最近のトラックバック

« 第66回岡崎市民駅伝競走大会2015年 | トップページ | 静岡マラソン2015完走記 »

2015年1月27日 (火)

第50回記念一色マラソン2015完走記

この大会に出るのは2008年以来だから7年ぶりになる。
前回出た時は、ものすごい強風で寒く、風と寒さが苦手なので、すっかり足が遠のいてしまった大会でした。

ところが、ランネットで大会を検索してると第50回記念大会だし、入賞すれば何かいいものがもらえるんじゃないかと思って(笑)ポチッとエントリーしたのでした。

朝、7時ちょっと前に、一人旅さんと合流してキャラバン号で一色入りしました。

05

会場では、たらちゃん夫妻、皇帝さん、コナン君、クラピカ君、まさやんさん、しんさん、どんぐりさん、豆さん、アイキチさん、、、、
他にもたくさんの走友さんがいました。(思い出しきれないので漏れてる人がいたらすいません(汗))

体育館の中に陣取り、アップに行こうと外に出た時に、ゲストでいらしていた宗さんにお会いしました。
写真を撮りたかったのですが、スマホを鞄に入れてきてしまったので握手をしていただきました。

3㎞ほどアップをしてみましたが、どうも最近は調子が悪い。
今回もあんまり走れそうな感じがしない。

ただ、唯一の救いは、毎年必ず吹き荒れる風が少ないこと。この感じなら海岸線でもそれほど吹いてないだろう。

07
スタートは前から2列目くらいでよーいどん!

02
足は重い感じだけど、レースの雰囲気が動かすのか、入りの1㎞は3分38秒。
そんなに無理してないのに、このタイムということはまずまず調子がいいのかもしれない。

次も3分43秒。若干の向かい風を感じながら一色大橋を上って行く。
橋を渡ると、一色さかなセンターの中をぐるりと回るレイアウトだ。

このあたりで、同級生のライバル豆さんが追いついてきた。
しばらく併走しながら、「我々は今何位なんでしょうかね?」と尋ねると、「さあ?」と豆さんも自分の順位がわからないらしい。

まあ、背中にゼッケンがないので、風貌で判断するしかないのだが、前を走るランナーさんがあきらかに同年代と思われる。
豆さんが、「彼は同年代でしょうね。でもすぐに落ちそうですけどね。」よくみると典型的なスタート突っ込みすぎランナーで早くもきつそうだ。

難なくパスして二人で併走しながら走って行く。

今日はこのまま、豆さんと抜きつぬかれつの試合になるんだろうな~と覚悟した矢先、腹痛が襲ってきた。

前夜は禁酒して、炭水化物を詰め込んだのに、今朝も味噌煮込みうどんとご飯を食べてきちゃったし。
まだお腹の中でこなれきってないようだ。

5㎞を18分50秒で通過し、海岸線を走って行く。
例年に比べれば大したことはないが向かい風も吹いている。

腹も痛い。

豆さんから少しずつ遅れだす。

いけない!と思い、間を詰めようとするが、腹痛もあって足が思うように動かせない。
ラップもキロヨンが精いっぱいだ。

徐々に離れていく豆さんを見ながら我慢の展開。

味沢漁港で右折して長い海岸線がようやく終わり、県道にでる。
コースは南向きとなり、風を感じなくなり、ちょっと暑くなった。

手袋を外し、ランパンに入れる。
あとで気が付いたのだが、このあたりで大事なナイキのレース用手袋を片方落としたらしい。
たらちゃんやまさやんさんが、落ちてるナイキの手袋を見たと言ってました。

再び、さかな広場に入って、10㎞。38分28秒で通過。

ペースの合う、二人の後ろで楽をさせてもらったおかげで、腹痛も収まったし、さあ、ここから反撃だ!

そんな時、後ろから皇帝さん登場!

アキレスけんの調子が悪いらしく、キロヨン以上で走ると言ってたのに、普通に3分50秒くらいで走ってる。
今まで着かせてもらったお二人とはお別れして、皇帝さんに着いていこう。

さかな広場をぐるりと回って、一色大橋の登り坂。

皇帝さんには普通についていたのに、この坂でペースアップをしてくれちゃったのか、ちょっと遅れてしまった。
そうすると、最近の不調はいかんともしがたく、ズルズルと後退。

せっかく挽回の使者が来てくれたのにもったいない。

スタート地点の中学校前を通過しどんどん南に行く。

右折して再び海岸線に出る。

ちょうどトップの東農大のユニの選手が走って行くのが見えた。

反対側を走ってくる知り合いを応援しながら進んでいく。
15㎞の通過は57分40秒。あと7㎞の辛抱だ。頑張ろう!

I黒さん、クラピカ君、豆さん(結構離されたな~)皇帝さんとエールの交換。

自分もようやく折り返しゴールに向かっていく。

向きが変わり、再び向かい風区間。

今度は自分が知り合いから応援される。

もう戻って行くだけだと思ってたのに、再び距離合わせの短い折り返しがあって心がちょっと折れる。

それでも県道に戻って来れば、ゴールは近い。

最後はどんどんビルドアップするつもりが、ラップはキロヨン程度までしか上がらない。

01

T部さんや、S野さんから応援と写真撮影もいただき、元気をもらって、必死のラストスパート!

03
ゴールタイムは1時間21分44秒。

記録証をもらうと、3位だった。

豆さんの前に、もう一人速い人がいたようです。

皇帝さんや、クラピカ君と無料のトン汁をいただき、大急ぎで着替えて、表彰式へ。

06

50回記念大会ということもあって、例年より賞品がよかったようです。
エントリーしてよかった~。

2位の豆さんと中身を比べたら、タオルが一枚多く入っているだけで、あとは同じものでした。

豆さんと記念撮影をして、いろいろとお話しして、帰路につきました。

04

久しぶりに出場した、一色ハーフですが、運営もしっかりしていていい大会でした。

コースは一色大橋以外はほぼフラットで走りやすいけど、風がふくからね~。
来年はどうしようかな~。

ゆめたろうや小牧も副賞が良さそうだし(笑)

まあ、ゆっくりと考えましょう。。。

最後にラップです。
3:38-3:43-3:51-3:40-3:55(18:50)
4:01-3:58-3:49-3:49-4:00(19:38) 38:28
3:42-3:55-3:56-3:40-3:56(19:12) 57:40
3:58-3:52-4:00-4:03-4:01(19:56) 1:17:36
4:08
total=1:21:44
年代3位入賞

« 第66回岡崎市民駅伝競走大会2015年 | トップページ | 静岡マラソン2015完走記 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58724882

この記事へのトラックバック一覧です: 第50回記念一色マラソン2015完走記:

« 第66回岡崎市民駅伝競走大会2015年 | トップページ | 静岡マラソン2015完走記 »