最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月27日 (火)

第13回若狭高浜はまなすマラソン

5月の五木ひろしマラソンに引き続き2回目の福井遠征。

焼きサバなどの日本海の海の幸の美味しさに感動を覚えたので福井というだけでエントリーしてしまった高浜はまなすマラソン。

大会本部からハガキが届き、場所を確認すると、若狭でも高浜は遠い!敦賀インターから70㎞くらいある。ほとんど京都じゃん。

今回も、走るより飲みがメインのおじさんたちを現地まで運転手となり運んでくれるま~君に申し訳なくなり、行きの敦賀~高浜までは運転手になってあげたのでした。

朝5時に我が家を出発して現地に向かいました。早朝でもあり車も空いているので予定より早い8時過ぎには大会会場に到着しました。

受付が8時30分からということでまだ始まっていなく、会場周辺を散歩しました。

会場は夏は海水浴場になるらしく、綺麗な砂浜が広がっています。
2009_1025wakasa0008

またすぐ横には漁港もあり、捕れたての魚を仕分けしたりしていました。

2009_1025wakasa0003

受付を済まし、芝生広場に陣地をとって、支度をします。スタートは10時40分とかでまだまだ十分時間があります。

せっかくなのでま~君、山さん、むちむちさんと4人でアップがてらコースを走りに行きました。

海水浴場横からスタートして町をぬけて海岸線を走るほぼフラットなコースです。そしてなんとここは日本陸連公認のコースなんです。

<折り返し付近はたくさんの釣り人がいました>
2009_1025wakasa0006

折り返してからは形のいい富士山みたいな山に向かって走ります。

2009_1025wakasa0007

アップで10㎞を走ってしっかり身体を温めてレースに挑みました。

今回は、公認コースですが、10㎞のベストを狙うのではなく、あくまで練習の一環。行きはキロヨン。帰りはビルドアップというプランです。

ま~君は10㎞のベスト狙いの本気レースです。ぜひ入賞してほしいところですが、ここの10㎞は年代で別れてなく、10㎞男子はひとくくり。大量に出場している黒いユニフォームの舞鶴の高校生がいるのでま~君もかなり頑張らないと入賞が難しそうです。

山さんも練習レースなので無理はしない感じです。むちむちさんは3㎞にエントリーしていて、はなからランより飲みがメインという感じです。(我々も同じようなもんだ・・・)

そして定刻になってレースが始まった。
レースは走り始めか折り返しまでは予定通りキロヨンで山さんと巡航。
その後周りにたくさんいた舞鶴の高校陸上部の選手たちとバトルしながらビルドアップ。

最後の1㎞の3人での抜きつ抜かれつは楽しかった~。
若い子のエキスを吸い取って力が湧きあがってくる感覚を味わえた(笑)
でもラストのスプリント勝負でみんなに抜き返された。くやしい~~~!!

受付で見つけた金星さんから給水ももらえたし、楽しく収穫の多いレースでした(笑)

ま~くんは7位で折り返したものの、最初に突っ込みすぎたらしく折り返し時ですでにエンプティー!それでもなんとか粘って36分9秒は立派なタイムです。(本人は納得してないようですが・・・)

山さんも40分切ってたしいい走りでした。むちむちさんは・・・たくさん飲んでましたよ(笑)

せっかくの環境なのに会場にはタコ焼き屋さんがあるのみで出店が物足りません。なのでレース後は軽く一杯やってすぐに会場を後にして小浜市へ。

まず向かったのがNHKの連続ドラマ「ちりとてちん」のセットが保存してある御食国若狭おばま食文化館に行きました。

3階にある温泉で汗を流した後、セットをみたりしてドラマの感動場面を思い出していました。

2009_1025wakasa0012

2009_1025wakasa0014

2009_1025wakasa0017

本当は、塗ハシを作ったりしたかったけど、お腹もすいてきたので、近くの若狭フィッシャーマンズワーフに移動しました。

ここには新鮮なネタでつくったお寿司がたくさんありました。店内で食べれるようになっていて、大量のビールとともに胃袋に消えて行きました(笑)おいしかった~

そして焼きサバ寿司とへしこを買って帰りました。

名神高速の帰りの渋滞は大変でしたが、日本海は美味しいね~。最高です。

今回も安全運転をしてくれて、酔っ払いを家まで送り届けてくれたま~君に大感謝です!

