最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

犬山ハーフマラソン2012年完走記

第34回読売犬山ハーフマラソンに初参加してきました~

朝6時10分、たくみさんにお迎えに来てもらい、ばっは~さんをピックアップ後、6時30分市民病院駐車場集合で、zakiさん、フルートじゅん君、うるとらまんさんと共に現地に向かいました。

現地では、同じく岡崎出発組の、マモさん、kane-chan、たらちゃん夫妻や、名古屋からの味噌煮込みさん・・・などなどたくさんの走友さんとお会いできました。

受付後、余りにも寒いので、少しでも暖かく支度が出来る体育館に移動。

すぐ近くだと思ってた体育館は犬山城の横にあり、かなりの山の上でした。

結局アップはここを往復したのみ。
体力温存作戦が成功したようです。(笑)

支度部屋の体育館ですが、暖房もなく、かなり寒い。

ランパンに着替えようと思いましたが、この寒さで自宅から履いてきたロングタイツが脱げません。
仕方なくその上にランパン。ロングTシャツを2枚重ねだし、ネックウォーマーだし、キャップだし、ザムストのゲイターも履いてるし・・・。

こんなに重ね着して大丈夫なのか?と思うほどの重装備でスタート位置に移動しました。

すると、みんな当たり前のようにランパン姿。
僕のこの姿は周りからはまるで仮装ランナーのように浮いています(笑)

2012_02260001

これでも、自分では真剣モードです。

2年ほど前からジョグノートで目標に掲げてきた80分カットを狙うレースです。

今まで何度も挑んでは跳ね返された80分の壁。

思えはいつも序盤を余裕を持って入り、15㎞からビルドアップするというレースプランばかりで失敗していました。

今回はそれを踏まえ、序盤から目標ラップの3分45秒/km以内で突っ込むことを意識しました。
おそらく中盤できつくなり、「こんなんで最後まで行けるのか?」と思う場面に出くわすと思われます。でもそこから粘る。粘りを出せる練習はしてきたつもりです。
自分でもどれだけ粘れるか・・・。楽しみでもあり、不安でもあります。

マモさんや、味噌ちゃんと話していたら、あっという間にスタート時間。

僕のジンクスで「マモさんとの同じレースは好成績」というのがあります。
このジンクスを信じて、最近負け続けてる味噌煮込みさんになんとか競り勝ちたい。その為に今朝も味噌煮込みうどん食べてきたし(笑)

そしてスタートの号砲と共に、初めての犬山マラソンが始まりました。

スタート直後は渋滞でうまく走れません。
申告タイム順に並んでいるはずなのに、案外遅いランナーが前を阻み、右へ左へ交わしながら進んでいきます。

僕の横にはサングラスがよく似合う味噌煮込みさんが、いつもの腕振りで軽快に走っています。
前にはkane-chanが居ます。

いったいどれくらいのペースなんだろ?
1㎞ポイントを見逃したので、よくわかりません。でも身体は軽いしそうとう動ける感じです。

mewさんを発見し、応援しながら追い抜きます。体調を崩したと言っていた割には、僕より前を走っていましたし、そうとう走れそうな感じでよかったですね~。

2kmも見逃し、3㎞でようやく時計を押す。
タイムは10分54秒。これってキロ何分なんだ??難しくて計算できん(笑)

4㎞で再びラップをとる。すると3分34秒。
びっくりして時計を見直すが、やっぱり334。

先週の西濃駅伝ではあんなに苦しかった3分30秒/kmが今日はなんでこんなに楽なんだ?距離がおかしいのか?自分の調子がいいのか??

