最近のトラックバック

« つくばマラソンエントリー完了 | トップページ | 第7回下関海響マラソン2014完走記~なんとかサブスリー~ »

2014年10月24日 (金)

第9回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン2014完走記

僕が走り始めた年に始まったこの大会。
第一回から毎年参加してきました。
ちなみに過去の結果は以下の通り。

第1回=1時間27分37秒
第2回=1時間37分44秒(途中で故障して歩いた)
第3回=1時間21分39秒/年代6位入賞
第4回=1時間21分40秒
第5回=1時間21分45秒/年代9位
第6回=親戚の葬儀のため欠場
第7回=1時間20分55秒/ギリギリ40代で年代11位
第8回=1時間20分26秒/年代3位
第9回(今年)=1時間20分22秒/年代2位

今年は、二人の娘婿も参戦で、娘たちも一緒に会場入りして
初めての家族参戦となりました。

朝6時ちょっと前に、我が家までまー君に来てもらい、
キャラバン号で出発。
知立で次女夫婦のピックアップして会場入り。

会場ではいつもの噴水広場に陣取り、隣には安城西部のA木部長さんやI黒さんらも陣取ってました。

間もなく、長女夫婦も合流。

高校のときは陸上部だった、長女の旦那は10㎞
次女の旦那はハーフにエントリー。

近場でアップを簡単にこなし、ま~君と一緒にスタートの一番前付近に並ぶ。

横では、二人の娘から「おとーさーん!!」の応援が。
こりゃ頑張らんとね♪

10時ちょうどにスタート。

過去、何度も走ってる大会なんで、コースは熟知している。
最初の2.5㎞までは緩やかな登り坂だ。

3番目くらいの集団の中で余裕をもって走ったつもりなのに、
入りの1㎞が3分39秒。

水曜の早朝ポイント練習のスタートと同じ感覚なのに、タイムが10秒程良い。
これが、起き抜けの体との違いか。

ちょっとのぼりがきつくなった2㎞までのラップは3分57秒。

このあたりから、なぜか前に出てしまい、5~6人ほどの集団を引っ張る感じで8㎞過ぎまで行ってしまった。
あとから思い返すと、ここは集団の中でもっと温存するべきだった。

ちなみにこの間のラップは
3:47-3:33-3:33-3:44-3:38-3:38-3:45

県道を左折すると、一気に坂がきつくなる。
看板にも「ここから登り坂2㎞」と書いてある。


一気に息があがり、集団はばらける。

9㎞~10㎞のラップは4分08秒で、10㎞は37分28秒で通過。

ここから11㎞までは、さらにえげつない坂で毎年4分44秒かかってる。

このあたりで、安城西部のI黒さんに応援されながら抜かれる。
彼は実力者だから、なんとかついていこうと思うが、重力をまったく感じない彼の走りにどんどん離されるばかり。

そして、ようやく11㎞地点。ラップを確認すると4分40秒。今までで最速だ(笑)

あとちょっとで登り坂も終わり。必死で駆け上がり、ここからはすごい下り坂が待ち構える。

急にぶっ飛ばすと、腹痛に襲われる恐れもあるので、斜度に徐々にならしながら、スピードに乗せていく。
さっきまでマックスに達した心拍も、徐々に落ち着き、呼吸にも余裕が生まれる。

12㎞は見逃したが、13㎞で取ったラップは7分01秒。

14㎞は3分44秒。


中盤の大きな山は越えたが、かもしかのコースので本当にきついのは、ここから19㎞までの5㎞区間。

15㎞から山に向かって走る区間は毎年向かい風がきついし、いやな斜度の上り坂だし、
16㎞過ぎから、10㎞の選手と合流してから、ゴルフ場の横を走るコースは3つの峠超えがある。

今年もこの山場に差し掛かり、マジでキツイし辛い。でもここを粘らないと80分は切れない。

15㎞は56分53秒で通過。

あとは、粘るのみ。

若いランナーを一人抜いて、ようやく3つのコブを攻略。

交差点を左折すれば、ゴールまでの2.5㎞はゆるやかに下って行くだけ。

どんどんスピードアップして順位を上げよう。

ところが、思うように足が動かない。

後ろから、明らかに近づいてくるランナーの足音が。
毎年、この区間はほとんど抜かれないのに。

序盤の頑張りが響いたのか?足がほぼ売り切れてる。


並んで来た二人のランナーにあっさり抜かれる。
そのうちの一人のランナーの横顔はあきらかに同年代と思われる。

まずい!年代入賞の順位が落ちてしまう。
必死で追いかけるが、歯が立たない。

この時、沿道から「おとうさーん!」の応援が!
ゴール付近にいるとばっかり思ってた、二人の娘が、こんなとこまで歩いてきて応援してくれてるとは。
死にそうな表情を見られてしまい、恥ずかしい~~(汗)

01


手を振ってこたえるが、足がまったく動かない。

なんとか順位を死守するのが精いっぱいで、ゴールに駆け込んだ。

02


タイムは1時間20分22秒。
切ったと思ってた80分に届かず。
やっぱり16㎞から明らかに落ちたからなぁ~。


記録書をもらいに行き、プリンターからはき出された記録証には「2位」の文字が。

やっぱり最後に抜いていったのは同年代だったか。

っていうか、前に50歳代が居なかったのがびっくり。
何人か居たような気がしたけど、彼らはみんな40歳代なのか。後ろにゼッケンがないとわからんね~。


表彰式に間に合うように、あわてて河川敷の温泉に入り、
表彰式会場へ。

Kamosika2

Kamosika3

50歳代の1位の人の記録をみると、1時間20分ちょっと。
お話をしてみると、T蔵さんと同じ会社の人で、僕のことも、毎週水曜の練習会のこともよくご存じでした。
年齢は50歳。また一人ライバルが増えました。
水曜ポイント2倍デーにお誘いしときました(笑)


そのあとは、みんなで芝生広場で打ち上げして、
菰野町のおいしいラーメン屋さんで遅い昼食を食べて帰りました。

全体の4番目にゴールした、ま~君、帰りの運転ありがとうございました。

デコママや娘婿たちもみんないい汗かいてとってもいい休日となりました。

来年もみんなで出ようね~って言ってお別れしました。

Kamosika_2

« つくばマラソンエントリー完了 | トップページ | 第7回下関海響マラソン2014完走記~なんとかサブスリー~ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/57770567

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン2014完走記:

« つくばマラソンエントリー完了 | トップページ | 第7回下関海響マラソン2014完走記~なんとかサブスリー~ »