<最後に今回のラップ&マップです>
僕のガーミンでは公認コースなのに170mも長かったです。

Rap

Map

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年10月20日 (火)

第4回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン完走記

僕が走り始めた年から始まっていて第1回大会から出場しているかもしかハーフマラソンに今年も参加してきました。

過去の記録は

第1回=1時間27分37秒(初ハーフ)
第2回=1時間37分44秒(足の甲の痛みと腹痛で途中で歩く)
第3回=1時間21分39秒(年代6位入賞で自己ベスト)

という感じです。

で、今年はというと、前日に26kmLSDを行って疲れた足でキロヨンでどこまで押せるかのレースというより練習のつもりでの参加となりました。

朝6時にま~君にお迎えに来てもらい、マキちゃん、ふ~ちゃん、山さんと順に拾っていき5人で会場入りしました。今年は参加者が過去最高らしく、四日市インターからの渋滞には参りました。

会場につくと、すでに中総RCの他のメンバーがいつもの場所に陣取っていました。

今回は一人旅さん、moonさん(10km)、山さん、mamoさん、ま~君、いくちゃん、sakuraさん、ゴローさん、ふーちゃん、北さん、金さん、makiさん、ホークさん総勢14人の参加となりました。

すぐに黒笹アヒレスさんもやってきて結局15人となりました。

<レース前にま~君と>

Futari

この後、みんなでアップに出ました。コースを案内しながらmamoさんに今日のプランを訊くと3分55秒で行くらしい。僕の設定よりちょっと速いけど、せっかく一緒に走るんだから僕も同じペースで走ってみようと計画変更したのでした。

アップを終えて、着替えてスタート位置へ移動する。僕は小問題解決のため、会場の仮設トイレに並んだが、これが予想以上に時間がかかり、ちょっと焦った。来年は違うトイレに行った方がよさそうだ。

遅れてスタート位置に行くと、いつものように一人旅さんが先頭に並んでいた。
来年のパンフレットやA4クリアファイルに写り込むように一人旅さんの横に入れてもらった。来年が楽しみscissors

後ろを見ると、ジョグノート仲間のkoba-tea.さんやjetterさんがいた。黒笹アヒレスさんも含めてみんなでお話ししてたらあっという間にスタート時間。

号砲がなりスタート!

このコース初めの3kmはゆるやかな登り坂なので飛ばし過ぎに注意が必要なのに、一番前からスタートした者の宿命で飛ばすしかない。

最初の1kmは予定以上の3分46秒。前を見ると黒笹アヒレスさん、koba-tea.さん、ま~君が確認できる。彼らのスピードはかなりのものでどんどん離れていく。

周りを確認すると、ちゃんとmamoさんがいた。設定タイムより速いのに普通に走ってる。お互い同級生だし、負けたくないという気持ちも働くのだろう。いい感じで引っ張りあってる感じだ。

考えてみると、mamoさんとこうしてレースで勝負するのは初めてじゃないか?是非勝ちたいところだが、昨日のLSDのダメージがどうでるのか?

それでも3km手前で右折、そしてもう一度右折すると、道は細いけどこのコースで一番走りやすい、いい感じの斜度の下り坂。気持ちよ~くストライドを延ばして、リラックスして走る。ガーミンのラップが3分42、3分45秒と教えてくれる。自分の感覚ではこんなに出てるとは驚くくらい楽チン。そして5kmを19分08秒で通過。
(3km地点あたりから僕のガーミンとコースに設置してある距離表示がズレだしたが今回はガーミンのラップで記事を書きます。コースの5km地点は18分台で通過していました)