はてなマークいっぱいで走り5㎞までのラップは3分39秒。5㎞の通過が18分09秒。
やっぱり今日は調子がいいんだ!!

kane-chanは見える範囲だし、りゅうたさんにも追いつけそうだ。

7km付近でりゅうたさんを追い抜き、前を急ぎます。

そしてあっという間に10㎞のマットを通過。
タイムは36分53秒。この間18分44秒。最近の10㎞レースで出したことない36分台。

びっくりしたけど、まだまだ余裕あり。相当失速しない限り80分は切れそうだ。

いつか来るであろう味噌煮込みさんとのバトルに備えて少しでも体力温存しながらペース維持をしよう。

犬山駅近くを左折して市街地を走って行きます。
たくさんの人が応援してくれます。

沿道から「杉浦さ~ん」と名前で応援されました。日ごろから名前で応援されたことがないので、「ああ、この集団の中に杉浦さんが他にもいるんだ」なんて思って応援してくれる人に目をやると、あきらかに僕の方を見ている。

よく見たらO山さんだった。(この苗字はアルファベットの意味が無い(笑))
熱烈応援ありがとうございました。

そして13km付近から堤防に出ます。
さすがにきつくなり出した頃に向かい風が追い打ちをかけ、体力を奪っていきます。

女性ランナー2名と男性ランナー3人に囲んでもらい集団の中で体力温存。
女性には申し訳ないと思ったけど、精一杯なので前に行けないんです(汗)

反対側をトップが折り返していきます。kane-chanとの差はどれほどだろ??なんて思ってたけど見逃したようで、会えず。

15㎞の通過は55分39秒。この間18分46秒。ぎりぎり粘れてます。

そして長かった堤防もようやく折り返し。

折り返すと風を感じなくなり、急に暑くなってきた。そりゃこれだけ着こんだら暑いわな(笑)

フルート君とすぐにすれ違った。彼も80分カット目標なんで粘れば行けそうだ。

mamoさん、味噌煮込み師匠がやってきた。これくらいの差だと、味噌ちゃんの底なしのスタミナ+追い風で一気にきそうだ。気が抜けない!

そんな時、前を見ると、途中で抜かれた安城快足のマツジさんが見えた。
せっかくだから勝ちたい。徐々に差を詰めて残り3㎞の看板前で追い抜く。

残り3㎞。いつもの堤防道路と重ねて残り距離をイメージ。
ギリギリ維持できるペースを探りながら、マツジさんから逃げる。

でもすぐに追いつかれ逆に引き離された。やっぱマツジさん強い!!

犬山城が見えてきた。ゴールは近いハズだ!

ここから粘ろう!

残り1㎞手前でN.Iさんが追いついてきた。
「80分切れますよ!78分台もいけます!一緒に行きましょう」と励ましてくれて、前で引っ張ってくれる。

20㎞を1時間14分30秒で通過。この間18分50秒。落ちてきたけどなんとか死んではないようだ。

あと1㎞。死ぬ気で粘ってやる!

前を行くマツジさんと再接近。抜けそうで抜けない。

N_Tさんが応援しながら写真を撮ってくれました。

Inuyama

足があがってません。これはもう死んでますね(笑)

ゴールまであと1㎞の看板はとっくに過ぎたのに、全然ゴールが見えません。

1㎞ってこんなに長かったっけ?めちゃくちゃなげ~~~!
まるで味噌煮込みさんの住所くらい長い(笑)

そしてようやくゲイトが見えてゴールかと思ったら芝生をちょっと走らされた。
もうなにも残ってません。ヘロヘロでゴール!!

タイムは1時間18分35秒(手元)
目標の80分を大幅に切ることが出来ました。

N.Iさんありがとう!!

ノノヒデさんもすぐにゴール。お互い自己ベストを祝福しあい握手。

フルートじゅん君も目標の80分以内で見事ゴール。

味噌ちゃんやmamoさんもゴールしてきました。

ばっは~さんも自己ベストを出してゴール。これでサブスリー出来ないなんて七不思議ですよ!長野では絶対達成だね!

余りにも気分がいいので、ドラゴンズファンなんで普段は絶対読まない(笑)読売新聞を注文して、お汁粉を頂きながらみんなとレース談義。

まだまだ話足りないのでマモさんをどこかで打ち上げしながらの反省会に誘ったのにフラれるし、味噌ちゃんを、もうけが無いたくみタクシーに誘ったのに断るし・・・。大人げない人たちだ(笑)

なんでだろ?楽しいのになぁ~(笑)

仕方なく、帰りのたくみタクシーで1リットル給油し、岡崎のスーパー銭湯で打ち上げて帰りました。

現地で応援してくれた走友さん、お会いした走友さん、皆さんに感謝です。

往復運転のたくみさん、お世話になりました。

でもいくら儲け度外視といっても、岡崎インターの折り方くらい覚えてくださいね(笑)

