最近のトラックバック

« 第30回日本大正村クロスカントリー参戦記 | トップページ | 子供神輿配達&富山県出張花見ラン »

2014年3月27日 (木)

大垣シティーロゲイニング2014年 参戦記

走友さんのもちりんさんのお誘いで、大垣シティーロゲイニングに参加してきました。

Tirasi

ロゲイニングとは、決められた時間内に、直前に配布された地図に記載されたポイントを周り、そのポイントとタイムで競うというもの。

我々二人の走力は、フルマラソンの合計タイムは6時間ちょっとだし、参加者の中でも上位だと思われ、入賞はもちろん、あわよくば優勝を狙っての参戦でした。

スタートは10時ちょうど。
その10分前に大垣市内のこれから回るべきポイントが記載された地図と、その場所の写真とそれぞれのポイント数が印刷された用紙をもらう。
A3の紙に印刷された地図1枚とポイントの写真が1枚。
その用紙が背中合わせになって、透明のビニール袋に入れられている。
選手はそれを持って町を走り回ることになる。

写真はスタート前。持って走る用紙の表と裏。

Image

しかし、まさか、その間にもう一枚の地図が隠されていようとは思いもよらず。
これが後々大変なことになって我々に跳ね返ってくるのですが、スタートまでの10分間で二人でどの道を辿って、どうやって回ったら無駄なく高得点が取れるのか、必死で作戦会議をする。

大垣市内に設置されたポイントは全部で44箇所。
それぞれに最低は15点から最高は180点まで点数がつけられている。
平均すると50点ほどだろうか。
三時間では我々の走力を持ってしてもとても周りきれない。

90点以上あるボスキャラ地点を効率よく周り、3時間以内にゴールに戻ってこないといけません。
せっかく苦労して点数を稼いでも、1分の遅刻でマイナス100点なので遅刻は厳禁なのだ。

とりあえず我々の立てた作戦は、スタート後西に進路を取り、一番西にある117点のボスキャラの西大垣駅を目指し、そこからは反時計回りに回り、ゴールするというもの。

10時のスタートと共に意気揚々と走り出す。
いつものマラソン大会とは違い、そんなに飛ばすわけではなく、交通ルールを厳守し、地図を見ながら、狙ったポイントを押さえて行く。

まず最初に行ったのは、34点の江崎神明神社。

1962781_536900743096344_1948882395_


迷うことなく到着し、いただいた写真と同じ構図で、中に参加者をいれて写真を撮り合う。

そして急いで次のポイントへ向かう。

一番西のボスキャラの西大垣駅

1510482_536901053096313_1276304347_

そんな時に感心したのが、もちりんさんの地図を見る能力と方向感覚。
僕は方向音痴ではないんですが、狭い道をあっちこっっち行くと自分がどっちを向いてるのか解らなくなるのですが、もちりんさんは女子なのにそんなことは全くなく、本当に頼りになりました(笑)

1004825_536901159762969_669436486_n

その後も順調にポイントを重ね、あっという間に半分の90分経過。
信号待ちの貴重な時間で作戦会議をし直し、南の端の方にあるボスキャラ、ナウマンゾウのえ霊泉を目指すことに。

開始から2時間20分程で無事到着。

1978835_536901579762927_1247049352_



写真を撮影し合い、残り時間を勘案し、次の場所を決める時に、気付いちゃったのです。
もう一枚の地図に。

それは大垣市の東側、揖斐川を渡った向こう側の長良川沿いに、今大会最大のボスキャラ、180点の忠犬シロのポイントがあること、さらにそのまま北上すればセカンドボスの墨俣城も鎮座してるじゃありませんか。

騒ぎ出したランナーの血が残り時間を忘れさせる。
さらに、まだまだ余裕のある脚力が冷静な判断を邪魔し、ゴールとは真逆に伸びる揖斐川に掛かる赤い橋を渡って安八郡へ。

そして5番目の高得点94点の安八しあわせの泉をゲットして、

1911823_536901659762919_938598858_n

時計をみたら、残り時間はたったの20分。

ここからゴールまでは直線でも4kmはある。
しかし道は当然都合よく真っ直ぐに伸びてるわけでもなく、橋も渡らないといけない。
キロヨンで行ってギリギリか?
しあわせの泉を取りに行って不幸のどん底に(^^;;

予定では、帰りながら、適当にポイントゲットして行くつもりだったけど、もう地図も見ずにゴールを目指すのみ。
一刻も早くゴールしないと、今までの苦労がすべて水の泡だ。

必死でペースアップするが、とにかくこの日は北風がビュービューで前に進まない。

時間はどんどん過ぎて行き、無情にも制限時間の3時間が経過してしまった。

ここからは1分100点減点なので1秒でも早くゴールしないと。

きつそうなもちりんさんの地図も受け取り、とにかく一人でも先にゴールして証拠のゴールタイム写真を撮ってしまおう。

フルマラソンノ終盤のような感じの足を必死で動かしてようやくゴールにたどり着いたら、
係りの人が、「一人ですか?」と訊くので、
「ペアのチームです」と答えると、

「じゃあ、二人そろってから時計の写真を撮ってください」だって。

そんなら、二人で一緒に走ってあげればよかった。相当きつそうだったし、大丈夫かな??

すると、ほんの2分ほどでもちりんさんがやってきたので、ゴールの証拠写真をパチリ。

10014611_536901703096248_650494279_

13分50秒もオーバーしてしまい、マイナス1400点(泣)

獲得した得点は、トータル19箇所回って1229点だったので、マイナス171点となってしまいました。

結局参加13チーム中、11位
という不甲斐ない結果となってしまいました。

でも27kmくらい走れたし、マラソン練習にもなったし、何よりとっても楽しかったからOKです~
さらに抽選でお菓子が当たったし♪

524554_536901739762911_45261473_n

だけど、悔しいい~~~!!

もちりんさん、次回はリベンジしようね~

今回走ったコースデータ

Map

« 第30回日本大正村クロスカントリー参戦記 | トップページ | 子供神輿配達&富山県出張花見ラン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/55539166

この記事へのトラックバック一覧です: 大垣シティーロゲイニング2014年 参戦記:

« 第30回日本大正村クロスカントリー参戦記 | トップページ | 子供神輿配達&富山県出張花見ラン »