5kmを過ぎたあたりからは全体には登り基調になる。mamoさんにこれからのコースやら応援の子供に手を振ったりしながら走る。

8km過ぎからは本格的な登り坂が始まる。腕を振ってピッチで登っていく。そして10kmを39分24秒で通過。このあたりからmamoさんと離れだす。平原で特訓してるだけあって登りが強い。僕も中総や自宅近くで坂を走ってるから自信はあるんだけど、mamoさんの登りは別格。あのたくましいまさにかもしかのような足でどんどん登っていく。このまま負けてしまうのか?弱気な自分が顔をだす。

20m程離されてようやく登りきった。ここから急な下り坂が始まる。真福寺のチカンコースの下り坂練習でつかんだ走法を思い出しながら下っていく。そして上がりきった心拍を抑える。重力を味方につけて休みながらスピードを上げるイメージ。

週一の変態インターバル効果なのか心拍には余裕が出てくる。名物の強面応援にも押されて走ってるとmamoさんとの距離が縮まってきた。何とか横に並んで走ってると前にkane-chan発見。痙攣が始まったとかでスピードダウンしていた。応援して抜いて行く。

14km過ぎに右折して山に向かって走るコースになる。ここは若干の登り基調に向かい風が加わり一番苦しい区間。みんな苦しんでるはずなのにmamoさんがランナーを抜いてどんどん前に行く。いつの間にか僕とmamoさんの間に4人ほどのランナーが。苦しい走りと遠ざかるmamoさん、テンションが下がり闘争心も失せていくなか15kmを59分04秒で通過。

左折を繰り返しようやく向きが変わって風を感じなくなりちょっと楽になる。ここからが頑張りどころだ。ラスト3kmでなんとかmamoさんと勝負ができるようにこれ以上離されないように頑張ろう。

ゴルフ場に向かう道路に出て右折。ここから10kmのランナーと並走になる。そして小さい登り坂が3回ある。10km付近の坂はみんな覚悟しているが、このあたりがこのコースの一番苦しい区間だと思う。それでもmamoさんのリズムはいい感じに見える。

左側を大量に走っている10kmの選手は見ずにハーフの選手の背中だけ見てペースを維持して登っていく。途中にある最後の給水はスピードがあまりに違う10kmの選手に邪魔されて取ることができない。はなから取れないと思っていたが楽しみにしていたらショックだろうな。

苦しい区間も信号を左折すると終わり。去年はここからスイッチを入れてスパートしたっけ。今年はどうなんだろう。燃料は残り少ない感じだ。前を走るmamoさんの背中だけを見て走ってると不思議とパワーが出てくる。もし知らない人ならとっくに諦めてるのに。なんという同級生パワー。

身体はいっぱいいっぱいなのにmamoさんが近づいて来るにつれてペースが上がってくる。本当に変な感覚になりながら走っていた。

10kmの選手にまぎれて気がつかれないようにmamoさんを含めて3人をまとめて抜き去る。でも中総のユニは目立つから絶対気がつかれただろうな(笑)

ゴール前のスプリント勝負になったら絶対勝てないから、今のうちになんとか引き離したい。それと同時にラスト200mくらいのスパート用の燃料も確保しないといけない。ギリギリのペースを探りながら逃げる。怖くて後ろが見れないが耳は後ろに集中して足音を聞く。

どうやら離れたようだ。でもこのままでは絶対終わらない気がしていた。

残り1kmの看板を過ぎた辺りから、後ろに気配が。間違いなくmamoさんだと思い、取っておいた最後の燃料に点火して逃げる。

スタート位置を通過。やばい!横に並ばれた!やっぱり負けるのか!
悔しくなって横を見たら赤いユニの別人だった。なんだ?と思ったが、ここまで来たら負けたくない。必死に走ったが、ほんのちょっと負けてしまった。

ガーミンがゴールタイムを1時間21分38秒と教えてくれた。自己ベストだ~!と喜んだのも束の間。正式な記録証をみたら1時間21分40秒だった。去年のベストタイムより1秒遅れでした。

mamoさんは最後の2kmで痙攣が始まったようで、何とか勝たせてもらいました。それでもmamoさんはちゃっかり飛び賞をゲットしてるあたりさすがです。

今回はここまで走る予定じゃなかったのにmamoさんのおかげで本当にいいレースというかいい練習ができました。感謝感激です。お互い勝負の防府マラソンでも今日のように引っ張り合って好結果がでるといいですね。

