最近のトラックバック

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月24日 (木)

第64回岡崎市民駅伝競争大会~2013年~

今年も岡崎市民駅伝を走って来ました~。

我が中総RC桜チームは
1区ま~君、2区蒲君、3区H部さん、4区でこちゃん、5区zakiさん、6区デリカさん

Image04

目標は10位以内で、マモさんのチームや○かしんチームに勝つこと!

4区を走るのは初めてなので、中継所に到着後、実際にコースを走って試走。
序盤の2.5㎞ほど続く堤防道路は北向きなので、向かい風が心配だ。

個人的には12分30秒以内で走りたいところだが、風がどう影響するのか・・・

10時に中総をスタートした市民駅伝は、僕の4区のところには、トップは50分弱でやってくる。
我々のチームの予想到着時間は、10時54分頃なので、
10時50分前に、中継所にいってH部さんを待ちかまえる。

男子のトップチームが通過し、女子のトップも通過する。

我が女子チーム1区のケロちゃんが必死の形相でアケちゃんにタスキを渡した。

いよいよ自分の番だと思うと鼓動が激しくなってくる。

先行逃げ切りを図るライバルのマモさんのチームはトップ通過後3分程で走って行った。やっぱはえぇ~~

ゼッケンを呼ばれ、中継場所に移動する。
遠くの方からさすが岡崎代表だ!と思わせるスパートでH部さんが迫ってきた。

タスキをもらい、時計を押して僕の駅伝が始まった。

前方には中学の男子が二人走っている。
あそこに追いついて遊んでもらおうと思うが、中学男子のスピードはなかなかのもので追いつかない。

スィーツチームのノリピーさんを応援しながら追い抜き、
中総女子チームのアケちゃんも応援して追い抜く。

前の中学男子との差はそのままで、相変わらずの単独走。

1.5kmほど走っただろうか、後ろから足音が近づいてきたと思ったらあっさり抜かれた。
抜かれざまにゼッケンを確認したら、ライバルの「○かしん」
思わず、「あ!○かしん!くそっ!」って口走っちゃった。
でも、相手は、T川工業~T農大で箱根を走ったことのあるI川選手。
オヤジの毒付き攻撃もものともせず、徐々に離されて行く。

なるべく粘って、見える位置でzakiさんに渡せば、ばっはーさんとのバトルが面白いと思って必死で前を追う。

渡り橋下の2㎞の通過が6分47秒。めちゃくちゃ突っ込んでます。
でも激しい向かい風が襲いかかり、前に進みません。
風よけにしようにもI川選手はどんどん行っちゃうし・・・

同級生の応援を受けて、必死で粘り、長かった堤防道路に別れを告げて右にカーブすると、風を感じなくなると共に、急に暖かくなった。

天白の交差点で左折し、県道を北上していく。

あおい書店前のバス停が3㎞ポイントなので、ラップを確認。
3分31秒。向かい風にやられたけど、最低限粘れてる。

弟と甥っ子から熱烈応援をうけて、ラスト700m。

酒屋さんの信号を右折すれば、すぐに中継所だと思い、
タスキを外し、右手に巻き付け、ラストスパート!

しかし、思いのほか、交差点から中継所が遠い。こんなに離れてたっけ??

最初に目標にしてた中学生男子にようやく追いついた。
横に並んで来たオヤジにびっくりしたのか、中学生君は、隠し持っていたロケット燃料に点火したようで、ぶっ飛んで行った。あんなに余ってるならもっとペースを上げて走ればいいのに。

zakiさんが手をあげて応援してくれてるのが見えて、本当に最後のスパート!
その時、デリカさんが負けたくないと言ってた三菱Bに抜かれた。

結局自分のところで2つも順位を落としてしまった。残念!!

zakiさんにタスキを渡し、駅伝終了。

後ほど確認した正式タイムは12分35秒(3.7km)平均3分24秒/㎞で区間10位だった。
目標の12分30秒は越えちゃったけど、向かい風がひどかったし、こんなもんでしょう。

その後は、サポートしてくれたう~たんの車で、4区を走ったはじめさん、ごろーさん、アケちゃんと共に、中総に戻って行きます。

その車の中で、実況中継していたFMおかざきで、中総男子選抜チームが9位になったこと。
○かしんチームや三菱Bには勝ったけど、マモさんのチームには負けたこと。
中総女子チームが5位に入賞したことなどがわかりました。

マモさんには、せっかく助っ人二人もレンタル頂いたのに、勝てず残念でなりませんが、もうあなたのチームには勝てないかもしれませんね~

その後はスーパー銭湯~けんたま屋でうちあげ、たくさん飲みました~。

Image01

けんたま屋の外で、偶然、箱根の選手たちに出会い写真を撮ってもらいました~。
アイドルのツーショットの何倍も嬉しいです。
N体大のH選手、A細亜大学のO選手、ありがとうございました。

最後にチーム成績です。
(6区間合計29.9km、全135チーム)
中総RC桜=9位 1時間40分07秒
中総RC梅=33位 1時間56分47秒
中総RC藤=63位 2時間02分44秒
中総RC桜(女子)5位 1時間20分24秒/18.3km

2013年1月17日 (木)

第11回いちのみやタワーパークマラソン2013完走記

毎年恒例のいちのみやタワーパークマラソンに参加してきました。

前日、美濃加茂10㎞走ってるし、連ちゃんなんであえて5㎞にエントリーしたんですが、
こんな天気なんで5㎞にしておいてよかったと、つくづく思ったのでした。

朝からテンションを下げる冷たい雨。
電車の切符も金券ショップで購入済みだし、エントリー代がもったいないし、、、
レース後の打ち上げだけを楽しみに参加してきました。

会場に到着すると、とにかく寒い。
雪にならないのが不思議なくらい。

受付を済まし、普段ならアップにいくところだけど、
雨脚が強く、まったくそんな気分にならない。

仮装の部でエントリーしてる、ランフリーの人たちと談笑したりしてたら、
スタート1時間前になっちゃった。

さすがに、この気温の中、ノーアップで飛び出すと故障の恐れもあるので、
傘をさしてジョグ。

高校生たちはこんな天気なのに、傘もささずにジョグしてる。
ユカちゃんも負けじと傘なし(笑)

3㎞ほどアップした後、着替えてスタート位置に移動。
スタート前に雨に濡れるのがいやなので、カッパを着て10分前から並んだ。

たった10分だけど、寒いし、シューズは濡れてくるし、でとても長く感じる。
安城快足のコナン君がいたので、寒さに震えながら談笑。

そしてようやくスタート!
走りだして落ち着いたらカッパを脱ぎ捨てるつもりだったけど、
雨が酷いし、面倒なので、そのまま「バサバサ」いいながらゴールまで走ってやったぜ~(笑)

最初は、水たまりをよけて走ってたけど、途中で走路一杯に広がる大きな水たまり出現で、バシャバシャ入って行ったら、もうどうでもよくなった。

でも、そこからは、足先が凍るような冷たさになり、雨でぬれた手袋は防寒の役割をまったく果たさず、指先はちぎれるような痛さ。

終盤のサイクリングロードは高校生や若い衆と走路を奪いあいながらの激しいバトル。

最後の、ゴール前の芝生のグラウンドは、ぬかるみ、重馬場状態。
ラストスパートなんて出来るはずもなく、惰性でゴール。

前日の美濃加茂と違い、背中にゼッケンが無いし、自分が何位で走ってるのかまったくわからず、ドキドキしながら記録証をもらうと、なんと今回も年代優勝。

記録証発行のおばさんから祝福してもらいました(笑)

そして前日も序盤に競い合った50歳代のランナーが
「よくそんなカッパ着たまんま走れますね~」と声をかけてきた。
連日、勝ってしまってすいません(笑)

彼は、僕の後ろで2位でした。

僕のタイムも18分はかからないと思ってたけど、18分15秒。
このコンディションで走りにくい園内のコースでは、みんなタイムが悪かったようです。

今回の戦利品は、
サングラス、ファイテンのネックレス&ウォームアップジェル、トロフィー、賞状でした。

Itinomiya1


来年も稼ぎに行こうと思います(笑)

レース後は、一宮の突然ランナーズのメンバーといつもの串翔に移動しての
大炎会。

Itinomiya2


つんくさんに似たお店のママが、僕の優勝を祝って、「魔王」を振舞ってくれました。
ビール、芋焼酎魔王、日本酒と、美酒に酔いました~

美濃加茂&いちのみやの連戦をエントリーした時、
どっちかは優勝したいなぁ~なんて思ってたけど、まさかの連勝。
めちゃくちゃ嬉しいです!

