最近のトラックバック

« バンクーバーマラソン2012完走記~その5~(5月6日レース編3) | トップページ | バンクーバーマラソン2012完走記~その7~(まとめ) »

2012年5月16日 (水)

バンクーバーマラソン2012完走記~その6~(5月6日レース後編)

ゴール後、ランナーズコンパウンドでもらえるものはすべてもらったので、後は預けておいた荷物だけだ。

何処でもらえるのかまったくわからずに、同じ頃にゴールした外人さんの後ろについて歩いて行く。

この後、ホテルに戻って、仕事もしないといけないし、14時からは、ランスマの人たちとの打ち上げもあるから時間がない。

なのに、ホテルとは反対方向にどんどん歩いて行く。

みんな手ぶらだから、これから荷物を受け取りに行くんだと思って、後ろに着いて歩いているが、もしかしたら最初から手ぶらで来たランナーかもしれない・・・

かなり不安になり、思い切って尋ねようと思ったけど、適当な英語が思いつかない。

汗も冷えてきて、寒い。
早く着替えたいし、ビールも飲みたい。
こっちはコンビニにビールが売ってないし、ましてや飲み歩きなんて出来ないし・・・。

おそらく1km近く歩いただろうか・・・。
受付会場のカナダプレイスのバンクーバーコンベンションセンターイーストに到着。
みんなそこに入って行く。

どうやら、受付会場が荷物の引き渡し場所らしい。
っていうか、ここだったのかよ!日本の大会なら当たり前のようにもらえる分厚い大会プログラムがこっちにはない。
まあ、あったとしても英語でわからないだろうけど・・・。

日本の大会なら、ゴールのすぐ近くに荷物引き渡し場所があるというか荷物渡し場所の近くにゴールを設置してある。
東京マラソンだって、ビックサイトの横にゴールが来るようにコースレイアウトしてある。

荷物渡しが、バンクーバーコンベンションセンターイーストなら、ハーフ近くの変な折り返しをやめて、ゴールをこの建物の横にすればいいのに・・・。

建物に入ると、受付会場のバンクーバーマラソンExpoがそのままになっていて、メーカーのブースもそのまま営業していた。

その奥に、ゼッケン番号で分けられたテーブルがあり、そこから荷物を受け取るようになっていた。

しかし、表示されているゼッケン番号はみんなハーフのもので、フルの案内が何処にもない。

エキスポ会場を一回りして探すと、一番端っこの仕切りのすき間から、番号を言ってもらっている。

おそらくハーフの選手が終わってからフルの番号と貼り替えて設営するらしい。
日本なら同時に設置してあるよなぁ~。

なんとか無事に荷物を受け取り、更衣室に入って着替える。
ふと気が付くとシューズにチップがそのまま着いていた。返してくるの忘れた!!

どうしようかと思ってたら、目の前にそのへんさんが居たので、訊いてみたら、返す必要はないとのことで、一安心。

サブスリー確実と思われていた、そのへんさんですが、惜しくも逃していた。
でも年代で3位に入賞されていました。

更衣室で着替えてからは、大急ぎでホテルに戻ります。
まだゴールに向かって大勢のランナーさんが走っていたので、応援しながら戻った。

なんとか12時ちょっと過ぎにホテルに戻れた。
少ない時間で仕事もやらないといけないし、シャワーも浴びたいし・・・。

でも部屋に入ってびっくり。
なんとまだ掃除が終わっていません。このまま部屋を使っていてもいいんでしょうか?

ちょうど隣の部屋を掃除していたので、大きな身体の掃除おばさん(笑)に、頑張って英語で事情を説明して、使わせてもらった。

その後、4時間ちょっとでゴールされたOgamanさんたちが部屋にお迎えに来た時に、ちょうどお掃除おばさんが来たのでチップを奮発して2ドル渡し、シャワーが出ないように壊れてしまった、蛇口を直すように言って、打ち上げ会場に向かいました。
でも僕の英語がダメだったのか、チップが少なかったのか、結局シャワーは故障したまんまでした(泣)

再びスカイトレインに乗り、給水会という名の打ち上げ会が行われているクラブハウスへ急ぎます。

2012_05080167

レストランに入ると、もうすでにランニングスマイルの皆さんお揃いで、寿司や天ぷらなどの日本食をつまみにビールで乾杯!!

2012_05080168

2012_05080169

皆さんとは、昨日初めて会ったばかりだけど、ランナーはいいね~。会話が弾む。

それにしても、遠くカナダまで、黒笹アヒレスさんや味噌煮込みさんの名前がとどろいていたのには驚きました。お二人は超有名人ですので、是非バンクーバーマラソンを走ってくださいね!

Utiage

もっとみんなと飲んでいたいのですが、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

Saru

16時からは僕たちを当選させてくれた、観光局主催のフィニッシャーズミニパーティーに出ないといけません。

宴の途中で、後ろ髪ひかれながら、再会を約束して、ゴール近くのレストランHapa Izakaya Coal Harbour に向かいました。

2012_05080174

ここでは、ツアーに参加された多くの日本人ランナーさんが参加されていて、再びマラソン談義に花が咲き、ビールを美味しく頂きました。

金さんの抽選会があり、僕は暖かそうな手袋をゲットしました。

18時頃、パーティーもお開きになり、歩いてホテルに戻ります。

2012_05080198

ちょっと小腹も空いてきたし、ラーメンを食べようということになり、ogamanさんが着いた日にみつけた山頭火に行きました。でも凄い人気で外までお客さんが溢れていました。こっちでもラーメンはブームなんでしょうか?

仕方がないので近くの飛騨高山ラーメンに入りました。

2012_05080176

ここは全然お客さんがいないので、大丈夫なのかな?と思っていましたが、やはり味はダメでした。
唯一よかったのは店主が日本人の脱サラらしいオヤジだったので注文が日本語で出来たことくらいでしょうか(笑)

そしてホテルに戻り、再びビールを飲みながら、デコママとスカイプでテレビ電話をしながら、仕事して、10時過ぎに就寝しました。

そして朝4時過ぎに起床して、ネットサーフィンなどしていたのですが、こんなことは帰りの空港でも出来ることに気が付き、もったいないので、走りに行くことにしました。

2012_05080181

きのうあれだけ賑やかだった、イングリッシュベイ沿いのサイクリングロードもひっそりとしていました。

2012_05080184

2012_05080186


楽しかったバンクーバーマラソンツアーも、あとは飛行機に乗って帰るだけとなってしまいました。

そして長かったバンマラレポートもあと総集編を残すのみとなりました。
っていうか、まだ続くのかよ!!

そんなわけで、とりあえず、、、、つづく(笑)

« バンクーバーマラソン2012完走記~その5~(5月6日レース編3) | トップページ | バンクーバーマラソン2012完走記~その7~(まとめ) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/45281671

この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバーマラソン2012完走記~その6~(5月6日レース後編):

« バンクーバーマラソン2012完走記~その5~(5月6日レース編3) | トップページ | バンクーバーマラソン2012完走記~その7~(まとめ) »