最近のトラックバック

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月 7日 (金)

第43回森町ロードレース大会2014年完走記

朝6時に集合し、はじめさんの車で、ばっはーさん一家と共に会場入り。

今回4回目の参戦だけど、初めての雨。

でも、ここは、暖房の効いた暖かい建物の中で支度が出来るからアップが出来ないことを除いて、不自由はしません。

雨の止み間をみて、ばっはーさんとアップに出たけど、
すぐに本降りになり、急いで戻ったので、ちょっとしかアップ出来ませんでした。

スタート位置に行くと、コバティーさんがいらして、
しばらく談笑。

そして9時30分にスタート。

雨は小雨で気にならない程度だけど、道路の水たまりが気になる。

控えめな位置からのスタートだったので、
最初は右に左にランナーを交わしながら走る。

自分と同年代のランナーのゼッケンを探すと、前に二人いる。
彼らを抜かなければ。

ちょっと無理して前を追い、ばっはーさんに追いつく。

コバティーさん、ばっはーさんと3人並んでしばらく併走。

すると、前にまだ一人同年代さんがいたので、二人と別れて前に行き、同年代さんをパス。

道路に3㎞の表示があったので、ラップを確認すると、「0:00」

長年使ったスーパーランナーズのスタートボタンがバカになってて、
一度押したつもりが、二度押しで止まっていた。

しかたないので、ここから時計を再スタートし、1㎞毎のラップを確認しながらレースを進めた。

前に見える、同年代さんはみんなパスしたし、自分は1位だと思い込んでた。

8km付近で、実力者のコバティーさんが追いついてきて抜いて行くので、
彼の後ろに付かせてもらい、温存しながら坂を上がっていく。

トップが折り返してきた。

同年代のランナーは前にはいないと思うが、念のため、確認しながら、折り返しへ向かっていく。

すると、一人同年代さんが坂を下りてきた。しかも相当離れてる。
こりゃ追いつけない。2位確定だな~。
って思ってたら、さらに一人黄色いユニフォームの人が。
黄色さんは昨年は勝った人だ。この人とも絶望的に離れてる。

良くても3位かぁ~。

3位と4位は賞品が一緒だから、あと一人は抜かれてもいいや。ってちょっと弱気になりながら、折り返し。

今度は後ろとの差が気になる。

そんなに離れてないところに、同年代さんが、2~3人確認できた。

ばっはーさんも頑張って走ってる。

その後、もちりんさん、ケロちゃんとすれ違う。

下り坂でどんどんスピードがあがる。

コバティーさんが辛そうなので、前にでて引っ張る。

若い衆と抜きつ抜かれつしながら、15㎞通過。

あと6㎞だが、この辺りからはコースはフラットとなり、どんどん重くなる。

前日の30㎞LSDの重しがのしかかり、足が止まりそうだ。

ここからは、仮想フルの後半。失速を最小限にとどめて粘るんだ。

キロラップは3分50秒前後。

ようやく森の町に入って、応援が多くなる。

10㎞の選手と合流したが、前を走る同じハーフの選手のみを見て
スピードを維持しながら、10㎞のランナーをどんどん抜いて行く。

ゴール手前ではじめさんから応援をもらい、
必死のラストスパートでゴール。

タイムは1時間20分18秒で、年代3位。

Image01


昨年は1時間19分43秒だったから、35秒落ちだった。
LSDの翌日だし、まあ良く走れたほうでしょう。

それにしても優勝と準優勝の54歳というお二人はなんという速さでしょうか。
まったく敵いません。僕もまだまだ伸びると信じて頑張ろうっと。

表彰式では、森の誉という高級緑茶を頂き、

Image02

Image03

無料入浴してから、
はじめさんの運転する車の中でビールを飲みながら帰宅しました。

往復の運転、お疲れ様でした。

同行のケロちゃん、ばっはーさん、ありがとうございました。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »