最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月26日 (木)

第25回名古屋ハーフマラソン完走記

11月23日、名古屋ハーフマラソンを走ってきました。

この大会は3年連続の参加となります。ちなみに過去の記録はこんな感じ。
2007年=1時間21分52秒
2008年=1時間22分37秒 

今回も昨年同様、防府マラソン前のペース走感覚。フルの終盤の練習をする為に、11月20日に30kmペース走、前日の11月22日に34kmLSDを行ってのレースとなりました。

ばっはーさん、むーぴーとうさん、sakuraさん、ホークさん、ふーちゃん夫妻と共に名鉄電車~地下鉄を乗り継ぎ、会場に入りました。

会場では、すでに到着していた快足ACの会長さんたちが、僕たちの場所まで確保していてくれてとても助かりました。

もちりんさんや黒笹アヒレスさん、ま~君とも合流して、無料のバナナサービスをもらいに行ったりアップしたりしてたらあっという間にスタート時間になりました。

今年は天気も最高で風もなくいいコンディションですが、僕の脚にはたっぷりと疲労が蓄積しています。アップをしていても何となく重い感じが抜けませんでした。

午前10時に公認の部のレースが始まりました。

競技場を3周弱するのですが、超高速でスタートしたゲディオン選手たちに抜かれないようにキロ4以内を目安に走ります。

ふと前を見ると、A木さんは相変わらずのスタートダッシュですでにかなり前にいます。競技場を出て春岡通りを走り、環状線を北上していきます。例年なら向かい風を感じるのに今年はまったくありません。

横には快足ACのTかおさんが走っていてず~っと併走したのでした。
ただ、狙い通りとはいえ、すでに10㎞くらい走った感じの脚の重さは相変わらずで、キロヨンを切るペース維持が精一杯といった感じの序盤戦。

そんな時、kane-chanが抜いていきました。故障明けの彼はレース前にはキロヨンで行くと言っていたのに、キロヨンを切ってる僕を抜いていくので、かなり速い感じだが、大丈夫なんでしょうか?

5㎞を19分38秒で通過。前を見ると50mほど前方にA木さんが走ってる。目標物を見つけたら急に脚が動き出しました。なんとか追いつきたいものです。

内山町で左折して桜通りを栄に向かって走ります。A木さんを見て走ってたら徐々に近づいてきました。折り返しまでに追いつけるかな?なんて思いながら10㎞を39分18秒で通過。

折り返しに向かう途中で黒笹さんとすれ違う。めっちゃ速いじゃん。かなり前を走ってる。

そして僕も折り返す頃にはもうA木さんは目の前。思い切って並んでお約束の「お待たせ」と声をかける。

かなりきつそうだったので、このまま抜けると思ったら、これもお約束で再び抜き返されしばらく先行された。いつしかkane-chanにも追いつき3人で併走状態。

<沿道から応援してくれた鶴見しんごちゃんからもらった三つ巴写真>
Sannin

桜通りを走り切り右折して再び環状線に戻る。その頃はA木さんとは別れていてkane-chanとのバトル。

そしてそこに抜き去ったはずのTかおさんも加わってきて負けたくない二人に囲まれて走った15kmまでの5㎞が結果最速の19分14秒。

このまま最後までペースアップで行ける感覚があったけど、やっぱ前日までの追い込みが効いていた。最後の5㎞はいよいよ辛くなってきた。

この練習をする為のレースなので勝負脳でごまかしながら、キロヨン以内をもがきながら維持。

17kmからのラップは3分58秒、3分58秒、3分59秒。抜いていった10㎞の選手を使って必死に走った。

Tかおさんはどんどん離れていくし、最後にはkane-chanにも抜かれるしで、辛かったけど何とかギリギリで維持してゴール。

タイムは1時間22分41秒で去年とほぼ同タイム。でも脚は去年の倍はいじめてあるので進歩したと思いたい。

ゴール後すぐにま~君、ばっは~さんも入ってきた。ばっは~さんはほぼ目標通りの85分で走り切り、サブスリーの挑戦権をつかんだ感じだし、黒笹さんは75分台でもはや異次元。みんないい走りができたようです。

