最近のトラックバック

« お神輿配達出張~延岡市~別府温泉 | トップページ | 10年連続サブスリー達成しました!! »

2017年2月27日 (月)

第3回世界遺産姫路城マラソン2017完走記~30回目のサブスリー

初めてサブスリーを達成したのが、2008年の東京マラソン。
それから、毎年サブスリーを達成し、いよいよ、今回の姫路城マラソンが、
大目標の10年連続サブスリー達成をかけた、大事なレースとなる。

05

朝、7時にホテルをチェックアウトし、ケロちゃん、にいちさん、へっぽこ君と姫路城へ向かう。
姫路駅構内では、地元の小学校生のブラスバンド演奏と笑顔に見送られ気合が入る。

01

姫路城地下駐車場で、着替えて荷物を預けて、地上に出れば、そこはスタートブロックだ。
姫路城マラソンのいいところの一つがこれだ。

しかもアーケード街のみゆき通りを歩いて行けば、雨が降っても傘は要らない。
そして着替えのスペースは地下駐車場で、すぐ上にスタートブロックということで、スタート前の導線に無駄がまったくない。

スタートブロック横の広場には、仮設トイレが大量に設置されていて、トイレのストレスもない。
ここで、昨年に引き続きhiroさんに出会い、挨拶をする。

小問題をやっつけて、Aブロックに入って並ぶ。
ほぼ同じ時間に入ったのに昨年よりかなり後方だ。

今回からアスリート枠で1000人増員したそうで、その影響なのかもしれない。
並んでいると、昨年熱烈応援でお世話になった、裏六甲サブスリーのメンバーから挨拶を受けた。

応援軍師の間寛平さんからエールをもらい、朝9時ちょうどにレースが始まった。

スタート位置が去年より後ろだった影響で、最初はまったく走れない。
道路右端のわずかな隙間からどんどん抜いて行く。
レース後のアップデートで確認したところ、スタートラインを通過するのに10秒を要し、その時の順位は404位だったらしい。

姫路城を背にしてスタートした後、白銀の交差点で右折する。
そしてすぐに再び右折。

このあたりからようやく自分のペースで走れるようになった。

周りのランナーのガーミンが一斉に鳴りだしたので、1㎞を通過したようだ。
自分の時計を見ると、4分4秒くらいだった。

2回目のガーミンアラームでタイムを確認したら8分04秒だったので、どうやらキロヨンに落ち着いたようだ。

まだ寒い朝9時過ぎというのに、すごい応援だ。
今回もピカチュウを頭に乗せているので、みんなからすごい応援をしてくれる。

10

「よう似おうてるで~」と関西弁で言われたり、
「ほら!あれ誰やっけ?」と言われたり(笑)

やっぱりマラソンは楽しまなきゃね。

そんなこんなで5㎞の通過は20分13秒。

走友さんたちが、アップデートで応援してくれてるはずだから、みんなをがっかりさせないようなラップを届けないと。

山陽自動車道が見えてくると、書写山の横を通って、夢前川沿いのコースとなる。
このあたりからコースは徐々に登り基調となり、ペースが落ちだして、集団につけなくなる。
無理すればついて行くことも可能だが、ここで無理して後半潰れたら、サブスリーが逃げていくことは明らかだった。

どんどん抜かれようとも、安全ペースのキロ4分10秒以内を心掛けて、たんたんと進んだ。

太陽も顔をだし、気温が3度だというのに背中から日差しを浴びて、暑さを感じ、手袋を外す。

10㎞の通過は40分48秒。この間20分35秒でほぼ予定通り。

このあたりで追いついてきた集団の中のランナーから
「でこちゃんですよね?」と声を掛けられた。
黄色のトヨペットのTシャツを着こんで颯爽と走るそのランナーに見覚えはない。
「ブログを読んでくれてるんですか?」と訊くと
「裏六甲サブスリーです」という。
「ユニフォームが違うんでわからなかった。お互い頑張りましょう!」
とエールを交換し、しばらくは彼の後ろで淡々と走った。

3年くらい前に、一度だけ、彼らの練習会に参加しただけなのに、
昨年は沿道で大応援してくれたし、今回もいろいろと声をかけて頂き、本当にありがたいことです。
僕もあのかっこいいユニフォーム買おうかな(笑)

15㎞の通過は1時間01分24秒。この間も20分36秒と安定。

遠くに気球が見えて、折り返し位置を教えてくれる。
塩田温泉で折り返すと、下り基調になるのだが、向かい風が襲ってきて、それほど下ってる感じがしない。

20㎞を目前にして、急にきつくなりだした。
まだ半分以上あるのに、大丈夫なのか?
このまま書写山のとこまで戻って、リタイヤして姫路城へ近道しちゃおうか。と弱気な気持ちに負けそうになる。

本当にきつくて何度もやめたくなったけど、夏場からの練習を思い出し、
今回ダメだと、またあの辛い練習をやって11月か12月の大会で再チャレンジする必要があるぞ!
そんなの絶対いやだ!

ならば、めどが立つ、30㎞まで頑張って維持して行き、そのあとはその時また考えよう!
ということで、ザバスのピットインゼリーを投入して、気分を変える。

20㎞は1時間22分13秒で通過し、ハーフの通過は1時間26分38秒で、良いペースだが、相変わらず余裕度はまったくない。
このあたりで、自分の中では、サブスリーは黄色信号だった。

夢前川前半と違い、後半部分の日陰部分は寒さも感じたが、
何とか動かして、25㎞を1時間43分28秒で通過。この間21分15秒もかかり、21分以内のラップで30㎞まで行くという計画が崩れだす。

どんどん弱気になって行く時に、
「ピカチュウ頑張れ~」の後に、「杉浦さん頑張れ~」と名前を言われた。
何で名前を知ってるんだろ?と思ってたら、チーム能見の杉浦君が前に居た。
彼は、名前入りゼッケンを前後に付けていた。そうか、そういうことだったか。

明らかに疲弊している彼に追いつき、声を掛けけると、
「もう、ダメです」みたいな返答が。
「そんなこと口にしたらダメだ!まだまだ行けるから絶対あきらめるな!」と半分は自分に言い聞かせるように声を出した。
すると、さっきまでキツかったのに急に軽くなりだすから不思議だ。

そんな時、さらに後ろからサプライズのよし君登場。
前の日にホテルのエレベーターで偶然出会って、姫路に来てることにびっくりしたけど、実力者の彼がこの位置にいることにダブルの驚き。
その後、ゴールまでずーっと前の見える位置で引っ張ってくれて助かりました。

そして30㎞を2時間04分41秒で通過。この間は21分13秒と、二人のゲストさんのお陰で、落ち幅は最小限に食い止められた。
しかも、チーム能見の杉浦君と併走することによって、ますます調子が出てきた。
ここまで来れば、何としてもサブスリーを達成しなければ。

30㎞からはコースはサイクリングロードとなり、応援の人との距離が一層近くなる。
相変わらず、ピカチュウは大人気で、まるで、僕の10年連続がかかってるのを知ってるかのように熱心に応援してくれる。

徐々に重さを増す脚を、大声援が後押ししてくれるからありがたい。

ふと前を見ると、序盤に会話して、どんどん前に行ってしまった、裏六甲のトヨペット君が落ちてきた。
「諦めちゃだめだよ!最後まで頑張ろう!」というと、
「サブスリーだけは必ずやります」と答えてくれた。彼はまだ死んでないようで一安心。

あとは、気配が消えた杉浦君だが、きっと彼もサブスリーやってくれるだろう。

35㎞の通過は2時間26分09秒。この間は21分28秒だ。

ちょっと前から計算をしていて、残り7㎞の35㎞地点で、32分の貯金があれば、、、、と考えていて、
実際は約34分あって、ここで、ようやくサブスリー達成ができると確信が持てた。

残りはキロ4分半で行けば大丈夫なんだ。
そう思うと、本当に4分半に落ちるから身体は正直だ。

でもこれ以上落ちると、再び黄色信号になってしまうので、必死で腕を振る。

長かったサイクリングロードを終えて右折すると、ゴールまではあとちょっとだ。

姫路の街中に戻ってきて、大声援に背中を押され40㎞を2時間48分36秒で通過。この間22分27秒でほぼキロ4分半(笑)

3時間までは、残り11分24秒もある。
過去29回サブスリーやってきたけど、残り2.195㎞は10分もあれば走れることは何度も経験済みで、
10年連続が確実となり、自然と笑みがこぼれる。

ここからゴールまでは、今までの自分の努力が報われた、ウイニングロードだ。
もう、今後はこんな無理するレースからは卒業しよう。
最後はしっかりゆっくり楽むことにしよう。

この大会の魅力のひとつにゴール写真がある。
姫路城を背中にゴールするように城下の広場をぐるりと回ってゴールするレイアウトだ。

悲願の10年連続サブスリーの記念すべきゴール写真をなるべく一人で写り込むように、ペースを調整して、
ゴールに向かう。

いい感じで、ゴールしたと思うんだけど、出来栄えはどうなんでしょうか?
上手くいってたら購入しよう(笑)

ゴールタイムは2時間58分35秒!!
順位は226位。年代は14位だった。

順位なんかどうでもいい。今回は3時間を切れたことに意味がある。

やった~~!!
もうこれで、あの辛い早朝15㎞走やら、30㎞ペース走をやらんでいいんだ!
すごい達成感。

ちょっと前にゴールした、ろっしさんからも祝福いただきました。

そのあと、杉浦君もゴールしてきて、トヨペット君もなんとかサブスリーでゴール。

あとは、ポイントメンバーのへっぽこ君だ。

時計が3時間になるまで、ゴール前で応援しながら、初マラソンサブスリーにチャレンジしているへっぽこ君を探す。
でも時計は無情にも3時間を超えちゃったよ。
彼のタイムは気になるけど、9時スタートのこの大会に出るのに、13時の新幹線を予約している、ろっしさんに合わせて
大急ぎで着替えないと。

それにしても、ゴール後の導線が長い。途中で動物園も信号待ちもあるし(笑)
ヘロヘロでゴールしたら、タクシー拾いたくなるよね。

13時の新幹線で帰るろっしさんと別れて、杉浦君と一緒に森の湯へ。
サブスリーで行けば、お風呂も空いてて、ランナー2番目と3番目だった。

2時間53分台でゴールし、ゴール後にマッサージを受けてた、にいちさんもお風呂に来て、
マラソン談義。

みんなに祝福されて、実感がわいてきました。

ホテルでケロちゃんとも合流して、みんなで、姫路おでんで乾杯!

この時のビールはめちゃくちゃ美味かった!!

帰りの新幹線でも祝杯をあげて、帰路につきました。

長かったようで、短い10年間だったけど、達成できてよかった。
大きな故障にならなかったこともよかったし、たくさんの走友さんに恵まれたことも本当によかったです。

中総のみんな、同年おやじ会のみんな、ポイントメンバーのみんな、その他たくさんの走友さんに感謝です。

今後は、ぼちぼちと、健康ジョガーとして、やっていきます。
本当にありがとうございました。

11

Rap

« お神輿配達出張~延岡市~別府温泉 | トップページ | 10年連続サブスリー達成しました!! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

姫路城マラソンお疲れ様でした。
私は京都・姫路どちらに出ようか迷いましたが姫路は過去2年出ていたので初参加の京都マラソンに参加してました。
10年連続&30回目のサブスリーおめでとうございます!私はまだ3年連続&4回目です(笑)

姫路城のコースは前半の上りで消耗すると後半キチャいますよね。私も一昨年は抑えて成功・昨年は攻めて撃沈でした。
後半苦しんでもしっかりサブスリーで走られてて流石です!
私も安定感のあるサブスリーランナー目指したいです。

■つよしさんへ

京都に出られてたんですね~。
実は僕も京都も当選したんですが、ホテルが予約できなくて、
予約ができた姫路を走ることにしました。

つよしさんはまだまだ若いから15年連続くらいできるんじゃないですか?(笑)
頑張ってくださいね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/69746398

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回世界遺産姫路城マラソン2017完走記~30回目のサブスリー:

« お神輿配達出張~延岡市~別府温泉 | トップページ | 10年連続サブスリー達成しました!! »