最近のトラックバック

« 第30回あいの土山マラソン(ハーフ)完走記2016 | トップページ | いよいよ週末はつくばマラソン »

2016年11月14日 (月)

第31回大府シティー健康マラソン大会2016参戦記

つくばマラソン前週の刺激入れで、
朝6時半に自宅を出発し大府に初参戦してきました。
(ちょっと早すぎたので次回は7時でも十分だな)

会場の小学校の体育館に行くと、
ゆかちゃん、T川さん、mewさんらと会えました。

近所を適当にアップや流しして、スタート位置に行くと同級生のM谷さんに出会って、
色々とお話ししました。

彼とはいつも抜きつ抜かれつなんで、今日も苦しめられるのかな?
ってちょっと憂鬱になりましたが、あくまで目標は来週のつくば。
彼も来週の神戸をにらんでの参戦なんで、お互いにあまり無理しないようにしましょうね~なんて言いながら10時にスタート!

スタート直後は下り基調で、入りの1㎞は3分32秒。
前には同じカテゴリーの50歳代のランナーが何人か見えます。

この大会は6位までに入ると芋がもらえるということで、
ひそかにお土産もゲットできたらいいな!って思ってましたが、
このペースで突っ込んだのに確実に6人以上は前にいました(汗)

次の1㎞も前の50歳代を追いかけて3分35秒。
このあたりでめちゃくちゃしんどくなってきて、
このまま追いかけると次週のつくばに悪影響を及ぼしそうな気がして、
(単に弱気になっただけだけど・・・)
一段ペースを落とすことにしました。

でも、後ろにはM谷さんがきっといるはずです。
後を振り返ると余裕のなさが伝わるような気がして、見たいけど我慢して走ってた。
共和駅付近で5㎞を18分32秒で通過し、折り返していく。
M谷さんもすぐ近くの油断ならない位置にいる。

折り返しでは、同じ年代のランナーを数えながら確認すると、
前に8人もいた。

もうこれで完全に入賞を諦めて、キロ3分45秒前後のペースで巡航。

すると前から中総のユニフォームが近づいてきた。
誰だろ?って思ってみたら、モエパパさんだった。
あすたまのユニじゃなく、中総のユニで走ってくれてることが嬉しくて、
エールを交換してすれ違った。
さらにmewさんも応援しながらすれ違い。

このあたりで、折り返してから抜かれた50歳代さんを抜き返す。
ペースを上げてるんじゃないけど、前が落ちてきたようだ。

ラップは相変わらず3分45秒前後で、安定しているが、
往路では感じなかった呼吸の余裕度もあり、このペースでももう一段踏み込める感じが嬉しかったし、今回の収穫だった。

残り3㎞くらいから、後からスタートした、5㎞の選手や、小学生の選手と混じって走って行くんだけど、小学生の速さに驚いた。

こっちは3分40秒ちょっとで走ってるのに、どんどん抜いている感じではなく、
じわじわ抜いていく感じで、おそらく彼らもキロヨンは切って走っている様子。

小学生ってこんなに早く走ってるんだ!

10㎞の通過は37分07秒。
あとは坂を上って行き、ゴールに向かうだけ。

ピークアウトしちゃうといけないので、最後は流してたら
ゴールゲイトの手前で差し返されたし(笑)

タイムは39分23秒で年代9位。

目標にしてた40分はカットできたけど、
このタイムで6位に入れないなんて・・・
54歳なんだし、もう、年代入賞なんてできなくなってきたんでしょうね。

ゴール後にモエパパさんといろいろとお話ししましたが、
こうやって、ゼイハーして走るのは、やっぱり身体に悪いらしく、
なんと、動脈硬化のリスクを高めてるんだって。

そりゃいかん!!

今までたくさん収めてきた年金を少しでもたくさん返してもらうためにも
長生きしたいし(笑)

とりあえず、来年の姫路城までは頑張るけど、
動脈硬化のリスクを高めるような走り方はもう封印しないとね~
と、誓った日曜のお昼でした。

でも、帰ってから、缶ビールを6本も飲んでしまい、
肝臓をいじめてしまったんだけどね・・・

【ラップ】
3:32-3:35-3:44-3:45-3:54 (18:32)
3:43-3:46-3:46-3:44-3:33 (18:35) 37:07
2:16
total=39:23

« 第30回あいの土山マラソン(ハーフ)完走記2016 | トップページ | いよいよ週末はつくばマラソン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/68423062

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回大府シティー健康マラソン大会2016参戦記:

« 第30回あいの土山マラソン(ハーフ)完走記2016 | トップページ | いよいよ週末はつくばマラソン »