最近のトラックバック

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月24日 (火)

初めての越前ガニ♪

福井県まで、お神輿と台車の配達に行きましたので、
ついでに、越前海岸まで行き、はじめての越前ガニを堪能してきました。

03
右肩に黄色いタグがついているのが、本物の証らしいんですが、
今まで食べてきたカニはなんだったんでしょうか?っていうくらい衝撃のおいしさでした~

02

2015年3月12日 (木)

子供神輿の納品に行ってきました

2015年3月6日に宮崎県宮崎市のお客様へB型子供みこし配達に行ってきました。

セントレアからジェットスターでひとっ飛び!

Kyuu07
空港からレンタカーを借りて、引っ越し便で送っておいたお神輿の納品説明をしました。

Kyuu12
その後は、鹿児島県霧島市へ移動してホテルにチェックイン

Kyuu08
源泉かけ流しの温泉が気持ちよく、お値段の割に料理もよかったです。
しかも、焼酎の飲み放題(864円)を頼んだら、一升瓶がたくさん出てきたsweat01

Kyuu09

一人ではとても飲みきれない量ですが、明るい農村がおいしくてついつい飲みすぎちゃいました。

翌朝は、霧島市内をジョグしたのですが、天気も悪く、鹿児島県は愛知よりかなり西にあるので、なかなか明るくならず、近所の霧島神宮周辺をちょっと走っただけで時間がなくなりました。

Kyuu11

今度来たときは霧島連山をじっくりとトレイルランしたいと思いました。

ホテルで朝食を食べて、霧島市内にある明るい農村の酒蔵に行きました。

Kyuu10

まだオープン前でしたが、開けてくれて、丁寧に商品の説明もしてくれました。
試飲もしたかったのですが、車でしたので、匂いだけ(笑)で我慢して、おいしかった明るい農村と農家の嫁を買い込みました。

Kyuu04

その後、熊本で馬刺しと地鶏焼きを買って、九州新幹線で博多へ移動。

すしざんまいで、まぐろざんまいを食べて

Kyuu06

新幹線で帰宅しました。
なんか常に時間に追われているあわただしい出張でしたが、
今度は、プライベートでゆっくりと九州を回りたいと心から思いました。

2015年3月 4日 (水)

静岡マラソン2015完走記

朝4時半にインター近くに集合し、マモさん、Oさん、皇帝さんと4人で皇帝号で静岡入りしました。
駅近くのコインパーキングに駐車し、7時前には会場入りできました。

会場入りしたあたりから、小雨が降り出し、昨年に引き続き雨のレースとなりそうです。
ファイントラックのインナーの上に、アンダーアーマーの長袖Tシャツ+ユニフォーム。さらに簡易ビニールポンチョをかぶり、100均のカッパを着用してスタート位置に移動。

11月のつくばでベストを出してからペース走をほとんどやっていません。
12月のメロンは夏場の貯金でサブスリーできたけど、1月は駅伝練習メインだったし、今年に入って30㎞のペース走をやったのは2月7日のたった一度だけ。
しかもタイムは2時間10分以上かかったのに余裕度なしだった。
その後も調子の上昇を感じることはなく、西濃駅伝前にひいた風邪の影響もあって、体力自体が落ちている感じだった。

そんな中の静岡マラソン。
ただでさえ、走れない感じなのに、冷たい雨がテンションを下げます。

とりあえず、サブスリーペースで行けるところまでいってみよう!

ゲストの勝俣さんの激励の後、ピストルが鳴ってレースが始まった。

心配された雨はそれほどではなく、すぐに着ていた100均のカッパを脱ぎ捨てた。

前を見るとマモさんが軽快に走ってる。なんとか追いつきたいがちょっとの差が埋まらない。
そんな中、後ろからもえパパさん登場。しばらく談笑しながら、お互いサブスリーペースで行こうということなので、ずーっとゴールまで楽しく走れそうだなと思ってたのに、
徐々に離されていく。果たして、僕が遅いのか、もえパパさんが速いのか?

5㎞の通過が20分40秒。いつもなら全く問題ないペースなのに、やっぱり重い。
10㎞は42分02秒。この間21分14秒もかかってしまった。

その後も、皇帝さんや、emuさんなど、知り合いの人から声をかけられては抜かれていく。

15㎞までの5㎞は21分49秒もかかってしまった。15㎞のポイントはちょっと遠くておかしいとはいえ、かかり過ぎだ。

このあたりから、「どうやってやめようか」と思考回路はフル回転。

荷物は清水駅に運ばれてるので、清水まではいかなければならない。
東名高速の下をくぐって、しばらく行くと国道150線にでる。
どこかで左折して線路に戻って電車に乗ろう。
でもお金持ってないけど、、、誰かに借りるか。

それか、海岸線をまっすぐに行って、へんな折り返しをやらずに、清水駅へ直行しちゃうか。

そんなネガティブなことばかり考えてるから、どんどんペースは落ちる。
A木部長にも抜かれ、ハーフの通過は1時間31分くらいだった。

もう、サブスリーなんかできっこない。いつ辞めてもおかしくない状態で、走ってると、15㎞付近で抜かれたemuさんが道端でストレッチして停まってる。
おいらも一緒に停まって「一緒にタクシーで清水駅まで行こう!」って言おうと思ったけど、なぜか通り過ぎちゃった。

そんなこんなで、へんてこな折り返しポイント到着。

リタイヤした選手用のバスがたくさん停まってる。
あれに乗って辞めよう。そう思ってバスの中をみたら、選手が一人しか乗ってなかった。
今、僕が乗っても、すぐには出発してくれないだろうな~。リタイヤの選手で満員になるまで何時間かかるんだろ?
そう思ったら、一緒に来ているみんなに悪いし、トボトボでも走った方が早そうだ。

あれほどやめようと思ってた最初の折り返しを折り返してしまった。
折り返すと、風が追い風になって、ちょっと走りやすくなってきた。もうタイムなんてどうでもいいや。
久しぶりに時間を気にせずにレースを楽しもう。

ちょっとやる気が出てきたとき、反対側を裸足で辛そうに走るゆぅきさんが。彼の姿をみたら、僕なんかまったく怠けてるし。

よし、最後まで走ってやる!

そう決めた時から、ちょっとやる気が出てきた。
やっぱりマラソンはメンタルの面が大きく作用するスポーツだ。

応援の人に笑顔で応えたり、昨年は全然食べなかったエイドのイチゴを食べたりしながら、走った。

それにしても、後半は寒かった。
雨はどんどん強くなるし、気温はどんどん下がってるようで、手がかじかんで、ポーチがうまく開けない。

必死でポーチをあけてアミノバイタルを飲んだら、ちょっと元気になって35㎞通過。

ペースはそれほどあがらないけど残り7㎞でようやく抜かれるより抜く方が多くなってきた。

40㎞のマットを通過するときに久しぶりに時計をみたら、3時間を超えていた。

どんなに調子が悪くても3時間はかからないランナーになれたと思い込んでたから、今回は非常にショックだった。
それと同時に、改めてサブスリーのむつかしさを実感した。

やっぱり、しっかりとペース走やLSDを行わないと、3時間は切れない。

4月の長野マラソンでサブスリーができるようにしっかりと構築しなおそう。

結局今回のゴールタイムは3時間11分15秒で最近のワースト。

さらに、ゴール後にみんながもらってる、静岡ミートソースをもらい忘れ、参加賞ももらい忘れて帰ってきてしまいました。

ゴール後の導線の悪さと、荷物の雨ざらしは相変わらずで、もう少し考えてもらいたいと思いました。

参加賞なんて、ゼッケンと一緒に事前送付でいいのにね。

富士山を見ながら走れるということで昨年に引き続き参加した静岡マラソン。
いつか見ながら走れる日が来るのでしょうか?

来年はどうしようかな~。

一緒に参加した、皇帝さんは初サブスリー!この気象条件とアキレスの不調の中、本当に良く頑張りました。
Oさんは2時間47分台で年代優勝だし、風邪ひきのマモさんも3時間ちょっとでゴールしてるし、
自分だけが情けないタイムとなってしまいました。
この悔しさは長野でやり返してやる~~~

最後にラップです。

Sizuoka

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »