最近のトラックバック

« フルマラソン1歳刻みランキングの記録証が届いた! | トップページ | 朝と夜ではこんなに違うのか?! »

2009年7月28日 (火)

念願の猿投山トレイルラン

昨年からず~っと行きたかった猿投山トレイルランに行ってきました。
(昨年も計画はしたのですが当日の大雨で諦めたのでした)

初めての猿投山ということで、猿投に詳しい黒笹アヒレスさんにガイドをお願いして、中総からはま~君、rei-chan、たらちゃん夫妻とともに走りました。

まずは、浄水の竜泉寺の湯に7時に集合しました。温泉をスタートゴールにするとランニング後にお風呂に入れるからいいね~。

さらにま~君が気を利かせて家まで迎えに来てくれたのでbeerも飲めることに。ま~君ありがとねscissors

<今回のコースです>
Map

浄水駅前からスタートしてまずは猿投神社を目指します。天気予報は曇りだったのに朝から晴天。猿投神社までの約8kmがかなり暑い。

<猿投神社前>
2009_0726sanage0075

ようやくここから本格的なトレイルランです。
持参した500mlの飲み物はもう空っぽなので入口の自販機で飲み物を補給して山に入っていきます。

「クマに注意」とか「ハチに注意」とか「マムシに注意」とか「イノシシに注意」とか看板がありますが今まで本当にクマに出会ったこともないので気にせずに山に入って行きました。

2009_0726sanage0078

坂道はキツイけどほとんど木陰なので気持ちよく走れます。
山頂への中腹辺りでしょうか。ちょっとした休憩ポイントがあったのでそこでしばしの休憩。

そこに居たおじさんから、この先にハチが出るところがあり、最近何人か刺されてるので、あなたたちも十分気をつけるように・・・

黒笹さんに聞くとまさに今から我々が通るルートらしく、ちょっと心配になったが、まさか自分たちみたいなランナーにハチさんが反応するなんて思いもせず、おじさんにお礼を言って走り出す。

僕にはおじさんが言っていたポイントがどのあたりか分からず集団の真ん中あたりを走っていたのですが、その時右腕に激痛がsagittarius
続いて背中にもsagittarius
ヒエェ~!刺されちゃったよ~~!
めっちゃ痛いじゃんcrying

でも何故か僕だけ。なんで????

このサイトによれば

とにかく巣に近づかないことです.巣との間に十分な距離が保てれば共存も可能です.ただし,キイロスズメバチとオオスズメバチは,9月~10月にかけて,巣の近くを集団で通行したりすると,攻撃してくることがあるので注意が必要です.

と書いてある。

まさに集団でハチさんの家の中を土足で通過したらしい。そして僕が代表でお仕置きを受けたらしい。

その後は腕と背中の痛みに耐えながらなんとか山頂へ到達。

2009_0726sanage0079

写真を撮ってから反対側へ下山していくのですが(もうあのハチがいるところは通りたくない)アディゼロXTはなかなかのグリップで下り坂でも安心です。

海上の森の中の大正池
2009_0726sanage0082

神秘的でちょっと上高地を彷彿させます。

さらに林道を進んで行くのですが、いくつもの分かれ道があり、道を覚えることができません。みんなも同じでとても1回では覚えれないそうです。なので黒笹さんにはまたガイドをお願いしなければbleah

そして「ハチに注意」や「マムシに注意」の看板に本当にビビリながら、どこをどう走ったかわかりませんが、途中こんなところで休憩しながら
2009_0726sanage0084

竜泉寺の湯にたどり着きました。

走行距離約31km
時間3時間53分でした。

そしてspabeerrestaurantで満腹になり、ま~君に送ってもらい家でsleepy

実に充実した一日を過ごすことができました。

案内してくれた黒笹さん、運転のま~君、参加の皆さん本当にありがとうございました。
ハチさんがいなくなったらまた行きましょう(笑)


陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« フルマラソン1歳刻みランキングの記録証が届いた! | トップページ | 朝と夜ではこんなに違うのか?! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/30732597

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の猿投山トレイルラン:

« フルマラソン1歳刻みランキングの記録証が届いた! | トップページ | 朝と夜ではこんなに違うのか?! »