記録賞をもらって歩いていたらたくろうさんに出会い写真を撮ってもらいました。
854976

[1キロ毎のラップ]
 3:52-3:55-3:59-3:56-3:55  5km19:38
 3:53-3:54-3:54-3:54-4:02 10km39:18(lap19:40)
 3:47-3:50-3:52-3:50-3:54 15km58:32(lap19:14)
 3:47-3:54-3:58-3:58-3:59 20km78:20(lap19:14)
 4:21               ゴール82:41(lap3:55)

勝負の防府に向けての最後の追い込みはこれで終了。

ほぼ予定通りの走りができてかなりの手ごたえがあります。普通に走れば2時間55分くらいで走れそうです。

あとは、体調管理をしっかりして、風邪や故障に気をつけて本番を迎えたいと思います。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年11月20日 (金)

勝負の防府読売マラソンまであと1ヶ月!

今シーズンの勝負レース、第40回防府読売マラソンまであと1ヶ月。

自己ベスト(2時間56分35秒)更新するために、最後の追い込みをすることにしました。

【追い込みメニュー】
11/20 30kmペース走(4分30秒/㎞ペース)
11/22 30㎞LSD (3時間以上のLSD)
11/23 名古屋ハーフマラソン (1時間23分以内)

と、いうことで、今朝6時スタートで矢作川堤防道路にて30kmペース走しました。

【ラップ】
4:25-4:30-4:27-4:21-4:28  22:13
4:24-4:23-4:21-4:22-4:26  21:57  44:10(10km)
4:26-4:19-4:19-4:20-4:16  21:42  1:05:52(15km)
4:25-4:20-4:26-4:24-4:26  22:03  1:27:55(20km)
4:21-4:25-4:27-4:26-4:19  22:00  1:49:55(25km)
4:24-4:23-4:18-4:21-4:15  21:44   2:11:39(30km)

最後は寒さもあって余裕がなくなりましたが、ほぼ設定ペースで走れました。

残りメニューも何とかこなして防府の快走につなぎたいものです。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年11月17日 (火)

岡崎マラソンを走ってきました。

10月18日のかもしかハーフマラソンから始まった6週連続レースの5週目のおかざきマラソン10㎞を走ってきました。

前週のいびがわマラソンフル明けだし、無理すると故障につながるタフなコースだし、あまり無理せず、前半は抑え目で、後半ビルドアップする作戦で行きました。

練習レースなのでまったく緊張感がないスタート前(笑)

005

そして9時30分にピストルがなってスタート!

007

競技場を2周とすこし回ってロードに出ていきます。

009

競技場を出てすぐに1km。3分38秒で通過。まずまずのペースなのにみんなかなり飛ばすので順位はそんなに前ではない。走る前に一人旅さんから頑張って入れといわれた年代入賞なんてとんでもない位置だ。

僕の後ろには走友のばっは~さんがピタリと付いてくる。
ガーミンのラップを教えながら、いやらしいアップダウンを超えていく。

前方に見える女子1位の選手を追いながら、M高校の男子と共に走る。得意の若いエキス吸い込み作戦だlovely

折り返してすぐに女子1位に並ぶ。かなり呼吸が苦しそう。
背中で引っ張りながら、「さあ!今から!」と声をかけた。

すると「ハイ!」と元気な返事とともに抜き返され、5mほど先行されてしまったsweat01
オイオイ!そんな力があったのかよ!
このまま負けるのはちょっと恥ずかしい。

ちょっとムチを入れて追いつき、もう一度応援して前に出る。最後までついて来いよ~!

若いエキス効果は絶大で(笑)だんだん気持ち良くなってきた。下り坂だし、走りなれた道だし、どんどんランナーを抜いていく。

5㎞の折り返しポイントが見えてきた。T川さんがすぐ前を折り返していった。山さん、ユカちゃんとすれ違う。

ここからはT川さんをペースメーカーにして頑張った。

競技場入り口の坂を登ったところで追いつき、ラスト勝負。

でも、T川さんのスプリント力は恐るべし。いったいこのおじさんの何処にこんな燃料が隠してあったの?っていうくらいの素晴らしいスパート。

とても付いていけませんでした。

そして38分19秒でゴール(昨年は38分28秒)
ゴール後、僕のブログ読者という人から声をかけられしばし談笑。僕のブログを参考にしてるということですが、ビールばっか飲んでる酔っ払いランナーですが、参考になるんでしょうか(汗)

