最近のトラックバック

« 第5回乗鞍天空マラソン完走記 | トップページ | 中総RC夏合宿in日和田高原 »

2010年6月29日 (火)

第3回嬬恋高原キャベツマラソン完走記

昨年に引き続き嬬恋高原キャベツマラソンに参加してきました。

メンバーは、所長さん、むちむちさん、ウルトラマンさん、でこちゃんの4人。

皆さん、マラソンよりもspabeerという人ばかり(笑)

ということで、前日の土曜日の朝8時30分出発でまずは群馬県の万座温泉に向かいました。

昨年も立ち寄った万座温泉の豊国館の露天風呂でロングドライブの疲れを癒します。

<今年は雨降りで写真が撮れなかったので昨年の写真です>

P1020356

そして宿泊地の草津温泉に。

お宿は昨年と同じ草津温泉ホテルリゾート

翌日のレースのことなんか全く考えずにたくさん飲みました。

2010_06270002

早寝の一行は夜9時には就寝sleepy

そして早起きの一行は朝4時には起床shine

ホテルのパソコンでちょっと仕事して、spaのハシゴ。

ついでに草津温泉湯畑を散策。

2010_06270007_2

7時からの朝食まで喉の渇きを潤すためにbeer

これにてファンラン決定sign03 外は小雨だし、故障してもいかんし。

7時45分にチェックアウトして所長さんの運転であわただしく会場に向かいます。

今年は若干コースが変わったようで、昨年スタートゴールだった場所に車を停めて、バラギ嬬恋スキー場のセンターロッジまで歩いて移動。

スタート地点が2km弱、下に降りた為、「ラストの坂が短縮」とパンフレットに書かれていました。

でもその分、折り返しが1km先に移動したとのことでした。

それでも大会事務局発表の「日本一厳しいマラソンコース」との触れ込みだし、ラストの坂が短縮しても終盤は相当辛いだろうと思っていました。

小雨が降る中、スタート位置に移動すると、koba-tea.さんがすでに並んでいて、しばらく談笑。ゲストの宇佐美さんのあいさつの後、10時にピストルが鳴りレースが始まりました。

最初の3㎞はとんでもない下り坂です。折り返しコースなので、当然最後はここを登ることになります。coldsweats02

朝食バイキングの食べ過ぎと、beerの影響でお腹が苦しくて仕方がありません。それでも重力が身体を押すので最初の1kmは3分30秒台。

いったん左折して第一折り返しに向かいます。前からkoba-tea.さんが良い感じで走ってきました。彼もノーアップなのに・・・。やっぱ実力者は違いますね~。

5㎞を19分59秒で通過。

スタート後すぐに雨はあがり、曇り空なのにとっても蒸し暑い。

お腹は相変わらず苦しいし、ペースは上がりません。でも前に見える女性ランナーを目標になんとか頑張ってみる。

コースには平らなところはほとんどありません。坂ばっかりです。

しかも晴れ男効果炸裂でいつの間にかsun

給水所では、コップを二つ取って、喉の渇きと、頭の冷却を必ず行っていました。

浅間山を見ながら広大なキャベツ畑の中を走っていたら、少しずつ調子が出てきました。ようやくお腹もこなれたし、アルコールも抜けたようです。

10㎞を42分47秒で通過。この間22分48秒

昨年の折り返し地点を通過するときに、ようやく目標の女性ランナーを抜きました。

ここから先の折り返しまでが去年より伸びた1kmです。

この1kmが平坦なら、去年より楽になってるということになるけど、この伸びた1kmがすべてすごい下り坂。

と、いうことは帰りの初っ端1kmが急な登り坂ということになるbearing

あんまり足を使って下ると大変なことになりそうなので、若干押さえて下ってたら、さっき抜いた女性ランナーに追いつかれてしまった。そして並んで折り返し。

ここからは徐々にビルドアップしていこう。

女性ランナーを引き離し、いままで抜かれたランナーをどんどん抜いていきます。

途中にある愛妻の丘では、心の中でデコママの名前を叫び、応援の人に手を振り力をもらいます。

そして15㎞を1時間05分13秒で通過。ラップは22分25秒。急な坂を登ってこのタイムなら上出来です。流石に誰にも抜かれません。

そして残り3㎞は問題の急な登り坂です。後発の10㎞のランナーの遅い人たちは全員歩いています。歩く人を見ずに、ハーフの選手を見てペースアップしていきます。

息があがるけど、前に見えるハーフのランナーは全部抜いてやるつもりで、坂を上がる。

一応目標にしていたランナーは全部抜いてようやくゴール地点が見えてきた。

燃料を使い切ってヘロヘロになってゴール。

タイムは1時間33分07秒で部門21位。

昨年は1時間32分30秒だったから、少しタイムは落ちている。これは最後の坂は減ったけど中間に大きな坂が増えたのが原因と思われる。

日本一厳しいマラソン大会というキャッチフレーズに偽りはなく、前週に走った乗鞍天空マラソンより確実に疲れました。

こんなコースなのにkoba-tea.さんは3位入賞していました。流石ですね~

参加賞のキャベツをもらって、ビールを1リットル補給。

そして運転手の所長さんのリクエストで再び草津温泉へ。

2010_06270005

白旗の湯で疲れを癒すつもりが、お湯が熱すぎるsweat01

熱湯コマーシャル状態で我慢大会をやって、昼食を食べて帰路につきました。

今回はビールを我慢して往復運転してくれた所長さんに大感謝です。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

次回はお酒が飲めない人も誘って遠征に行きましょうね~

陸上競技のブログの人気ランキングです。
クリックで応援よろしく!

Banner_02

« 第5回乗鞍天空マラソン完走記 | トップページ | 中総RC夏合宿in日和田高原 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

2週連続遠征お疲れ様です!
天気も良くてよかったね~
さすが晴れ男のでこちゃんだ~。
どうして今年の東京マラソンを晴れさせてくれんかったの~despair
来年は、乗鞍を走りたいから行きましょう♪

◆mamoさんへ

もう雨なんか降る気がしません(笑)

東京もちゃんと晴れにしたじゃん。
忘れちゃった??
終わってからだけど・・・(笑)

だって、レース後に荷物かかえて傘差してお台場の駐車場へ移動するの辛いでしょ。
ちゃんと考えてるんだからscissors

ホテルは部屋食だったんですね。楽しそうなメンバーだこと。キャベツマラソンは、コースが変わっても、相変わらず平坦な道の無いコースで大変でしたね。アップダウンの連続が体に負担がかかるんでしょうね。

◆ばっはーさんへ

今回は所長さんの奥さん名義で予約したらしく、料理のグレードもアップするし、おかみが挨拶に来ました。

コースは乗鞍よりキツイし嫌なコースです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/35570479

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回嬬恋高原キャベツマラソン完走記:

« 第5回乗鞍天空マラソン完走記 | トップページ | 中総RC夏合宿in日和田高原 »