最近のトラックバック

« 芦ノ湖1周ジョギング | トップページ | 2011年夜叉ヶ池伝説マラニック完走記(後編) »

2011年7月26日 (火)

2011年夜叉ヶ池伝説マラニック完走記(前編)

夢だった夜叉ヶ池伝説マラニックを完踏してきました。

P7240052_org_2

この大会を知ったのが2008年。すぐに夜叉ヶ池の会のHPをブックマークした。

そしてすぐにも走ろうと思った。しかし、毎年7月に参加しているいびがわマラソン練習会の途中に設置してある夜叉ヶ池伝説マラニックの距離表示を見るたび、42kmですらフラフラなのに、135kmも走るなんて考えられないと尻込みしていたのでした。

Image02

そんな僕をエントリーへと導かせたのは、色々な練習会で一緒になる度に上手にその気にさせた味噌煮込みさんの説得と、高校の先輩山さんの参戦表明。さらに中総の会長さんのはじめさんもエントリーするということで、やってみようと思いたち、エントリーしたのでした。

それでも、一日目45km+二日目90kmの長丁場です。

2769641_2

自分の中での完走の確率は半々。でも夜叉ヶ池までは絶対行こうと決めてあまり気負わず行くことにしました。

当日、朝7時30分にはじめさんが自宅までお迎えに来てくれて、山さん、光君と4人で岐阜県の神戸町(ごうど町)へ向かいました。

会場に到着すると、前日富士登山マラソンを完走したばかりの味噌煮込みさんが日焼け止めを身体に塗りまくっていました。

前日富士山に登ったんだから、ノーマルコースにしておけばいいのに、なんと彼は10㎞も多い、しかもその10㎞は1000m級の池田山山頂経由のスペシャルコースです。

名実ともに「スペシャル変態味噌煮込みガンダムふくらはぎ」です。
彼の足をみてください。もはや人間のそれではありません(笑)

2011_07240018

ガンダムさんたちは9時30分スタートで出発し、我々も色々と準備をしてスタートを待ちます。

2011_07240002

神奈川県からはるばる参戦してきたQPちゃんも一緒に記念撮影。

そして開会式の後、午前11時ちょうどに我々通常コースがスタートしました。

なにも日中の一番暑い時間にスタートしなくても、なんて文句を言いながら、灼熱の太陽の下を走って行きます。

まず、夜叉堂に安全祈願のお参り。

2011_07240008

この写真を撮影してくれた、よし君は味噌煮込みさんと同じく前日富士山を登ったばかりなのに、この後、ゴールまで彼の姿を見ることはありませんでした。なんと彼は4時間を切り全体の7番目でゴールしたのでした。味噌ちゃんといい、よし君といい、化け物ばかりです。

池田温泉を過ぎると、お茶畑のアップダウンです。

2011_07240009

今は、まだ元気があるけど、帰りのこのアップダウンはキツイだろうなぁ~。でももしかしたらリタイヤして走ってないのかな?なんて思いながら、先行するQPちゃんを追いかけます。

木陰に入るとホットしますが、太陽のパワーは容赦がありません。

エイドでもらう氷を持参した日本手ぬぐいで包み、首に巻きます。さらに軍手に氷を入れて頭に乗せて帽子をかぶります。こうやって身体のラジエーターを冷やしながら、走って行きます。

一人での単独走も退屈なので、前に見えるQPちゃんとお話ししながら走ろうと思い、追いかけますが、全然追いつきません。エイドで追いついても、すぐに出て行ってしまいます。

でも、いびがわマラソンのコースに出る手前の川原神社エイドでようやく追いつき、おしゃべりラン開始です。

でもそれも長くは続きませんでした。コマネチを負傷しテンションが下がってしまったQPちゃんはペースも下がり、再び単独走に。

揖斐峡大橋エイドでhiroさんの応援をもらったり、途中のエイドステーションの温かいおもてなしや、梅ジュースや氷に助けられ、なんとか走れています。

いびがわマラソンコースの折り返し付近から左に曲がり、未知の道を走ることになります。

ここまで来ると初日の第一ステージは残り約10㎞。

当初の予定では、初日の45kmなんかノーダメージで走り切れると思いこんでいましたが、たった35㎞で相当のダメージが脚にあります。

なんか調子が悪いのか??

この辺りでは翌日の90kmなんて想像も出来ず、完走のイメージなんて皆無です。
とりあえず夜叉ヶ池を見て、坂内まで戻ってきたらリタイヤしよう。とマジで決めていました。

そして横山ダムを過ぎ、森呼吸エイド~坂内エイドにたどり着いた時にはもう限界です。

歩きたがる足を動かすのが必死です。ゴールの遊ランドスキー場まであと2.3kmです。と言われ、トボトボと坂を上って行きます。2kmってこんなに長かったけ??

もう歩こうかな~。って思った頃、ようやくゴールが見えました。

そこはお祭り会場らしく、色々な出店が出ていてとても賑やかです。みんなが応援してくれます。すると今まで苦痛で歪んだ顔がウソのように笑顔に変わるから不思議です。

みんなに手を振り笑顔でゴール。タイムは4時間38分56秒。
長かった。たった45kmなのに長かった。

明日90kmなんて絶対無理!もう完全に諦めた初日のゴールでした。

ゴールして荷物を取りに行くと、僕より40分も前にゴールしてシャワーを浴びて着替えさっぱりしたよし君が居ました。彼はまったくなんともないご様子で、富士山に登ってないのにヘロヘロの自分が情けなくなりました。

そしてシャワーを浴びて、川でアイシング。

2011_07240011

弁当と1000円分の金券を頂き、お祭り会場へ行きます。

2011_07240012

1000円分の金券すべてをビールに交換して1.7リットル補給。
めちゃくちゃ旨い!!この為に走ってきたようなもんだし(笑)

ビールで祝杯をあげてると、QPちゃん、はじめさん、山さん、味噌煮込みさん、光ちゃん、みんな続々とゴールしました。

2011_07240014_2

2011_07240015_2

今夜のお宿は、坂内の体育館での雑魚寝です。

Image03

こうやって酔っ払って早くねちゃうに限ります。

計画通りみんなより先に就寝したのはいいのですが、早く寝過ぎたらしく12時前には起きてしまい、その後は物音や、床の固さと、寒さで思うように寝れず、気がつけば起床時間の午前2時。

はじめさんにマッサージをしてもらいましたが、寝不足で体調は最悪。90kmの長丁場の先が思いやられます。

後篇につづく。。。。

Image04

« 芦ノ湖1周ジョギング | トップページ | 2011年夜叉ヶ池伝説マラニック完走記(後編) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
そんな心の葛藤があったとは露知らず!
でこちゃんの表情からはまったくわかりませんでしたよ。
果たして2日目はどうなるんだろう?catface
続きが楽しみです!

◆味噌煮込みさんへ

このあと二日目にとんでもないことが起こるんですよ~heart

なんて、全部知ってるじゃないですか(笑)

おいらもあのハット買おうかな~(笑)

続編、いつ書けるかな~sweat01
明日は名古屋仕入れだし、あさっては大阪配達だし・・・

エビスB提供された
ちーむ・ピンきち のブログ

http://sea.ap.teacup.com/tetsuaki/1594.html

感謝感謝でしたね~、コレが無かったら、完走無かった気がします。

◆はじめさんへ

ちーむ・ピンきちさんのブログがあるんですね。
早速お礼を言っておかないと(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/40961633

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年夜叉ヶ池伝説マラニック完走記(前編):

« 芦ノ湖1周ジョギング | トップページ | 2011年夜叉ヶ池伝説マラニック完走記(後編) »