この後も、
2月3日に森町ハーフマラソン、
2月10日にいわきサンシャインマラソン5㎞、
2月24日は東京マラソン、
3月17日は大正村10マイル、
4月14日は焼津ハーフ
4月21日は長野マラソン
5月19日は鯖街道マラニック
6月2日は千石平(予定)
6月16日は乗鞍天空マラソン(予定)

と、レース続き♪

たくさん入賞しようと思いま~す!!


さいごに【ラップ】
3:27-(7:28)-3:37-3:40
total=18:15

2013年1月16日 (水)

第7回みのかも日本昭和村ハーフマラソン2013年完走記

第7回みのかも日本昭和村ハーフマラソンの10㎞の部にデリカさんと出場してきました。

この大会に出るのは第1回大会にハーフマラソンに出場して以来6年ぶりとなりました。

昨年の10月で50歳になりましたので、入賞狙いで10㎞の部にエントリー。
でも、エントリー代が10㎞なのに3500円と高い!こうなりゃ、絶対手ぶらでは帰れません(笑)

デリカさんと6時に岡崎を出発し、高速を飛ばして美濃加茂まで、7時過ぎに駐車場に入れました。
ちょっと早く来すぎたようで、レースが始まる10時50分まで暇でした~

次回はもう少し遅くてもいいかもしれません。

駐車場でアップをしながら、10時スタートのハーフの選手をコースで応援しました。
モエパパさんやakiさんを見送り、ジョグや流しの繰り返し。

流しの感じでは、1週間前の風邪はすっかりよくなり、ロング走をやらなかったお陰なのか、かなり軽いしいい感じです。

そしてスタート5分前位にデリカさんと一番前に入り込む。
ここのスタートはおおらかでいいね~。ギリギリでも大丈夫。

スタートまではMr.Tさんが居たので、色々とお話し。
我々50歳代のゼッケンは4551~4690まで。背中にもゼッケンがついているが、4504までは40歳代でとってもわかりにくい。
4000番台が40歳代、5000番台が50歳代みたいにしてくれるとわかりやすくていいのにね~。

前の方に並んでいる50歳代の速そうな選手をMr.Tさんと物色(笑)
すると「左端にいる水色のゲイターの人が速いよ」と教えてくれた。なんでも10㎞を36分台で普通に走るそう。こりゃ敵わないなぁ~。
Mr.Tさんも調子がよさそうだし、三つ巴の戦いになるのかな?
でもMr.Tさんは前日、一宮で30kmも走ってるから負けたくないし・・・

そんなこんなであっという間に10時50分になりスタート!!

スタート直後から1㎞過ぎまでは急な下り坂が続きます。
かなりの斜度で、ゴール前にここを登るのかと思うと憂鬱になる。

前を見ると、Mr.Tさんが言っていた水色ゲイターさんが軽快に飛ばしている。
他には50歳代が居るか、目を凝らすが、よくわからない。でも水色さんに負けたら優勝はない。

園内の急坂を駆け下り、東海環状自動車道の下をくぐると、1㎞の看板発見!
時計を押してラップを確認するとなんと2分41秒。いくら下ってるとはいえ、箱根の選手じゃあるまいしこのラップはおかしい。150m程短いのか?

水色さんは下りが速く、あっという間に15mほど離されてしまった。
やっぱり僕は優勝出来ないのか!
いや、諦めるのはまだ早い。少しでも抵抗しよう。

1.5kmほど走ると、コースは登り基調に変わる。頑張って登ってたら、水色君との差が縮まってきた。
2㎞の看板でラップを確認。3分44秒。

2㎞過ぎで完全に水色君に追いついた。後ろで少し休もうか。
勝負に徹するならここで休むのもありかもしれないけど、もしかしたらまだ前に50歳代が居るかもしれないし、後ろからMr.Tさんが来るかもしれない。
ここは思い切って前にでて、引っ張るというより一気に離してしまおう。

しばらくは後ろに水色君の気配があったけど、それもすぐに感じなくなり、隣には40歳代のゼッケンを付けたお兄ちゃんが並んでいた。

このお兄ちゃんとは、結局ゴール近くまで併走することになるのだが、一切の会話は無く、無言で併走を続けることになった。
後ろにひっついてくると気になるけど、常に横に居る感じで、お互いに負けたくないオーラがぶつかり合って、とっても楽しい試合となったのでした。

トンネルをくぐり、コースは下り基調。ペースはどんどんあがります。
3分33秒~3分44秒~3分27秒。5000mの通過が17分13秒。さらに次の1㎞は3分32秒!まさにぶっ飛んでます(笑)

でも、この辺りから右耳にふたがされたような感じになり、それがすごく気になった。
フット後藤じゃないけど「標高差ありすぎて、耳キ~ンなるわ!!」

そして東海環状自動車道の側道に来ると急な登り坂出現。
今までのハイペースがたたり、急に足が重くなり苦しくなってきた。
併走していた40歳代さんに先行される。
ここで離されると彼に負けてしまいそうな気がして、申し訳ないが後ろに付かせて引いてもらった。
まあ、年上だしこれくらい許してね~(笑)

坂を登り切って7㎞。
この間3分56秒。
もうヘロヘロ。
残り3㎞はスタート後に下った急な登り坂だし。
最後までもつかな?

この後、ハーフの選手と合流。
急にコースにランナーが増えて走りにくくなった。
今までの併走が崩れ、ここからは根性勝負。
40歳代君はどうやら後ろにいるようだ。

絶対負けないぞ~。おじさんパワーを見せてやる(笑)

坂をどんどん登りながらランナーを抜いて行く。
ラスト2.5㎞なのか?5kmの選手が合流してきてコースはさらに大混雑。
もう40歳代君がどこに居るのかわからない。

ラスト1㎞の看板で時計を押す。8kmのポイントを見逃したので、7~9kmまでの2㎞が8分10秒。
さすがにこの坂じゃあこんなもんでしょう。

ランナーがたくさんいる園内を右に左に交わしながらのラストスパート。
1㎞が長い。
もしかしたら優勝なのか。まったくわからない。
でも最後に差されたら大変だ!最後まで気が抜けない。
怖くて後ろが見れない。
大きな左カーブを曲がり、ようやく前方にゴールが見えた。

最後の最後に抜かれないように、耳を後ろに集中しながらラストスパート!
そしたら、すごいスピードで誰かに抜かれた。
しまった。最後に50歳代に抜かれたのか???

良く見たら、ず~っと併走してた、40歳代君だった。
負けたくないけど、年代が違うし、まあいっか~ということでやり過ごし、そのままゴール。
タイムは36分23秒。

すると、40歳代君が待っていてくれて、握手を求めてきた。
「優勝おめでとうございます!」
「ええ?そうなの?他に居ないのかな?」
「たぶん大丈夫ですよ。それにしても強いですね~」
まあ、嬉しいこと言ってくれるじゃないの!(笑)
その後、何度も握手をして、記録証発行所へ。

プリンターから吐き出された記録証には「1位」の文字が。

とうとうやりました!
念願の初優勝!!

今までいくら頑張っても2位どまりだったんで、めちゃくちゃ嬉しい。

さらに2007年11月の半田マラソンで出した36分25秒を抜いて自己ベストだった。


結局、Mr.Tさんが2位で、水色さんが3位でした。

一緒にいったデリカさんも見事優勝。
中総RCチームで2種目制覇でした(笑)

パンフレットに載ってる過去の50歳代10㎞の優勝タイムをみてみたら、
第1回=37分50秒、第2回=37分56秒、第3回=38分7秒、
第4回=38分38秒、第5回=39分12秒、第6回=37分8秒
ということなので、なんとコースレコードのおまけつき!!
来年のパンフレットが楽しみです(笑)

その後、楽しみにしていた表彰式。

1位の選手が先頭になって、6位の位置から1位の位置まで階段状の表彰台を登っていく。
この段差が、この距離が、今までの努力の賜物なんだ!
と思ったらとても感慨深い階段だった。

Showa03_2

そして賞状、メダル、副賞のお米などをいただきました。

Image02

無料のトン汁を食べてる時に、モエパパさん家族と会いました。
モエパパさんは80分切ってるのに入賞できなかったそうです。40歳代も層が厚いんですね~。

ここは坂が多いし、岡崎市民駅伝の1週前だし、僕は10㎞でいいです。

来年もまたエントリーしよっと♪

最後にラップです。
2:41-3:44-3:33-3:44-3:27-3:32-3:56-(8:10)-3:28
total=36分23秒

【Mr.Tさんと表彰台で】

Showa02_2

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »