最近のトラックバック

« 2017年10月 | トップページ

2017年11月28日 (火)

第7回大阪マラソン2017完走記~じいじでサブスリー達成の巻~

自身三度目の大阪を走ってきました。
ちなみに過去のタイムは
2012年 2時間54分35秒
2016年 2時間54分02秒
そして今回が2時間58分05秒でした。

なんとか、「じいじでサブスリー」が達成できて感無量です!!

簡単ですが、完走記を。

今回は新幹線でらんさんと一緒に大阪入り。
現地で、金太郎さんも合流し、夕食は道頓堀の大阪王将でラーメン+チャーハン+餃子で炭水化物をしっかりチャージ。

翌朝はおにぎり2個とカップみそ汁とヨーグルトを食べて、7時ちょっと前にホテルを出発し、
荷物預けで、マモさんも合流し、4人でスタートブロックへ移動し、8時ちょっと前から並んだ。

11月末ともなると朝は冷え込んでいて、スタートまでの約1時間の我慢大会が辛い。

ヘリコプターが上空を旋回し、DJやブラスバンドが盛り上げて、
いよいよスタート時間が近づいてきた。

最後にアミノ赤を補給し、準備完了!
号砲一発スタート!!

2月の姫路城マラソンで10年連続サブスリーを達成し、もう一線からは退いたつもりだったが、
初孫となる、娘の子どもが生まれるにあたり、「じいじでもサブスリー」という響きに
心を動かされ、夏から少しづつ構築してきた。
しかし肝心の9月末~10月の週末が雨やら台風で思うような練習が出来ず、
サブスリーが出来たとしても、ギリギリになることは間違いなく、
そうなると、前半かなり突っ込んで行き、
辛くなった終盤に諦めない程度の貯金を作っておく必要があった。

なので、今回の作戦はこうだ。
20㎞くらいまではなるべくキロヨンで行き、
次の10㎞は42分を目安。
あがりの12㎞は4分30秒/㎞まで落として粘るというもの。
果たしてうまくいくのだろうか。

スタート直後は渋滞でうまく走れない。
ゴールゲイトを超えるのに10秒要し、その後も右へ左へ交わしながら走って行く。
下り坂をどんどん走り、森ノ宮駅を右折したあたりから自分のペースで走れるようになった。
鶴橋駅で右折し千日前通りを登って行く。
終盤まで脚がもつようになるべくピッチ走法で走る。
5㎞の通過が19分50秒とほぼ予定通り。

すぐに難波の交差点を右折し御堂筋へ。
心斎橋のところでらんさんが追いついてきて、一緒にグリコのポーズでオールスポーツのカメラマンにポージング!
うまく写ったかな?

「ちょっとペースが速いですよね?」なんて言いながら、らんさんはどんどん行ってしまう。
この年になっても伸び盛りのらんさんには勝てんなぁ~(笑)
ここは無理に着かずに、キロヨンで確実に刻み、
土佐堀通りの10㎞を39分54秒で通過。この間20分04秒。

このあたりで、反対側を勢いよく走るマサキ君を発見し、エールを送る。
次にH尾君も走ってきた。相変わらずの突っ込みっぷりだ(笑)

大阪城の北側で最初の折り返し。反対側に知り合いを探すが、あまり集中するとペースが乱れるので
自分の走りを心掛ける。

すると反対側から、さんじゅうこさんやらわたる君が応援してくれた。
北浜のあたりで、後ろからランニングPTさんが軽快に抜いて行った。
再び御堂筋に戻ってきて15㎞を1時間00分06秒で通過。この間20分12秒。

このあたりからキロヨンが維持できなくなってきたけど、5㎞を21分かからないように走ることだけに集中する。
京セラドーム前のいやなアップダウンを通過したら、猛烈に空腹感が襲ってきた。
やっぱり小さいおにぎり2個だけじゃ朝食が少なかった。
新発売されたポーチのアミノ青ゼリーを1個投入。

2回目の折り返しをすぎるとすぐに20㎞。
この間も20分33秒でまとめて、1時間20分39秒で通過。

そのあとのハーフの通過は1時間25分ちょっと。ここまでは予定通りだけど、
脚が予定以上に疲弊しているのがわかる。
後から思い起こすと、このあたりが一番つらく、もうサブスリーできなくてもいいからジョグで戻ろうかな?
なんてネガティブ思考の割合が増えていく。

