最近のトラックバック

« 第29回半田市民マラソン大会完走記 | トップページ | 名古屋ハーフマラソン2010 »

2010年11月15日 (月)

いびがわマラソン2010完走記

5年連続のいびがわマラソンに行ってきました~

327364

(写真はトリヰさんからもらいました)

5年目でこの難コースでサブスリー達成となり、ようやく攻略できましたscissors

今回は過去最高の中総RC総勢24名での参戦となりました。

早朝5時,まだ暗い中,岡崎北部組6名,岡崎南部組15名に分かれて出発。
北部;でこちゃん,でこまま,マキちゃん,アヒレスさん,ケロちゃん,たくみさん

南部;はじめさん,ほうじょう君,トリイさん,のりピー☆さん,emuさん,zakiさん,山さん,どんぐり君,一人旅さん,kane-chan,たらさん,育ちゃん,フルート君,庄助さん,ゴロー
 
遅れて、もちりんさん、osamusanも到着し、大所帯となりました。皆さん、大根の安売りを買ってきて、マラソン会場というより八百屋さんみたいになっていました(笑)

さて、今回のレースプランですが、当初の計画では12月の奈良マラソンを本命レースにする予定でしたが、試走してみたら、かなりキツイコースだったので、それならば、何度も走ってるいびがわを今シーズンの本命レースにすることにしたのでした。

目標は最低でもサブスリー。あわよくば自己ベストの56分カットを狙っていました。

その為には、ここは行きは登りで帰りは下りなので、前半のハーフを1時間28分~帰りのハーフを1時間28分で走る必要があります。

スタート20分前にAブロックに並びます。
周りには中総のAブロックの人はもちろん、味噌煮込みさんや、猿さん、ノノヒデさん、知多のカズさん・・・。知ってる人がたくさんです。

さらにスペシャルゲストランナーの金さんも隣に入って来て、思わず握手。
スタートまで金さんのマラソン談義などしてたらあっという間に1分前。

ほぼ無風、曇り空、気温14度くらいの絶好のコンディションの中、Qちゃんのピストルでレーススタート。

スタートしてすぐに、黒笹アヒレスさん、kane-chan、zakiさんが抜いていきます。彼らは50分以内の走力なので、当然ですが、すごいスピードです。

序盤の10㎞はそれほどアップダウンもないので4分10秒/㎞以内を意識して走ります。

近くに居るはずの味噌煮込みさんが居ない。キョロキョロして探したら、僕の真後ろの死角に隠れてた(笑)

田んぼのペース走の時みたいに色々お話ししてたら、ゆぅきさんが髪の毛をなびかせながらカッコよく抜いて行った。この前、四万十川で100km走ったばかりなのにすごい人だ!

髪の毛がカッコいいよ~!と後ろから声をかけると、これまたカッコよく右手を上げて遠くに行っちゃいました(笑)

入りの5㎞は20分19秒、次の5㎞は20分52秒。ほぼ予定通りの走りが出来ています。

コース脇のには、「お猿さんしばらくの間ランナーさんに道を譲ってね」みたいな看板があり、猿が出るのかな?なんて思ってたら、10㎞手前の揖斐峡大橋の付近で本当に猿が出た!

その猿は日本語をしゃべり、僕の名前を呼んで、大きな声で応援してくれた。よく見たらしょくにんさんだった(笑)わざわざ応援遠征御苦労さまです!

その後、なかいみちさんが元気に抜いて行ったり、ウシの着ぐるみのお兄ちゃんに抜かれてもマイペース維持。

次の5㎞は21分ちょうど。この区間は登り坂もあったしこんなもんだろう。

とにかく、このコースは序盤の走りにかかってる。細かいアップダウンの繰り返しをいかに脚を残して折り返しまでいけるか。

それを阻むのが、19km~23kmの間の選手とのすれ違い区間。この区間に平らなところは一切なく、さらに激しいアップダウンが続く。
本来慎重に走らなければならない区間なのに、すれ違う仲間を探すのに気を使い、肝心なペース維持がおろそかになる。

充分に注意しながら、目標通りの1時間28分ちょうどで折り返し。

そして問題のすれ違い区間だ。脚を残すことに神経を使いながら、次々と来る仲間とエールの交換やハイタッチを繰り返し走る。相方のデコママとは会えずに問題の区間は無事終了して右折。

ここからは下り坂基調になってスピードを上げたくなるが、ここで上げると、33km地点に立ちはだかる約1kmの登り坂で大失速してしまうので、注意が必要だ。

そして25㎞到達。この間は21分20秒。あの登り下りがあったので想定内のタイムだが、この辺りから急に足が重くなりだした。

僕の計画ではこの感覚になるのは35㎞付近の予定なので、約10km前倒しで来た。
ということは、残り10㎞は地獄になるのか?不安になりながら、坂を下る。

27km過ぎのS字の下り坂で見覚えのあるランナーが。よく見ると前半にあんなに元気に抜いて行ったなかいみちさんだった。声をかけて応援するが元気がない。あとで聞いたら燃料切れだったそうな。そんなことなら、僕が持ってたカーボショッツをプレゼントすればよかったと猛烈に後悔したのでした。