そのあとすぐにばっは~さんもゴールしてました。マジで速くなったなぁ~。
彼はまだ若いし来年はきっと抜かれるんだろうな~。

同行のデコママは44分台で自己ベスト更新。どんどん速くなるから恐ろしい。

レース後はいつものメンバーで長誉まつり行っていつものように酔っ払い、名鉄バスで居眠りしてしまい、大幅に乗り過ごし、約3㎞も歩く羽目になってしまったのでした。

最後にラップとマップです。

Rap

Map

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年11月10日 (火)

いびがわマラソン2009完走記

11月8日に11回目のフルマラソンのいびがわマラソンを走ってきました。

819247

いびがわマラソン自体は4年連続参加となります。
過去の記録は
2006年=3時間28分43秒(初フル)
2007年=3時間12分52秒(終盤痙攣で失速)
2008年=3時間12分30秒(またしても痙攣地獄)
という感じで、まともに走り切ったことがありません。初フルを走った思い出のコースですが、必ず痙攣して残り7kmは地獄を見るのが毎年のパターン。
他の大会では痙攣なんかしたことがないので相性が悪いのかもしれません。

今年こそ、この痙攣地獄から抜け出したい。勝負レースは12月の防府マラソンなので、今回の狙いは40kmペース走。前半90分~後半95分の余裕を持っての3時間05分。
そして何より痙攣などしないで気持ちよく最後の堤防道路を駆け抜けたい。

その為に準備したのがこれ!
2009_1108ibigawa0022

カーボショッツ2袋、高濃度食塩水3個、そして最終秘密兵器のクランプストップ。
速効性舌下スプレーの痙攣防止剤。こいつのお世話になりたくないけどこのコースは何が起こるか分からないので御守りで持参しました。

さらに、今シーズン初のフルを走るにあたって強く意識したのがランナーズ9月号に特集されていた「勝負脳」

簡単にいうと、人間の脳は基本的に快楽を求める臓器で、”疲れた”とか”もうだめ~”などのネガティブな否定語を使うとすぐに影響を受け、自己保存の本能によりいやなものを排除しようとするらしいんです。その為、脳は快楽を求め、格好の言い訳が見つかったという判断を下し、全力を出すことをやめてしまうそうです。

どうですか?思い当たりませんか?

僕なんか、過去のレースを振り返ってみて、すごく言い当てられていてびっくりしました。

なので、今回は、絶対否定語を使わずに、きつくなったら、あと2kmでゴールをイメージして2km頑張ろう!と言い聞かせることにしました。

さてさて、前置きが長くなりましたが、まずは今回の参加メンバーです。

ま~君、ひで坊(ハーフ)、黒笹アヒレスさん、マキちゃん、山さん、たらちゃん、北ちゃん、一人旅さん、ホークさん、ゴローさん、osamusan、ゲストで女性が2名という大人数で、3台に分乗して揖斐川町に乗り込みました。

今年からスタート時間が30分速くなり10時だし、参加人数も増えてるということで例年の6時出発より1時間早めて5時に各地出発したのでした。

早く出たお陰で、ほとんど渋滞に巻き込まれることなくスムーズに会場入り。
いつもの場所に中総RCの横幕を張り陣地をとりました。

2009_1108ibigawa0023

スタートまでは十分に時間があるので、会場の出店を散策しに行きました。そこで無料サービスのスパイラルテープ体験があり、並んでやってもらいました。毎年上位入賞してるH尾さんもやってもらっていたので挨拶するとともにあやかりたいなぁ~と思ったりしていました。

天気予報によると当日の気温は20度を超えそうということで、ランパンランシャツで走ろうと思っていましたが、朝からなかなか晴れてこずにスタート前は案外気温が低く感じました。さらにこのコースは折り返してからの山間部は日陰になるところが多く毎年冷え込むので、もらったばかりの参加賞のTシャツの上にユニフォームを重ね着しました。