こんな時は、辛いのは今だけと思い込み、我慢して走り足の辛さが収まるのを待つ。
楽になったり辛くなったりの繰り返しで歩を進め戎神社前で3度目の折り返し。
反対側をサブスリーのペースメーカーに食らいつくゴマさんを発見し、大声でエールを送る。
25㎞までの5㎞は20分38秒かかり、1時間41分17秒で通過。

30㎞前に、2個目のアミノ青を投入し、2時間02分07秒で30㎞のマットを踏む。
この間21分00秒。

一応予定通りにここまで運んできたが、
かなりつらくなってきた。

そんな時、前にらんさんが見えた。
もっと前に行ってると思ってたけど、やっぱり足裏が痛いのだろうか?
横に並んで声を掛け、残り約10㎞。

どんどん辛くなってきて35㎞を2時間23分57秒で通過し、計画通り残り7㎞をキロゴでも大丈夫なくらいの貯金ができた。

しかし必死で走ってるのに、キロ辺り4分30秒は確実にかかるようになってしまい、
ヘタをするとキロゴも超えかねないので、再び黄色信号点滅。

さらに壁のような南港大橋が体力を奪っていく。
懸命に登ってたら右のふくらはぎが痙攣しそうになった。
ここは無理せずゆっくり安全運転で登った方がよさそうだ。

コブクロの歌に背中を押されながら最後のボスキャラをやっつけて
残り5㎞。

いつものように堤防道路に置き換えて、残り距離をイメージしながら走る。
ペースはさらに落ちて、キロゴ手前。

両手の平が痺れて腕がうまく振れない。
どんどん抜かれるからサブスリーに間に合うのか?怖くて時計が見れない。

残り1㎞のところで時計をみたらまだ7分くらいあった。
ここでようやくサブスリーを確信。

歩くようなペースで最後の左折してゴールに向かっていく。
やったぞ!颯真!おじいちゃんはおまえが生まれた時にサブスリーしたぞ!
って果たしてこの価値がわかるのかどうかはわからないけど、
ひとつの自慢が出来たよ。

今回グリーンチームなので、最後はグリーンのマットを踏みながらゴールゲイトを超えた。
タイムは2時間58分05秒で31回目のサブスリーでした。

03

その後、3時間になるまで知り合いを待つ。
するとすぐにらんさんがゴールしてきた。足を痛めてるのにさすが伸び盛り(笑)
時計はどんどんすすみ2時間59分台に。
すると向うの方から金太郎さんが最後の力を振り絞ってやってきた。
「早く立ち去ってください」というスタッフの声を振り切り(すいません)金太郎さんのゴールを待ち
最後はがっちりと握手じゃなくて抱擁(笑)
なんだかんだでまとめる姿に惚れちゃいそうでした(笑)

06

そのあとは、ダッシュで着替えて、3人で住之江のお風呂に入って、喉カラカラで新大阪に移動。
午後3時にようやく生ビールで乾杯!!
1週間ぶりのビールは五臓六腑にしみるね~

ここでもサブスリーペースで飲み続け、
金太郎さんオススメの551の肉まんを買って新幹線で家路につきました。

でも家に帰ってみたら、肉まんがありません。
新幹線か名鉄電車かバスに置き忘れてしまいました。やっぱ酔っぱらってからの手提げ袋は危険だね!
そのことを娘に話したら、「食べたかったのに~」と残念がられちゃいました。
今度は買ってこないと。

それにしても今回は辛かった。
やっぱりしっかりと練習しないと最後までもちませんね~。
でももうそんな練習する気力も理由も思い当りませんので、しばらくはゆっくりやろうと思います。
これが最後のサブスリーになっても悔いはありません。
たくさん頑張った自分を労わって走って行こうと思います。

応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
また、同行してくれたらんさん、金太郎さん、マモさん、お世話になりました。

01

続きを読む "第7回大阪マラソン2017完走記~じいじでサブスリー達成の巻~" »

2017年11月 7日 (火)

第31回あいの土山マラソン2017(ハーフ)完走記

朝6時半に我が家に集合し、
初フルのミネさん、優勝狙いのイワティーさん、入賞狙いのせっとんさんと4人で参戦してきました。

Tutiyama01


3連休最終日で渋滞が気になりましたが、
少しの渋滞があっただけで、8時過ぎには会場に到着しました。

Tutiyama02


この大会は女子が先にスタートし、5分後に男子がスタートするので、
スタート後は女子をどんどん抜いて行くことになります。

昨年はテンションもペースもあがったのですが、
今年は金曜日のロング走の影響もあって、
最初から苦しくペースがあがりません。

5㎞の通過は20分24秒で、キロヨンも超えてしまってます。
そのあとは、ダム湖にむかってどんどん坂を上がって行くので、
さらにペースが落ちます。

反対側を、フルのトップが走って行きました。
果たして、ミネさんはどれくらいの位置で来るのでしょうか?

楽しみにしながら、すれ違っていくフルの選手に目を凝らす。
そしたらかなり前の順位の集団の中で走るミネさん発見。
大きな声で声援を送るが、心なしか表情がきつそうだ。
向かい風なのかな?膝が痛いのかな?
ちょっと心配になりながらも、大声で応援したのがよかったのか、
急に体が軽くなりだし、ここからはハーフの選手をどんどん追い抜いて行く。

10㎞が41分10秒でこの間の5㎞は20分46秒

鮎河の集落で折り返してからは、下り基調。
ロングスパート開始

でも片側1車線のコースいっぱいに、フルマラソンの選手が走っている。
反対側はハーフの選手がどんどん走ってくる。
ハーフの上位選手は、センターライン上に置かれたコーンのわずか左の少しのすき間をぬって走って行かなければならない。

さらに落ちてきたハーフの選手やハーフの女子選手をそのわずかな隙間で追い抜くことになるので、何度もコーンにぶつかりそうになる。
実際蹴飛ばして転びそうになった人もいた。

なんとかタイムスケジュールを調整してこの走りにくさを無くしてくれないかな~。
たとえばハーフの部門は9時スタートにすればだいぶ改善されると思うんだけどな~。

鯉のぼりが勢いよくなびくダム湖まで戻ってくると、
さらに下り坂の斜度があがり、すぐに15㎞。
この間19分49秒で1時間01分00秒で通過。

このあたりまで来ると、反対側にハーフの選手はいなくなり、追い抜きやすくなる。
ちょっといくと、フルは右折、ハーフは左折でコースが分岐し、
ランナーがほとんどいなくなる。

ポツポツと点在する選手を一人づつ追い抜いて行くが、
金曜日のロングの影響も出てきてさすがに重くなってきた。
でも、大阪の練習だと言い聞かせ、最低限の落ち込みで粘る。

20㎞までの5㎞は20分07秒でまとめ、1時間21分08秒で通過。
ここからは微妙な登り坂で、さらにつらくなるが、誰にも追い抜かれることなく
ゴールへ。

タイムは1時間25分22秒で昨年より1分以上悪かったけど、
重い足で粘れたので、大阪に向けていい練習になりました。

Tutiyama03


そのあと、速攻でシャワーに行き、お湯を浴びてたら、
会場アナウンスで、イワティーさんが一般の部で優勝したことと、せっとんさんが7位に入賞したことを知りました。

2人の表彰式を観てからは、いよいよミネさんのゴール予定時間が近づいてきました。
10時半にフルはスタートしたので、
サブスリーで来れば、1時半前にゴールすることになります。

スタート前に「ゴールゲイトの後ろで、三人で待ってるから、好きな人の胸に飛び込んで来い!」と言っておいたので、
ボチボチ支度していこうかね!って相談してたら、
なんとミネさんが体育館に帰ってきた。
すごい!2時間45分くらいでゴールしたのか??
と思ったら、膝が爆発して、途中リタイヤだったそうです。
あれだけ練習して、サブスリーの走力は間違いなくあるのに、
本当に残念。

まずは、膝をしっかり治して、来年はTPCみんなで、土山に乗り込んで
入賞ラッシュしましょう!!

岡崎に戻ってからは、
ミネさんサブスリー祝勝会改めイワティーさん祝賀会をゆず庵で行いました。
始めて行ったけど、店員さんの愛想がとってもよくて好印象。
また行きましょう!!

さらに二次会でミネ家までおしかけ、
ヒデちゃんネタで大爆笑だったけど、何がそんなにおかしかったのか、
今ははっきり思い出せません(笑)

美味しいリンゴをくれたま~君、また教えてください(笑)

皆さんお疲れでした!!

« 2017年10月 | トップページ