最近のトラックバック

« バンクーバーマラソン2012完走記~その7~(まとめ) | トップページ | 全日本マラソンランキングに夫婦でランクイン »

2012年5月25日 (金)

鯖街道ウルトラマラソン2012完走記

7回鯖街道ウルトラマラソンを走って来ました。

昨年に引き続き2回目の参戦となりました。
昨年の様子はこちらからどうぞ。
前半後半

今年の参加者は、kane-chan、ウルトラマンさん、M枝さん、でこちゃんの4人。
愛知県からレンタカーで小浜に行きました。

前日は、受付を済ませ、

2012_05210003

昨年同様、ホテルの前のスーパーで新鮮な刺身を買い込み、部屋でビールを飲みながらの夕食でした。
翌朝は早く起きないといけないので、みんな21時前に就寝したのでした。

Futon

そしてレース当日。

2012_05210004

朝5時にホテルを出発し、公園に荷物を預けてスタート位置に移動します。

ここで、ジョグノでリンクしているT長さんと初対面。

2012_05210006

彼は、昨年の僕のブログを読んでくれていて、目標タイムを腕に書き込み8時間カットを狙うということで、まぶしいほどに気合いが入ってました!

その後、彼とはゴールまで会いませんでしたが、ゴール後にタイムを訊くと7時間42分45秒で見事に目標達成されていました。しかも8位という素晴らしい成績でした。
彼の完走記はこちらから

昨年もそうでしたが、スタート直前でも普通のレースのような緊張感はありません。みんなとおしゃべりしてたらいきなりピストルがなり、ゾロゾロと始まったようです。

まずは9.4km地点の下根来エイドを目指します。
前方には見慣れた走り方のkane-chanが走ってます。彼の後ろを走ってると、いつもの田んぼのペース走のような感じになってきます。

そして51分程度で下根来エイド到着。

2012_05210009

喉をうるおしてすぐに出発。

このあたりから登り坂がどんどんきつくなっていきます。15㎞地点の上根来エイドには1時間26分程度で到着。梅干しをもらいました。

このエイドを過ぎてちょっと走ると、まさに「THE鯖街道」と言う感じの山道に入って行きます。

2012_05210011_2

九十九折の山道を息を切らして登って行きます。途中でおじさんが39位と教えてくれた。昨年は80位くらいだったので、かなり上位に居る自分にちょっと驚く。

2012_05210012_2

いつの間にか僕の後ろにいた、kane-chanが「トイレに行ってました~」と言って抜いて行った。この後、さすがに実力者です。kane-chanの姿はゴールまで見えませんでした。

山を登り切るとそこは標高875mの根来坂峠。

2012_05210013

スタートは海抜ゼロの小浜なので20㎞弱でこれだけ登ってきたことになります。

昨年は雨でなんにも見えなかった景色ですが、今年は晴れているので回りの景色がよく見えました。まさに絶景です。
僕は動画を撮りながら走りましたが、危うく転倒しそうになり、ちょっとしか撮影できなかったのが残念です。

峠なので、当然ここから27km地点の百里小屋エイドまでは激しい下り坂です。

昨年は難なくぶっ飛ばしたこの下り坂ですが、今年は、早くも大腿が悲鳴をあげています。もう乳酸がたまった感じです。まだまだこれからいくつも山を越えていかなければならないのに、この現実に愕然としました。

4月29日に行った本宮山でも感じましたが、脚の筋力が昨年より相当落ちているようです。そういえば、昨年は日課にしてたスクワットを最近やってないし・・・。

ともあれ、今からこの重い足でゴールまでいかなけれななりません。

2時間26分くらいで、百里小屋エイドに到着。

2012_05210016

このエイドの名物のソーメンを2杯頂き、

2012_05210017

ひやし飴ももらって、ついでにエアサロンパスを、壊れ始めた大腿に吹きかけ、出発。

エアサロンパス効果なのか走りやすい斜度の下り坂なのか、なんとなく大腿が戻ってきた感じで気持ちよくなってきた。

ここから36km地点の山本酒店エイドまでは長いロードだ。

昨年はどんどん抜いてたら周りにランナーがいなくなり、道を間違えたのかと不安になったが、昨年より遅いらしく、周りには常にランナーが走っていた。

約9kmの間隔が開く最長区間だが、途中には小学生くらいの姉妹二人で運営している私設エイドがあった。
とてもありがたい。
CCレモンがめちゃくちゃ美味しかった~。妹さんは宿題しながらやってました。
ご苦労さまでした。

そしてさらにロードを淡々と走り、3時間50分程かけてようやく山本酒店に到着。

2012_05210018

ファンランなんで、ビールでも買おうかな~なんて不謹慎な気持ちがよぎりましたが、
バナナをもらい、エアサロンパスを吹きかけ出発。

40kmを過ぎると、二つ目の山越えのオグロ坂峠に向かって登りだす。
約5㎞で500mほど登る急坂だ。

本格的な登り坂の前に、久多エイドがある。
スタートから4時間22分かけて到着。

2012_05210020

かなり脚に来ていたので、座っておにぎりを食べた。

このエイドからは再びダート道が始まる。
大きな石がゴロゴロしていたり、水が流れてたり、走りにくいトレイルだ。

10時に梅ノ木をスタートした半鯖のトップが勢いよく抜いて行った。
そういえば昨年もこの辺りでトップに抜かれたっけ。

しばらくダートを走ると、再び九十九折れの壁のような急坂出現。
ここからオグロ坂峠までが全鯖のハイライトとも言えるキツイ区間だ。

昨年はまだまだ脚に余裕があり、半鯖の選手に対抗して抜かれないように走ったが、今年はまったくダメダメだ。

無抵抗で道を譲り、ここで無理をすると完走さえ出来なくなりそうなので、ひたすら歩いて登った。

長かった急坂もようやく終わり、オグロ坂峠。

二つのモンスター峠を攻略し、あとは杉峠一つだけだ。

リタイヤする理由探しで嫌々走って(歩いて)たが、先が見えてちょっとだけポジティブに考えられるようになってきた。

46.8kmの八丁平エイド手前にアイピックスさんの撮影ポイントがある。
そのカメラマンさんが撮影しながら「でこちゃ~ん!!」って応援してくれた。

今までオールスポーツさんやら色々なカメラマンさんに撮影してもらったけど、名前を呼んでもらったのは初めてだ。

何で僕の名前を知ってるのだろ??

そうか、最近僕のブログにコメントしてくれるMr Finderさんってアイビックスのカメラマンさんだったんだ。
過去に乗鞍や鯖で出会ったことがあるとおっしゃってた意味がようやく解ったよ~!!

スタートから約5時間28分で46.8km地点の八丁平エイド到着。

2012_05210023

残り30kmちょっと。足はもつのだろうか?

乳酸が溜まり、粘りが無くなってしまい頼りない大腿で急坂を下り大見エイドに向かっていく。
ちょっとした枝に足を取られ転倒しそうになる。

実際、転倒したらしく、血を流してるランナーや、腕を脱臼したというランナーもいた。

僕も充分に気をつけないと。

そして去年はメロンがめちゃくちゃ美味しくて感激した52km地点の大見エイド到着。

2012_05210026_2

やっぱり今年もメロンがあってとても美味しく頂戴しました。
昨年は寒くて暖かいコーヒー牛乳に感激したんですが、今年は冷たいコーラで生き返りました~

最後の怪物「杉峠」に向かい再び走りだします。

もう無理して走らずに、歩きを混ぜて、ゆっくり行くことにしました。

行けども行けども登り坂。
もういい加減勘弁してくれ!!って思ってた頃にようやく杉峠エイドが見えた。

スタートから7時間1分かけてようやく杉峠エイド到着。

2012_05210027_2 昨年は同じタイムで次の鞍馬エイドまで行ってたから、昨年よりかなり遅れてるようだ。
でも心配してた足底筋の痛みは無いし、なんとか完走だけは出来そうで一安心。

このエイドには名物の豆腐そうめんがある。
お腹が空いていたので、2杯も食べて、エネルギー充電。

次の鞍馬エイドに向かって出発!

