式が行なわれ、その後ゲストの有森裕子さんの講演会がありました。

有森さんのお話は非常におもしろく、ためになるものでした。
中学生や高校生には特に参考になったんじゃないでしょうか。陸上部員だけに聞かせるにはもったいないお話でした。

僕が特に興味深かったのが、彼女が高校1年の時に、都道府県対抗女子駅伝が始まったらしく、その第1回~3回まで、つまり彼女の高校3年間がなんとず~っと補欠だったそうです。

のちに、オリンピックのマラソンでメダルを取るような選手の高校時代は決してすごい選手じゃなかったということ。

そんな話で思い出したのが僕が陸上を始めたのが小学校の4年の頃。
当時の担任の先生が「岡崎~東京まで走ろう」というプリントを配りました。
そこには岡崎~東京までの駅名と300個のマスが書かれていました。校庭のグラウンドを5周回って1km。1km走るごとにマスを塗りながら東京まで行こうというものでした。

走る時間は授業が始まる前の朝。毎朝早く学校に行って走ったのを覚えています。そしてグラス内でも早いうちに東京に辿りつき先生に褒められました。そんなことがあって走るのが楽しくなり、5年~6年生の間は陸上部に入り、長距離といっても1000mですが練習して走っていました。

そして6年の時に岡崎市の陸上の大会の1000mの選手を選ぶ校内の予選がありました。
僕にはS君というライバルがいました。彼には練習では一度も勝った事がありませんでした。
そしてその予選でもS君に先行を許していました。それでもあきらめずに付いていき4周目にS君を抜いてトップに立ってしまいました。今ならきっと逃げ切ったと思うのですが、何かS君の前を走るのがすごく悪い事をしてる気がしたし、先生もS君が選手と決めてる感じがあったし、このまま勝ってしまっては何かと不都合だろうと子ども心に考えて遠慮しちゃったんです。そして5周目に抜かれ、2着でゴール。

タイムは忘れましたが、ゴールした後先生が「新記録が出た」と叫んでいたのを覚えてます。「途中で競り合ったから良いタイムが出たんだ」とも言ってました。

そして本大会には小学校の代表としてS君が選手で僕が補欠で行きました。
岡崎市の小学校から選ばれた選手による1000mのレースをS君を応援しながら見ていました。とっても悔しかったことをすごく覚えています。
今思えは、岡崎市の小学校なんてそんなに多くないのになんで選手が1人だけなのか不思議ですが・・・。

その後の活躍は有森選手とは比較にはなりませんが、僕も補欠から始まったんです。

小学校の陸上部の練習が本当に辛かったので陸上だけはやめようと心に誓い中学に入学しました。そして選んだ部活が野球部。これが地獄の練習で陸上部なんていつも校庭の隅で遊んでるし、猛烈に後悔した3年間。そして野球部でも3年間補欠でした。しかも一度も試合に出してもらえませんでした。その頃は高校に行ったら絶対陸上やる!と思ってました。

そして高校では陸上部に入部。僕の年が二人入ってやっと4人になった長距離部員で岡崎市民駅伝に出ることが出来たんです。その後3年間はず~っと1区で走りました。

そして僕の母校の岡崎商業高校は最近市民駅伝に出てきません(女子は出てますが)
やっぱり男子部員が不足しているのでしょうか?寂しい限りです。

そんなこんなで、明日がいよいよ市民駅伝です。僕にとって初めて補欠から選手になった記念すべき大会。3年前に走り始めたとき、フルマラソンも走れるようになりたかったけど、まず頭に浮かんだのがこの駅伝。いつかどこかのチームで走りたいと思いました。幸い「岡崎中総RC」にめぐり合い走る事が出来るようになりました。それだけ思いいれのある大会です。今年も1区だし、みんなのためにもしっかり走りたいと思います。

目標は22分(6.3km/3分30秒)です。頑張ります!!

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年1月14日 (水)

第7回いちのみやタワーパークマラソン

1月12日に今年の初レース「いちのみやタワーパークマラソン」に行ってきました。

僕にとって毎年恒例の大会で今年で3年連続3回目の参加となります。
そしてこれも恒例なんですが、レース後には一宮の走友会「突然ランナーズ」の方たちとの大宴会があります。なのでレースより宴会メインでの参加なんですが(笑)

そんな宴会目当てで岡崎中総からも、moonさん、むちむちさん、ウルトラマンさんという、それはそれは相当の酒豪の方々も参加されました。

朝7時30分過ぎの名鉄電車で東岡崎から一宮まで行きました。
名古屋を過ぎたあたりから車窓の景色が変わってきました。寒い朝でしたがまさか雪が降ってるとは・・・。
一宮に到着する頃にはあたり一面まっ白。雪国です。ただでさえ宴会メインなのにますます走る気がなくなります。

一宮駅から無料のシャトルバスが出ていて会場まで送ってもらえます。
会場の一宮市光明寺公園球技場は雪でまっ白です。子ども達が雪だるまを作ったり雪合戦したりしています。この大会のコースの大半が公園内でサイクリングロードやダート道を走ります。おそらく地面が悪いし走りにくいだろうなぁ。そんなこんなでまったくやる気が起きません。

受付を済ませていつもの場所へ行くと、突然ランナーズの皆さんが場所を確保していてくれました。久しぶりの再会で近況報告などしていて誰もアップに行きません。みんな宴会メインだし(笑)

それでも次週の岡崎市民駅伝前で怪我をするわけにはいかないので、ゆっくりアップに出ました。雪は上がっていて青空も見えます。気温は2度くらいでかなり冷え込んでいますが風は吹いていないし、ダートもそれほどぬかるんでいませんでした。これなら走るには問題なさそうです。

アップと流しをして身体を温め、スタート位置に移動します。
かなり寒いので下はCW-Xのロング、上は長袖Tシャツにユニフォームを重ね着。手袋と使い捨てカイロを装備しました。

スタート位置に行くと40分のペスメーカーを勤める黒笹アヒレスさんや綾小路ウシ麿さんが居ました。僕も前から5列目くらいに忍び込みスタートを待ちます。

そしてピストルが鳴りレースが始まりました。

今回の作戦は駅伝のスピード練習なのでそんなに無理せず前半はアップのつもりで余裕を持って走り、後半に上げれたら上げる、気温も低いので決して無理しない。というもの。

なので最初の3kmは無理ないペースを心がけました。
1kmの通過をガーミンが3分36秒と教えてくれました。無理ないペースで鼻息で走れるほどでしたのでラップを見て驚きました。最近のスピード練習が功を奏しているのかかなり走れそうです。3kmまでは鼻息で走ってました。

3km過ぎくらいから大雪が降ってきました。顔に雪がかかるし走りにくい。そして寒い。カイロを持っていて良かった。感覚が無くなる手に交互にカイロを持ち替えしのぎながら走っていました。そして中間点付近でしょうか。愛工大名電の陸上部のランナーに追いつきました。彼を抜きながら励ますと、暫くバトルが始まりました。そうなると降りしきる雪なんか気にならなくなり楽しくなってきました。高校生とのバトルは楽しいね~。

それからは結構頑張ったのでもしかしたら年代優勝があるかも・・・。と思い出しました。前方を見ると明らかに同年台らしきランナーが見えます。あそこが入賞ラインだと言い聞かせペースを上げていきます。そしてそのランナーを抜き去りあとはゴールまで逃げる予定が、違うランナーに抜かれました。抜かれざま顔を見ると明らかに同年代。こりゃいかん。

残り1kmの看板手前でそのランナーを抜き返し、いつもの練習みたくラスト1kmのビルドアップのつもりで走りました。そのランナーの足音も若干遠くなったようです。競技場に入る手前で大きく曲がるヘアピンカーブがあるのですが、パイロンの設置が悪く、どのパイロンが曲がり角かわかりません。ショートカットしそうになりあわてて向きを変えた為、スピードがゆるんでしまいました。するとさっき抜いたおじさんに再び抜き返されてしまいました。

再び燃料に点火しましたがもうガソリンが切れていました。競技場に入りスパートしましたが追いつきませんでした。

タイムも37分台だったし入賞はあきらめて記録証をもらいました。
そしたらなんと6位入賞していました。予想外の入賞でびっくり。

その後、走友のもちりんさんを待ちました。チップを外している彼女を見つけて声をかけました。そして一緒に記録証をもらいに行きました。するとなんと彼女は42分台で年代優勝していました。思わず手を合わせて喜びました。記録証を発行してくれたスタッフも祝福してくれました。

新年早々いいスタートがきれました。そういえば去年は5kmの部で4位だったしこの大会は相性がいいのかも。

<今回のラップです>
Rappu

<コースはこんな感じです>
Map

レース後は例によって串翔さんで大宴会でした。その模様はとても発表できませんので割愛させていただきます(笑)

<オマケの表彰の様子>
P1020209

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます

みなさん、あけましておめでとうございます。

2009年1月1日
中央総合公園の展望の丘より恒例の初日の出を拝みにいきました。

天気が心配されましたが、快晴でとてもキレイな日の出でした。
Hinode

今年の日の出は九州に帰ってしまった走友の岩ちゃんも九州から駆けつけてくれました。

みんな良い年になるといいですね。

今年もよろしくお願いいたします。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »