最近のトラックバック

« 三河湾1周マラニック前編 | トップページ | 第8回安城5時間耐久リレーマラソン大会 »

2009年9月23日 (水)

三河湾1周マラニック後編

二日目、民宿から見た朝はきれいな青空で天気が良さそうです。

寝起きに散歩に出かけた山さんすが、なんと島を1周(5km)ジョグって来たそうです。これからたくさん走るというのに・・・。

まず朝風呂に浸かり、朝食に行きました。遅れて食堂に来た山さんの手に缶ビールが握られていたのには驚きました(笑)

朝食のメニューは民宿によくあるパターンの和食でした。
しかし、卵かけご飯で1杯。焼きノリで一杯。海苔の佃煮で一杯。合計3杯も食べてしまいました。これが、今日一日僕を苦しめることになったのですsweat01

まず、高速船で河和に渡ります。
2009_0921mikawawan0044

河和に着いてからまず、邪魔な荷物をコンビニから送りました。そして身軽になって今日のマラニックが始まりました。

まず、武豊に向かって247号線を北上していきます。対岸には碧南の火力発電所がすぐ近くに見えます。碧南がそこなら、蒲郡は近いと油断させられますが地図を見るとかなり北上しないと半田の海底トンネルがありません。

247号線は歩道がないところが多く危険なので海岸沿いの堤防道路のような道を走りました。
P9210091

そして武豊手前から近道のバイパスを抜けて半田に向かいます。たしかこの道は高架道路でしたが、豊橋のバイパスのように当然歩道があると思っていました。

途中までは整備されてない雑草ボウボウの歩道があり足が痒くなりながら、文句を言いながらみんな走っていました。しかし、急に歩道がなくなってしまいました。さらに歩行者、自転車の走行禁止の看板が。

そんなら入口にそういう案内をしておいてくれpout
かなり走ってしまったので戻るわけにもいかず、バイパスを降りて道なき道を行くことに。

このころは朝食の食べすぎからくるムカつきと雑草にやられ痒くなった足、さらに先が見えないコースでかなり辛くなりました。マジで半田から電車に乗ろうと思ったくらいです。

でもなんとか道路らしいところに出たと思ったらここはどう見ても工場の敷地内だ。あとで地図で確認したらJFEスチールという会社の中でした。

工場敷地内を走るメンバー
P9210093

ここからどうやって出るのだろうと思いながら走ってたらやっぱり守衛所に出てしまいました。守衛の人に軽く手を振りpaper一般道に出ました。守衛の人も外からの侵入者には目を配るだろうけど、中からの人は大目に見てくれたようですscissors

そしてマスターズに出場するために後半の応援のみの参加となったmamoさんが自宅から走ってやってきました。半田ゴルフリンクス横辺りで合流となりました。

P9210094

そして海底トンネルの歩道の入口に到達しました。
P9210097

階段で地下11階まで降ります。

2009_0921mikawawan0047_3

そして約550m進んで再び階段を登り碧南側へ抜けます。地下道は涼しくてラジオが流れていました。

P9210100

途中のコンビニをエイドステーションに使い、水分や食糧を補給していきます。

P9210102

みんなriceballやら、breadを補給していますが、僕は相変わらずの満腹感で何も食べれないのでアイスクリームのみ補給しました。これだけ走ってるのに全然お腹が空かないなんてご飯の威力はたいしたものです。

碧南からは仕事でよく車で走ったことがあるので、知った道となり、いよいよ先が見えてきました。

矢作川を渡り
2009_0921mikawawan0051

西尾市に突入!

2009_0921mikawawan0052

そして247号線で平坂~一色~吉良~幡豆と抜けていきます。この間が想像以上に長く辛いランニングとなりました。

P9210103

そして重い足を引きずりながら最後の関門の蒲郡市内手前の峠越えです。

P9210106

この写真を撮るためにこの登り坂をダッシュで登って行った鶴見しんごちゃんの走力に脱帽!さすがウルトラランナーです!