【5キロ毎のラップ】
      (sprit)  (lap)
 05km  0:18:09 18:09  
 10km  0:36:55 18:46  
 15km  0:55:39 18:44
 20km  1:14:30 18:50
 ゴール  1:18:35   4:05

2012年2月20日 (月)

西濃駅伝2012年

今年も西濃駅伝を走って来ました~。

今年は我々、大人気ない(だいにんきではなくおとなげないと読む(笑))旦那の中でも、『旦那中の旦那』はたまた『旦那界のスーパースター』いや『旦那組組長』と呼ばれる、黒笹アヒレスさん参加ということで、チーム名も「岡崎中総ダンナーズ」として参戦しました。

メンバーと目標タイムは

1区(8.3km)黒笹アヒレス:27'40 
2区(3.3km)でこちゃん:11'10 
3区(8km) 蒲くん:28'20 
4区(4.9km)ばっはーさん:18'00 
5区(3.6km)まもさん:13'00 
6区(9.3km)kane-chan:33'20 

目標は2時間11分30秒で10位以内。(昨年は12位)

ということで岡崎を6時30分出発でみんなをピックアップしながら大垣へ向かいました。

予定通り8時過ぎには競技場到着。

2012_02190004

この後、それぞれの区間に大会が用意してくれたバスで移動していきます。

10時前には2区のスタート位置に到着。

まだ時間があるので、実際にコースをアップで走ってみました。

コースはフラットでまったくアップダウンはありません。

さらにまっすぐに伸びる直線道路はリズムがつかみにくく、走りにくそうです。多少カーブがあったり、アップダウンがあった方が僕は好きなんですが、単独走になったら辛そうだな~なんて思って走ってたら、チタのカズさんと出会い、「この信号が1㎞だよ」と教えてくれました。

キロ表示もないし、ガーミンを忘れたので、この情報はありがたい。

市民駅伝の時ほどの調子ではないけど、アップや流しをした感じではまずまず走れそうです。鬼監督の設定タイムに少しでも近づける走りをしたいものです。

隣接の体育館の中で、ユニフォームに着替え、防寒対策の為、時間ぎりぎりまでバスの中で過ごす。

バスが次の区間に移動する為、外に出て、最後に流しを数本。

身体が軽いしいい感じ。相当走れそうな予感。

11時30分、ここからスタートする女子の部が出発して行った。

間もなく、一般B部門のトップがやってきた。我がチームのアヒレスさんはどれくらいで来るんだろう?

別大後に腰を痛め、万全ではないし、15位くらいかな?なんて思ってたらもう、もうゼッケンを呼ばれた。

「ええ??まだ5チームくらいしか行ってないしsweat01

中継所に立ち、必死の走りで近づいてくるアヒレスさんを応援。

タスキと交換に防寒対策で着ていたジャンバーを渡す。

時計を押して僕の駅伝開始!!

さあ、タスキを肩にかけて・・・・と思ったら・・・

なんと、輪っかになっていけないといけないタスキが抜けてしまい1本になっちゃった。sweat01sweat01

走りながら、タスキの端っこの小さい輪っかに反対側を通す。
でもその反対側には抜けないようにする為の結びがあり、凍えた手袋をした指先+それなりのスピードで走りながらというシュチエーションはとてつもない困難な作業だ。

面倒だ。このまま結んでしまおう!って何度も思ったけど、なんとか通すことが出来た。

でも再び抜けるといけないので、もう一つ結び目を追加し、ようやく肩にかけて余った部分をランパンに入れる。

やっと両手を振って走ることができた。

気がつけばすでに教えてもらってた1㎞地点を過ぎてた。いったい自分はどんなペースなんだ?