レースのあとはお楽しみの無料かけ流し温泉と大宴会です。慌てて帰っても車が大渋滞だし、出店に売ってるおいしいおつまみとビールで昼食を食べてから帰ればいいんです。
どうです、この写真。楽しそうでしょ!
Nakai

結局14時くらいまで芝生広場で宴会をして、湯の山温泉のグリーンホテルの温泉に300円で入浴して岐路につきました。

朝から晩までしっかり楽しめました。往復運転のmamoさん、北ちゃん、ま~君お疲れ様でした。そしてまた来年も楽しみましょう~

最後にラップ&コース地図&高低図です。

Rap

Map

Koudo_2

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年10月15日 (木)

東京マラソン2010に当選しました!

見事に東京マラソン2010に当選しました。

これで僕の成績は4打数2安打となりました。申込者がどんどん増えてるのに5割なのでクジ運がいいんでしょうかね?

でも僕の走友には4打数4安打の人が3人もいます。全然当たらない人もいるのに何と言う確率でしょうか??

去年は本当に走りたくて外れた時はすごく残念でした。

今年は、「どっちでもいいよ」って感じで申込をしたのですが、実際当選メールを見ると嬉しいもので、早くも銀座を走りぬけるイメージが頭の中にわいてきます。

これで、今シーズンのフルの予定が決定しました。

11月いびがわマラソン(防府のペース走)
12月防府マラソン(勝負レース)
2月東京マラソンとなりました。

12月の防府でベストを更新して東京はファンランでもいいなって思うけど、走りたくても走れない人もいるので、精一杯走ってこようと思います。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年10月14日 (水)

実は初めてなんです!30㎞ペース走!

10月12日体育の日に30㎞のペース走をやりました。

ランナーズ誌の11月号にも30㎞ペース走の効果が記載されていましたが、よく考えてみたら僕は過去に30㎞のペース走なんてやったことがないsweat01

過去の最長ペース走は25kmだった。

公園とか池とかの周回コースをぐるぐる回るのが嫌いなこともあるけど、ペース走代わりにレースで走っていたし、サブスリーも達成できたしこれでいいと思っていました。

でも、黒笹アヒレスさんの練習内容を見ても、もうワンランクレベルアップする為にはペース走は必須だと思い知らされました。

そこで、嫌いな周回コースじゃなく、矢作川堤防道路で片道7.5kmのコースを設定し、そこを2往復する30㎞のペース走をやることにしました。

この練習に付き合ってくれたのが、走友のま~君と、その友達のマサキ君、さらに相方のデコママでした。

それぞれ走力が違うので設定ペースも違います。

ま~君はキロヨン、僕とマサキ君はキロ4分30秒、初フルを控えたデコママはキロ5分45秒で設定しました。

マサキ君は1500mを4分20秒そこそこで走るスピードランナーですが、長い距離には自信がなく、初めての30㎞走ということで僕と一緒に走ることにしたのでした。

後から聞くとマサキ君は22歳。我が家の長女と同じ年だ。まさに親子。最後は息子?に遊ばれたのでしたsweat01

朝6時に矢作川の堤防道路に集合して、軽く準備体操後に4人で一斉に走り出しました。

ま~君は最初からかなりのペースで消えていきます。
往復コースなので何度もすれ違うので応援し合ったりして楽しく走ることができました。

僕のラップです。

【ラップタイム】
4:28-4:28-4:21-4:25-4:24(22:12)
4:23-4:22-4:21-4:18-4:18(21:45)43分57秒/10km
4:26-4:19-4:21-4:17-4:20(21:45)1時間05分42秒/15km
4:23-4:17-4:22-4:21-4:21(21:46)1時間27分28秒/20km
4:19-4:19-4:19-4:15-4:13(21:15)1時間48分56秒/25km
4:17-4:12-4:16-4:19-4:23(21:29)2時間10分25秒/30㎞

平均4分20秒/km

となり、前日に香嵐渓で大量のビールで酔っ払い二日酔いの悪コンディションの割には当初の計画より10秒/kmほど速くなりました。これはマサキ君が後ろから押してくれたのが大きかったと思います。

それでも26kmからスピードアップしたマサキ君に着いて行けなかったのは二日酔いのせいでしょうね。
でも若いっていいね~。後ろから見たマサキ君のフォームはバネがあって若さが溢れてる。おじさんの省エネフォームとはえらい違いだ(笑)

ま~君もすごいスピードで走り切りなんと2時間カット。前日に50km以上走ってるのに何者???