これが大正解で、レース中に汗が冷えて寒さを覚えたときに、着てきてよかった~と思ったのでした。

スタート30分前になり、みんなでスタート位置に移動しました。

今年からスタートはブロックに分かれていて、僕のゼッケンは二桁の97番なので一番前のAブロックです。一人旅さん、山さん、たらちゃん、ま~君、黒笹アヒレスさんと一番前に並んでいました。

周りにはジョグノート仲間の知多のカズさんやびんたろうさんもいて皆で談笑していました。ところが、ここで問題が。スタートに並ぶ前にトイレで小問題を解消してきたのに、また行きたくなりました。

さっき行ったばかりだし気のせいだと思い直しましたが、どうもすっきりしません。スタートまであと20分ほどあったので思い切ってトイレに行ってみました。ところが案の定長い列ができていて、間に合わない恐れもあるので、諦めて、スタート位置に戻りました。

そしてすっきりしないまま、ゲストのQちゃんの号砲でレースが始まりました。

ノーアップの練習レースなので序盤の5㎞は身体を温めることに専念し、坐骨や腰の具合を伺いながら慎重に行きました。

福岡切符を狙っているま~君はすぐに見えなくなり、黒笹さんもどんどん離れていきます。僕の前には山さんが走っていました。

そして1kmのポストを通過。この時の時計は4分40秒。実はこの1kmポイントは大幅にずれていて実際には1.1km付近にあるのです。何度も試走に来ていて実際の1kmポイントで4分10秒台で通過しているのを確認しているので、僕や山さんは焦りませんが、周りのランナーが時計を確認して急に速くなったのは笑いました。

実際には錯覚してるんですが大事な最初の1kmがこんなに遅くてはペースを上げるのも無理はありませんよね。事務局もここは改善してほしいところです。途中のキロポストならともかく、スタート直後がこれではみんな困ると思うけど。ましてや公認コースだしね。

そして山さんと並ぶようにして5㎞を21分27秒で通過。

相変らずの小問題の気配が僕を苦しめます。山さんが前を走っていなければすぐにトイレに行きたいところですが、あんまり離れたくないので、我慢して走っていました。どうにもダメならトイレに行くしかないけど、走りながら何とかできないものか?とマジで考えていました。

そんな小問題と戦っているのがよかったのか、スパイラルテープ効果なのか、坐骨はほとんど気になりません。それより小問題(笑)

前半の目標が90分。時速14km。つまり30分で7km走る必要がある。7kmのポストで確認したら15秒ほど遅れていた。前を走る山さんがぴったり時速14kmで走っているようだ。

いつもは慎重に入る山さんにしてはハイペース。どういうプランなのか事前に聞きそびれたが今回は何かが違うような感じが背中からあふれてた。

そして10㎞を42分51秒で通過。14㎞地点は1時間20秒で通過。僅かにサブスリーペースの時速14kmから遅れている。でも山さんはほぼぴったりだ。

椿井野トンネルを抜けて坂を上がると左折して折り返しコースに入る。

間もなくトップとすれ違う。その後H尾さん、ま~君、黒笹アヒレスさんと応援しながらすれ違う。僕は相変わらずの小問題を抱えながら、女子のトップに抜かれ、テンションも下がりだす。

そしてハーフの折り返しが近づいてきた。山さんが1時間30分15秒程度で折り返してきた。すぐにすれ違う。この時、目が合い正面から山さんの表情を見た。気合いの入ったすごくいい顔をしていた。この顔を見てエールを交換したとたん、不思議と僕の小問題が消えた。そしてすごく前向きな気持ちになった。

そうだ!まさに「勝負脳」 今まで小問題のことばかり考えていてネガティブになっていたようだ。

無尽蔵のスタミナで後半は無類の強さを発揮する山さんがこのタイムで折り返したということは、今回はサブスリーを狙ってるんだ!そう思って改めて背中を見るとすごいオーラが出てる。

普段から世話になっている高校の先輩だし、僕も何とか力になってあげたい。少しでも後ろから押してあげたい。とにかく最低でもこのペースは維持しよう。そして僕も一緒にサブスリーをしてゴールで祝福したい!

この後、すれ違いで安城快足ACのケビンさんや、三河湾1周マラニックで一緒した鶴見しんごちゃんから熱烈応援をもらい俄然やる気がでたのは言うまでもありません。本当にありがとうございました。

25km過ぎたあたりでようやく女子1位を抜き返し、山さんを追います。

この辺りから誰にも抜かれることなくランナーを抜いていくのに山さんがどんどん離れていきます。こりゃ、本当にサブちゃんになりそうだ!僕も頑張ろう!

30kmを2時間8分44秒で通過。残り12kmを51分で走る必要がある。ということはキロ何分なんだ?二桁の割り算が難しくてできない(笑)

でもギリギリなことは間違いない。とにかく計算しやすいヒト桁まで頑張ろう。

そして35㎞を2時間30分37秒で通過。あと29分で7km。ヒチシ28だから・・・計算したらキロ4ちょっとで間に合う。ヒト桁でようやく計算ができた(笑)

でももう身体がいっぱいいっぱいになってる。ここで諦めたら今までと同じ。残り7kmをペース維持して走り、いびがわのコースの苦手意識を払しょくするんだ。そう、勝負脳!

漠然と頑張るでは勝負脳の効果半減なので、残り7kmをギリギリペース維持ができる2km×3本に分けることにしました。あと2kmは走れる!と前向きに強く思い、脳をだましにかかりました。

残り3㎞、堤防に出る手前で、ちょっと前から後ろについてくる人に話しかけた。
「間に合いますかね~?」 奈良からきているお兄さんは「どうかなぁ?僕はもういっぱいです」という。じゃあ、このお兄ちゃんも引っ張るか!

堤防に出て遠く前を見る。いくら目を凝らしても中総の目立つユニが見えない。
山さんやったな~!僕がギリギリラインなのでこれなら間違いない!
そう確信したとたんに嬉しくて大声で祝福したい衝動にかられました。本当におめでとう!

さあ、僕もここまで来たらサブちゃんになろう!

勝負脳と、お兄ちゃんを引っ張るという意識でモチベーションを保ちながら何とかペース維持。2kmのおかわり作戦を繰り返しながら40km通過。時計を押したのみであえてラップ確認はせずに、残り1kmの看板まで頑張ることに。

そして楽しみにしていた残り1kmの看板がようやく見えた。時計を見る。

2時間56分30秒程度を刻んでいた。あれ?4分以上ないじゃん。おかしい??脳の中が?マークで一杯になった。

そうか。フルマラソンは42.195kmだった。195mを忘れてた。残り1kmを3分30秒??

もう無理じゃん。そう思った瞬間、勝負脳効果終了!本当に脳は正直な臓器だ。急に快楽を求めだした(笑)

もうジョグしかできない。橋を渡っての下り坂でちょっと痙攣の気配。その時気がついた。
ここまで、痙攣しなかったし、ウエストポーチの中身を何にも使わなかったことを。

ようやくいびがわマラソンの呪縛から解き放たれた。

痙攣も気配のみで、大事にはいたらず、左折してゴールに向かう。写真入りの記録証を意識して思いっきりポーズを決めてゴール。

時計を見たら3時間1分ちょっと。(正式タイムは1分02秒)
すぐに奈良のお兄ちゃんも入ってきてお互いの健闘をたたえ合う。

そしていつものように、女子高生からバスタオルをもらい、山さんの元へ。

がっちり握手して、タイムを訊いたら2時間58分台で見事にサブスリー達成!

お互い抱き合いながら涙が止まらない。こうして書いてる今も目が熱くなる。自分の時のように本当に嬉しかった。何度も一緒に走った仲間だし、なにより高校の大先輩。50歳を超えての初のサブスリーは本当に快挙です。今日は山さんが運転手なので祝杯があげれないのが残念ですが、今度思いっきり飲みましょう♪

そのあと、ハーフを走り終えたゲストランナーの山田敬蔵さんがいらしたので握手してもらいました。

そしてスタート地点横の荷物の置いてあるところまで歩いて帰るのですが、毎年痙攣して満足に歩けない距離を山さんと談笑しながらふつうに歩いて帰れるのが本当にうれしかった。

陣地に戻ってみると、すでにゴールしていたま~君、黒笹さん、ひで坊がいたので、みんなの記録を訊いてみるとみんなすごいことになっていました。

この大会は上位6位は特別表彰で年代ランキングから除外されるため、年代の部でみんな入賞していました。

整理すると
ま~君 2時間46分18秒で20歳代2位
黒笹アヒレスさん 2時間46分54秒で40歳代優勝
山さん 2時間58分36秒で 50歳代3位入賞
ひで坊 ハーフの部で年代3位入賞
と、なんと4名も入賞者が。前代未聞です!