とりあえず前に見えるランナーを一人でも抜かないと。

こぼれてきたランナーをまず一人追い抜く。前方30mほどに二人見える。あそこまで追いつきたい。

振れるようになった両手を思いっきり降って前を追う。

追い風期待なのに若干の向かい風の寒風が顔に刺さる。

指先がかじかんで感覚がない。

足は大丈夫なのでどんどんスピードを上げたいのに心臓が・・・

市民駅伝の時みたいに、前にばっはーさんがいればいいんだけど(笑)何か違う。

苦しくて苦しくて進まない。

残り1㎞ポイントを通過。ラストスパートをかけたいのに、ガソリンが無いbearing

直線&フラットなコースはリズムが変えられない。バタバタともがいてたら、前の女子がタスキを外した。

そうだ、僕もタスキを外してリズムを変えよう。

胸のタスキに手をやる。右手で胸のあたりをまさぐるけど、あれ?タスキが無い。
序盤のタスキ騒動で落としちゃったのか??

慌てて胸を見たら予想以上に上の方に引っかかってた(笑)

安心して外し、右手に丸め、強制的にリズムを変えてラストスパートもどきhappy02

心臓が苦しいぃ~~~~

ようやく蒲君にタスキを渡し、任務終了。

時計をみたら11分40秒。(公式タイムは11分38秒で区間7位)
あんなに頑張ったのにやっちゃいました!自分のところで30秒も借金!!

くやしいやら、情けないやら、でトボトボとダウンジョグ。

バスで着替えながら色々と反省。やっぱ前日ぐらいは禁酒するべきだった。

2区の選手が全員揃わないとバスが出発しないので、まだまだ相当時間がありそうなので、一人で用意しておいたビールで反省会開始。

こんなことだけは準備万端なんです。だからダメなんだけどね(汗)

競技場に戻り、アンカーのkane-chanを待ちます。

ぶっちぎりでデリカさんのチームが帰ってきた。狙い通りの優勝おめでとうございます!

うまくいけば8位以内もあるかな?なんて期待しながら、順位を確認しつつkane-chanを待ちます。

どんどん一般Bが帰って来ます。6位、7位、8位・・・9位まで来ちゃった。

10位も無理かな?なんて思ってたら、kane-chanが帰ってきた。相当な向かい風と戦ったようで、前髪がいつもより後ろになびいています(笑)

そして見事10位でゴール!!

タイムは2時間15分33秒(昨年は2時間16分52秒)

チーム全員のタイムは

1区(8.3km)黒笹アヒレスさん:28'29/区間7位  
2区(3.3km)でこちゃん:11'38/区間7位
3区(8.0km)蒲君:29'29/区間15位  
4区(4.9km)ばっはーさん:17'50/区間14位
5区(3.6km)まもさん:13'00/区間13位
6区(9.3km)zakiさん:35'07/区間17位
TOTAL:2:15:33/10位

でした。

駅伝終了後は、大垣コロナの湯で温泉&打ち上げだったのですが、ここで再びマモさんがやってくれました。

先日の別大ではスマホ紛失騒動。今回は財布です。

コロナの駐車場で荷物をひっくりかえしているので、何をやってるのか?と思ったら財布が無いと言ってました。

みんなで、スマホの位置は常に監視していたので(笑)すが、財布までは・・・

鞄の一番下からなんとか出てきたそうです。

あれこれと知恵を絞った挙句、裏目に出てしまったようです。もう今度からは僕に預けてください!あ、僕は酔っ払っちゃうから、アヒレスさんのほうが職業柄適任かも(笑)

まあ、なにはともあれ、目標達成できたし、旦那パワーを見せつけたし、中スポにもチーム名が載ったし、楽しい駅伝でした。

最後に、マモさん、うるさい酔っ払いを自宅まで配達頂きありがとうございました。
また、監督会議に出席頂いた蒲君ありがとうございました。

また、来年も大人気ないダンナーズ集団で西濃を駆け抜けましょう♪

Cimg3340

2012年2月 9日 (木)

別大で初のネガティブスピリット

後半決まって失速していたフルマラソンですが、18回目の別大マラソンで初めてネガティブスピリットで走れました!

前半ハーフ:1時間26分00秒
後半ハーフ:1時間25分22秒

35㎞手前で右脚ふくらはぎが痙攣しましたが、それが無ければもう少し走れた感じがありあます。

でも走力がないから痙攣したんだから仕方ないけど・・・。

とはいえ、後半1時間25分台で走れたということは、前半をもう少し頑張ればあこがれの2時間40分台も見えてきました。

次走の鳥取マラソンでチャレンジです!

<動画サイトで見つけた!>

Image01

<完走タオル>

2012_02070001

<フルマラソン全成績>

Marasonnseiseki

2012年2月 6日 (月)

別大マラソン2012完走記(レース編)

第61回別府大分毎日マラソンの完走記です。

前夜はホテルでしっかり寝ることが出来ました。9時間ほど寝たらしく寝過ぎてちょっと頭痛がするほどでした。

それでも朝風呂に入ってスッキリ!

前日受付会場で売っていたお餅を食べ、さらに朝食をしっかり食べて、レンタカーに乗り込み、まずはゴール地点の大分市営陸上競技場へ行きました。

ここに車を停めて、シャトルバスでスタート地点のうみたまごへ行きました。

2012_02050017

天気予報が悪い方に変ったようで、朝から曇り空だし、最高気温も7℃~8℃くらいとなっていました。予定より寒いレースになりそうです。

これに海からの風に吹かれると体温低下~パフォーマンスも低下に陥り、福知山の二の舞になってしまうので、たくさん着込んでいくことにしました。

裏起毛ランナーズ長袖Tにランシャツを重ね着。それでも寒く感じたので、長袖Tの下にアームウォーマーも着用。さらにキャップ+ネックウォーマー+手袋。

下はランパン+ザムストのゲイター。はみ出た太ももにワセリンをたくさん塗り込み寒さ対策完了。

2012_02050019_2

同じような走力のランナーと集団走行が予想されるので、吸水のストレスから解放するべく、ネイサンのスピード2に水で薄めたVAAMと普通の水を左右のボトルに入れ、後ろのポケットには、ザバスの完走セットに入っていたピットインリキッドを2袋搭載。

お昼スタートのレースだからこれくらい持っていかないとね。途中でガス欠なんてなったら泣くに泣けませんから。

この大会はゼッケン順に並びます。僕の場所は前から44列目の左から6番目です。
こうしてしっかり決まってるので、早くから並ぶ必要は一切ありません。

また、トイレも人数の割にはたくさんあり、まったくストレスがありません。人気の都市型マラソンとは大違いです。

こういう素晴らしい大会を愛知県でもやって欲しいものです。

ゼッケン順に整列したままぞろぞろとスタート位置に移動していきます。
スタート位置に付き、みんなの足を観ると美脚揃い!
ふくらはぎフェチのマキちゃんや、sakusaさんに見せてあげたい光景です(笑)

そして12時にレースが始まりました。
福知山のヘタレレースからスッキリしなかった年末年始の憂さを晴らすレースがいよいよ始まったのです。今回は苦しくなっても絶対諦めない。その為にコッソリとロキソニンも2錠忍ばせてあります。

別大マラソンのコースはこんな感じです。

Kosu

季節がら西風が強く吹くことが多いことから、ランナーに追い風の恩恵を受けて欲しいとの配慮もあり、3年前からコースが変わったようです。

しかし、皮肉にも今年は逆の東方向からの風が吹き、向かい風区間が長くなりましたが、風速は1m~2m程度であんまり気にならないレベルで助かりました。またコースはフラットでとても走りやすく、今年のような風のないレースは10年に1度あるかないかとも聞きました。こんなに恵まれてるんだから頑張るしかありません。

前置きが長くなりましたが、そろそろ走りだしますね(笑)

【0~5㎞】20分11秒

前回の福知山では最初が下り坂ということもあったし、キロヨン特攻隊だったので序盤に貯金をするべく飛ばして失敗しました。

今回は絶対飛ばしません。30kmまでは我慢の走りに徹します宣言!

44列目ということもあり、スタートしてからはすぐには動きません。なんとかテレビに映ろうとカメラ目線で手を振りましたが、映ったんでしょうか??

ゆるやかに下って行く広い国道10号線はすぐにランナーをばらけさせはじめ、まったくのストレスを感じることなく走って行きます。

そしてあっという間に1㎞。時計を観ると4分18秒となっていて、流石に遅すぎるとちょっと焦りましたが、スタートロスを考えるとほぼ設定通りの4分5秒/㎞に落ち着いているようです。

それでもどんどん抜かれます。みんなすごいスピードです。とくにカテゴリー3の赤いゼッケンの元気なランナーに何人抜かれたことか。

そして5㎞を20分11秒で通過。ちょっと速いかも。抜かれ続け走りたい足を押さえるのに苦労するくらい順調なスタートでした。

【5㎞~10㎞】20分19秒/40分30秒

この辺りで女子を中心とする大集団に抜かれました。一瞬付いて行こうか迷いましたが、あんまり集団の中で走るのは好きじゃないし、自分のペースを心がけ、1㎞ごとのキロ表示を指針に慎重にそして集中してラップを刻んで行きました。

反対車線を折り返してきたトップ集団が走って行きました。中央よりに寄って手を振りましたが、これも映ったかな?近日中に録画を確認しないと。

そして猫ひろし選手を中心とする集団が行きました。もしかしたら黒笹アヒレスさんもこの中に居るのかな?と思って探しましたが、いませんでした。ということは猫ちゃんは相当のペースなんでしょう。

その後アヒレスさん、モエパパさんとすれ違いました。
マモさんやkane-chanは見つけることが出来ず、まさか後ろに居るのかな?そんなことないか。と思いながら僕も9kmの亀川で折り返し。

そして500mも行かないうちに反対車線を最後尾の車が走って行った。
ええ??オレって結構後ろじゃん。流石参加資格3時間30分の大会です。下手をするとすぐに関門にやられそうです。ますます気合いが入ったこの区間。
10㎞を40分30秒で通過!

【10㎞~15㎞】20分21秒/1時間00分51秒
この辺りまでくるとあんまり抜かれなくなりました。
周りを見回すと、ほぼ同じ面子です。安定したペースで淡々と進んでいく感じです。

そして15㎞を1時間00分51秒で通過

【15㎞~20㎞】20分41秒/1時間21分32秒
福知山の時はキロヨンを意識し過ぎるあまり、無理をしていたのかも知れません。
キロ辺り5秒プラスするだけでこれだけ余裕が生まれるんですね。

スタートした高尾山とうみたまご前を通過して20㎞を1時間21分32秒で通過。
まったく順調。でもすこし腹が減ったsweat01

【20~25㎞】20分19秒/1時間41分53秒

今の空腹感と残り距離を考え、貴重な2個のピットインリキッドをどこで摂取すればいいのか頭をフル回転で考える。25㎞まで行ってから摂取しようとも思ったけど、ガス欠になる前に入れないと意味がないので、ハーフ通過で摂取することに。

ハーフは1時間26分ちょうどで通過。単純に倍にすれば2時間52分で自己新だけど、そんなに甘いものじゃないのは百も承知。今は30kmまでの距離減らしに集中しよう。

ピットインリキッドを摂取し、ついでに食後に飲んだ方がいいというロキソニンも投入。しかし手袋しながらの錠剤を取り出すのって思いのほか大変だった。なにか工夫をしないと。

この辺りから市街地に入って来て応援が素晴らしい。沿道にはたくさんの市民が繰り出し応援してくれます。さすがに歴史のある大会で地域に根付いています。本当にありがたいものです。

【25㎞~30km】20分15秒/2時間02分08秒
25㎞からの10㎞が大事なんです。ここでしくじると、ラスト7kmで地獄を見ることになります。とにかくペースを維持。何があってもアクセルは踏みこまない。今思い起こすとここは本当に集中していて周りの景色を思い出せませないほどです。

【30km~35㎞】19分59秒/2時間22分07秒

さっき食べたばかりなのにまたお腹が空いてきました。
ラスト1個しかないリキッドをここで摂取することにしました。ついでに再びロキソも投入。
再び元気になる。

残り12kmだし、脚の状態はまだまだ余裕です。そろそろアクセルを踏んでも良さそうです。ここで初めてペースアップを始めました。

スタート後に抜かれた女子を中心とした集団もなんなくパスして長かった東向きのコースと別れて右折。そしてすぐに右折して戻って行きます。

すると前にちょっと首を左に傾けて走る見覚えのあるランナー発見。間違いない。マモさんだ!やっぱり前に居たんか!
なんて言って追い抜こう。「マモさんお待たせ!」はもう古いし、無視して抜くのもアリかな?なんて思ってたら、マモさんの前になんと中総ユニのkane-chanも居るじゃないですか!