デコママもほぼ設定どうりで走り切り、2時間39分でゴール。しかも最後の1kmなんかキロ4分30秒までビルドアップできたようで、初フルの大井川が楽しみになってきました。

今回、初めて30㎞のペース走をやりましたが、これは本当に力がつくと思いました。
でもかなりの負荷がかかるのでやりすぎはいけませんが防府までにあと2回ほどやりたいと思います。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年10月13日 (火)

足助祭りマラニック

紅葉で有名な香嵐渓で行われる足助祭りに今年も走って行ってきました。

これで3度目の恒例行事です。

今年の参加者はQPさん、ばっはーさん、ひで坊さん、mamoさん(途中まで)、いくちゃん、T橋さん、rei-chan、どんぐりさん、なかいみちさん、一人旅さん、ま~君(途中から)、でこちゃんと大人数でしたscissors

当日は好天に恵まれ絶好のLSD日よりとなりました。

6時45分に第一集合場所に集まった面々
2009_1011kourankei0019

その後、残りのメンバーが待つ第二集合場所の奥殿陣屋まで走って行きます。
この時、国道を走るより気持ちがいい矢作川堤防道路を走ったために、大周りとなり、7時30分の集合時間に遅れてしまい、ペースも速くなって、みんなに迷惑をかけてしまいましたcoldsweats02

<奥殿陣屋での集合写真>
2009_1011kourankei0020

ここからは一路、足助を目指して走って行きます。

初秋の山里は空気も澄んでいてとっても気持がいいです。
みなさん自然と笑顔になりますね~。

2009_1011kourankei0028

途中、コンビニや自販機で休憩しながら、10時30分の山車の宮入に間に合うように走って行きます。

2009_1011kourankei0030

ほぼ予定通りの時間に足助町に到着。町は祭りのムードで盛り上がっています。

2009_1011kourankei0035

コンビニでbeerを補給して歩いていくと、丁度山車の宮入が始まっていました。

2009_1011kourankei0036

オッサ!オッサ!の掛け声で山車を動かしていくのですが、我々にはどうしても「おっさん、おっさん」に聞こえてしまいます(笑)

全部で4台の山車がお宮さんに入って行きます。

2009_1011kourankei0038

そして山車の前で記念撮影!

2009_1011kourankei0048

そして香嵐渓の赤い橋の上で再びパチリ!

2009_1011kourankei0051

その後、往復ランの人はお昼ごはんを、そのまま宴会突入組は、鮎の塩焼きやら、田楽やら、どて煮をつまみに宴会スタート!

<宴会組>
2009_1011kourankei0052

<往復組>

2009_1011kourankei0053

昼食を食べ終えた、健全な(笑)往復組の皆さんは、すでに酔っ払い始めているわれわれに手を振り走って行ったのでした。

2009_1011kourankei0057

その後、残ったのんべぇチームは時を忘れて飲みまくり、記憶を失くしたのでしたbearing

2009_1011kourankei0059

岡崎まではバスで帰ったのですが、乗り込むとすぐに睡魔に襲われ、気がついたら降りるべきバス停を乗り過ごし、デコママに救助に来てもらいなんとか帰宅したのでした。

毎度のことですが、足助では何かが起こる。
今回も、ひで坊さんが・・・・・

おまけの写真です。なぜか残されたひで坊のリュック。この後彼は大変なことに・・・・・・

2009_1011kourankei0061_2

最後に今回のコースです。例年走っていた足助街道は交通量も多いし歩道がないところが多いので、松平橋から則定までは川の反対側を走って行きました。
Map

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »