最近のトラックバック

« 東京マラソンの記録証が届いた! | トップページ | ぜんぜん走れなかった3月 »

2010年3月30日 (火)

第一回穂の国・豊橋ハーフマラソン完走記

3月28日に穂の国を走ってきました。

朝6時45分に洞町に集合して、どんぐりさんの車に乗せてもらい、ゴローさん、ふぉーくりふとさんと一緒に会場入りしました。

しばらくすると、本日のメイン(笑)の打ち上げメンバーのナリシンさん、ノノヒデさん、noanoa648さん、Noriさんも合流。さらにずぼらっちさんや、きりんさん、A木部長さん、ともお会い来ました。

<アップ中にきりんさんと>

2010_03280004

同じくアップ中にナリシンさんと

2010_03280005

さて、レースはといえば、東京マラソンの激走後に左足を故障した影響やら、天候不順が響いて、まったく走れる感じがしませんが、ここはレースで出るアドレナリン期待で、悪くても85分では走れるだろう、、、な~んて思いながら、指定されたBブロックへ。

並ぶのがちょっと遅れた影響で、スタートしてもなかなかスピードに乗れない。

競技場を出ても公園内の砂利道が走りにくく、狭いので序盤は苦労した。

一般道へ出てようやくペース良く走れるようになってきた。応援も多いしいい感じです。

ペースも最近の練習では絶対走れなかった3分55秒程度を楽に刻めるようになり、やっぱレースのアドレナリン効果はすごいなぁ~なんて思いながら桜並木の下を気持ちよく疾走していました。

桜並木の折り返しを過ぎると反対車線をA木部長さんが気持ちよく走っていました。相変わらず序盤は速い。徐々に追いついていかなければ。

ところが、このあたりから何故かランナーに抜かれだす。

自分ではペースを維持してるつもりなのに、ガーミンのラップも4分台に。

なんかおかしい。アドレナリン効果より練習不足の方が大きいらしく、どんどんペースが落ちる。

10㎞の通過が39分54秒。もうこれ以上キロヨン維持は無理だという信号が身体から出てる。

ズルズルと順位を下げながらの走り。

「次の電車に乗ろう」と何度も試みるが、身体が動かない。

きりんさんが軽快に抜いていく。バネの効いたいい走りだ。羨ましい!

15km手前では、ユカちゃんが師匠と一緒に抜いていく。抜きざまに僕の肘辺りに激励をくれたが、後ろから応援するのが精いっぱいで、まったく付いて行けない。

このままどんどん下がりそうだったけど、小さい女性ランナーが引っ張る電車になんとか乗車。辛そうな彼女の呼吸を聞いたら僕ももっと頑張らないと!と思えてきて最後の頑張り。彼女を引っ張りながらなんとか粘る。

終盤でピカチュウの帽子をかぶったナリシンさんに抜かれ、必死に付いていくが、徐々に離される。

ようやく公園内に入り、ゴールが見えてきた。と思ったら競技場のトラックをもう1周するらしい。

がっかりしながらも、なんとかラストスパートみたいなことをしながらゴール。

かなり必死で走ったのにタイムは1時間27分06秒。

途中で故障した第2回かもしかハーフを除いて過去ワーストのタイム。
1ヶ月前の東京マラソンのハーフ通過タイムより約1分遅い。あの時はニコニコ顔で銀座を走ってたのに。

たったひと月でここまで走力が下がるとは。めちゃくちゃ落ち込んだし。

こんな時は我を忘れて飲むに限る(笑)

ということで、同行の皆さん花見宴会!めちゃくちゃ楽しかった~

P1020614

beerbeerbeerbarbarnoodle

で記憶を無くし、豊橋駅からの記憶が曖昧sad

気がついたらバスに乗っていて、大幅に乗り越してしまい、自宅までフラフラ歩いて帰宅。

バッグを開けたら見覚えのない袋が。中を見たらケーキが入ってた。財布にレシートも入ってたのでどうやら豊橋駅でお土産のロールケーキを買ったらしいが全く記憶にございません(笑)

第一回穂の国ハーフマラソンだったけど、コースの前半は市街地を走るのでたくさんの応援があってとっても楽しいコースです。
フラットで走りやすいし来年も是非走りたい大会です。

ここまで、走力が落ちてしまったので、この際、この春からしっかり脚を作り直して来年は80分カットできるように頑張ります。

<今回のラップタイム>

Rap

<ついでにコースマップです>

Map

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 東京マラソンの記録証が届いた! | トップページ | ぜんぜん走れなかった3月 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

走ってないと、すぐに走力は落ちてしまいますね~sweat01
僕は、3ヶ月くらいまともに走れませんでしたので、ラン再開1ヶ月位が経った今でも、秋の調子には全く戻りません。
いつになったら戻るんでしょうかsweat02

シーズンオフですし、気長にやりますけどね~note

◆ま~くんへ

僕はとりあえずLSD中心で戻していこうと思います。

お互い気長にいきましょう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/34003198

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回穂の国・豊橋ハーフマラソン完走記:

« 東京マラソンの記録証が届いた! | トップページ | ぜんぜん走れなかった3月 »