ここから鞍馬までが凄い下り坂だ。
舗装路で走りやすいのだが、とにかく斜度がキツイ。

すでに終わってしまった大腿が悲鳴を上げてる。

歩きたい気持ちを振りきり、この終わった足で下る坂が足を強くするのだ!と自分に言い聞かせ走り続けた。

鞍馬までの急坂で大腿は完全に破壊されガクガクになってしまった。
昨年はもう少し余裕があったのに。

色々と連戦続きだから仕方ないかもしれないが、夏場にしっかり鍛え直さないと秋からのレースが走れなくなりそうだ。

そして昨年より約40分遅れて63.6km地点の鞍馬エイドに到着。

2012_05210028

ここで食べたグレープフルーツは最高に美味しかった!

今まで生きてきた中で一番美味しかったと言っても過言ではない。

ゴール後みんなに訊いたらみんな同じ感想だったので、本当に美味しいグレープフルーツだったんだろう。

そして昨年は余裕で寄らずに通過して行った、市原エイドにフラフラで到着。

2012_05210029

巻き寿司があったのでちょっともらい、ラスト10㎞のカウントダウン旅へ

この辺りで、何故か急に足が動きだし、鞍馬から抜かれまくったランナーをすべて抜き返した。
でもローソクが消える前のともしびだったらしく、最後の加茂川エイドで燃え尽きた(笑)

2012_05210030

もう、全然走りたくありません。
川沿いの道は、橋をいくつ越えてもゴールにならないし、退屈だし。

仕方ないので、何度も抜きつ抜かれつした、半鯖の女子選手とお話ししながらゴールを目指しました。

残り距離から計算して頑張れば9時間を切れそうだったのですが、そんなことどうでもよくなりました。

途中の水道で顔を洗い、綺麗な顔でゴールしたほうが記念に残りそうだということで、時間をかけてゆっくり身だしなみを整えて、ゴールに向かいました。

橋を渡り、反対側へ渡り残り1km。
橋を潜ると長かった鯖街道のゴールが見えた。

昨年の乗鞍で知り合った京都在住のがんこさんが応援してくれていました。
大感激でハイタッチしてゴールへ。

去年は何故か呼び捨てだったけど、今年はちゃんと名前を呼んでもらいながらゴール!!

Image11

タイムは9時間05分。

昨年より40分程遅いけど、大満足のゴールでした。

<参加賞の焼き鯖とボストンバッグ>

2012_05210031

その後、8時間20分ちょっとでゴールしていたkane-chanとちょっと遠くて、湯船がやたら深い、無料入浴券をもらった銭湯へ(笑)

再び、ゴール地点に戻り、無料のトン汁と150円のビールを2セット程やっつけた頃、M枝さんがゴールしました。
そして途中で転倒したらしく、あちこち擦りむいたウルトラマンさんも無事ゴール。

がんこさんを交えてしばし談笑し、がんこさんに京都駅までの行き方を教えてもらい、新幹線~名鉄電車~名鉄バスと乗り継ぎ、21時過ぎに無事家にたどり着きました。

今年は、昨年と違い、まったく余裕がなく、最後まで辛い道中で、もう鯖は卒業しようかな~なんて思ってましたが、今、こうして思い出しながら記事を書いてると、また走りたくなってくるから不思議です。

もしかしたら、、、、
たぶん、、、、

きっと、、、(笑)

来年も走ってるでしょう!!

お土産で頼んでおいた鯖寿司(3500円也~)

2012_05210032

めちゃくちゃ肉厚で家族に大好評でした~。

最後に今年と昨年の各エイド到着タイムの表です。

Touchakutaimu

ついでにガーミンのラップタイムも

Rap1

Rap2

高低図も載せときます。

Koudo

« バンクーバーマラソン2012完走記~その7~(まとめ) | トップページ | 全日本マラソンランキングに夫婦でランクイン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

さすが!!
海外帰りでも大人気なく動画まで撮影ラン
御疲れ様です。凄過ぎます!!

■なかいみちさんへ

なかいみちさんみたいな走力があれば、もっと迫力あるスピードの動画が撮れるのですが・・・
とてもいい大会です。是非一度参加してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/45406031

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖街道ウルトラマラソン2012完走記:

« バンクーバーマラソン2012完走記~その7~(まとめ) | トップページ | 全日本マラソンランキングに夫婦でランクイン »