最近のトラックバック

« 西濃駅伝2012年 | トップページ | バンクーバーマラソンに行くことになっちゃいました~ »

2012年2月27日 (月)

犬山ハーフマラソン2012年完走記

第34回読売犬山ハーフマラソンに初参加してきました~

朝6時10分、たくみさんにお迎えに来てもらい、ばっは~さんをピックアップ後、6時30分市民病院駐車場集合で、zakiさん、フルートじゅん君、うるとらまんさんと共に現地に向かいました。

現地では、同じく岡崎出発組の、マモさん、kane-chan、たらちゃん夫妻や、名古屋からの味噌煮込みさん・・・などなどたくさんの走友さんとお会いできました。

受付後、余りにも寒いので、少しでも暖かく支度が出来る体育館に移動。

すぐ近くだと思ってた体育館は犬山城の横にあり、かなりの山の上でした。

結局アップはここを往復したのみ。
体力温存作戦が成功したようです。(笑)

支度部屋の体育館ですが、暖房もなく、かなり寒い。

ランパンに着替えようと思いましたが、この寒さで自宅から履いてきたロングタイツが脱げません。
仕方なくその上にランパン。ロングTシャツを2枚重ねだし、ネックウォーマーだし、キャップだし、ザムストのゲイターも履いてるし・・・。

こんなに重ね着して大丈夫なのか?と思うほどの重装備でスタート位置に移動しました。

すると、みんな当たり前のようにランパン姿。
僕のこの姿は周りからはまるで仮装ランナーのように浮いています(笑)

2012_02260001

これでも、自分では真剣モードです。

2年ほど前からジョグノートで目標に掲げてきた80分カットを狙うレースです。

今まで何度も挑んでは跳ね返された80分の壁。

思えはいつも序盤を余裕を持って入り、15㎞からビルドアップするというレースプランばかりで失敗していました。

今回はそれを踏まえ、序盤から目標ラップの3分45秒/km以内で突っ込むことを意識しました。
おそらく中盤できつくなり、「こんなんで最後まで行けるのか?」と思う場面に出くわすと思われます。でもそこから粘る。粘りを出せる練習はしてきたつもりです。
自分でもどれだけ粘れるか・・・。楽しみでもあり、不安でもあります。

マモさんや、味噌ちゃんと話していたら、あっという間にスタート時間。

僕のジンクスで「マモさんとの同じレースは好成績」というのがあります。
このジンクスを信じて、最近負け続けてる味噌煮込みさんになんとか競り勝ちたい。その為に今朝も味噌煮込みうどん食べてきたし(笑)

そしてスタートの号砲と共に、初めての犬山マラソンが始まりました。

スタート直後は渋滞でうまく走れません。
申告タイム順に並んでいるはずなのに、案外遅いランナーが前を阻み、右へ左へ交わしながら進んでいきます。

僕の横にはサングラスがよく似合う味噌煮込みさんが、いつもの腕振りで軽快に走っています。
前にはkane-chanが居ます。

いったいどれくらいのペースなんだろ?
1㎞ポイントを見逃したので、よくわかりません。でも身体は軽いしそうとう動ける感じです。

mewさんを発見し、応援しながら追い抜きます。体調を崩したと言っていた割には、僕より前を走っていましたし、そうとう走れそうな感じでよかったですね~。

2kmも見逃し、3㎞でようやく時計を押す。
タイムは10分54秒。これってキロ何分なんだ??難しくて計算できん(笑)

4㎞で再びラップをとる。すると3分34秒。
びっくりして時計を見直すが、やっぱり334。

先週の西濃駅伝ではあんなに苦しかった3分30秒/kmが今日はなんでこんなに楽なんだ?距離がおかしいのか?自分の調子がいいのか??

はてなマークいっぱいで走り5㎞までのラップは3分39秒。5㎞の通過が18分09秒。
やっぱり今日は調子がいいんだ!!

kane-chanは見える範囲だし、りゅうたさんにも追いつけそうだ。

7km付近でりゅうたさんを追い抜き、前を急ぎます。

そしてあっという間に10㎞のマットを通過。
タイムは36分53秒。この間18分44秒。最近の10㎞レースで出したことない36分台。

びっくりしたけど、まだまだ余裕あり。相当失速しない限り80分は切れそうだ。

いつか来るであろう味噌煮込みさんとのバトルに備えて少しでも体力温存しながらペース維持をしよう。

犬山駅近くを左折して市街地を走って行きます。
たくさんの人が応援してくれます。

沿道から「杉浦さ~ん」と名前で応援されました。日ごろから名前で応援されたことがないので、「ああ、この集団の中に杉浦さんが他にもいるんだ」なんて思って応援してくれる人に目をやると、あきらかに僕の方を見ている。

よく見たらO山さんだった。(この苗字はアルファベットの意味が無い(笑))
熱烈応援ありがとうございました。

そして13km付近から堤防に出ます。
さすがにきつくなり出した頃に向かい風が追い打ちをかけ、体力を奪っていきます。

女性ランナー2名と男性ランナー3人に囲んでもらい集団の中で体力温存。
女性には申し訳ないと思ったけど、精一杯なので前に行けないんです(汗)