Nyuushou

そして皆が続々とゴールしてきました。osamusanも自己ベストが出たし、たらちゃんも練習の成果が発揮される見事な練習レースだったし、一人旅さんも昨年の自己ベストからわずかに遅れる程度の走りだったし、ゴローさんもサブ4だし、マキちゃんもハーフでベストだし、ホークさんも自己ベストだし。みんなよかったね~。

2009_1108ibigawa0026

僕は、防府の練習レースとしては出来すぎの内容。前後半ほぼ同じタイムで走る大人の走りができたし、なんかフルのコツをつかめた、とても大きいレースとなりました。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。
最後にラップです。

Rap

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年11月 6日 (金)

いよいよシーズンイン!いびがわマラソンから始まる今シーズン

あさっての11月8日のいびがわマラソンから今シーズンが始まります。

僕にとってこれが11回目のフルマラソンです。

いびがわマラソン自体はこれで4度目となりますが、過去一度も満足に走り切っていません。

必ず終盤にふくらはぎの痙攣に見舞われ、大幅ペースダウンして、歩くようにゴールしています。

今年こそ、ちゃんと走り切りたいと思い、前週の半田マラソンも抑えて走りました。

ここでいい走りをして、年末の勝負レース防府マラソンにいい流れで行きたいものです。

その為にはいいイメージで走りたい。そして相性の悪いいびがわマラソンを卒業したい(笑)

そこで、今回のレースプランですが、

前半1時間30分、後半1時間35分以内で走り、3時間5分以内でゴール。

このタイムを余裕を持って走れればいいんですが・・・。それくらいの練習を夏からしてきたし大丈夫とは思うのですが、

唯一の心配は10月からしっくりこない坐骨神経痛。最近、練習量を落としているのでだいぶ和らいできたので大丈夫と言い聞かせよう。

ただ、天気予報を見ると当日の最高気温予想が22度。暑いのはあんまり好きじゃないんだよな~。せめて曇ってくれないかなぁ。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

2009年11月 2日 (月)

僕は半田市民マラソン、デコママは大井川で初フル

毎年参加してる半田マラソン。
翌週いびがわマラソンを控えてるのに毎年ムキになって走ってるのが、いびがわでの失速につながるのかと思い、今年は調整レースで出場。

会場に着くと、ジョグノート仲間のなかいみちさん、きりんさん、jetterさんと会うことができました。

TEAM最高美さんも駆け付けてくれてしばし談笑。中総ののぼり旗は目立ちますね~(笑)

レースは一番前からスタートしたが、競技場の中からペースを落として巡航。

5㎞を去年より1分遅い19分で通過。

2周目はA木さんと抜きつ抜かれつで予定外に頑張ってしまいちょっと反省。
タイムは38分05秒で15位でした。

黒笹アヒレスさんは見事に入賞!10㎞の40歳代の入賞ラインも年々上がっているようです。このコースを2周するのも辛いし来年は5㎞にしようかな~

そして帰る途中に大井川で初フルを走ったデコママから電話。
目標のサブ4を見事達成の3時間55分43秒で完走。
季節外れの暑さの中、たいしたもんです。

夜はレース内容をききながら祝杯をあげたのですが、驚いたのが30km地点でも全然余裕があったということ。
僕の初フルなんか30kmでもうやめたくなり、残りの12㎞は後悔しながら走ったというのに。
もしかしたらマラソンに向いてるかもしれませんね。
もっと早く始めてたら・・・なんて思ってしまいます。

これで、僕も頑張るしかありません。いびがわではデコママに負けない走りをしようと思います。

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »