最近のトラックバック

« 静岡マラソン2014 エントリー完了 | トップページ | いびがわマラソン2013完走記(ハーフの部) »

2013年11月 6日 (水)

第6回下関海響マラソン2013完走記~14回目のサブスリー達成~

下関海響マラソンに初参加してきました。
大会前日にセントレアからジェットスターで福岡空港へ。

Image01

福岡空港からは、地下鉄で博多駅まで行き、そこからソニックで宿泊地の小倉入りしました。
その後、走友の岩ちゃんに迎えにきてもらい、彼の車で受付会場へ行き、受付を済ませました。
夕食は小倉名物の更新さんのごぼ天うどん。

Image02
たっぷりのごぼ天で腹いっぱいになりました。

レース当日朝はわざわざ応援の為に早起きして駆けつけてくれた岩ちゃんと一緒に電車で会場入りしました。

霧のような小雨が降ってるものの、
気温も低くなく風もないので、マラソンを走るにはいいコンディションです。

豆みのさんとAブロックの前方に並びスタートを待ちました。

Image06

ゲストランナーのジャイアンツOBの宮本選手や谷川真理さんや、金さん、現役では中本選手らが紹介され、一通りのセレモニー終了後、8時半にスタート!!

Image08

このコースは、序盤の20kmはほぼフラットで、後半のほとんどが登ってるか下ってるのアップダウンの連続。
【コースマップ&高低図】※大会HPより

Map

Kouteizu

しかも、海を渡る橋は、川にかかる橋と違い、大きな船が通過出来るように、高低差がエゲツない程ある。

過去何度も参加している岩ちゃんも、豆みのさんも、後半がキツイと言ってたし、
下調べした時に見たいろんな人のブログにもみんなそんなこと書いてたから、序盤は体力温存作戦。
スタート直後の大声援に見送られ、すぐに周防灘沿いに出て、まずは関門橋を目指して走っていく。
天気がよければ素晴らしい景色なんだけど、あいにくの天気で景色はイマイチ。
でも風がまったくなく、走りやすい。
関門橋の下をくぐり、しばらく行くと5㎞地点。
地元の走友さんがアップデートでみてるので、恥ずかしいラップは残せない。
5㎞の通過が20分13秒。
ほぼキロヨンなんだけど、すごく楽ちん。3日間の禁酒と煮込み会の成果なんでしょうね。

それにしてもどんどん抜かれる。みんなどんなタイムを狙ってるんでしょうか?
ちょっと焦るけど、後半に備えて残さないと。
7.8km付近で折り返し、今来た道を戻っていく。
サブスリーのペースメーカーの後ろに大集団が走っていた。いくら苦しくなってもあの電車には抜かれてはならない。
10㎞の通過は40分45秒。この区間20分26秒。ちょっと落とし過ぎたか。どうりで抜かれる訳だ。

再び関門橋をくぐり、唐戸市場前へ。
雨なのにたくさんの市民が大声援で応援してくれる。しかもピカチュウは大人気だ。本当にありがたいことです。
岩ちゃんからも写真を撮って応援してもらい、ますます元気になった。

Image11

下関港の中で、距離合わせのような折り返しで再びサブスリーペースメーカー軍団とすれ違った。
心なしかさっきより近づいたような・・・(汗)
15㎞の通過は1時間01分15秒。この間20分30秒

スタート位置付近を大声援を受けながら通過。
初めて出たけどこの大会は本当に応援が多い。
小さいアップダウンの関彦橋を越えて1時間22分11秒で20㎞到達。

20km

この間20分56秒。
若干重たい感じでペースが落ちてきた。ここからアップダウンの連続だし、気合いを入れないと。
ザバスのリキッド投入!!

そしていよいよアップダウンの始まりを告げる彦島トンネルへ。
トンネルを抜けると、、、、そこは彦島大橋へのはてしない登り坂だった。
約2.5kmで、50m程登る、ダラダラと長い登り坂だ。

ハーフの通過は1時間26分55秒。単純に倍にすると2時間54分弱。
味噌煮込みさんに命令された、255カットがこの後のアップダウンを考えると危うくなってきた。
この辺りで順位を数えてるおじさんに147位って言われた。
このままではゼッケン負けしちゃうし(^_^;)


坂のてっぺんから、はるか遠くに折り返しの長州出島がかすんで見える。
あそこまで行くのかよ(汗)
坂をどんどん下りて行き、25㎞を1時間43分20秒で通過。この間21分09秒もかかっちゃった。
いくら登り坂があったとはいえ、255に黄色信号!!

国道191号に出る辺りから雨が激しくなってきた。
ビニール合羽は途中のエイドで捨てちゃったし。
でも雨の中でも三好池で煮込んできたし、前回のかもしかハーフも雨だったし、雨が気にならないどころかかえって好きになってる自分が怖い(笑)


長州出島大橋への登り口でエネルギーゼリーの給食があった。
ありがたく頂戴すると、心なしか元気になってきた。


出島で折り返し、再びえげつない登り坂の長州出島大橋へ。
坂の途中で30km通過。タイムは2時間04分20秒。この間21分ちょうど。
脚もなんともないし、こんなに余裕で30kmを通過したことあったっけ?
でもまだまだ最後の彦島大橋の登りがあるので、無理は出来ない。

反対車線を走ってるランナーからもピカチュウの応援を受けながら、坂を登ったり降りたり。
本当に後半は平らなところがない。

最後の彦島大橋への長い登り坂の途中で35㎞到達。
タイムは2時間25分48秒。この間21分48秒もかかってる。

残り7㎞をキロヨンで行って2時間54分弱。
マラソンは最後に195mのおまけがあるから約束の255カットする為にはほぼキロヨンで行かないと。
それにしても鬱陶しい坂があと1㎞ほど。
ペースがあがらない。

そんな時に、元気な足音で抜いて行くランナーが。
ゼッケンには梅木蔵雄と書いてある。
ゲストの梅木さんだ!

必死で、後ろにひっつき引いてもらい、最後の坂終了。

ここから残り約6kmは下り基調だ。

こうなったら全部出し切ってやる!!
っていうか、残しすぎた。
もっと序盤から攻めても良かった。
まあ、始めてのコースだし、しょうがないかもね。

面白いようにランナーを抜きながら、40kmを2時間46分06秒で通過。この間20分18秒。
残り2.195kmを9分かかったら、255切れない!!
過去のフルマラソンを振りかえってもラストを9分切ったのはベストを出した別大しかないかも・・・(大汗)
このままでは味噌ちゃんに怒られるぅ~~。

必死で走ってると、歩道を並走するおじさんが。
よく見たら岩ちゃんだった(笑)

岩ちゃんの声援と、沿道から途切れることのない、ピカチュウへの応援に助けられ、ラスト2.195kmを8分41秒秒でカバーして、
2時間54分47秒でゴール!!

Goru

何とか2時間55分を切ることができて味噌ちゃんにフラれずに済みました(笑)
でも、前から2列目でピストルが鳴ってすぐにスタートマットを踏んだのになんで6秒もかかってるんでしょうか?不思議です。

記録証に記載された順位は105位。
ということは、後半だけで40人ほど抜いたことになり、自分のゼッケン127に順位で勝てました!

毎年、シーズン最初のレースは相当苦しむのですが、
三好池や田んぼで、再三煮込んできた効果で、振り返ってみれば最後まで余裕のレースができました。

煮込み回会員の皆さんに大感謝です。

それと、雨の中、熱心に応援してくれた下関の皆さん、またボランティアの皆さん
本当にありがとうございました。

レース後は総合11位の豆みのさんと3人で唐戸市場へ行き、名物のフグ刺しとウニで乾杯!!

Image23

ビールがめちゃくちゃ旨かったのは言うまでもありません。
翌日は文化の日で祭日なので、今夜は岩ちゃん一家と大打ち上げがあるので、350×3本にとどめて
船で門司港へ渡り、お風呂に入り、小倉駅でいったん解散しました。

その後、7時から大打ち上げ開始。

Image21

Image19

Image17

九州のうまかもんを堪能し、みんなでカラオケで大はしゃぎして、最後はこれまた名物の丸和前ラーメンで〆。

Image20

岩ちゃんには前日の受付から、アフターまでお世話になりっぱなしで、本当にありがとうございました。
今度は僕がおもてなしますので、是非岡崎まで遊びに来てくださいね〜

Image16

« 静岡マラソン2014 エントリー完了 | トップページ | いびがわマラソン2013完走記(ハーフの部) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/53851431

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回下関海響マラソン2013完走記~14回目のサブスリー達成~:

« 静岡マラソン2014 エントリー完了 | トップページ | いびがわマラソン2013完走記(ハーフの部) »