反対側をトップが折り返していきます。kane-chanとの差はどれほどだろ??なんて思ってたけど見逃したようで、会えず。

15㎞の通過は55分39秒。この間18分46秒。ぎりぎり粘れてます。

そして長かった堤防もようやく折り返し。

折り返すと風を感じなくなり、急に暑くなってきた。そりゃこれだけ着こんだら暑いわな(笑)

フルート君とすぐにすれ違った。彼も80分カット目標なんで粘れば行けそうだ。

mamoさん、味噌煮込み師匠がやってきた。これくらいの差だと、味噌ちゃんの底なしのスタミナ+追い風で一気にきそうだ。気が抜けない!

そんな時、前を見ると、途中で抜かれた安城快足のマツジさんが見えた。
せっかくだから勝ちたい。徐々に差を詰めて残り3㎞の看板前で追い抜く。

残り3㎞。いつもの堤防道路と重ねて残り距離をイメージ。
ギリギリ維持できるペースを探りながら、マツジさんから逃げる。

でもすぐに追いつかれ逆に引き離された。やっぱマツジさん強い!!

犬山城が見えてきた。ゴールは近いハズだ!

ここから粘ろう!

残り1㎞手前でN.Iさんが追いついてきた。
「80分切れますよ!78分台もいけます!一緒に行きましょう」と励ましてくれて、前で引っ張ってくれる。

20㎞を1時間14分30秒で通過。この間18分50秒。落ちてきたけどなんとか死んではないようだ。

あと1㎞。死ぬ気で粘ってやる!

前を行くマツジさんと再接近。抜けそうで抜けない。

N_Tさんが応援しながら写真を撮ってくれました。

Inuyama

足があがってません。これはもう死んでますね(笑)

ゴールまであと1㎞の看板はとっくに過ぎたのに、全然ゴールが見えません。

1㎞ってこんなに長かったっけ?めちゃくちゃなげ~~~!
まるで味噌煮込みさんの住所くらい長い(笑)

そしてようやくゲイトが見えてゴールかと思ったら芝生をちょっと走らされた。
もうなにも残ってません。ヘロヘロでゴール!!

タイムは1時間18分35秒(手元)
目標の80分を大幅に切ることが出来ました。

N.Iさんありがとう!!

ノノヒデさんもすぐにゴール。お互い自己ベストを祝福しあい握手。

フルートじゅん君も目標の80分以内で見事ゴール。

味噌ちゃんやmamoさんもゴールしてきました。

ばっは~さんも自己ベストを出してゴール。これでサブスリー出来ないなんて七不思議ですよ!長野では絶対達成だね!

余りにも気分がいいので、ドラゴンズファンなんで普段は絶対読まない(笑)読売新聞を注文して、お汁粉を頂きながらみんなとレース談義。

まだまだ話足りないのでマモさんをどこかで打ち上げしながらの反省会に誘ったのにフラれるし、味噌ちゃんを、もうけが無いたくみタクシーに誘ったのに断るし・・・。大人げない人たちだ(笑)

なんでだろ?楽しいのになぁ~(笑)

仕方なく、帰りのたくみタクシーで1リットル給油し、岡崎のスーパー銭湯で打ち上げて帰りました。

現地で応援してくれた走友さん、お会いした走友さん、皆さんに感謝です。

往復運転のたくみさん、お世話になりました。

でもいくら儲け度外視といっても、岡崎インターの折り方くらい覚えてくださいね(笑)

【5キロ毎のラップ】
      (sprit)  (lap)
 05km  0:18:09 18:09  
 10km  0:36:55 18:46  
 15km  0:55:39 18:44
 20km  1:14:30 18:50
 ゴール  1:18:35   4:05

« 西濃駅伝2012年 | トップページ | バンクーバーマラソンに行くことになっちゃいました~ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

でこちゃん、

以外にも犬山は初めてでったんだ!!
それにしてもいいレースだったようで、おめでとう御座いました。

サブ50行けちゃいそうな気が♪
レベル高いから、知り合いで入賞者は出ませんでしたか☆

◆はじめさんへ

東京マラソンと同じ日ということと、みんなから寒いとか、地面がグジュグジュとか、良いうわさを聞かなかったのでエントリーをためらっていました。

でも今年からスタートが改善されたようで走りやすかったです。

79分を飛び越え、いきなり78分ですかsign01おめでとうございますhappy01
ハーフまでのレースは、やはりある程度突っ込んだ方がタイム出ますねrun
緩めのペースで行くと、脚がそのペースに慣れて、なかなかペースが上がらないですもんね~

◆ま~君へ

そうなんですよね、本当に後半上げようと思ってもちょっとしか上がらないという経験は何度もしました。
前半飛ばして正解でしたよ。
でももう精一杯です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/44279261

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山ハーフマラソン2012年完走記:

« 西濃駅伝2012年 | トップページ | バンクーバーマラソンに行くことになっちゃいました~ »