33㎞手前で奇しくも岡崎から一緒に行った3人が並ぶという奇跡。
思わず「なんで3人並んでるの?」と声を発しちゃいました!驚いて振り向くマモさん。

僕の関心は、kane-chanのアームウォーマーの中。
と言うのも、スタート前の支度の時に、kane-chanがアームウォーマーにカーボショッツを左右2個づつ忍ばせてるのを見ていて、僕はもう丸腰で残り距離から考えてもう1杯ご飯が欲しい(笑)

1個貰おうかと思ったけど、やっぱ失礼かな?と思い、応援して追い抜く。

そして右折~左折で元の道に戻ってきて35㎞。いよいよあと7km。自己ベストも可能な状態で嬉しくなる。この間の5㎞が最速の19分59秒のラップも嬉しい。まだまだ余裕もあるしロングスパートだ!!

【35㎞~40km】20分38秒/2時間42分45秒
ゴールの陸上競技場を左に見ながら橋を渡る為の登り坂を駆け上がって行く。
周りのランナーとはスピードが違うようで面白いように抜ける。

その時、左足のふくらはぎが痙攣しだした。ランナーを追い抜く快感に酔いしれて調子に乗り過ぎたようだ。こんなところで痙攣するなんて。

今まで携帯していただけで使ったことがなかったクランプストップを舌下に噴射!
これ効くのか?アヒレスさんやマモさんはすぐに効くと言ってたけど・・・。

心なしか痙攣の信号が無くなった気がする。再びペースをキロヨンに戻す。
ちょっと苦しくなってきた。そんな時は実際に声に出して叫んだ!

「おれは出来る!出来る男だ!」「絶対諦めん!やり遂げる!」

何度叫んだだろうか。痙攣しそうになる度、クランクストップを噴射。再び叫んで気合いを入れる。

【40㎞~ゴール】8分37秒

もう泣いても笑っても自己ベストは確実。そう思うとまだゴールしてないのに泣けてきた。
福知山以降、何度も悔しい思いをした。別大の為に、真っ暗な寒い堤防を走りまくった。

最後の橋の登り坂を駆け上がってるときまた痙攣しそうになった。
もう構ってられない。クランプストップを出すのももどかしい。もうどうなってもいい。走るののみ!

競技場に入る時時計が2時間50分を過ぎた。いつかはこのタイムでゴールしたいものだ。

いよいよ残すはトラック1周。モエパパさんが大きな声で声援してくれた。

ふくらはぎは痙攣しうまく走れない。腕を振り変な走りかたでラストスパートもどきでゴール!

タイムは2時間51分22秒!自己新達成!

全部出し切ったようで、ゴールした瞬間崩れ落ちた。係り員に連れられてトラックの中に行き、そこで大の字になって、完走タオルを顔にあてて、号泣。
11月23日から長かった呪縛から解放されしばらく起き上がれないほどの感動をじっくり味わった。

はるばる別府まで来て本当によかった。

企画して誘ってくれたマモさんに大感謝です。
また同行のkane-chan、黒笹アヒレスさん、モエパパさん、本当にお世話になりました。

また、会場でお会いした走友さんすべてに感謝です。

そしてテレビの前やパソコンで応援してくれたみんなに大感謝。本当にありがとうございました。

ゴール後は別府温泉に入り、空港のレストランで打ち上げ。

2012_02050020

1週間ぶりのビールの味は最高でしたscissors

最後ですが、この空港のレストランでmamoさんがやってくれました。
なんと大事なスマホをレンタカーに置き忘れたんです。

たまたままだ時間があり無事にスマホが帰って来ましたが、毎度毎度ちゃんとやってくれるからさすがです。

<無事にスマホが戻り笑顔のマモさん>

2012_02050021

最後にラップです。

【ラップ】
05km  20:11
10km  40:30 (20:19)
15km 1:00:51 (20:21)
20km 1:21:32 (20:41)
25km 1:41:53 (20:19)
30km 2:02:08 (20:15)
35km 2:22:07 (19:59)
40km 2:42:45 (20:38)
G     2:51:22 ( 8:37)

