最近のトラックバック

« 篠山ABCマラソンレポート | トップページ | 第25回日本大正村クロスカントリー完走記 »

2009年3月13日 (金)

名古屋国際女子マラソン

先日行なわれた名古屋国際女子マラソンに今年も応援に行ってきました。

(日々の忙しさでブログのアップが遅れましたsweat01

もはや恒例行事となった応援ツアーですが、今年も走友のふみふみさんの応援をする為にむーぴーとうさんが計画した通り、土日エコキップを使って地下鉄で行ったり来たり。

さらに今年はQちゃんのラストランということもあってすごい人です。

吹上や市役所周辺で応援していましたが、Qちゃんは沿道に手を振りながらの笑顔の走りでした。僕も大きく手を振って応援しました。その時確かに目が合いました。感激です。

そんな時途中の関門で止められたランナーが歩道を歩いて来ました。
沿道の応援の人から拍手をもらった彼女はその場に泣き崩れてしまいました。

みなさんこの大会にかけて練習してきたんでしょう。今回は悔しい結果となりましたが、この大会のエントリー資格を持っているエリートランナーなんですから是非来年リベンジに来て欲しいものです。

走友のふみちゃんもこの辺りは余裕があるように見えました。この調子なら完走も出来そうです。ふみちゃんを見送り、地下鉄に乗り、残り1km地点でふみちゃんを待ちました。

最後は歩道を応援しながら走ろうと思っていました。

最後のランナーが通り過ぎ、選手の収容バスや交通規制の解除を告げる大会車両が通り過ぎてしまいました。残念ながらふみちゃんは来ませんでした。

後で聞いたら40kmの関門で止められたようです。
完走は来年に持ち越しとなりました。残念ですがしょうがない!来年も応援するから頑張ってくださいね!!

その後競技場入り口でみんなと合流して、打ち上げに行ったのですが、驚いたのが最後の関門です。

40km地点が最後の関門かと思っていましたが、なんと競技場入り口ゲートに最後の最後の関門があるのです。時間は3時間15分。

40km地点を通りぬけて、さああとはゴールするだけ!と思って走って来た選手を競技場入り口で止める意味はあるのでしょうか?競技場内では交通規制もありません。

実際何人ものランナーが入り口のゲートが閉められゴールすることが出来なかったようです。この関門の意味がわかりません。来年は改善してほしいものです。

さらに驚いたのが、Qちゃんのタイム。
あんなにニコニコ走って2時間50分。僕が必死で走ったタイムより6分も速い。
まあオリンピック金メダル選手なんで当然ですが、プチショックでした。

僕も前回の篠山マラソンでフルマラソンは10回走りましたが、応援もなかなかいいもんです。懸命に走るランナーは美しい。そして僕もまた走りたくなる。

頑張って走るランナーを見ながら、心に決めた!
今年も防府に行こう!

と、いうことで来シーズンの勝負レースは12月の防府マラソンに決定!
今月から毎月5000円の「防府貯金」します。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 篠山ABCマラソンレポート | トップページ | 第25回日本大正村クロスカントリー完走記 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

何箇所かで応援した方が効果的。

来年は知り合いが出る予定なんで協力し合って応援しましょう。

笑顔で手を振りながら余裕のゴールさすがQちゃん。私も防府読売マラソンに今年もエントリーしようかと思います。
意味のわからない関門なんですが、那覇マラソンのような制限時間が長いマンモス大会にも設定されてるんですよ。あれ本当に無意味ですよ。6時間走ってゴール前で止めるんですから。可哀相すぎます

◆カズさんへ

来年は一緒に応援に行きましょう。
レース後には大炎会もありますよ(笑)

◆モッティーさんへ

本当に無意味な関門。
もし僕が関門の厳しい大会に出て、競技場の入り口で止められたらめっちゃ悔しいと思う。

そんな関門が那覇にもあるんですね。
オドロキです。

防府に向けて頑張りましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/28595833

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋国際女子マラソン:

« 篠山ABCマラソンレポート | トップページ | 第25回日本大正村クロスカントリー完走記 »