そんなこんなで30km到達。この間20分43秒。足は重いが、下り坂ということもあり、まずまずのペースで走れてる。

このあたりでノノヒデさんに抜かれる。やっぱ実力者は違う。終盤が強い。

ハーフの折り返しを過ぎて、急な下り坂。そしてこの後が1kmに渡ってダラダラと登る、このコース最大の難関。

このほぼ終わり切った足で何処まで粘れるのでしょうか。

スピードはどんどん落ちる。怖くてラップが見れない。もう止めたくなる。歩いてるハーフの選手が羨ましい。僕も歩きたい。こんなえらいこと、やめちゃおうか。次の奈良でがんばれば良いじゃん!弱気な思考が頭をよぎる。

でも、この日の為に1週間も禁酒したし、辛い炭水化物抜きのカーボローディングもしたし、何より、このレースに懸けてきた日にちがもったいない。

きりんさんが抜きながら、あと40分我慢しましょう!と言ってくれたし。

弱気な気持ちを追い出し、脳を「勝負脳」で騙しながら、35㎞到達。

30㎞~35㎞は21分42秒もかかってる。時計を見た瞬間に、また止めたくなった。

その時、再び猿のしょくにんさんから応援されて、持ちこたえることが出来た。サブスリーランナーだけあって、流石にポイントを押さえた声援は力になります。本当に助かりました。ありがとうございました。

めちゃくちゃ辛いけど必死に走って1kmのラップを取った。すると4分7秒で走れてる。このラップはさらに僕に勇気を与えた。本当に足が終わってたらこんなペースでは走れない。やっぱ気分の問題。ここぞの勝負脳だ。

堤防に出て、残り3㎞。ここからは本当に辛くなった。1kmづつ我慢しながら走る。

すると前に、猿さん(応援のしょくにんさんではありません。安城のランナーさん)発見。彼はこのレースでサブスリーを狙ってる。ここで死んではサブスリーも危ないと思い、抜きながら激励!そして背中で引っ張る。

前には牛の着ぐるみのお兄ちゃんもいる。あんな着ぐるみには負けたくない。なんとか彼を抜かなければ。

そして40km。この区間21分07秒。ぎりぎり粘れてる。

長かった堤防もようやく終わって、橋を渡る。この時、元気に抜いていくランナーが。最近ほとんど抜かれてなかったので、すごい衝撃。しかもお話ししながら二人のランナーが抜いて行った。その一人は僕に、「オス!」みたいな声をかけて抜いて行った。

軽い走りで余裕がみなぎる後姿。たくましいふくらはぎ。そう、それは味噌煮込みさん。
オーラスで親っパネ振り込んだくらいの衝撃。後を追おうにも、それを許さないオーラ。

完全に降伏。その場にひれ伏したい衝動にかられながら、ゴール。

タイムは2時間58分08秒。
行きは目標通りだったが、帰りが2分余分にかかってしまった。この原因はどこにあるのか・・・。実力不足なんでしょうね~。

ゴールして後ろを見ると、猿さんがすぐに入ってきた。彼の走力からしてサブスリーは確実と思っていたけど、やっぱ初のサブちゃんは嬉しいもので、なんども一緒に田んぼでペース走した仲間の達成は倍嬉しい。ハイタッチで迎えて祝福。昨年の山さんに引き続き、仲間のサブスリーに立ち会えて最高に幸せでした。

今回の同行者の中では、emuさんの3時間05分台と、どんぐりさんの3時間15分台がMVPでした。相方のデコママは途中で痙攣をおこし、ぎりぎりサブ4の3時間57分27秒でした。

いびがわマラソンのコースは厳しいけど、応援や運営は本当に素晴らしい良い大会です。とりあえず今回、サブスリーで攻略できたので卒業したいけど、また来年も走りに来ると思います。今度はフルエイドでのんびりランもいいかもね。

最後に今回のラップと、僕のフルマラソン全成績です。

  5㎞    20:19
10㎞     20:52(20分52秒)
15㎞   1:02:12(21分00秒)
20㎞   1:23:29(21分16秒)
25㎞   1:44:50(21分20秒)
30㎞   2:05:33(20分43秒)
35㎞   2:27:16(21分42秒)
40㎞   2:48:23(21分07秒)
42.1㎞  2:58:08(9分45秒)

Image01

« 第29回半田市民マラソン大会完走記 | トップページ | 名古屋ハーフマラソン2010 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

揖斐川マラソンお疲れさまでした。サブスリーおめでとうございますscissors
さすがです!今の僕は勝てないと思います。

僕も参加してましたが、今回からしばらくファンランで楽しむことにしました。


僕は3時間39分11秒で走った5歳と332ヶ月の幼稚園児でした(爆)


仮装してアクエリアスをシューズ袋に2本入れて最後まで飲まずに完走………どこかで見かけたのでは?


適度なアップダウンがあって楽しい大会でしたねsmile


今度どこかで勝負しましょう!

◆U遊ランナーさんへ

いびがわ、参加してたんですか?
全然気が付きませんでした~sweat01

本当にどこかで勝負したいですね~。
きっと負けますが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/37680170

この記事へのトラックバック一覧です: いびがわマラソン2010完走記:

« 第29回半田市民マラソン大会完走記 | トップページ | 名古屋ハーフマラソン2010 »