別大マラソン2012年完走記(前日編)

あこがれの別府大分毎日マラソンに参加してきました~。

まずは移動日の前日編です。

早朝からマモさんの車でkane-chanと一緒にセントレアに移動。

2012_02050001

ちょうど、日の出の時間らしく、綺麗な日の出が観れました!
これから良いことがたくさんありますように・・・♪

初めてのセントレアでキョロキョロしながら、マモさんの案内で移動していきます。
アヒレスさんモエパパとも合流して小型ジェットで一路大分空港へ。

2012_02050002

2012_02050006


おみこしの配達で九州まで行ったことがあるけど飛行機はあっちゅう間に着いちゃうね。当たり前だけど(笑)

2012_02050008


それからレンタカーに乗って地獄めぐりで血の池地獄へ。

2012_02050009


見学料400円も出したけど、写真を撮っただけでおなかが空いたのですぐに移動。

たまたま立ち寄った長浜ラーメン別府店が正解で、とてもおいしくてお得なお店でした。

2012_02050012

520円のラーメンには替え玉が2杯まで無料。
みんな当然のように替え玉を2回おかわりしていた。
僕は2杯で腹いっぱいだったけど、なんか負けた気分で悔しいので僕も合計3杯いただいちゃいました。
もうお腹一杯で動けないくらいです。それでもたった520円です。

それなのにモエパパさんったらご飯の大盛りも注文してました。どんだけ~~~!!

その後はマモさんとアヒレスさんの案内でコースをレンタカーで解説付き案内ドライブ。
コースの案内というより、昨年のマモさんの大問題のお話で大盛り上がり!
ここのケーキ屋さんのトイレを借りたとか、ここの建築現場の仮設トイレを借りたとか・・・
っていうか、2回も行ったのかよ!(笑)

この辺りの中央分離帯なら、しゃがめそう・・・とか(笑)
あんまり笑ってると明日は我が身というし。注意しよっと!!

それよりも別大名物のバンク付S字は走るのが難しそうでした。

ゴール地点の横を通過してのあと6㎞のおまけ周回も精神的にきつそうです。
もう一つの名物、強風はご勘弁頂きたいものです。

そしてビーコンプラザに行きまだ時間があったので近所をジョグして、受付に行きました。

2012_02050014

2012_02050015


受付では参加賞でTシャツの他に、そこで使える500円分の金券も入ってました。
大分名物のおいしそうなものがたくさんありましたが、さっきのラーメンが苦しくてこれ以上食べれません。

どうしようかと物色していたら、大分といえば麦焼酎。こっちしか売ってないという焼酎が1000円ちょっとで売ってました。

500円の金券に現金を加えて焼酎をゲット!
なんと有意義な使い方でしょうか(笑)

あとはホテルにチェックインしてご飯食べて寝るだけです。

2012_02050016


予報によれば明日の天気は最高のコンディション。
言い訳も何もできません。

福知山の呪縛から解放されるためにも絶対走ってやる!!

2012年2月 3日 (金)

別府大分毎日マラソンに行ってきま~す!

いよいよ明日2月4日から別府に行ってきます。

あこがれの別大マラソンに初参加です。

昨年から参加資格が緩和され、サブスリーしてればカテゴリー2で参加出来るようになりました。

僕は昨年の篠山ABCマラソンの2時間53分で申告しましたところゼッケンは776番。

どうせなら777番で走りたかった~(笑)

11月の福知山マラソン後に故障の連鎖に襲われ、一時はファンラン覚悟でしたが、年始から急激に調子があがり、なんとか間に合った感じです。

自己ベストだの、2時間50分カットだの、と贅沢は言ってられません。

まずは、確実にサブスリーを達成し、「10年連続サブスリー」や、1歳刻み連続ランクインの記録を継続させることに専念し、着実に走ってくるつもりです。

今週は極寒の日本列島ですが、週末は寒気も緩み、温かくなるようです。

大分県別府市の予想最高気温は13℃。絶好のコンディションになりそうです。

精一杯走って、結果はまたここで発表しますね~。

それでは行ってきま~す!!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »