最近のトラックバック

« 子供用お神輿を福井県まで納品してきました | トップページ | 第18回鯖街道ウルトラマラソン(全鯖)2013完走記 »

2013年5月 2日 (木)

第33回OBAMA若狭マラソン2013完走記

敦賀市のホテルを朝6時15分にチェックアウトして小浜まで車で向かった。
本当はホテルの無料朝食を食べてから行きたかったけど、そうすると便利な無料駐車場が一杯になってしまいそうだったので、前日に買いこんでおいた朝食を部屋で食べて出発したのでした。

その甲斐もあって、7時過ぎには小浜市到着。
受付&スタート会場横のグラウンドに駐車することができました。

Image17

ここに駐車できると、車の中で支度出来るしとっても便利です!

早速受付を済まし、参加賞のTシャツをもらう。

Image15

まあ、なんとセンスがないTシャツでしょうか!(大会関係者の方、すいません~sweat01
「箸ってきました。」って・・・。
ネマキでも着たくないなぁ~(笑)
まあ、それでも箸は使えるからいいか~

今回は遠くまで遠征したので、是非とも入賞したい!
と、いうことで、昨年のリザルトを調べ、5㎞50歳代の上位入賞者の名前をメモしてきたのに、この大会は、参加者の名簿がない。(汗)
強い人の誰が出るのかわからない~
さらに、同じカテゴリーのゼッケンナンバーの区切りがわからない~~

わかんない事だらけで、走る前から戦意喪失気味ですが、時間もたっぷりあるので、コースマップを頼りに、5㎞のコースを試走してみた。

小浜市といえば、ここ2年連続で参加し、今年も参加予定の鯖街道マラニックのスタート地点なので、駅前周辺は良く知ってる。
ましてやこのスタート位置は鯖のコースとかぶるし、
とても初参加の大会とは思えない。

勝手知ったる道をジョグしてたら、大問題発生。
仕方ないので鯖街道の受付をやるホテルで解消し、(ここはシャワートイレだしね(笑))コースを進む。

スタート後、駅前を通過し、海に向かっていく。海からの向かい風がきつい。
再びスタート位置近くまで戻って3㎞。あとは、橋を渡り1㎞ほど進んで折り返すというレイアウトだった。

試走を終えてもまだまだ時間があります。
グラウンドをグルグルしたり、ホテルで貰って来た朝刊を読んだりして時間をつぶしてたら、ようやく9時25分となり、ハーフがスタートしていった。

僕の5㎞は9時55分スタートなので、ユニフォームに着替えて、流しを数本入れて、スタート位置へ移動。

5分前スタートの10㎞の部の後ろに並び、周りを見渡す。

速そうなおじさんが周りに二人ほどいる。胸のゼッケンをみると50歳代だった。おそらく彼らがライバルとなるだろう。

10㎞がスタートしていき、前につめてゆく。スタート位置に整列した時は前から2列目をゲットできた。

そして9時55分ピストルが鳴りスタート!!

中学生や高校生が飛び出していく。

スタート直後は下り坂なので、僕もみんなに釣られてダッシュ!!
3㎞の部を走り終えたユカちゃんが応援してくれた。

前を走ってるのはほとんどが学生ランナーだが、あきらかにおじさんランナーが二人いる。
ゼッケンは胸にしかないので、彼らが50歳代なのか40歳代なのかはわからない。

そろそろ1㎞だと思って時計をみたらすでに4分だったので、どうやら見逃したらしい。
駅前を通過し、商店街を疾走していく。

5分前にスタートした10㎞の選手に追いつく。どんどん追い抜きながら、ついでに前を走ってたおじさん二人もパス!
これで、現在1位のはずだが、大量の10㎞の選手と混ざってしまい、実際のところはよくわからない。

2㎞の看板発見で時計を押す。6分54秒。なかなかいい突っ込みだが、もはや呼吸が苦しい。

やっぱり長野マラソンの翌週だし、昨夜は食べすぎちゃったし(汗)

優勝目指して必死で逃げるが、すぐ後ろにさっき抜いたおじさんがひっついてる。
最近いつもひっつかれるなぁ~。しかも向かい風の時に限って!sweat01

3㎞までのラップは3分37秒。右に曲がってゴールしたい衝動にかられながら、約1㎞の折り返し区間へ。

この途中に橋があり、このアップダウンが相当キツイ。相変わらずおじさんを背負いながら、10㎞の選手を右に左に抜きながら、ようやく折り返し。

折り返しにスタッフが4人ほど並んで応援しくれてる。
それに応えながら、折り返し、彼らをよく見たら、マジックを持っていて、折り返した人のゼッケンに印を入れる係りだったらしい。wobbly

そんなの気が付かないし、いきなり向きをかえれないし、このスピードで走りぬける上位の選手の胸のゼッケンに印を入れるなんて無理だし!!

「もしかしたら失格になっちゃうのか?」
もし、そうなったらグレてやる!!dash(笑)

続々とおじさんランナーとすれ違う。差はそんなにない。とにかく逃げなければ!!

4㎞までは3分40秒。いよいよあと1㎞!たぶん1位のハズだ!!

そしてさっき渡った橋を帰りも登って下る。この橋への登りが向かい風も重なりめちゃくちゃ辛い。

ペースが落ちてきたのが自分でもわかる。bearing

後ろに背負ってたおじさんが、満を持してスパートして抜いて行く。
すごいスピードだ。とてもつけない。

やられた!カツオの時とと一緒でまた差されてしまった。sweat02

これ以上抜かれるわけにはいかない。ラストの直線はさらにスパートしてゴール。

タイムは17分38秒!

ラストの1㎞は3分25秒まであがってた。

なのにあのおっちゃんには16秒やられちゃったから、彼のラストは3分ちょっとじゃん。勝てるわけないし!

ゴール地点からスタート地点まではちょっと離れてるので、ダウンジョグしながら、会場まで移動。

そして記録証をもらいに行く。例によって、一番かわいい子がいるプリンターに並び(笑)
吐き出された記録証をみると、そこには第1位の文字が!lovely

やった~!!記録証係の女子高生と万歳しちゃたしscissors(笑)
ゼッケンにマジックの印はないけど、なんにも言われなかった。

それにしてもあのおっちゃんは40歳代だったんだ。人騒がせな人だ(笑)

そして地元特産品が当たる抽選クジをひいたけど、「ハズレ」
でも、いいや。部門優勝だし、何かもらえるだろう!

着替えて、ワクワクしながら表彰式へ。

何がもらえるのか楽しみにしてたのに、もらえたのは、トロフィーと賞状。

Image05

なんだ~。口に入るものは無しか~。
これではお土産にもならないので、帰りに道の駅で焼き鯖寿司と干物の詰め合わせを購入して帰りました~。

せっかく名物がたくさんある小浜の大会なんだし、何か副賞を出してくれればいいのに~
そしたら毎年参加するんだけどなぁ~(笑)

これにて、焼津~長野~小浜と続いた「春の怒涛の三連戦」終了。しかも年代優勝という有終の美を飾ることが出来て最高でした~!!

おじさんの部で優勝したのは終盤まで僕の後ろにいた、40歳代の人で、僕は2番目。30歳代には誰にも負けずに、全体の15位でした。

次回も5月19日から鯖街道マラニック~大野名水ハーフ~新野千石平10㎞と続く怒涛の3連戦です。
頑張ります!!

最後にラップです。

6:54-3:37-3:40-3:25
total=17:38

« 子供用お神輿を福井県まで納品してきました | トップページ | 第18回鯖街道ウルトラマラソン(全鯖)2013完走記 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/51459156

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回OBAMA若狭マラソン2013完走記:

« 子供用お神輿を福井県まで納品してきました | トップページ | 第18回鯖街道ウルトラマラソン(全鯖)2013完走記 »