最近のトラックバック

« 浜石岳ジョグ | トップページ | いちのみやタワーパークマラソン~ペースメーカー »

2017年1月10日 (火)

第11回美濃加茂昭和村マラソン2017年10kmの部完走記

朝6時に我が家出発で、はじめさんとキャラバン号で行ってきました。

50歳になってから毎年参加していて、過去は4戦中3勝しています。

しかし直近の調子からして今年は、優勝は無理だと思ってスタート位置に並びました。
そんな心理状態だから周りの同じ年代のランナーを見るとみんな速そうに見えます。
スタート間際になって、いつものようにMr.Tさん登場。
色々と話してたらあっという間にスタート。

まずは坂をどんどん下って行きます。
下り坂とはいえ、いきなり飛ばすと息があがるので、腹八分で走ってました。

この大会は背中にもゼッケンがあるので、同年代の人を前に探します。
しかし、前には高校生や若いランナーばかりで、どうやら年代1位で走ってるようです。

そしてそのまま3km過ぎまでまさかの年代1位。
このまま優勝しちゃうのか?と思ってましたが、
途中で同年代のゼッケンにサ~ッと抜かれました。
しばし併走を試みましたがまったく歯が立たず、ジリジリと離されてしまいました。

後からラップを確認したら、
昨年の自分のタイムで走っていれば今年も優勝だったし、
抜いて行った彼がほぼ昨年の自分のラップだったと思われ、
走りながら、ジリジリ離れていく姿が、まさに昨年の自分だったんだと、
改めて思いました。

その後はめちゃくちゃ苦しかったけど、なんとか維持して準優勝出来ました。

記録勝には、ご丁寧に昨年の記録も印刷されていて、昨年より90秒も悪くなってました。

加齢による衰えなのか調子なのかわかりませんが、
こんなに苦しむのは身体に悪いことには間違いありません(笑)

でも、準優勝の副賞でイチゴをもらったし、たくさんの知り合いに会えたし良い大会です。

Minokamo01

Minokamo02

Minokamo03



帰りの運転中は、3位入賞のMr.Tさんからモニターで頂いた
ゲルサポリカバリーサポーターを巻いて帰って来たおかげで、
ふくらはぎの張りが全くありません。
これなら明日の一宮のペーサーも無事にこなせそうです。

同行のはじめさんも70歳代で見事入賞してました。
果たして自分が70になった時、まだ息を切らせてレースしてるんでしょうか?
まったく想像できないです。

【5年分のラップ比較】
2013年/2:41-3:44-3:33-3:44-3:27-3:32-3:56-(8:10)-3:28=36:23
2014年/2:41-3:46-3:36-3:43-3:27-3:34-3:58-4:09-3:58-3:28=36:29
2015年/2:41-3:58-3:43-3:52-3:36-3:39-4:02-4:18-4:05-3:26=37:27
2016年/2:35-3:45-3:37-3:42-3:22-3:31-3:55-4:08-4:06-3:24=36:13
2017年/2:43-3:58-3:42-3:51-3:34-3:33-4:08-4:23-3:58-3:49=37:43

« 浜石岳ジョグ | トップページ | いちのみやタワーパークマラソン~ペースメーカー »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/69189156

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回美濃加茂昭和村マラソン2017年10kmの部完走記:

« 浜石岳ジョグ | トップページ | いちのみやタワーパークマラソン~ペースメーカー »