最近のトラックバック

« 名古屋国際女子マラソン | トップページ | がんばれ!春日国! »

2009年3月17日 (火)

第25回日本大正村クロスカントリー完走記

3月15日岐阜県恵那市の大正村で行なわれた日本大正村クロスカントリーに参加してきました。

この大会は初出場ですが、噂ではすごい坂があるらしい。それでも地元特産物などの出店やレース後の温泉&打ち上げが楽しそうなので参加したのでした。

そして今回の参加者がmoonさん、むちむちさん、ウルトラマンさん。飲むことに関しては横綱級のそうそうたるメンバーとなりました。僕とま~君を合わせて5人で朝7時20分我が家を出発して現地に向かいました。

9時には会場入りし、受付を済まし小学校の体育館の中に陣地をとりました。すごい坂に挑むので一応みんなで軽くアップに行きました。

今回の目標は平均キロ4以内で10マイル(16km)走り1時間04分切りで入賞狙い。篠山のフルマラソンから2週間しか経過してないし、最近スピード練習はまったくしてないので果たしてキロ4で行けるのか、また坂はどの程度なのか・・・。

スタート10分前にスタート位置に移動して一番前でスタートを待ちました。そして10時30分定刻にピストルが鳴りレースが始まりました。

まずはこのコースの高低図から。高低差約200m。とんでもないコースでした。
Hyoukou

<クリックで大きくなります>

スタートしてグラウンドを駆け抜け狭い道路で右折を繰り返します。一気に狭くなるので転倒が心配されます。なるべくいい位置で道路に出たくちょっと飛ばしました。

暫くは明智町内を走って行きます。若干の下り坂も手伝い最初の1kmを3分29秒で通過したことをガーミンが教えてくれました。最近スピード練習してないのにかなり走れる自分にびっくり。次の1kmは3分49秒。7分20秒で2km通過ですが、やっぱりスピード練習不足は明らかで、すでに息が上がり一杯一杯の状態。

さらにこの辺りから名物の登り坂が始まりました。後でガーミンで見たら5kmまでに100m以上登ったようです。明らかなオーバーペースのスタートダッシュに坂が追い討ちをかけ、全然登れません。それでもようやく登りきったようで、やっと下り坂が始まりました。

楽になったと思いきや、この下りも曲者です。余りに急な坂なので怖くて腰が引けてしまいます。ましてや1週間前まで僕の左ひざには「チョウケイ君」が住んでいたのでいつものように腰を入れた前傾フォームで走れないのです。その為、せっかく登り坂で抜いたランナーに下りで抜き返されていました。

その後は登っては降り、降りては登るの繰り返し。6人程度のランナーと抜きつ抜かれつ走っていました。

そして8km過ぎに待ち構えていたのが本当にすごい登り坂でした。ガーミンのデーターで見たら1kmの間に95mも登る九十九折の坂です。まるで本宮山のようでした。

何とか登りきり、坂を下っていきます。最初は急坂で怖くてスピードが出せませんが暫くするとちょうどいい角度の坂になりました。この辺りでようやく調子も出てきてラップも3分31秒で走っていました。

僕の前には3人のランナーが見えます。とりあえずこの3人を抜けばギリギリ入賞ラインなのかな?と思い懸命に前を追います。

残り2kmを切って一人抜き、あと二人です。ラスト1kmの看板があり最後の力を振り絞りスパート。まとめて二人抜き去りゴールの学校が見えてきました。

ところがここから2マイルのファンランランナーとコースが重なっています。道一杯にゆっくり走るランナーを避けながらスパート。後ろにランナーの気配があるので気が抜けません。何度もぶつかりそうになりながら何とか逃げ切ってゴール。

タイムは1時間4分20秒。目標達成ならず。さらにガーミンの距離表示は15.47km。約500m短い。やっぱスピード練習をしないとだめだね。

ゴール後、終盤バトルしたランナーの一人が話しかけてきました。rei-chanの知り合いらしくお互いの健闘を称えあえました。

そして記録証を見たら年代7位で入賞も逃がしてしまいました。翌日の中スポには入賞者の名前が掲載されていてますます悔しくなりました。

坂はきついけど、こういう田舎道を走るのは嫌いじゃないし、たくさんの出店も楽しめるし来年リベンジに来ようかな~なんて思ってます。

<今回のラップです>
Pesu

<コースです>
Tizu

そしてレース後はお決まりの大炎会。
会場で売ってる牛串やらはんぺいやらから揚げやらおでんやら買いこんでビールをどんどん飲みました。抽選会では何にも当たらなかったのでその後は近所の日帰り温泉施設のささゆりの湯に行って2次会。いったいどんだけ飲むんでしょうか(笑)

帰りはま~君の運転で皆さん帰路につきました。今回も最高に楽しい遠征となりました。

ま~君、のんべぇ軍団に付き合ってくれてありがとね~。次回ののんべぇ遠征は五木ひろしマラソンです。またまたお世話になります。

<今回のメンバー>
Shuugou

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 名古屋国際女子マラソン | トップページ | がんばれ!春日国! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

めちゃめちゃなMコースを楽しんで走れるのはでこちゃんぐらいかと(汗)
普通のランナーなら故障してるでしょう。

◆カズさんへ

あのコースをマジ走りすると
故障の手前まで行くみたいです。
筋肉痛が消えるのに5日間かかりました。

忙しくて返事が遅れました。すいません(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/28657548

この記事へのトラックバック一覧です: 第25回日本大正村クロスカントリー完走記:

« 名古屋国際女子マラソン | トップページ | がんばれ!春日国! »