そして蒲郡市内への入口の赤い橋を渡りいよいよビクトリーランとなります。
2009_0921mikawawan0056

ここまですでに100km以上走ってるのに、ゴールが近づくにつれてみんなのスピードが上がってくるから驚きです。キロ5くらいまで上がりましたよ(笑)

そして蒲郡駅前で感動のゴール
P9210107

スタートで撮影したヨットの前で一人づつ記念撮影。日焼けした足を見せて(笑)
2009_0921mikawawan0062

そして全員で日焼けした美脚をみせての記念撮影lovely

2009_0921mikawawan0063




 

こうして長かった三河湾1周マラニックは終了しました。企画した時は本当にやれるのか不安でしたが、日頃から鍛練された皆さんの走力や山さんの特設エイドや天候にも恵まれ無事終了できました。本当にありがとうございました。

そして何よりうれしかったのがゴール後に見せてくれた皆の満足した笑顔です。この表情を見たら僕の疲れも吹っ飛びました。本当にやってよかったです。

その後は蒲郡駅北500mの銭湯に浸かり、山さんとばっはーさんでゴール横の中華料理のまるなかさんでbeerで乾杯!このビールの味は忘れる事ができません。また絶対味わいたいものです。

走りながらも話していましたが、こういう楽しいことは1年でやめるのはもったいない。絶対恒例行事にしたい。

そこで、とりあえず日程だけ決めてしまいます。
次回の「変態マラニック」は2010年9月19日~20日の連休に行います。

コースは、今回と同じ三河湾1周でもいいし、いっそ伊勢湾とか、琵琶湖1周とか、熱田神宮~伊勢神宮の一人大学駅伝とか、東京~箱根の一人箱根駅伝とか、伊勢湾~若狭湾へ抜ける本州縦断とか・・・・地図を見てると変態アイデアはたくさん浮かんできます(笑)

みなさん、来年も必ず一緒に走りましょう。そして今のうちから日程を調節してくださいねscissors

最後に本日のコースです。
0921map

二日目の走行距離:約48.3km
走行時間:約5時間21分
平均ペース:6分43秒/km

二日間合計走行距離=109.3kmでした。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 三河湾1周マラニック前編 | トップページ | 第8回安城5時間耐久リレーマラソン大会 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

読んでいるだけで本当に楽しいマラニックの様子が伝わってきました。
山さんの朝ラン&朝ビールってなんですかー?この上ない変態ぶりを発揮していますね。
途中の工場のJFEですが、OL時代その会社の造船部門で働いていました。
海底トンネルは車道とは別なんですね。ちょっと行ってみたくなりました。
とてつもない距離を走っているのにみんな本当に楽しそうに写っていますね。無邪気な子どものようです。
走り終わったあとのビールは最高だったでしょうね。
来年も変態マラニックをもう構想中なんですね。どれだったら途中参加できるかなあと真剣に考えてます。

三河湾1周の完走おめでとうございます(^-^)
ゴールの蒲郡駅に着いた感動を、僕も味わいたかったsign01

来年の『変態マラニック』はぜひ参加したいですね~

2日間お疲れ様でした!
幡豆の坂は私も知ってます・・・延々と長いのでけっこうタイヘンですよね。
しかも、後半の後半にある。。。('・c_・` ;)
しかし、これだけ走れてすごいですね。
私は間違いなく1日目から途中でバス利用ですよ。( ´∀`)
1日目も写真見た感じ、かなり遠回りですよ!!
私なら、最短ルートはここ~ってのは知ってます。(知ってるつもりなだけ)
風光明媚な伊良湖が、あのランコースで、ひぇぇぇです。
ゆっくり休んでください。
読みごたえたっぷりのプログ、ごちそうさま~。

◆ふ~ちゃんへ

山さんの朝ビールと黒笹さんの疲れない足には本当に驚かされました。

あそこの工場で働いていたんですか?
ペース走ができそうなくらい大きな工場でした。

来年はぜひ途中区間だけでも参加してくださいね。

◆ま~くんへ

やっぱ、ま~君がおらんと盛り上がらんがね~!
来年は有給とって行こまいね~

三河湾一周LSD企画、お疲れ様でした。
とても楽しく走れて良かったです♪
次回は、フル参加するからよろしくです!
今度、豊橋発着の渥美半島一周(約100km)に挑戦しようかと企んでます。happy01

◆mamoさんへ

次回は是非フル参戦でお願いしますね~

気候的にもシーズンの影響を考えても9月の敬老の日辺りが一番いいんでしょうね。

渥美1周は景色もいいし楽しめますよね。
頑張ってくださ~い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/31486990

この記事へのトラックバック一覧です: 三河湾1周マラニック後編:

« 三河湾1周マラニック前編 | トップページ | 第8回安城5時間耐久リレーマラソン大会 »