最近のトラックバック

« 第34回豊田マラソン2013 完走記 | トップページ | 第7回いたばしリバーサイドマラソン2013完走記 »

2013年11月26日 (火)

第33回つくばマラソン2013完走記

つくばマラソンに初参加してきました。
タイムは2時間53分12秒でしたが、2時間50分カットを狙っていたので、残念な結果となってしまいました。

11月3日の海響マラソンから12月15日の防府マラソンまで続く怒涛の7連戦の4戦目のつくばマラソン。

前日の土曜日のAM10時45分豊橋発のひかり号で出発。
zakiさん、どんぐりさん、たらちゃん夫妻、ケロちゃん、ふ~ちゃんとの男女7人のつくばツアーです。
行きの新幹線からは富士山がとてもきれいに見えました。

Image01

東京から山手線で秋葉原へ、そこからTXでつくば入り。

まずはホテルに荷物を預け、大会前日イベントが行われているイイアスつくばへ行きました。
そこで、ランスマの取材を受けましたが、放送されるのでしょうか?

Image02

Image03

その後、日テレジェニックによるじゃんけん大会やら、筑波大学の鍋倉教授によるランニングカンファレンスやらで時間をつぶしました。

後で知ったのですが、鍋倉教授が僕より年下だったこと、さらにベストタイムが2時間29分9秒だったということに非常に驚きました(笑)

さらに僕がめちゃくちゃじゃんけんに弱いこと。そしてふ~ちゃんがめちゃくちゃ強いことも知りました(笑)

その後イイアスの中のお店で夕食を食べて、ホテルに戻り早々に就寝しました。

そしてレース当日。
朝7時にホテルを出発し、シャトルバスで会場入り。
ちょっと早過ぎました。次回は7時30分出発でもいいかもしれません。

Image04

Image05

ユニフォームに着替え、荷物を預けて、スタート位置へ。
心配されたトイレですが、たくさんの男性用の小便器の仮設トイレがあり、男子にはまったく問題ありませんでした。

また、天気は快晴で、ほぼ無風。気温もそれほど寒くなく、絶好のコンディション。
目標の2時間50分カットに向けて、何の障害もありません。
zakiさん、どんぐりさんと共に、Aブロックの前から3列目くらいから、9時30分ちょうどにスタートしレースが始まりました。

マラソンは30kmから。
そのことを常に意識しながら、紅葉に染まる晩秋の筑波路を走りました。
30kmまではとにかくリラックスして距離を消化。

その為、沿道の応援に応えなければならない、ピカチュウも封印。
いつもの練習のつもりで走る為に、初めて試合でipod装着して、
お気に入りのサザンやミスチルと共に走った。

最初はキロヨンで行くと言っていたzakiさんについて行くが、3分50秒とか55秒とかのラップなので、自重しキロヨンに戻す。
5㎞の通過が19分37秒。

10㎞の通過は39分28秒。ラップは19分51秒。

5㎞ごとに踏むマットによって、地元で応援してくれている走友さんたちにラップタイムが届く。おかしなラップを刻むことはできない。

なんの問題もなく10㎞通過。ここまではノーダメージ。今から30km走をやればいいんだ。何にも問題ない。

15㎞を59分39秒で通過。20㎞は1時間19分47秒。中間点は1時間24分09秒とほぼキロヨン。

折り返しコースなので、一緒に行ったみんなが応援してくれる。zakiさんは調子が良さそうだし、たらちゃんは大きな声で応援してくれたし、ふ~ちゃんとはハイタッチですれ違い。

折り返してからは雄大な筑波山をみながら、いつかあの山に登りたいなぁ~なんて考えてた。

25㎞付近でちょっと辛くなってきたけど、
「気のせいだ」「たくさん練習したんだし」と言い聞かせたらすぐに元にもどり、巡航。

30kmのポイントをほぼキロヨンの2時間00分16秒で通過し、ここからいよいよ後半戦だ!

いままで温存してきた足を使う時がきた。
前走の海響の時みたいに、いままで抜いて行ったランナーを抜き返してやる。

そう思って走ってると、足がどんどん軽くなる。
広い学園東大通りにでる。
行きは気がつかなかったが、若干下っているのかもしれないしそうじゃないかもしれない。
調子が出てきた錯覚で下り坂に感じたのか、とにかくこの調子で最後まで行くんだ。
ラップも3分台に復活し、ランナーをどんどん抜いて行く。
この時は、250カットを信じて疑わなかった。

31~32kmも3分台。いい調子だ。
ところが、33kmのラップが4分10秒。

あれ?なんで落ちた??
ポーチに入ってるVAAMの顆粒をさぐる。
小さい顆粒袋がうまく取り出せない。両手を後ろに回してゴソゴソしてるうちに
さらにペースが落ちてしまった。
次のラップが4分17秒。

さっき抜いたランナーに抜き返される。
抜いて行くランナーに必死でしがみつき、挽回を試みるが、
左太ももの裏側がおかしい。
さらに両手のひらがしびれ出した。

35㎞の通過が2時間20分59秒。
あと7㎞を29分弱になってしまった。
キロヨンでいかないと間に合わない。
今までのフルマラソンで一番速い35㎞通過だからキツイにきまっとる。
ここで諦めたらすべてが無駄になってしまう。

しかし35㎞過ぎにある、弧線橋の登りでめちゃくちゃ消耗。
こうなったら、せめて自己ベストは出さないと。
4分10秒までは許そう。それ以上落ちないようにと、自分にカツを何度も入れる。
歩いてるランナーが羨ましい。おいらも歩きたい。

ポーチに残ってる最後のザバスリキッドを投入し、回復を待つ。
しかし、キロラップは4分25秒~4分24秒とまったく上がらない。

つくば大学の校内に入ったようで、ゴール臭が漂うが、
まだあと5㎞は走らされるらしい。

あっちこっちへ迂回やら、距離合わせの折り返しやら、壁のような坂やら、こなしてるうちに、もうほとんどジョグ状態。

ようやくゴールのグラウンドに入って、電光掲示板をみると、
2時間52分55秒くらいだった。

もうスパートする気力も失せ、そのままジョグでゴール。

Goru03

長かった、そしてとてつもなく長かった最後の10kmがようやく終わった。

Goru04_2

自己ベストはおろか、250カットを狙ってはるばるつくばまで行き、
暑くも寒くもないほぼ無風の絶好のコンディションで達成できないなんて、、、。

本当にもったいないレースでした。

今回のつくば遠征での唯一の収穫は、
前夜祭を盛り上げてくれた、日テレジェニックの皆さんとの記念撮影でした(笑)

« 第34回豊田マラソン2013 完走記 | トップページ | 第7回いたばしリバーサイドマラソン2013完走記 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

つくばツアー、行く前から手配や準備アドバイスに至るまでお世話になりました。おかげさまで楽しく終えることができました。思えば煮込み会から私のつくば準備が始まりました。そのときも豊田マラソンも一緒。でこちゃん&ふ~ちゃん一緒の日はいつもいいお天気❤またご一緒したいです。
じゃんけんですが、最初はまったく勝てなくてあきらめていました。ですが、何となく向こうの出すのが分かってきてソイカラもですが、最後に良い物をゲットできました。来年も一緒に行きましょうね♫

■ふ~ちゃんへ

そういえば煮込み会も一緒でしたね~。
来年こそ、帰りの居酒屋新幹線を一緒に楽しみたいですね~。
じゃんけんのコツはこんど教えてください(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/54062610

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回つくばマラソン2013完走記:

« 第34回豊田マラソン2013 完走記 | トップページ | 第7回いたばしリバーサイドマラソン2013完走記 »