最近のトラックバック

« 第7回いちのみやタワーパークマラソン | トップページ | 第60回岡崎市民駅伝競走大会 »

2009年1月17日 (土)

岡崎市民駅伝競走大会記念祭

今年で60回目の岡崎市民駅伝大会。60回の記念ということで岡崎市の市民会館で記念祭が行なわれました。

60回のうち、僕は高校時代に3回、社会人になってから今年で3回目なので合計6回走ってることになります。

まず開会式が行なわれ、その後ゲストの有森裕子さんの講演会がありました。

有森さんのお話は非常におもしろく、ためになるものでした。
中学生や高校生には特に参考になったんじゃないでしょうか。陸上部員だけに聞かせるにはもったいないお話でした。

僕が特に興味深かったのが、彼女が高校1年の時に、都道府県対抗女子駅伝が始まったらしく、その第1回~3回まで、つまり彼女の高校3年間がなんとず~っと補欠だったそうです。

のちに、オリンピックのマラソンでメダルを取るような選手の高校時代は決してすごい選手じゃなかったということ。

そんな話で思い出したのが僕が陸上を始めたのが小学校の4年の頃。
当時の担任の先生が「岡崎~東京まで走ろう」というプリントを配りました。
そこには岡崎~東京までの駅名と300個のマスが書かれていました。校庭のグラウンドを5周回って1km。1km走るごとにマスを塗りながら東京まで行こうというものでした。

走る時間は授業が始まる前の朝。毎朝早く学校に行って走ったのを覚えています。そしてグラス内でも早いうちに東京に辿りつき先生に褒められました。そんなことがあって走るのが楽しくなり、5年~6年生の間は陸上部に入り、長距離といっても1000mですが練習して走っていました。

そして6年の時に岡崎市の陸上の大会の1000mの選手を選ぶ校内の予選がありました。
僕にはS君というライバルがいました。彼には練習では一度も勝った事がありませんでした。
そしてその予選でもS君に先行を許していました。それでもあきらめずに付いていき4周目にS君を抜いてトップに立ってしまいました。今ならきっと逃げ切ったと思うのですが、何かS君の前を走るのがすごく悪い事をしてる気がしたし、先生もS君が選手と決めてる感じがあったし、このまま勝ってしまっては何かと不都合だろうと子ども心に考えて遠慮しちゃったんです。そして5周目に抜かれ、2着でゴール。

タイムは忘れましたが、ゴールした後先生が「新記録が出た」と叫んでいたのを覚えてます。「途中で競り合ったから良いタイムが出たんだ」とも言ってました。

そして本大会には小学校の代表としてS君が選手で僕が補欠で行きました。
岡崎市の小学校から選ばれた選手による1000mのレースをS君を応援しながら見ていました。とっても悔しかったことをすごく覚えています。
今思えは、岡崎市の小学校なんてそんなに多くないのになんで選手が1人だけなのか不思議ですが・・・。

その後の活躍は有森選手とは比較にはなりませんが、僕も補欠から始まったんです。

小学校の陸上部の練習が本当に辛かったので陸上だけはやめようと心に誓い中学に入学しました。そして選んだ部活が野球部。これが地獄の練習で陸上部なんていつも校庭の隅で遊んでるし、猛烈に後悔した3年間。そして野球部でも3年間補欠でした。しかも一度も試合に出してもらえませんでした。その頃は高校に行ったら絶対陸上やる!と思ってました。

そして高校では陸上部に入部。僕の年が二人入ってやっと4人になった長距離部員で岡崎市民駅伝に出ることが出来たんです。その後3年間はず~っと1区で走りました。

そして僕の母校の岡崎商業高校は最近市民駅伝に出てきません(女子は出てますが)
やっぱり男子部員が不足しているのでしょうか?寂しい限りです。

そんなこんなで、明日がいよいよ市民駅伝です。僕にとって初めて補欠から選手になった記念すべき大会。3年前に走り始めたとき、フルマラソンも走れるようになりたかったけど、まず頭に浮かんだのがこの駅伝。いつかどこかのチームで走りたいと思いました。幸い「岡崎中総RC」にめぐり合い走る事が出来るようになりました。それだけ思いいれのある大会です。今年も1区だし、みんなのためにもしっかり走りたいと思います。

目標は22分(6.3km/3分30秒)です。頑張ります!!

