最近のトラックバック

« 第21回鯖街道ウルトラマラソン2016完走記 | トップページ | 新野千石平ロードレース2016完走記 »

2016年5月31日 (火)

知多半島ロゲイニング in 焼き物の街常滑2016

もちりんさんとペアを組んで参加してきました。

<地図を見たとたんに真剣になるもちりん(笑)>

02


前回彼女とペアで行ってきた大垣大会では、
欲張って大遅刻を犯し、ポイントがマイナスになってしまうという大失態をしでかしましたので、今回はリベンジでもあります。

今回はあすたまさんの企画による大会で、
ボーナスポイント付の特別ルールがありました。
それは、行った場所で写真を撮るだけではなく、そこで買い物をして食べるとさらに点数が加算されるというものでした。

ということは、お金を持っていかなければならず、
それぞれがいくらくらいなのか、また全部で6か所あるそれらのお店を全部回ってもポイントがもらえるのか??
などなど、疑問に思ったので、スタート前に主催者に確認しました。

すると、ボーナスポイントは各チーム1回のみ加算と確かに確認したので、
一番多くのボーナスがもらえる、たこ焼き屋さんで400円払って食べることにし、
10時ちょうどに僕にとっては初めての常滑市内へ走り出しました。

我々の作戦では、得点がもらえるポイントが分散している北部は捨てて、
南から攻めることにし、とにかく南下していきました。

同じ考えのチームも多く、序盤は抜きつ抜かれつの展開となりました。
もちりんさんは、水曜日に行った本宮山トレイルの筋肉痛がまだ癒えず、肉離れ寸前のふくらはぎでしたので、
無理はできないとスタート前から言ってましたし、僕も1週間前の鯖街道の筋肉痛が癒えたばかりで、本調子ではないし、
スタート後、いきなり「ピキっ」とやっちゃうといけないので、
常にもちりんの後ろで彼女のペースで走っていました。

今回は僕にとって4回目のロゲイニングで、そのうち、2回は筋肉娘さんとのペアでした。
二人の女性と走ってみて、二人の違いが今回良くわかりました。

それは、もちりんさんは、絶対に無理をしないということです。
スタート直後の抜きつ抜かれつの時に、筋肉娘さんならどんな状態でも間違いなく追いかけてたと思います。
でももちりんは意に介さない。
実際のスピードはかなりゆっくりだったので、抜かれるストレスから何度ももちりんさんの前に出たい衝動にかられましたが、
老眼もだし、地図読みのセンスがない僕が前を走るわけにもいかないので、じっと我慢の序盤でした。

そんな時、沿道の魚屋さんのオヤジが、話しかけてきました。
「どこから来ただ~?」
「岡崎から~!」
「頑張るね~!仲が良いからいいわ~!!」
と言われたので、思わず、
「まだ新婚なんですよ~!」と言って大爆笑(笑)
まあ、実際新婚さんくらいペースを合わせて行かないとダメなんでね~

04

09

10

11

12

13



そんなこんなで、とても暑い中、順調にポイントを重ね、
ボーナスポイントがもらえるたこ焼き屋さん到着。

来る前からちょっと心配だったのですが、やっぱりというか、みんながどんどん注文しに来るから
女性一人のたこ焼き屋さんはてんてこ舞い。
我々の分が焼きあがるまで10分程度かかるという。
でも40点のポイントは捨てがたく、仕方がないから待つことに。

すると、序盤から何度も一緒になった、名古屋市役所走友会のペアがやってきました。
そのころにはさらに待ち時間が増えてました。
でも彼らは、南の方にあった、シュークリームだったか、そこでボーナスをもらってる。
「チーム1回しかボーナスもらえないから、ここを並んでも仕方がないんじゃないの?」と言うと、
彼らは、「いや、全部加算できると確認してます。」と驚きのことを言う。
その場に並んでた、他のチームの人にも確認すると、みんないろいろな事をいう。

このような大事なルールは、スタート前にしっかり主催者が説明するべきで、
それがなかったから、ルールの把握の仕方がみんなマチマチだ。

かといって、いまさら、もう通り過ぎてしまったポイントに食べに戻るわけにもいかず、
我々は各チーム1か所のみが正しいルールと信じて、大急ぎで焼きたてのたこ焼きを食べ次に向かったのでした。

そして、最後はゴール近くの焼き物の町、常滑のもっとも常滑らしいポイントをダ~っと回って、
制限時間の4時間の3分ほど前に遅刻することなくゴール地点に戻ってきました。
最後の方はもちりんの筋肉痛が癒えたのか、どんどんペースが上がって行き、逆に僕は鯖の疲れが出てきて、
ついて行くのがやっとの状態となりました。
やっぱり、二人とも負けず嫌いなようです(笑)

そしてゴールの証拠写真を撮って、成績表をもらい、点数を記入し、ボーナス40点を加えて、すべてを足し算すると点数は777点のフィーバー!
これはなんかいい事がありそうだ。

最後はデジカメで撮影した写真と共に、本当に回ったのかスタッフに確認してもらいます。
その時、確認してくれたスタッフが代表の方で、スタート前に特別ルールについて確認したのも彼でしたので、
ボーナスの事を再確認しました。

すると、ボーナスの加点は、
「各チーム1回のみ」ではなく
「各チーム1か所1回のみ」でした。
つまり、ボーナスポイントのお店はすべて食べればすべて足され、二人のチームが2個買って食べても加算は1回分のみということが正しいルールらしい。

「スタート前に確認したよね!その時1か所のみって言ったじゃん」と言ってみたけどダメでした。

その後、リザルトが発表されると、我々の「チーム凸餅」はペアの部第3位でした。
ルールをしっかりと把握できてれば、2位までは行けたと思いますが、
まあ、賞品もそんなに変わらないし、何より楽しかったからOKです。

今度は秋に岡崎市でフォトロゲ大会があります。
9月28日だと思います。また誰かとチームを組んで出たいと思います。
岡崎市内なら、老眼で地図が見えなくても土地勘があるから大丈夫!!
入賞目指して頑張るぞ~~!!

15

16

« 第21回鯖街道ウルトラマラソン2016完走記 | トップページ | 新野千石平ロードレース2016完走記 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、うてきなぷりぱと申します。ココログつながりで辿りつきました。
ラン歴も拙いゆえロゲイニングって、貴ブログではじめて知った次第です。
 私は子供のころから地図マニアで、今でもロードマップとか自宅には多種多様な
地図があります。
 ですんでロゲイニング、すごく楽しそうです。さっそくググってみたのですが、地元
では開催されてないようで残念です。
 ランニングの新しい楽しみ方を教えていただきありがとうございます。
 私は走力が未熟なので、管理人様のように精力的にいろんな大会にエントリー
はできませんが、休日は地図を頼りに地元を走りつくしてます。
 余談ですがジャニス工業前というバス停があるのですね、私の勤務する会社の
お得意先さんなんです。便器が脚になっているのですね。
 またランニングの勉強がてらお邪魔しますので、ご教授よろしくお願いいたします。
 

うてきなぶりばさんへ

コメントありがとうございました。
今回は知多半島ロゲイニングという大会ですが、
本家の
フォトロゲは全国各地で開催されています。
http://photorogaining.com/main/about.html
とても楽しいので、お近くで開催の際はぜひ参加してみてください。

私は、足の方は大丈夫なんですが、老眼で地図が読めず困ってます(笑)

また、どこかでお会いした際はよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/65770804

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島ロゲイニング in 焼き物の街常滑2016:

« 第21回鯖街道ウルトラマラソン2016完走記 | トップページ | 新野千石平ロードレース2016完走記 »