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 第7回いちのみやタワーパークマラソン | トップページ | 第60回岡崎市民駅伝競走大会 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

やはり文才があるかと、と思って読みました。
「走ること」で、いろいろな人とめぐり会えたこと、とてもすばらしいと思います。
一緒に走る人がいると楽しいと思います。
それに、さまざまな仕事の人とふれあうこともいいことだと思います。
どうしても、お付き合いは職場が多くなりますが、いろいろな人と接することは本当に大切だと思います。
私も、珍しく?先頭に立って弱小職場チームですが、市民駅伝に参加することになり、
いろいろな人と話ができました。
明日は、楽しみましょうね~。

いつもながら読みごたえある文章です。

小学校から陸上部だったとは知らなかったナぁ

自分は高校2年の頃に一瞬だけ陸上してたけど
それ以上に自転車やバンドに夢中になってた高校生。

高校駅伝の県大会で不調もあったけど
自分が抜かれて都大路の全国大会の夢は消え
結果チームのメンバーに迷惑をかけ


そして走りから逃げていた。

30年も


昨年暮れの全国高校駅伝の記録をネットで見た。
不調の中ので汚点的に残った自分の県大会の記録より
遅い選手が5人ぐらいいたからビックリ。

高速駅伝時代の今でもビリになってないんだ!と変な自信を持ったりして

ただ
30年振りに走り始めたから感覚が戻るまでに時間掛かりそう

練習のペース上げないとネ

駅伝は残酷この上ないシビアな競技。
勝つ喜びは何倍にもなるけど負けた責任の所在がハッキリしててツライ。

一般の駅伝は
高校駅伝と違い毎年出られるから
深刻に考える事もないけど
自分だけのレースじゃないタスキの重さを感じながら死ぬ気で走らないとネ(笑)


自分も2月に地元開催のローカル駅伝で山登り区間を任されてるんで
「山の神童」越えを目標に走ってきますっ。


岡崎市民駅伝 イイ結果待ってますよぉ

では。

◆どんぐりさんへ

そうだね。走ることでいろいろな人と出会えたことが本当に貴重ですよね。
もし走ってなかったらどんぐりさんの職種の人とは絶対お友達になってないもんね。
いろいろな話を聞けるし本当に良かったと思ってます。
これからもヨロシクね~。

◆カズさんへ

高校の時に全国レベルだったんですね。
すごいことです。
僕なんか1500mがやっと4分30秒切れるくらいの選手でしたから。

是非東洋の山の神童越えしてくださいね♪

僕は小学校の頃にサッカー部を少しやっただけで、中高は何もやりませんでした。

青春時代や社会人になってから、特に打ち込む事も無く、ダラダラと過ごして来ました。

健康維持の為だけに、約3年前から始めたランニングですが、いくつかの大会に出て、たまたまでこちゃんのブログを見つけ、コメントしたことによって、中総の方々と出会い・・・

なんか不思議ですね

みなさんに出会えたことは、自分にとって財産だと思ってます!
ランニングが、ますます楽しくなってきたし!
凄く遅いですが、今青春してます!って感じです(^.^)

駅伝の完走記も楽しみにしてますよ!

◆ま~君へ

中・高でなにもやってなかった割には速いね~。
素質があるんでしょうね。
ま~君には是非、福岡国際マラソンを目指して欲しいです。

頑張っていきましょうね。

でこちゃん、小学生のころから、走るのが好きだったとは思いませんでした。
もし、中学でも陸上やってたら、現在は走ってなかったかもしれませんね!
今では考えられませんがわたし、はしるの嫌いで30過ぎまで、ふーふー、はーはー走っている日と見ると、なんであんなに苦しいことして・・・。と、おもってた。
でも、中学の全員構内マラソンで2番になったことが一度だけ有りました。でも、陸上部に入る気は起きませんでした。
だから、現在、マラソン効果♪がわかるので、続いているのでしょう。体いじめてなかったから。

◆はじめさんへ

こうしていろいろな人と出会えたし本当に陸上をやっていてよかったと思ってます。

陸上やってたから今の奥さんとも出会えたし♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/27221687

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎市民駅伝競走大会記念祭:

« 第7回いちのみやタワーパークマラソン | トップページ | 第60回岡崎市民駅伝競走大会 »